ポリシー CSP - WindowsDefenderSecurityCenter


WindowsDefenderSecurityCenter ポリシー

WindowsDefenderSecurityCenter/CompanyName
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableAccountProtectionUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableAppBrowserUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableClearTpmButton
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableDeviceSecurityUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableEnhancedNotifications
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableFamilyUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableHealthUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableNetworkUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableNotifications
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableTpmFirmwareUpdateWarning
WindowsDefenderSecurityCenter/DisableVirusUI
WindowsDefenderSecurityCenter/DisallowExploitProtectionOverride
WindowsDefenderSecurityCenter/Email
WindowsDefenderSecurityCenter/EnableCustomizedToasts
WindowsDefenderSecurityCenter/EnableInAppCustomization
WindowsDefenderSecurityCenter/HideRansomwareDataRecovery
WindowsDefenderSecurityCenter/HideSecureBoot
WindowsDefenderSecurityCenter/HideTPMTroubleshooting
WindowsDefenderSecurityCenter/HideWindowsSecurityNotificationAreaControl
WindowsDefenderSecurityCenter/電話
WindowsDefenderSecurityCenter/URL

WindowsDefenderSecurityCenter/CompanyName

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

ユーザーに表示される会社名。 EnableCustomizedToasts と EnableInAppCustomization の両方に CompanyName が必要です。 この設定を無効または未構成にした場合、または EnableCustomizedToasts または EnableInAppCustomization が有効になっていない場合、デバイスは連絡先オプションを表示しません。

  • サポートされている値の型は文字列です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: 連絡先の会社名を指定する
  • GP 名: EnterpriseCustomization_CompanyName
  • GP 要素: Presentation_EnterpriseCustomization_CompanyName
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Enterprise カスタマイズ
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableAccountProtectionUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシー設定を使用して、Windows Defender Security Center で [アカウント保護] 領域を表示するかどうかを指定します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: [アカウント保護] 領域を非表示にする
  • GP 名: AccountProtection_UILockdown
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Account Protection
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

有効な値は:

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center の [アカウント保護] 領域の表示を表示できます。
  • 1 - (有効) ユーザーは、Security Center の [アカウント保護] 領域の表示Windows Defender表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableAppBrowserUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

セキュリティ センターでアプリとブラウザーの保護領域の表示を無効にする場合は、このポリシー設定Windows Defender使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: アプリとブラウザーの保護領域を非表示にする
  • GP 名: AppBrowserProtection_UILockdown
  • GP パス: Windows Components/Windows Defender Security Center/App and browser protection
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) ユーザーは、セキュリティ センターでアプリとブラウザーの保護領域の表示Windows Defender表示できます。
  • 1 - (有効) ユーザーは、セキュリティ センターでアプリとブラウザーの保護領域の表示Windows Defender表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableClearTpmButton

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

Windows セキュリティで [TPM のクリア] ボタンを無効にします。

  • 有効: [TPM のクリア] ボタンは使用できなくなります。
  • 無効: [TPM のクリア] ボタンは、サポートされているシステムで使用できるようになります。
  • 未構成: 無効と同じです。

サポートされている値:

  • 0 - 無効 (既定値)
  • 1 - 有効

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: [TPM のクリア] ボタンを無効にする
  • GP 名: DeviceSecurity_DisableClearTpmButton
  • GP パス: Windows Components/Windows セキュリティ/Device security
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableDeviceSecurityUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

Windows Defender Security Center のデバイス セキュリティ領域の表示を無効にする場合は、このポリシー設定を使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: デバイスセキュリティ領域を非表示にする
  • GP 名: DeviceSecurity_UILockdown
  • GP パス: Windows Components/Windows Defender Security Center/Device security
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

有効な値は:

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center のデバイス セキュリティ領域の表示を表示できます。
  • 1 - (有効) ユーザーは、Windows Defender Security Center のデバイス セキュリティ領域の表示を表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableEnhancedNotifications

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

セキュリティ センター Windows Defender重大と見なされる通知のみを表示する場合は、このポリシーを使用します。 この設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、Security Center Windows Defenderユーザーに対する重大な通知と重要でない通知が表示されます。

注意

抑制通知が有効になっている場合、ユーザーには重大メッセージまたは重要でないメッセージは表示されません。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: 重要でない通知を非表示にする
  • GP 名: Notifications_DisableEnhancedNotifications
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Notifications
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) Windows Defender Security Center では、ユーザーに対する重大な通知と重要でない通知が表示されます。
  • 1 - (有効にする) Windows Defender Security Center には、クライアントで重要と見なされる通知のみが表示されます。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableFamilyUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

セキュリティ センターでファミリ オプション領域の表示を無効にする場合は、このポリシー設定Windows Defender使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: ファミリ オプション領域を非表示にする
  • GP 名: FamilyOptions_UILockdown
  • GP パス: Windows Components/Windows Defender Security Center/Family オプション
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center のファミリ オプション領域の表示を表示できます。
  • 1 - (有効) ユーザーは、Windows Defender Security Center のファミリ オプション領域の表示を表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableHealthUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

セキュリティ センターでデバイスのパフォーマンスと正常性領域の表示を無効にする場合は、このポリシー設定Windows Defender使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: デバイスのパフォーマンスと正常性領域を非表示にする
  • GP 名: DevicePerformanceHealth_UILockdown
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Device のパフォーマンスと正常性
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center でデバイスのパフォーマンスと正常性領域の表示を表示できます。
  • 1 - (有効) ユーザーは、Windows Defender Security Center でデバイスのパフォーマンスと正常性領域の表示を表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableNetworkUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

セキュリティ センターでファイアウォールとネットワーク保護領域の表示を無効にする場合は、このポリシー設定Windows Defender使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: ファイアウォールとネットワーク保護領域を非表示にする
  • GP 名: FirewallNetworkProtection_UILockdown
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Firewall とネットワーク保護
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center のファイアウォールとネットワーク保護領域の表示を表示できます。
  • 1 - (有効にする) ユーザーは、セキュリティ センターのファイアウォールとネットワーク保護領域の表示Windows Defender表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableNotifications

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

Windows Defender Security Center 通知の表示を無効にする場合は、このポリシー設定を使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、Windows Defender Security Center の通知がデバイスに表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: すべての通知を非表示にする
  • GP 名: Notifications_DisableNotifications
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Notifications
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center 通知の表示を表示できます。
  • 1 - (有効) ユーザーは、Windows Defender Security Center 通知の表示を表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableTpmFirmwareUpdateWarning

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

脆弱なファームウェアが検出されたときに TPM ファームウェアを更新するための推奨事項を非表示にします。

  • 有効: TPM ファームウェアを更新するための推奨事項はユーザーに表示されません。
  • 無効: 脆弱なファームウェアを持つ TPM がシステムに含まれていることWindows セキュリティ検出した場合、ユーザーは TPM ファームウェアを更新するための推奨事項を表示します。
  • 未構成: 無効と同じです。

サポートされている値:

  • 0 - 無効 (既定値)
  • 1 - 有効

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: TPM ファームウェア更新プログラムの推奨事項を非表示にします。
  • GP 名: DeviceSecurity_DisableTpmFirmwareUpdateWarning
  • GP パス: Windows Components/Windows セキュリティ/Device security
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

WindowsDefenderSecurityCenter/DisableVirusUI

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

セキュリティ センターでウイルスと脅威の保護領域の表示を無効にする場合は、このポリシー設定Windows Defender使用します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合は、security Center Windows Defenderこの領域が表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: [ウイルスと脅威の保護] 領域を非表示にする
  • GP 名: VirusThreatProtection_UILockdown
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/ウイルスと脅威の保護
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) ユーザーは、Windows Defender Security Center のウイルスと脅威の保護領域の表示を表示できます。
  • 1 - (有効にする) ユーザーは、Windows Defender Security Center にウイルスと脅威の保護領域の表示を表示できません。

WindowsDefenderSecurityCenter/DisallowExploitProtectionOverride

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

Windows Defender Security Center でユーザーが悪用防止設定領域を変更できないようにします。 この設定を無効にするか、構成しない場合、ローカル ユーザーはエクスプロイト保護設定領域で変更を加えることができます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: ユーザーが設定を変更できないようにする
  • GP 名: AppBrowserProtection_DisallowExploitProtectionOverride
  • GP パス: Windows Components/Windows Defender Security Center/App and browser protection
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効にする) ローカル ユーザーは、エクスプロイト保護設定領域で変更を加える必要があります。
  • 1 - (有効にする) ローカル ユーザーは、エクスプロイト保護の設定領域で変更を加えることはできません。

WindowsDefenderSecurityCenter/Email

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

ユーザーに表示される電子メール アドレス。 既定のメール アプリケーションは、電子メール アクションを開始するために使用されます。 この設定を無効または未構成にした場合、または EnableCustomizedToasts または EnableInAppCustomization が有効になっていない場合、デバイスは連絡先オプションを表示しません。

  • サポートされている値の型は文字列です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: 連絡先の電子メール アドレスまたは電子メール ID を指定する
  • GP 名: EnterpriseCustomization_Email
  • GP 要素: Presentation_EnterpriseCustomization_Email
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Enterprise カスタマイズ
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

WindowsDefenderSecurityCenter/EnableCustomizedToasts

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシーを有効にすると、通知に会社名と連絡先のオプションが表示されます。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合、または CompanyName を指定しない場合、または 1 つ以上の連絡先方法 (Skype、電子メール、ヘルプ ポータル URL を使用電話) を指定しないと、Security Center Windows Defender既定の通知テキストが表示されます。

  • サポートされている値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: カスタマイズされた通知を構成する
  • GP 名: EnterpriseCustomization_EnableCustomizedToasts
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Enterprise カスタマイズ
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) 通知には、既定の通知テキストが含まれています。
  • 1 - (有効にする) 通知には、会社名と連絡先のオプションが含まれます。

WindowsDefenderSecurityCenter/EnableInAppCustomization

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシーを有効にして、連絡先カードに会社名と連絡先のオプションを表示Windows Defender Security Center で表示します。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合、または CompanyName を指定せず、1 つ以上の連絡先方法 (Skype、電子メール、ヘルプ ポータル URL を使用電話) を指定しなかった場合、Security Center Windows Defender連絡先カードのポップアップ通知は表示されません。

  • サポート値の型は整数です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: カスタマイズされた連絡先情報を構成する
  • GP 名: EnterpriseCustomization_EnableInAppCustomization
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Enterprise カスタマイズ
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 - (無効) カードポップアップ通知に会社名と連絡先のオプションを表示しません。
  • 1 - (有効) カードポップアップ通知に会社名と連絡先のオプションを表示します。

WindowsDefenderSecurityCenter/HideRansomwareDataRecovery

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシー設定を使用して、Windows Defender Security Center のランサムウェア データ回復領域を非表示にします。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: ランサムウェア データ回復領域を非表示にする
  • GP 名: VirusThreatProtection_HideRansomwareRecovery
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/ウイルスと脅威の保護
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

有効な値は:

  • 0 - (無効または未構成) ランサムウェア データ回復領域が表示されます。
  • 1 - (有効にする) ランサムウェア データ回復領域は非表示です。

WindowsDefenderSecurityCenter/HideSecureBoot

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシーを使用して、Windows Defender Security Center のセキュア ブート領域を非表示にします。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: セキュア ブート領域を非表示にする
  • GP 名: DeviceSecurity_HideSecureBoot
  • GP パス: Windows Components/Windows Defender Security Center/Device security
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

有効な値は:

  • 0 - (無効または未構成) セキュリティで保護されたブート領域が表示されます。
  • 1 - (有効にする) セキュリティで保護されたブート領域は非表示です。

WindowsDefenderSecurityCenter/HideTPMTroubleshooting

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシーを使用して、Windows Defender Security Center のセキュリティ プロセッサ (TPM) のトラブルシューティング領域を非表示にします。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: セキュリティ プロセッサ (TPM) のトラブルシューティング ツール ページを非表示にする
  • GP 名: DeviceSecurity_HideTPMTroubleshooting
  • GP パス: Windows Components/Windows Defender Security Center/Device security
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

有効な値は:

  • 0 - (無効または未構成) セキュリティ プロセッサ (TPM) のトラブルシューティング領域が表示されます。
  • 1 - (有効にする) セキュリティ プロセッサ (TPM) のトラブルシューティング領域は非表示です。

WindowsDefenderSecurityCenter/HideWindowsSecurityNotificationAreaControl

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

このポリシー設定は、Windows セキュリティ通知領域コントロールを非表示にします。

この設定を有効にするには、ユーザーがサインアウトしてサインインするか、コンピューターを再起動する必要があります。

  • 有効: 通知領域コントロールWindows セキュリティ非表示になります。
  • 無効: 通知領域コントロールWindows セキュリティ表示されます。
  • 未構成: 無効と同じです。

サポートされている値:

  • 0 - 無効 (既定値)
  • 1 - 有効

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: Windows セキュリティ Systray を非表示にする
  • GP 名: Systray_HideSystray
  • GP パス: Windows Components/Windows セキュリティ/Sys sentinel
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

WindowsDefenderSecurityCenter/電話

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

ユーザーに表示される電話番号またはSkype ID。 Skypeは、呼び出しを開始するために使用されます。 この設定を無効または未構成にした場合、または EnableCustomizedToasts または EnableInAppCustomization が有効になっていない場合、デバイスは連絡先オプションを表示しません。

  • サポートされている値の型は文字列です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: 連絡先の電話番号またはSkype ID を指定する
  • GP 名: EnterpriseCustomization_Phone
  • GP 要素: Presentation_EnterpriseCustomization_Phone
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Enterprise カスタマイズ
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

WindowsDefenderSecurityCenter/URL

次の表は、Windowsの適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム はい はい
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

範囲:

  • デバイス

ユーザーに表示されるヘルプ ポータルの URL。 このアクションを開始するには、既定のブラウザーが使用されます。 この設定を無効にした場合、または構成していない場合、または EnableCustomizedToasts または EnableInAppCustomization が有効になっていない場合、デバイスには連絡先オプションは表示されません。

  • サポートされている値の型は文字列です。
  • サポートされている操作は、追加、取得、置換、および削除です。

ADMX の情報:

  • GP フレンドリ名: 連絡先 Web サイトを指定する
  • GP 名: EnterpriseCustomization_URL
  • GP 要素: Presentation_EnterpriseCustomization_URL
  • GP パス: Windows コンポーネント/Windows Defender Security Center/Enterprise カスタマイズ
  • GP ADMX ファイル名: WindowsDefenderSecurityCenter.admx

関連トピック

ポリシー構成サービス プロバイダー