Windows 10 更新プログラム向けの BranchCache の構成

適用対象

  • Windows 10

ユーザー向けの情報をお探しの場合は、Windows Update: FAQ」をご覧ください。

BranchCache は、Windows Server 2008 R2 および Windows 7 オペレーティング システム以降で提供されている帯域幅の最適化機能です。 各クライアントにはキャッシュがあり、それぞれのネットワークでデバイスが要求するコンテンツの代替ソースとして機能します。 Windows Server Update Services (WSUS) および System Center Configuration Manager では、BranchCache を使用して、更新プログラムの展開中のネットワーク帯域幅を最適化することができます。いずれの場合も構成は容易です。 BranchCache には、分散キャッシュ モードとホスト型キャッシュ モードの 2 つの動作モードがあります。

  • 分散キャッシュ モードの動作は、Windows 10 の配信の最適化機能と同様です。各クライアントには、要求した BranchCache 対応ファイルのキャッシュされたバージョンが格納され、同じファイルを要求する他のクライアントの分散キャッシュとして機能します。

    ヒント

    Windows 10 の更新プログラムでピア ツー ピアの配布の利点を最大限に活用するには、ホスト型キャッシュ モードよりも分散キャッシュ モードをお勧めします。

  • ホスト型キャッシュ モードでは、特定の場所にある指定されたサーバーが、その領域内のクライアントから要求されたファイルのキャッシュとして機能します。 次に、クライアントが潜在的なソースからファイルを取得する代わりに、ホスト型キャッシュ サーバーがコンテンツを提供します。

分散キャッシュ モードとホスト型キャッシュ モードの動作のしくみについて詳しくは、「BranchCache の概要」をご覧ください。

BranchCache のクライアントの構成

BranchCache を Configuration Manager と WSUS のどちらと共に使用するかにかかわらず、BranchCache を使用する各クライアントで、BranchCache を使用するように構成する必要があります。 通常、グループ ポリシーを介して構成を行います。 グループ ポリシーを使用して、Windows クライアント用に BranchCache を構成するための詳しい手順については、「BranchCache 早期導入ガイド」の「クライアントの構成」をご覧ください。

Windows 10 バージョン 1607 では、WSUS から更新プログラムを取得する場合でも、Windows Update エージェントは既定で配信の最適化を使用します。 Windows 10 で BranchCache を使用する場合は、配信の最適化を [バイパス] モードに設定するだけで、クライアントは代わりにバックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) プロトコルを BranchCache と共に使用できます。 WSUS で分散キャッシュ モードの BranchCache を使用する方法については、WSUS や Configuration Manager と分散キャッシュ モードの BranchCache に関するセクションを参照してください。

BranchCache のサーバーの構成

分散キャッシュ モードの BranchCache と共に、WSUS や Configuration Manager を使用できます。 分散キャッシュ モードの BranchCache は、WSUS と System Center Configuration Manager のいずれの場合も簡単に構成できます。

Windows Server デバイスで BranchCache を構成する手順については、「BranchCache 展開ガイド (Windows Server 2012)」または「BranchCache Deployment Guide (Windows Server 2016)」 (BranchCache 展開ガイド (Windows Server 2016)) をご覧ください。

これらの手順に加えて、どちらの操作モードでも WSUS で BranchCache を使用するには、1 つ要件があります。更新プログラムをローカル サーバー上の共有フォルダーにローカルにダウンロードするように WSUS サーバーを構成する必要があります。 これにより、BranchCache の共有用の発行を選択できます。 Configuration Manager の場合は、配布ポイントで BranchCache を有効にすることができます。分散キャッシュ モード用にその他のサーバー側の構成は必要ありません。

注意

Configuration Manager では、分散キャッシュ モードのみがサポートされます。

関連トピック