Debian の仮想マシンを HYPER-V でサポートされています。Supported Debian virtual machines on Hyper-V

適用先:Windows Server 2016、Hyper V Server 2016、Windows Server 2012 R2、Hyper-V Server 2012 R2、Windows Server 2012、Hyper-V Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7.1、Windows 7Applies To: Windows Server 2016, Hyper-V Server 2016, Windows Server 2012 R2, Hyper-V Server 2012 R2, Windows Server 2012, Hyper-V Server 2012, Windows Server 2008 R2, Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7.1, Windows 7

次の機能の配布マップでは、各バージョンに存在する機能を示します。The following feature distribution map indicates the features that are present in each version. 既知の問題と各配布の回避策は、表の下に一覧表示されます。The known issues and workarounds for each distribution are listed after the table.

表の凡例Table legend

  • 組み込まれている に LIS がこの Linux ディストリビューションの一部として含まれています。Built in - LIS are included as part of this Linux distribution. インストールしないように、この配布では、Microsoft 提供の LIS のダウンロード パッケージは機能しません。The Microsoft-provided LIS download package doesn't work for this distribution so do not install it. 組み込みの LIS のカーネル モジュールのバージョン番号 (に示すように lsmod, 、たとえば) マイクロソフト提供の LIS のダウンロード パッケージにバージョン番号とは異なります。The kernel module version numbers for the built in LIS (as shown by lsmod, for example) are different from the version number on the Microsoft-provided LIS download package. 不一致では、組み込みの LIS の項目が古いことは示されません。A mismatch does not indicate that the built in LIS is out of date.

  • &#10004 です。の機能使用✔ - Feature available

  • (空白) の機能は使用できません(blank) - Feature not available

機能Feature Windows Server オペレーティング システムのバージョンWindows Server operating system version 9.0 9.6 (ストレッチ)9.0-9.6 (stretch) 8.0 8.11 (jessie)8.0-8.11 (jessie) 7.0 7.11 (wheezy)7.0-7.11 (wheezy)
可用性Availability 組み込まれています。Built in 組み込まれています。Built in (メモ 6) に組み込まれています。Built in (Note 6)
コアCore 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
Windows Server 2016 の正確な時刻Windows Server 2016 Accurate Time 2019, 20162019, 2016 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
ネットワー キングNetworking
Jumbo FrameJumbo frames 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
VLAN タグ付け、トランキングVLAN tagging and trunking 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
ライブ マイグレーションLive Migration 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
静的 IP インジェクションStatic IP Injection 2019、2016、2012 R2、20122019, 2016, 2012 R2, 2012
vRSSvRSS 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
TCP セグメント化およびチェックサム オフロードTCP Segmentation and Checksum Offloads 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
SR-IOVSR-IOV 2019, 20162019, 2016 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
ストレージStorage
VHDX のサイズ変更VHDX resize 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 &#10004 です。注 1✔ Note 1 &#10004 です。注 1✔ Note 1 &#10004 です。注 1✔ Note 1
仮想ファイバー チャネルVirtual Fibre Channel 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2
ライブの仮想マシンのバックアップLive virtual machine backup 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 &#10004 です。注 4、5✔ Note 4,5 &#10004 です。注 4、5✔ Note 4,5 &#10004 です。注 4✔ Note 4
TRIM のサポートTRIM support 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
SCSI WWNSCSI WWN 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
メモリMemory
PAE カーネル サポートPAE Kernel Support 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
MMIO の間隔の構成Configuration of MMIO gap 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2
動的メモリでホット アドDynamic Memory - Hot-Add 2019、2016、2012 R2、20122019, 2016, 2012 R2, 2012 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
動的メモリ - バルーニングDynamic Memory - Ballooning 2019、2016、2012 R2、20122019, 2016, 2012 R2, 2012 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
ランタイムのメモリのサイズ変更Runtime Memory Resize 2019, 20162019, 2016 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
ビデオVideo
ハイパー V 固有ビデオ デバイスHyper-V-specific video device 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
その他Miscellaneous
キーと値のペアKey-Value Pair 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2 &#10004 です。注 4✔ Note 4 &#10004 です。注 4✔ Note 4
マスク不可能割り込みNon-Maskable Interrupt 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2
ホスト ゲストからファイル コピーFile copy from host to guest 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 &#10004 です。注 4✔ Note 4 &#10004 です。注 4✔ Note 4
lsvmbus コマンドlsvmbus command 2019、2016、2012 R2、2012、2008 R22019, 2016, 2012 R2, 2012, 2008 R2
Hyper V ソケットHyper-V Sockets 2019, 20162019, 2016 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
PCI パススルー/DDAPCI Passthrough/DDA 2019, 20162019, 2016 ✔8 に注意してください。✔ Note 8
第 2 世代仮想マシンGeneration 2 virtual machines
UEFI を使用してブートします。Boot using UEFI 2019、2016、2012 R22019, 2016, 2012 R2 &#10004 です。注 7✔ Note 7 &#10004 です。注 7✔ Note 7
セキュア ブートSecure boot 2019, 20162019, 2016

ノートNotes

  1. Vhd 上のファイル システムを作成する 2 TB を超えることはできません。Creating file systems on VHDs larger than 2TB is not supported.

  2. Windows Server 2008 R2 の SCSI ディスク エントリを 8 つに作成/デベロッパー/sd * します。On Windows Server 2008 R2 SCSI disks create 8 different entries in /dev/sd*.

  3. Windows Server 2012 R2 と 8 コア以上の VM には、1 つの vCPU にルーティングされるすべての割り込みがあります。Windows Server 2012 R2 a VM with 8 cores or more will have all interrupts routed to a single vCPU.

  4. デーモンを開始する Debian 8.3 では、Debian パッケージを手動でインストールされた"hyperv-"、キーと値のペア、fcopy、および VSS デーモンが含まれています。Starting with Debian 8.3 the manually-installed Debian package "hyperv-daemons" contains the key-value pair, fcopy, and VSS daemons. 取得する必要 hyperv デーモン パッケージ Debian 7.x および 8.0 8.2 Debian backportsします。On Debian 7.x and 8.0-8.2 the hyperv-daemons package must come from Debian backports.

  5. ライブの仮想マシンのバックアップは、ext2 ファイル システムでは動作しません。Live virtual machine backup will not work with ext2 file systems. Debian インストーラーによって作成される既定のレイアウトに ext2 ファイルシステムが含まれています、このファイル システムの種類を作成しないレイアウトをカスタマイズする必要があります。The default layout created by the Debian installer includes ext2 filesystems, you must customize the layout to not create this filesystem type.

  6. カーネルに含まれる Debian 7.x は、サポート対象外には、古いカーネルを使用して、 Debian backports Debian 7.x が HYPER-V の機能を向上させるためです。While Debian 7.x is out of support and uses an older kernel, the kernel included in Debian backports for Debian 7.x has improved Hyper-V capabilities.

  7. Windows Server 2012 R2 世代 2 の仮想マシンがセキュア ブートが既定で有効になっているにあり、セキュア ブート オプションが無効にしない限り、一部の Linux 仮想マシンは起動しません。On Windows Server 2012 R2 Generation 2 virtual machines have secure boot enabled by default and some Linux virtual machines will not boot unless the secure boot option is disabled. セキュア ブートを無効にすることができます、 ファームウェア でバーチャル マシンの設定のセクション HYPER-V マネージャーで または Powershell を使用して無効にすることができます。You can disable secure boot in the Firmware section of the settings for the virtual machine in Hyper-V Manager or you can disable it using Powershell:

    Set-VMFirmware -VMName "VMname" -EnableSecureBoot Off
    
    
  8. アップ ストリームのカーネルの最新の機能は、含まれるカーネルを使用してのみ利用可能なDebian backportsします。The latest upstream kernel capabilities are only available by using the kernel included Debian backports.

関連項目See Also