開発用コンピューターから古い Windows App SDK ランタイム バージョンを削除する

時間が経過して、Windows App SDK ランタイムの更新後のバージョンをインストールする場合は、開発用コンピューターから古いバージョンを削除することをお勧めします。 通常、必要なのは、アプリケーションで参照および要求するために選択した Windows App SDK ランタイムと拡張機能のみです。 アプリケーションに以前の拡張機能またはランタイムに対する特定の理由がある場合を除き、古いバージョンは安全に削除できます。

Windows アプリ SDK ランタイムには、Framework、Main、Singleton、Dynamic Dependency Lifetime Manager (DDLM) パッケージが含まれています。 これらのパッケージはすべて、PowerShell コマンドを使用してアンインストールできます。 メイン、シングルトン、DDLM のパッケージは、設定でアンインストールすることもできます。

重要

デプロイ後、エンドユーザーのコンピューターから Windows App SDK ランタイム パッケージを削除しないことをお勧めします。 これを行った場合、これらのパッケージに依存している他のアプリケーションが破損します。

PowerShell を使用して Windows App SDK ランタイム コンポーネントを削除する

最初に、get-appxpackage コマンドを実行して、お使いのコンピューターにインストールされている Windows App SDK ランタイムパッケージのすべてのバージョンを一覧表示します (フレームワーク、メイン、シングルトン、DDLM パッケージを含む)。 一覧には、PackageFullName 値を含めた各ランタイム パッケージの詳細が表示されています。 このコマンドの出力の例については、「インストールされている Windows App SDK ランタイムのバージョンを確認する」を参照してください。

# For 1.0 Stable and Preview releases 
get-appxpackage *appruntime*

# For 1.0 Experimental
get-appxpackage *WindowsAppSDK* 

# For version 0.8
get-appxpackage *reunion*

次に、remove-appxpackage コマンドを実行して、お使いの開発用コンピューターから特定のバージョンの Windows App SDK ランタイム パッケージを削除します。 前の手順で指定したように、パッケージごとに、削除するランタイム パッケージの PackageFullName 値を指定します。 次の例では、フレームワーク、メイン、DDLM パッケージをそれぞれ削除します。 コンピューター上のパッケージに対して正しい PackageFullName 値を指定していることを確認します。

remove-appxpackage -Package Microsoft.ProjectReunion.0.8-preview_8000.144.525.0_x86__8wekyb3d8bbwe
remove-appxpackage -Package Microsoft.ProjectReunion.Main.0.8-preview_8000.144.525.0_x64__8wekyb3d8bbwe
remove-appxpackage -Package Microsoft.ProjectReunion.DDLM.8000.144.525.0-x8-p_8000.144.525.0_x86__8wekyb3d8bbwe

設定でメインおよび DDLM パッケージを削除する

Main および Dynamic Dependency Lifetime Manager (DDLM) パッケージを削除するには、設定の [アプリ&機能] ページを使用することもできます。

注意

Windows App SDK フレームワーク パッケージは [アプリと機能] に表示されなくなるため、この記事の前半で説明したPowerShell コマンドを使用してアンインストールする必要があります。

[アプリと機能] ページで、reunion を検索して、インストールされている Windows App SDK パッケージのバージョンをフィルター処理して表示します。 ご利用のコンピューターから削除する任意のバージョンを選択して、 [アンインストール] をクリックします。

Screenshot of Apps & Features page in Settings to remove Windows App SDK packages