サービス スタック更新プログラム

適用対象

  • Windows 10
  • Windows 11

サービス スタック更新プログラムとは?

サービス スタック更新プログラムでは、Windows 更新プログラムのインストールを実行するコンポーネントであるサービス スタックに対する修正が提供されます。 これ以外に、Windows 展開のいくつかの要素 (DISM、SFC など) の基となっている主要なコンポーネントである "コンポーネントベースのサービス スタック" (CBS) が含まれており、これにより、Windows の機能や役割の変更やコンポーネントの修復が行われます。 CBS は、通常は更新プログラムが毎月公開されることのない、小さなコンポーネントです。

サービス スタック更新プログラムをインストールして最新の状態に維持する必要があるのはどうしてですか?

サービス スタック更新プログラムは更新プロセスの信頼性を向上させ、最新の品質更新プログラムおよび機能更新プログラムのインストール中に発生する可能性がある問題を軽減します。 最新のサービス スタック更新プログラムをインストールしない場合、最新の Microsoft セキュリティ修正プログラムによるデバイスの更新が実行できなくなる恐れがあります。

いつ公開されるのですか?

サービス スタック更新プログラムは、新たに発生した問題や脆弱性に合わせて公開されます。 まれに、月次セキュリティ更新プログラムのインストールに関してシステムに影響を与えている問題に対処する必要性から、サービス スタック更新プログラムの公開が必要になることがあります。 2018 年 11 月以降、新しいサービス スタック更新プログラムは "セキュリティ" として分類され、重要度評価は "重要" となります。

注意

サービス スタック更新プログラムの一覧は、「最新のサービス スタック更新プログラム」で確認できます。

サービス スタック更新プログラムと累積更新プログラムの違いは何ですか?

クライアントWindows Windows サーバーの両方で累積的な更新メカニズムが使用され、Windows の品質とセキュリティを向上させるために多くの修正プログラムが 1 つの更新プログラムにパッケージ化されます。 それぞれの累積更新プログラムには、それ以前のすべての更新プログラムでの変更と修正が含まれます。

サービス スタック更新プログラムは、Windows 更新プログラムのインストールを実行するコンポーネントに修正を加えます。この理由から、累積更新プログラムとは別に配布される必要があります。 サービス スタック自体に更新プログラムが必要であるため、サービス スタック更新プログラムは別個に公開されます。 たとえば、累積更新プログラム KB4284880 は、Windows Update の更新プログラムが含まれている 2018 年 5 月 17 日のサービス スタック更新プログラムを必要とします。

特別なガイダンスは提供されていますか?

最新の累積更新プログラムをインストールする前に、使用するオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラムをインストールすることをお勧めしています。

通常、機能強化の内容は、特別なガイダンスを特に必要としない信頼性とパフォーマンスの向上です。 影響が大きい場合は、リリース ノートにその内容が記載されます。

インストールに関する備考

  • サービス スタック更新プログラムにはすべてのサービス スタックが含まれています。このため、管理者がインストールする必要があるのは通常、使用するオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラムのみです。
  • サービス スタック更新プログラムのインストールではデバイスを再起動する必要がないため、インストールは他の作業の妨げとなりません。
  • 品質更新プログラムの場合と同様、サービス スタック更新プログラムは、オペレーティング システムの特定のバージョン (ビルド番号) に対して公開されます。
  • サービス スタック更新プログラムは、Windows Update で配信するか、検索を実行して Windows 10 のサービス スタック更新プログラムで利用可能な最新の更新プログラムをインストールできます。
  • 一度インストールしたサービス スタック更新プログラムは、コンピューターから削除したり、アンインストールしたりすることはできません。

サービス スタック更新のオンプレミス展開の簡素化

Windows Update エクスペリエンスにより、サービス スタック更新プログラムと累積的な更新プログラムが、共にデバイスに展開されます。 更新スタックはインストールを自動的に調整するので、両方が正しく適用されます。 2021 年 2 月以降、累積的な更新プログラムには、最新のサービス スタック更新プログラムが含まれるようになります。Windows Server Update Services (WSUS) と Microsoft カタログの両方に対して、1 つの累積的な更新プログラムのペイロードを提供します。 構成マネージャーなどの WSUS によってバックアップされたエンドポイント管理ツールを使用する場合は、毎月の累積的な更新プログラムを選択して展開する必要があります。 最新のサービス スタック更新プログラムは、自動的に正しく適用されます。 サービス スタックに関連するものを含む、累積的な更新プログラムのリリース ノートとファイル情報は、1 つの KB 記事にまとめられます。 統合された毎月の累積的な更新プログラムは、Windows 10、バージョン 2004 以降、2021 2C リリース、KB4601382 以降で利用できるようになります。