Windows 10 Mobile Enterprise および Windows 10 IoT Mobile の更新プログラムの展開

適用対象

ユーザー向けの情報をお探しの場合は、Windows Update: FAQ」をご覧ください。

ヒント

Windows 10 サービス チャネルやリリース チャネルについて詳しくは、「サービス チャネル」をご覧ください。

Windows 10 Mobile および Windows 10 IoT Mobile を実行しているデバイスは、Windows Insider Program にデバイスを登録するか、またはデバイスを Current Branch for Business (CBB) に割り当てない限り、半期チャネルから更新プログラムを受信します。 Windows 10 Mobile Enterprise または Windows 10 Mobile を実行するデバイスのみ CBB に割り当てることができます。

Windows 10 Mobile を Windows 10 Mobile Enterprise にアップグレードする方法


重要

名称の変更が行われましたが、CB、CBB、LTSB などこれまで使用されていた用語が、弊社製品の一部にまだ表示される場合があります。

以下の設定では、CB は半期チャネル (対象指定) を表し、CBB は半期チャネルを表します。

Windows 10 のエディション CB CBB Insider Program
Mobile 必須 × ○
Mobile Enterprise 必須 必須 必須
Mobile 必須 必須 必須


Windows 10 Mobile および Windows 10 Mobile デバイスの構成は、品質更新プログラムに関連する機能セットだけに限定されます。 つまり、Windows Mobile の機能更新プログラムは品質更新プログラムと同じとして分類され、品質更新プログラムの保留期間を設定することによって最長 30 日間だけ保留できます。 モバイル デバイス管理 (MDM) を使って、Windows 10 Mobile Enterprise および Windows 10 Mobile 向けの更新プログラムを管理できます。 Windows 10 Mobile 向けの更新プログラムは管理できません。

Windows 10 バージョン 1511

次の Windows Update for Business ポリシーのみ Windows 10 Mobile および Windows 10 IoT モバイルでサポートされます。

  • ../Vendor/MSFT/Policy/Config/Update/RequireDeferredUpgrade
  • ../Vendor/MSFT/Policy/Config/Update/DeferUpdatePeriod
  • ../Vendor/MSFT/Policy/Config/Update/PauseDeferrals

更新期間を保留したり、保留を一時停止したりするには、RequireDeferredUpgrade ポリシーを適用して、デバイスを CBB サービス ブランチ向けに構成する必要があります。

Windows 10 バージョン 1607

次の Windows Update for Business ポリシーのみ Windows 10 Mobile および Windows 10 Mobile でサポートされます。

  • ../Vendor/MSFT/Policy/Config/Update/BranchReadinessLevel
  • ../Vendor/MSFT/Policy/Config/Update/DeferQualityUpdatesInDays
  • ../Vendor/MSFT/Policy/Config/Update/PauseQualityUpdates

バージョン 1607では、CB および CBB サービス ブランチの両方でデバイスの更新プログラムを保留または一時停止できます。

Windows 10 Mobile Enterprise または Windows 10 Mobile のバージョン 1511 を実行するデバイスで、Windows Update for Business のポリシーを適用した後でバージョン 1607 に更新した場合、バージョン 1607 のポリシーが適用されるまでバージョン 1511 のポリシーが引き続き適用されます。

関連トピック