Windows Update for Business の管理ソリューションとの統合

適用対象

  • Windows10
  • Windows 10 Mobile

ユーザー向けの情報をお探しの場合は、Windows Update: FAQ」をご覧ください。

Windows Update for Business の展開は、Windows Server Update Services (WSUS) や System Center Configuration Manager などの既存の管理ツールと統合できます。

Windows Update for Business と Windows Server Update Services の統合

Windows 10 バージョン 1607 では、Windows Update (または Microsoft Update) と Windows Server Update Services (WSUS) の両方から更新プログラムを受信するようにデバイスを構成できるようになりました。 WSUS と Windows Update for Business を組み合わせてセットアップすることにより、次のような運用を実現できます。

  • デバイスは Microsoft から Windows コンテンツを受信し、Windows Update for Business のポリシーに従ってこれらの更新プログラムを延期します。
  • WSUS から同期された他のすべてのコンテンツは、デバイスに直接適用されます。つまり、Windows 以外の製品に対する更新プログラムは、Windows Update for Business の延期ポリシーに従いません。

構成例 #1: Windows Update の更新プログラムを WSUS でホストされる他の更新プログラムのコンテンツと共に延期する

構成:

  • デバイスは Windows Update for Business を使用して Windows の品質更新プログラムを延期するように構成されている
  • また、デバイスは WSUS で管理されるように構成されている
  • デバイスは、Microsoft Update を有効にするように構成されていない (Update/AllowMUUpdateService が有効になっていない)
  • 管理者は Office と他の製品に対する更新プログラムを WSUS に配置することを選択している
  • また、管理者はサード パーティ製ドライバーも WSUS に配置している
コンテンツメタデータ ソースペイロード ソース延期可能?
Windows に対する更新プログラムWindows UpdateWindows Updateはいコンテンツ フローの図
Office と他の製品に対する更新プログラムWSUSWSUSいいえ
サード パーティ製ドライバーWSUSWSUSいいえ

構成例 #2: Windows Update for Business を使用して Windows の品質更新プログラムからドライバーを除外する

構成:

  • デバイスは、Windows の品質更新プログラムを延期し、Windows Update の品質更新プログラムからドライバーを除外する (ExcludeWUDriversInQualityUpdate = 有効) ように構成されている
  • また、デバイスは WSUS で管理されるように構成されている
  • 管理者は Windows Update のドライバーを WSUS に配置することを選択している
コンテンツメタデータ ソースペイロード ソース延期可能?
Windows (ドライバーを除く) に対する更新プログラムWindows UpdateWindows Updateはいコンテンツ フローの図
Office と他の製品に対する更新プログラムWSUSWSUSいいえ
ドライバーWSUSWSUSいいえ

構成例 #3: Microsoft 更新プログラムを受信するように構成されているデバイス

構成:

  • デバイスは、Windows Update for Business を使用して品質更新プログラムを延期し、WSUS で管理されるように構成されている
  • デバイスは、Windows に対する更新プログラムと共に "他の Microsoft 製品に対する更新プログラムを受信する" ように構成されている (Update/AllowMUUpdateService が有効になっている)
  • また、管理者は、Microsoft Update、サード パーティ、およびローカルで公開された各更新コンテンツを WSUSサーバーに配置している

この例では、WSUS が有効になっていない場合に比べて、Office や Windows 以外の他の製品に対する更新プログラムの延期動作が若干異なります。

  • WSUS 以外の場合、これらの更新プログラムは、Windows に対する更新プログラムと同様に延期されます。
  • ただし、WSUS も構成されている場合は、これらの更新プログラムは Microsoft から提供されますが、延期ポリシーは適用されません。
コンテンツメタデータ ソースペイロード ソース延期可能?
Windows (ドライバーを除く) に対する更新プログラムMicrosoft UpdateMicrosoft Updateはいコンテンツ フローの図
Office と他の製品に対する更新プログラムMicrosoft UpdateMicrosoft Update×
ドライバー、サード パーティ製のアプリケーションWSUSWSUS×

注意

管理者が Update/AllowMUUpdateService を有効にしていたため、特定のデバイス向けに WSUS にコンテンツを配置する必要はありませんでした。この方法で構成されている場合、デバイスは常に Microsoft から Microsoft Update コンテンツを受信します。

Windows Update for Business と System Center Configuration Manager の統合

Windows 10 バージョン 1607 の場合、既に Configuration Manager ソリューションを使ってシステムを管理している組織では、Windows Update for Business 向けにデバイスを構成することもできます (つまり、それらのデバイスに延期ポリシーを設定できます)。 そのようなデバイスは Configuration Manager コンソールに表示されますが、検出状態は "不明" と表示されます。

不明なデバイスの例

詳細については、 Windows Update for Business で Windows 10 との統合を参照してください。

関連トピック