Windows 10 のスタート画面のグループ ポリシー設定に関する変更点

適用対象

  • Windows 10

Windows 10 には、新しくなったスタート画面が用意されています。 そのため、スタート画面の管理に使用できるグループ ポリシー設定について変更点があります。 それらのポリシー設定には、新規に追加されたもの、変更されたもの、引き続き適用されるものがあります。 適用されなくなったものもあり、非推奨となっています。

Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise、Windows 10 学歴でサポートされているポリシー設定を開始する

これらのポリシー設定にアクセスするには、[ユーザーの構成]"管理用テンプレート\タスク バーと [スタート] メニュー" に移動します。

ポリシー 注意
終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する ユーザーが開いたドキュメントはセッションの間、追跡されます。 ユーザーがサインオフすると、開いたドキュメントの履歴が削除されます。
ジャンプ リストでの項目の固定を許可しない ジャンプ リストは、最近開いたファイル、フォルダー、Web サイトなどの項目を、開くときに使ったプログラムごとに整理して一覧表示するものです。 このポリシーは、ユーザーに対していずれのジャンプ リストのピン留めも禁止します。
ジャンプ リストで遠隔地からの項目は表示および追跡しない このポリシーが適用されると、コンピューターにローカルの項目のみがジャンプ リストに表示されます。
最近使ったファイルの履歴を保存しない ユーザーが開いたドキュメントはセッションの間、追跡されません。
タスク バーと [スタート] メニューの設定を変更できないようにする Windows 10 では、設定の個人用 > > 設定の [開始 ] のすべての設定を無効にするだけでなく、右クリック> のタスクバーから利用できるダイアログ内のオプションも無効になります。]
ユーザーがスタート画面をカスタマイズできないようにする

このポリシーは、カスタマイズしたスタート画面のレイアウト と組み合わせて使って、ユーザーがスタート画面を変更できないようにします。

ユーザーに [スタート] からアプリケーションをアンインストールさせないようにする Windows 10 では、これによってコンテキストメニューの [アンインストール] ボタンが削除されます。 ただし、ユーザーに対して他のエントリ ポイント (PowerShell など) からのアプリのアンインストールを禁止することはできません。
[スタート] メニューから [すべてのプログラム] を削除する Windows 10 で、[すべてのアプリ ] ボタンを削除します。
シャットダウン、再起動、スリープ、休止コマンドを削除してアクセスできないようにする シャットダウン、再起動、スリープ、休止コマンドが [スタート] メニューから削除されるほか、[スタート] メニューの電源ボタン、Ctrl + Alt + Del による画面、Alt + F4 による Windows のシャットダウン メニューも使用できなくなります。
[スタート] メニューから共通プログラム グループを削除する 以前のバージョンの Windows と同様、[すべてのユーザー] プロファイルで指定したアプリがスタート画面から削除されます。
[スタート] メニューから頻繁に利用するプログラムの一覧を削除する Windows 10 では、アプリの左上の最も左のグループが削除されます。
[スタート] メニューの [ログオフ] を削除する [ログオフ][サインアウト] に変更されましたが、その機能は同じです。
[スタート] メニューからピンされたプログラムを削除する Windows 10 では、アプリの左下のグループ (既定では、ファイルエクスプローラーと設定のみが固定されます) を削除します。
スタート画面に [別のユーザーとして実行] を表示する アプリの右クリック メニューの [別のユーザーとして実行] オプションが有効になります。
スタート画面のレイアウト

特定のスタート画面のレイアウトが適用されます。また、ユーザーに対してそのレイアウトの変更を禁止します。 このポリシーは [ユーザーの構成] または [コンピューターの構成]で設定できます。

スタート画面を全画面表示サイズまたはメニュー サイズに強制する スタート画面に特定のサイズを適用します。

スタート画面に非推奨のグループ ポリシー設定

以下に示す開始ポリシー設定は、Windows 10 では使用できません。 ほとんどは Windows8 で廃止されましたが、Windows 10 では廃止されました。 この場合、Windows 10 でポリシー設定が機能しないことを意味します。 ポリシー設定で [サポートされている] テキストには、Windows 10 は表示されません。 ポリシー設定は引き続きグループ ポリシー管理コンソールにあり、適用先のオペレーティング システムで使用できます。

ポリシー 非推奨
サインイン時にスタート画面ではなくデスクトップに移動する Windows 10
アプリ ビューで最初にデスクトップ アプリを一覧表示する Windows 10
インストール時にスタート画面にアプリをピン留めする (ユーザーまたはコンピューター) Windows 10
[スタート] メニューから [既定のプログラム] を削除する Windows 10
[スタート] メニューから [ドキュメント] を削除する Windows 10
[設定] メニューのプログラムを削除する Windows 10
[スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を削除する Windows 10
[スタート] メニューから [コンピューターの装着解除] ボタンを削除する Windows 10
アプリ ビューからアプリのみを検索する Windows 10
ユーザーが Windows ロゴ キーを押したときに、ユーザーが使用しているディスプレイにスタート画面を表示する Windows 10
ユーザーがスタート画面に移動したときにアプリ ビューを自動的に表示する Windows 10
[スタート] メニューに [ファイル名を指定して実行] コマンドを追加する Windows8
[スタート] メニューの電源ボタンを変更する Windows8
利用できない Windows インストーラー プログラムの [スタート] メニューのショートカットを灰色表示する Windows8
[スタート] メニューから [ダウンロード] リンクを削除する Windows8
[スタート] メニューから [お気に入り] を削除する Windows8
[スタート] メニューから [ゲーム] アイコンを削除する Windows8
[スタート] メニューから [ヘルプ] を削除する Windows8
[スタート] メニューから [ホームグループ] リンクを削除する Windows8
[スタート] メニューから [ミュージック] アイコンを削除する Windows8
[スタート] メニューから [ネットワーク] アイコンを削除する Windows8
[スタート] メニューから [ピクチャ] アイコンを削除する Windows8
[スタート] メニューから [最近使ったファイル] を削除する Windows8
[スタート] メニューから [録画一覧] リンクを削除する Windows8
[スタート] メニューからユーザー フォルダーを削除する Windows8
[スタート] メニューから [ビデオ] リンクを削除する Windows8

関連トピック