Windows 10 のインフラストラクチャ要件Windows 10 infrastructure requirements

適用対象Applies to

  • Windows 10Windows10

組織内の重要な Windows 10 展開の前に、Windows 10 を展開して管理するための具体的なインフラストラクチャ要件があります。There are specific infrastructure requirements to deploy and manage Windows10 that should be in place prior to significant Windows10 deployments within your organization.

要件の概要High-level requirements

初期 Windows 10 展開とその後の Windows 10 アップグレードについては、Windows 10 インストールファイルの配布に十分なディスク領域があることを確認してください (x86 では、Windows 10 x64 イメージの約 3 GB)。For initial Windows10 deployments, as well as subsequent Windows10 upgrades, ensure that sufficient disk space is available for distribution of the Windows10 installation files (about 3 GB for Windows10 x64 images, slightly smaller for x86). さらに、これらのサイズの大きいイメージを各 PC に移動する際のネットワークへの影響も考慮します。ローカル サーバーの記憶域を利用することが必要になる場合もあります。Also, be sure to take into account the network impact of moving these large images to each PC; you may need to leverage local server storage.

永続的な VDI 環境では、短い時間で大量の PC をアップグレードすることによる I/O の影響を慎重に検討します。For persistent VDI environments, carefully consider the I/O impact from upgrading large numbers of PCs in a short period of time. 少ない台数で、または混雑していない時間帯に、アップグレードが実行されることを確認しますEnsure that upgrades are performed in smaller numbers, or during off-peak time periods. (プールされた VDI 環境の場合、基本イメージを新しいバージョンに置き換える方法をお勧めします)。(For pooled VDI environments, a better approach is to replace the base image with a new version.)

展開ツールDeployment tools

最新バージョンの Windows 評価ツールキット (ADK) は、こちらからダウンロードできます。The latest version of the Windows Assessment and Deployment Toolkit (ADK) is available for download here.

ADK の Windows 10 には、新しいランタイムプロビジョニング機能が含まれています。これには、Windows のイメージングと構成デザイナー (Windows ICD) のほか、既存の展開ツール (DISM、USMT、Windows PE など) の更新されたバージョンが利用されています。Significant enhancements in the ADK for Windows10 include new runtime provisioning capabilities, which leverage the Windows Imaging and Configuration Designer (Windows ICD), as well as updated versions of existing deployment tools (DISM, USMT, Windows PE, and more).

最新バージョンの Microsoft 展開ツールキット (MDT) は、こちらからダウンロードできます。The latest version of the Microsoft Deployment Toolkit (MDT) is available for download here.

Configuration Manager の場合、Windows 10 バージョン固有のサポートは、さまざまなリリースで提供されます。For Configuration Manager, Windows10 version specific support is offered with various releases.

Windows 10 の Microsoft Endpoint Configuration Manager のサポートの詳細については、「 Windows 10 のゼロタッチインストールの準備」を参照してください。For more details about Microsoft Endpoint Configuration Manager support for Windows10, see Prepare for Zero Touch Installation of Windows 10 with Configuration Manager.

管理ツールManagement tools

Windows 10 では、Microsoft Endpoint Configuration Manager に加えて、他の管理ツールも利用できます。In addition to Microsoft Endpoint Configuration Manager, Windows10 also leverages other tools for management. Windows Server と Active Directory の場合、Windows 10 でサポートされている既存のバージョンが完全にサポートされます。For Windows Server and Active Directory, existing supported versions are fully supported for Windows10. Windows 10 で利用可能な新しい設定を構成するには、新しいグループポリシーテンプレートが必要になります。これらのテンプレートは、Windows 10 メディア画像で利用できます。ここでは、個別にダウンロードすることもできます。New Group Policy templates will be needed to configure new settings available in Windows10; these templates are available in the Windows10 media images, and are available as a separate download here. 新しいポリシー設定と変更されたポリシー設定の一覧については、 グループ ポリシー設定のリファレンスに関するページ をご覧ください。See Group Policy settings reference for a list of the new and modified policy settings. 中央のポリシー ストアを使用している場合は、 こちら の手順に従って、その中央ストアに格納されている ADMX ファイルを更新します。If you are using a central policy store, follow the steps outlined here to update the ADMX files stored in that central store.

新しい Active Directory スキーマの更新または特定の機能レベルは、現在のところ、新しい機能をサポートするために必要となる場合がありますが、現在の Windows 10 製品機能には必要ありません。No new Active Directory schema updates or specific functional levels are currently required for core Windows10 product functionality, although subsequent upgrades could require these to support new features.

Windows 10 をサポートするために、Microsoft デスクトップ最適化パック (MDOP) が更新されました。Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) has been updated to support Windows10. Windows 10 をサポートするために必要な最小バージョンは次のとおりです。The minimum versions required to support Windows10 are as follows:

製品Product 必要なバージョンRequired version
高度なグループ ポリシーの管理 (AGPM)Advanced Group Policy Management (AGPM) AGPM 4.0 Service Pack 3AGPM 4.0 Service Pack 3
Application Virtualization (APP-V)Application Virtualization (App-V) App-V 5.1App-V 5.1
Diagnostics and Recovery Toolkit (DaRT)Diagnostics and Recovery Toolkit (DaRT) DaRT 10DaRT 10
Microsoft BitLocker Administration and Monitoring (MBAM)Microsoft BitLocker Administration and Monitoring (MBAM) MBAM 2.5 SP1 (2.5 でも問題なし)MBAM 2.5 SP1 (2.5 is OK)
User Experience Virtualization (UE-V)User Experience Virtualization (UE-V) UE-V 2.1 SP1UE-V 2.1 SP1

詳しくは、 TechCenter の MDOP 煮関するページをご覧ください。For more information, see the MDOP TechCenter.

Microsoft Intune などのモバイルデバイス管理 (MDM) ソリューションで管理しているデバイスの場合、既存の機能 (Windows 8.1 で最初に提供) は、Windows 10 で完全にサポートされます。新しい Windows 10 MDM の設定と機能には、MDM サービスの更新が必要です。For devices you manage with mobile device management (MDM) solutions such as Microsoft Intune, existing capabilities (provided initially in Windows8.1) are fully supported in Windows10; new Windows10 MDM settings and capabilities will require updates to the MDM services. 詳しくは、 モバイル デバイス管理に関するページ をご覧ください。See Mobile device management for more information.

Windows Server Update Services (WSUS) では、Windows 10 の更新プログラムを受信するために、追加の構成が必要です。Windows Server Update Services (WSUS) requires some additional configuration to receive updates for Windows10. Windows Server Update Services 管理ツールを使って、以下の手順に従ってください。Use the Windows Server Update Services admin tool and follow these instructions:

  1. [オプション] ノードを選択し、 [製品とクラス] をクリックします。Select the Options node, and then click Products and Classifications.
  2. [製品] ツリーで、 windows 10Windows 10 LTSB製品、および必要なその他の windows 10 関連項目を選びます。In the Products tree, select the Windows10 and Windows 10 LTSB products and any other Windows10-related items that you want. [OK] をクリックします。Click OK.
  3. [同期] ノードを右クリックし、[今すぐ同期] をクリックします。From the Synchronizations node, right-click and choose Synchronize Now.

図 1

Windows 10 の選択肢が表示された WSUS 製品リストWSUS product list with Windows10 choices

Windows 10 の更新プログラムは累積的に累積されるため、毎月の新しい更新プログラムは前月に置き換わるものです。Because Windows10 updates are cumulative in nature, each month’s new update will supersede the previous month's. 毎月、各 PC に送信する必要があるペイロードのサイズを小さくために、"高速インストール" パッケージを活用することを検討してください。詳しくは、 高速インストール ファイルに関するページ をご覧くださいConsider leveraging “express installation” packages to reduce the size of the payload that needs to be sent to each PC each month; see Express installation files for more information. (これにより、WSUS で必要なディスク記憶域の容量が増加し、WSUS で管理されているすべてのオペレーティング システムに影響することに注意してください)。(Note that this will increase the amount of disk storage needed by WSUS, and impacts all operating systems being managed with WSUS.)

アクティブ化Activation

Windows 10 のボリュームライセンス版の Windows 10 は、すべての既存のライセンス認証方法 (KMS、MAK、および AD ベースのライセンス認証) を引き続きサポートします。Windows10 volume license editions of Windows10 will continue to support all existing activation methods (KMS, MAK, and AD-based activation). 既にある KMS サーバーについては、更新プログラムが必要です。An update will be required for existing KMS servers:

製品Product 必要な更新プログラムRequired update
Windows 10Windows10 なしNone
Windows Server2012R2 と Windows 8.1Windows Server2012R2 and Windows8.1 https://support.microsoft.com/kb/3058168
Windows Server2012 と Windows8Windows Server2012 and Windows8 https://support.microsoft.com/kb/3058168
Windows Server2008R2 と Windows7Windows Server2008R2 and Windows7 https://support.microsoft.com/kb/3079821

Windows Server 2016 Volume Activation Tips」(Windows Server 2016 ボリューム ライセンス認証のヒント) もご覧ください。Also see: Windows Server 2016 Volume Activation Tips

また、すべての種類のボリュームライセンスのライセンス認証 (KMS、MAK、および AD ベースのアクティブ化) については、新しいプロダクトキーが必要になります。これらのキーは、Windows 10 オペレーティングシステムに対する権利を持つユーザーのために、ボリュームライセンスサービスセンター (VLSC) で利用できます。Additionally, new product keys will be needed for all types of volume license activation (KMS, MAK, and AD-based Activation); these keys are available on the Volume Licensing Service Center (VLSC) for customers with rights to the Windows10 operating system. 必要なキーを見つけるには、以下の手順を実行します。To find the needed keys:

  • 適切な権限がある Microsoft アカウントを使って、 ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) にサインインします。Sign into the Volume Licensing Service Center (VLSC) at with a Microsoft account that has appropriate rights.
  • KMS キーの場合は、 [ライセンス] をクリックし、 [関係サマリー] を選びます。For KMS keys, click Licenses and then select Relationship Summary. 適切でアクティブなライセンス ID をクリックし、ページの右端近くにある [プロダクト キー] を選びます。Click the appropriate active license ID, and then select Product Keys near the right side of the page. Windows Server で実行されている KMS の場合は、windows 10 のプロダクトキー用の Windows Srv 2012R2 DataCtr/STD kmsを見つけます。クライアントオペレーティングシステムで実行されている KMS の場合は、 windows 10プロダクトキーを見つけます。For KMS running on Windows Server, find the Windows Srv 2012R2 DataCtr/Std KMS for Windows 10 product key; for KMS running on client operating systems, find the Windows10 product key.
  • MAK キーの場合は、[ダウンロードとキー] をクリックし、 windows 10を製品として使用してリストをフィルター処理します。For MAK keys, click Downloads and Keys, and then filter the list by using Windows10 as a product. 適切なリストエントリ (たとえば、[ Windows 10 enterprise ] または [ windows 10 Enterprise LTSB) の横にあるキーリンクをクリックして、利用可能な MAK キーを表示します。Click the Key link next to an appropriate list entry (for example, Windows10 Enterprise or Windows10 Enterprise LTSB) to view the available MAK keys. (この一覧では、Windows 10 で実行されている KMS のキーも確認できます。(You can also find keys for KMS running on Windows10 in this list. これらのキーは、KMS を実行している Windows Server では使用できません)。These keys will not work on Windows servers running KMS.)

Windows 10 Enterprise と Windows 10 Enterprise LTSC のインストールでは、異なる MAK キーが使用されていることに注意してください。Note that Windows10 Enterprise and Windows10 Enterprise LTSC installations use different MAK keys. ただし、両方について同じ KMS サーバーまたは Active Directory によるライセンス認証環境を使うことができます。ボリューム ライセンス サービス センターから取得した KMS キーは両方で機能します。But you can use the same KMS server or Active Directory-based activation environment for both; the KMS keys obtained from the Volume Licensing Service Center will work with both.

関連トピックRelated topics

Windows 10 のサービス オプションWindows 10 servicing options
Windows 10 の展開に関する考慮事項Windows 10 deployment considerations
Windows 10 の互換性Windows 10 compatibility