イベント ID 41 の高度なトラブルシューティング: "システムは、最初に停止することなく再起動しました"Advanced troubleshooting for Event ID 41: "The system has rebooted without cleanly shutting down first"

ホームユーザーこの記事は、サポート担当者と IT プロフェッショナルによる使用を目的としています。Home users This article is intended for use by support agents and IT professionals. ブルースクリーンエラーメッセージについて詳しくは、「ブルースクリーンエラーのトラブルシューティング」をご覧ください。If you're looking for more information about blue screen error messages, please visit Troubleshoot blue screen errors.

Windows をシャットダウンするための推奨される方法は、[スタート] を選択して、コンピューターの電源を切るかシャットダウンするオプションを選択することです。The preferred way to shut down Windows is to select Start, and then select an option to turn off or shut down the computer. この標準的な方法を使うと、オペレーティングシステムによってすべてのファイルが閉じられ、実行中のサービスとアプリケーションに対して、保存されていないデータをディスクに書き込み、アクティブなキャッシュをフラッシュできるように通知されます。When you use this standard method, the operating system closes all files and notifies the running services and applications so that they can write any unsaved data to disk and flush any active caches.

コンピューターが予期せずにシャットダウンされた場合は、次回コンピューターを起動したときに、Windows によってイベント ID 41 が記録されます。If your computer shuts down unexpectedly, Windows logs Event ID 41 the next time that the computer starts. イベントのテキストは次のようになります。The event text resembles the following:

イベント ID:41Event ID: 41
説明: システムは、最初に正常に終了することなく、再起動されています。Description: The system has rebooted without cleanly shutting down first.

このイベントは、予期しない処理によって Windows が正常に終了しない原因を示します。This event indicates that some unexpected activity prevented Windows from shutting down correctly. このようなシャットダウンは、電源の中断や停止エラーなどが原因で発生する可能性があります。Such a shutdown might be caused by an interruption in the power supply or by a Stop error. 可能であれば、エラーコードがシャットダウンされると、Windows によって記録されます。If feasible, Windows records any error codes as it shuts down. 次の Windows スタートアップのカーネルフェーズでは、windows によってこれらのコードがチェックされ、イベント ID 41 のイベントデータに既存のコードが含まれます。During the kernel phase of the next Windows startup, Windows checks for these codes and includes any existing codes in the event data of Event ID 41.

EventDataEventData
バグチェックコード159BugcheckCode 159
BugcheckParameter1 0x3BugcheckParameter1 0x3
BugcheckParameter2 0xfffffa80029c5060BugcheckParameter2 0xfffffa80029c5060
BugcheckParameter3 0xfffff8000403d518BugcheckParameter3 0xfffff8000403d518
BugcheckParameter4 0xfffffa800208c010BugcheckParameter4 0xfffffa800208c010
SleepInProgress falseSleepInProgress false
PowerButtonTimestamp 0 は、0x9f (0x3、0xfffffa80029c5060、0xfffffa80029c5060、0xfffffa800208c010) に変換されます。PowerButtonTimestamp 0Converts to 0x9f (0x3, 0xfffffa80029c5060, 0xfffff8000403d518, 0xfffffa800208c010)

予期しないシャットダウンまたは再起動のトラブルシューティングを行うときにイベント ID 41 を使用する方法How to use Event ID 41 when you troubleshoot an unexpected shutdown or restart

また、イベント ID 41 には、発生したことを明示的に定義するための十分な情報が含まれていないことがあります。By itself, Event ID 41 might not contain sufficient information to explicitly define what occurred. 通常は、予期しないシャットダウンのときに発生したことを考慮する必要があります (たとえば、電源の故障など)。Typically, you have to also consider what was occurring at the time of the unexpected shutdown (for example, the power supply failed). この記事の情報を使用して、お客様の状況に合ったトラブルシューティング方法を特定します。Use the information in this article to identify a troubleshooting approach that is appropriate for your circumstances:

  • シナリオ 1: 停止エラーのためにコンピューターが再起動し、イベント ID 41 に stop エラー (バグチェック) コードが含まれているScenario 1: The computer restarts because of a Stop error, and Event ID 41 contains a Stop error (bug check) code
  • シナリオ 2: 電源ボタンを押したままにしたためにコンピューターが再起動するScenario 2: The computer restarts because you pressed and held the power button
  • シナリオ 3: コンピューターが応答しない、またはランダムに再起動し、イベント id 41 がログに記録されないか、イベント id 41 エントリにエラーコード値0が表示されるScenario 3: The computer is unresponsive or randomly restarts, and Event ID 41 is not logged or the Event ID 41 entry lists error code values of zero

シナリオ 1: 停止エラーのためにコンピューターが再起動し、イベント ID 41 に Stop エラー (バグチェック) コードが含まれているScenario 1: The computer restarts because of a Stop error, and Event ID 41 contains a Stop error (bug check) code

停止エラーのためにコンピューターがシャットダウンまたは再起動すると、Windows にはイベント ID 41 の Stop エラーデータが追加のイベントデータの一部として含まれています。When a computer shuts down or restarts because of a Stop error, Windows includes the Stop error data in Event ID 41 as part of the additional event data. この情報には、次の例に示すように、Stop エラーコード (バグチェックコードとも呼ばれます) が含まれます。This information includes the Stop error code (also called a bug check code), as shown in the following example:

EventDataEventData
バグチェックコード159BugcheckCode 159
BugcheckParameter1 0x3BugcheckParameter1 0x3
BugcheckParameter2 0xfffffa80029c5060BugcheckParameter2 0xfffffa80029c5060
BugcheckParameter3 0xfffff8000403d518BugcheckParameter3 0xfffff8000403d518
BugcheckParameter4 0xfffffa800208c010BugcheckParameter4 0xfffffa800208c010

注意

イベント ID 41 には、10進数形式でバグチェックコードが含まれています。Event ID 41 includes the bug check code in decimal format. バグチェックコードについて説明しているほとんどのドキュメントでは、数値ではなく16進数値としてコードを参照しています。Most documentation that describes bug check codes refers to the codes as hexadecimal values instead of decimal values. 10進数を16進数に変換するには、次の手順を実行します。To convert decimal to hexadecimal, follow these steps:

  1. [スタート] を選択し、検索ボックスに「計算式」と入力して、[電卓] を選択します。Select Start, type calc in the Search box, and then select Calculator.
  2. [電卓] ウィンドウで、[プログラマ表示 > ] を選択します。In the Calculator window, select View > Programmer.
  3. 電卓の左側で、[ Dec ] が強調表示されていることを確認します。On the left side of calculator, verify that Dec is highlighted.
  4. キーボードを使用して、バグチェックコードの10進数の値を入力します。Use the keyboard to enter the decimal value of the bug check code.
  5. 電卓の左側にある [ Hex] を選びます。On the left side of the calculator, select Hex.
    電卓に表示される値が16進数コードになります。The value that the calculator displays is now the hexadecimal code.

バグチェックコードを16進数形式に変換する場合は、"0x" の後に8桁の数字が続くことを確認します (つまり、"x" の後にあるコードの部分には8桁の数字を入力するのに十分な数のゼロが含まれています)。When you convert a bug check code to hexadecimal format, verify that the “0x” designation is followed by eight digits (that is, the part of the code after the “x” includes enough zeros to fill out eight digits). たとえば、0x9F は通常0x0000009f として記述され、0xA は0x0000000A として説明されています。For example, 0x9F is typically documented as 0x0000009f, and 0xA is documented as 0x0000000A. この記事のサンプルイベントデータの場合、"159" は0x0000009f に変換されます。In the case of the example event data in this article, "159" converts to 0x0000009f.

16進数の値を確認したら、次の参照を使ってトラブルシューティングを続行します。After you identify the hexadecimal value, use the following references to continue troubleshooting:

シナリオ 2: 電源ボタンを押したままにしたためにコンピューターが再起動するScenario 2: The computer restarts because you pressed and held the power button

この方法でコンピューターを再起動すると、Windows のシャットダウン操作が妨げられるため、別の方法を使用していない場合にのみ、この方法を使うことをお勧めします。Because this method of restarting the computer interferes with the Windows shutdown operation, we recommend that you use this method only if you have no alternative. たとえば、コンピューターが応答しない場合は、この方法を使用することが必要になることがあります。For example, you might have to use this approach if your computer is not responding. 電源ボタンを長押ししてコンピューターを再起動すると、 Powerbuttontimestampエントリのゼロ以外の値を含むイベント ID 41 がコンピューターによってログに記録されます。When you restart the computer by pressing and holding the power button, the computer logs an Event ID 41 that includes a non-zero value for the PowerButtonTimestamp entry.

応答しないコンピューターのトラブルシューティングを行うときのヘルプについては、「 Windows ヘルプ」を参照してください。For help when troubleshooting an unresponsive computer, see Windows Help. "ハング、" 応答 "、" 空白の画面 "などのキーワードを使用して、サポートを検索することを検討してください。Consider searching for assistance by using keywords such as "hang," "responding," or "blank screen."

シナリオ 3: コンピューターが応答しない、またはランダムに再起動し、イベント ID 41 が記録されない、またはイベント ID 41 が表示されない、またはエラーコード値がゼロになるScenario 3: The computer is unresponsive or randomly restarts, and Event ID 41 is not recorded or the Event ID 41 entry or lists error code values of zero

このシナリオには、次のような状況があります。This scenario includes the following circumstances:

  • 応答しないコンピューターの電源を切り、コンピューターを再起動します。You shut off power to an unresponsive computer, and then you restart the computer.
    コンピューターが応答しないことを確認するには、キーボードの CAPS LOCK キーを押します。To verify that a computer is unresponsive, press the CAPS LOCK key on the keyboard. CAPSLOCK キーを押してもキーボードの CAPSLOCK ライトが変わらない場合は、コンピューターが完全に応答していない可能性があります (ハードハングとも呼ばれます)。If the CAPS LOCK light on the keyboard does not change when you press the CAPS LOCK key, the computer might be completely unresponsive (also known as a hard hang).
  • コンピューターは再起動しますが、イベント ID 41 は生成されません。The computer restarts, but it does not generate Event ID 41.
  • コンピューターが再起動し、イベント ID 41 が生成されますが、バグ Checkcodepowerbuttontimestampの値は0です。The computer restarts and generates Event ID 41, but the BugcheckCode and PowerButtonTimestamp values are zero.

このような場合には、Windows によってエラーコードが生成されたり、エラーコードがディスクに書き込まれたりすることを防ぐものがあります。In such cases, something prevents Windows from generating error codes or from writing error codes to disk. 問題が発生したコンピューターの場合と同様に、ディスクへの書き込みアクセスがブロックされることがあります。または、コンピューターが短すぎてエラーコードを記述したり、エラーが検出されたりする可能性があります。Something might block write access to the disk (as in the case of an unresponsive computer) or the computer might shut down too quickly to write the error codes or even detect an error.

イベント ID 41 の情報は、問題のチェックを開始する場所を示しています。The information in Event ID 41 provides some indication of where to start checking for problems:

  • イベント ID 41 が記録されないか、バグチェックコードがゼロになっています。Event ID 41 is not recorded or the bug check code is zero. この現象は、電源の問題を示している可能性があります。This behavior might indicate a power supply problem. コンピューターの電源が切れている場合は、Stop エラーを生成せずにコンピューターがシャットダウンする可能性があります。If the power to a computer is interrupted, the computer might shut down without generating a Stop error. Stop エラーが生成される場合、ディスクへのエラーコードの書き込みが完了していない可能性があります。If it does generate a Stop error, it might not finish writing the error codes to disk. 次回コンピューターを起動したときに、イベント ID 41 が記録されないことがあります。The next time the computer starts, it might not log Event ID 41. この場合、バグチェックコードは0です。Or, if it does, the bug check code is zero. 次のような条件が原因である可能性があります。Conditions such as the following might be the cause:

    • ポータブルコンピューターの場合は、バッテリが取り外されたか、完全に排出されています。In the case of a portable computer, the battery was removed or completely drained.
    • デスクトップコンピューターの場合、コンピューターが取り外されているか、停電が発生しています。In the case of a desktop computer, the computer was unplugged or experienced a power outage.
    • 電源ユニット (psu) が underpowered または故障しています。The power supply is underpowered or faulty.
  • PowerButtonTimestamp 値は 0です。The PowerButtonTimestamp value is zero. この問題は、入力に応答していないコンピューターに電源を接続していない場合に発生する可能性があります。This behavior might occur if you disconnected the power to a computer that was not responding to input. 次のような条件が原因である可能性があります。Conditions such as the following might be the cause:

    • Windows プロセスによってディスクへの書き込みアクセスがブロックされましたが、4秒以上電源ボタンを押したままにして、コンピューターをシャットダウンしました。A Windows process blocked write access to the disk, and you shut down the computer by pressing and holding the power button for at least four seconds.
    • 応答できないコンピューターの電源を切断しました。You disconnected the power to an unresponsive computer.

通常、このシナリオで説明されている症状は、ハードウェアの問題を示しています。Typically, the symptoms described in this scenario indicate a hardware problem. 問題を特定するには、次の操作を行います。To help isolate the problem, do the following:

  • オーバークロックを無効にします。Disable overclocking. コンピューターのオーバークロックが有効になっている場合は、無効にします。If the computer has overclocking enabled, disable it. システムが正しい速度で実行されているときに問題が発生することを確認します。Verify that the issue occurs when the system runs at the correct speed.
  • メモリを確認します。Check the memory. メモリチェッカを使って、メモリの正常性と構成を確認します。Use a memory checker to determine the memory health and configuration. すべてのメモリチップが同じ速度で動作し、すべてのチップがシステムで正しく構成されていることを確認します。Verify that all memory chips run at the same speed and that every chip is configured correctly in the system.
  • 電源を確認します。Check the power supply. インストールされているデバイスを適切に処理するには、電源に十分なワット数があることを確認します。Verify that the power supply has enough wattage to appropriately handle the installed devices. メモリを追加した場合、新しいプロセッサをインストールした場合、追加のドライブをインストールした場合、または外付けのデバイスを追加した場合、このようなデバイスでは、現在の電力供給量と一貫性が保たれている場合よりも電力を多く必要If you added memory, installed a newer processor, installed additional drives, or added external devices, such devices can require more energy than the current power supply can provide consistently. コンピューターの電源が中断されたために、コンピューターがイベント ID 41 を記録した場合は、バッテリバックアップの電源装置などの無停電電源装置 (UPS) を入手することを検討してください。If the computer logged Event ID 41 because the power to the computer was interrupted, consider obtaining an uninterruptible power supply (UPS) such as a battery backup power supply.
  • オーバーヒートがないか確認してください。Check for overheating. ハードウェアの内部温度を調べて、過熱しているコンポーネントを確認します。Examine the internal temperature of the hardware and check for any overheating components.

このチェックを実行しても問題が解決しない場合は、システムを既定の構成に設定して、問題が引き続き発生するかどうかを確認します。If you perform these checks and still cannot isolate the problem, set the system to its default configuration and verify whether the issue still occurs.

注意

バグチェックコードを含む Stop エラーメッセージが表示されても、イベント ID 41 にそのコードが含まれていない場合は、コンピューターの再起動の動作を変更します。If you see a Stop error message that includes a bug check code, but Event ID 41 does not include that code, change the restart behavior for the computer. これを行うためには、次の手順を実行します。To do this, follow these steps:

  1. [マイコンピューター] を右クリックし、[プロパティ > 詳細なシステム設定 > の詳細設定] を選択します。Right-click My Computer, then select Properties > Advanced system settings > Advanced.
  2. [起動と回復] セクションで、[設定] を選択します。In the Startup and Recovery section, select Settings.
  3. [自動的に再起動する] チェックボックスをオフにします。Clear the Automatically restart check box.