ロック画面の Windows スポットライトを構成する

適用対象

  • Windows 10

Windows スポットライトは、ロック画面上に異なるバックグラウンド画像を表示し、また時折、提案を表示するロック画面バックグラウンドのオプションです。 Windows スポットライトは、Windows 10 のデスクトップ エディションすべてに利用可能です。

Windows 10 Enterprise および Windows 10 Education を実行する管理デバイスに関しては、ユーザーが Windows スポットライト バックグラウンドを使用できなくするために、エンタープライズ管理者がモバイル デバイス マネジメント (MDM) またはグループ ポリシーを設定することができます。 Windows 10 Pro バージョン1607 を実行している管理対象デバイスの場合、管理者はサードパーティー アプリに関する提案を非表示にすることができます。

注意

Windows 10 バージョン 1607 でロック画面の背景を非表示にするには、[システム] > [バージョン情報] > [システムの詳細設定] > [パフォーマンス設定] > [視覚効果][ウィンドウを最大化や最小化するときにアニメーションで表示する] をオフにするか、グループ ポリシー設定が有効な場合は、[コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [Windows コンポーネント] > [デスクトップ ウィンドウ マネージャー] > [ウィンドウのアニメーションを許可しない] を選びます。

Windows 10 バージョン 1703 では、Personalization CSP 設定を使ってロック画面とデスクトップの背景画像を設定できます。

Windows スポットライトで表示される要素

  • 背景画像

    Windows スポットライトは、ロック画面上で毎日新しい画像を表示します。 インストール中に初期バックグラウンド画像がインクルードされます。 追加の画像は継続的にダウンロードされます。

    ロック画面の画像

  • おすすめの機能、トリビア、ヒント

    ロック画面の背景に、ユーザーが試したことのない Windows 10 のおすすめの機能 (スナップ アシストなど) が表示されることがあります。

    トリビア

各デバイスで Windows スポットライトを無効にする方法

各デバイスで Windows スポットライトを無効にするには、[設定] > [個人用設定] > [ロック画面] > [背景] > [Windows スポットライト] > で、別のロック画面の背景を選びます。

パーソナライゼーション バックグラウンド

管理対象のデバイスで Windows スポットライトを無効にする方法

Windows スポットライトは既定で有効になっています。 Windows 10 には、エンタープライズ コンピューターの Windows スポットライトの管理に役立つグループ ポリシー設定とモバイル デバイス管理 (MDM) 設定が用意されています。

注意

これらのポリシーがユーザーの構成 \Administrative Templates\Windows コンポーネントと、グループ ポリシー管理コンソールでユーザーの構成 \Policies\Administrative Templates\Windows components \cloud コンテンツのパスにはクラウド コンテンツローカル グループ ポリシー エディターでのパス。

グループ ポリシー MDM 説明 適用対象
Windows スポット ライトでサードパーティのコンテンツを提案しません。 Experience/Allow ThirdParty Suggestions In Windows Spotlight 企業が Microsoft のアプリとサービスに関するおすすめを制限できます Windows 10 Pro、Enterprise、および Education、バージョン 1607 以降
Windows スポットライト機能をすべて無効にする Experience/Allow Windows Spotlight 企業が 1 つの設定で Windows スポットライトのすべての機能を完全に無効にできます Windows 10 Enterprise および Education、バージョン 1607 以降
Configure Spotlight on lock screen (ロック画面のスポットライトを構成する) Experience/Configure Windows Spotlight On Lock Screen ロック画面で Windows スポットライトの動的な画像を使うかどうかを制御し、有効または無効にできます Windows 10 Enterprise および Education、バージョン 1607 以降
アクション センターで Windows スポットライトをオフにする Experience/Allow Windows Spotlight On Action Center 各クライアントのインストール後、アップグレード後、または実行中に表示される、新機能や変更点を紹介する Microsoft からのおすすめ情報をオフにします Windows 10 Enterprise および Education、バージョン 1703
エクスペリエンスのカスタマイズに診断データを使わない Experience/Allow Tailored Experiences With Diagnostic Data Windows がユーザーに合わせて調整したエクスペリエンスを提供するために診断データを使うことを禁止します Windows 10 Pro、Enterprise、および Education、バージョン 1703
[Windows へようこそ] エクスペリエンスをオフにする Experience/Allow Windows Spotlight Windows Welcome Experience ユーザーに Windows を紹介する Windows スポットライトの "Windows ようこそ" エクスペリエンス (Microsoft Edge を起動して新機能にハイライトを当てた Web ページを開くなど) をオフにします Windows 10 Enterprise および Education、バージョン 1703
設定で Windows スポット ライトを無効にします。 Experience/allow Windows Spotlight on 設定 設定アプリで Windows スポット ライトを無効にします。 Windows 10 Enterprise および Education、バージョン 1803

Windows スポットライトの特定のポリシー設定の他に、管理者は、グループ ポリシー設定の [コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [コントロール パネル] > [個人用設定] > [特定の既定のロック画面イメージを強制する] を使って、Windows スポットライトを選択した画像に置き換えることができます。

ヒント

テキストが入ったカスタム ロック画面イメージを使用する場合は、「カスタム ロック画面イメージの解像度」を参照してください。

ロック画面ポリシーの詳細

[オプション] にチェックボックスのオプションがあります。 ロック画面イメージのパスを指定できるほか、管理者は [ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示しない] を切り替えることができます。 チェックボックスがオフの場合は、ポリシー設定で定義されたロック画面の画像が表示され、メッセージが表示されることがます。

カスタム ロック画面イメージの解像度

カスタム ロック画面イメージでの 1 つの問題は、画面サイズや解像度が異なる場合の表示方法です。

16:9 の縦横比 (1600 x 900) で作成したカスタム ロック画面イメージは、1280 x 720 や 1920 x 1080 などの 16:9 の解像度を使用するデバイスで適切に拡大縮小します。 4:3 (1024 x 768) や 16:10 (1280 x 800) など、他の縦横比を使用するデバイスでは、高さが正しく拡大縮小し、幅が縦横比に応じてトリミングされます。 イメージはそのまま画面の中央に配置されます。

他の縦横比で作成されたロック画面イメージは、縦横比が変化したときに、サイズ調整と中央配置が予期できない方法で行われることがあります。

テキスト (法的声明など) が入ったロック画面イメージの場合、16:9 の解像度でロック画面イメージを作成し、4:3 の領域にテキストを収めることが推奨されます。これにより、どのような縦横比でもテキストが表示されます。

関連トピック

Windows 10 のスタート画面のレイアウト オプションの管理