Windows 10 の更新プログラムの配信の最適化Optimize Windows 10 update delivery

適用対象Applies to

  • Windows 10Windows 10

ユーザー向けの情報をお探しの場合は、Looking for consumer information? Windows Update: FAQ」をご覧ください。See Windows Update: FAQ

Windows 10 のコンテンツの配布方法を検討するときは、更新中の帯域幅の問題を減らすためにピア ツー ピアのコンテンツ共有を有効にすることを考えてください。When considering your content distribution strategy for Windows 10, think about enabling a form of peer-to-peer content sharing to reduce bandwidth issues during updates. Windows 10 には、更新プログラムのコンテンツの配布用に 2 つのピア ツー ピア オプション (配信の最適化と BranchCache) が用意されています。Windows 10 offers two peer-to-peer options for update content distribution: Delivery Optimization and BranchCache. これらのテクノロジは、Windows 10 向けのサービス ツールのいくつかで使用できます。These technologies can be used with several of the servicing tools for Windows 10.

Windows 10 では、2つのピア ツー ピアのコンテンツ配布方法を利用できます。Two methods of peer-to-peer content distribution are available in Windows 10.

  • 配信の最適化は、Windows 10 の新しいピア ツー ピアの配布方法です。Delivery Optimization is a new peer-to-peer distribution method in Windows 10. Windows 10 クライアントは、既に更新プログラムをダウンロードしているローカル ネットワーク上の他のデバイスから、またはインターネット上のピアからコンテンツをソースとして取得できます。Windows 10 clients can source content from other devices on their local network that have already downloaded the updates or from peers over the internet. 配信の最適化に利用できる設定を使って、クライアントをグループに構成できます。これによって、ピア ツー ピアの要求を満たすための最適な候補になる可能性のあるデバイスを特定できます。Using the settings available for Delivery Optimization, clients can be configured into groups, allowing organizations to identify devices that are possibly the best candidates to fulfil peer-to-peer requests.

    Windows Update、Windows Update for Business、および Windows Server Update Services (WSUS) は、配信の最適化を利用できます。Windows Update, Windows Update for Business, and Windows Server Update Services (WSUS) can use Delivery Optimization. 配信の最適化によって、Windows Update の外部ソースへのネットワーク トラフィックの量を大幅に削減でき、クライアントが更新を取得するためにかかる時間が大幅に短縮されます。Delivery Optimization can significantly reduce the amount of network traffic to external Windows Update sources as well as the time it takes for clients to retrieve the updates.

  • BranchCacheは、windows server 2016 および windows 10 オペレーティングシステムの一部のエディション、windows Server 2012 r2、windows 8.1、windows server 2012、windows 8、windows Server 2008 R2、windows 7 の一部にも含まれている帯域幅最適化テクノロジです。BranchCache is a bandwidth optimization technology that is included in some editions of Windows Server 2016 and Windows 10 operating systems, as well as in some editions of Windows Server 2012 R2, Windows 8.1, Windows Server 2012, Windows 8, Windows Server 2008 R2, and Windows 7.

    注意

    BranchCache のすべての機能は、Windows 10 Enterprise および Education でサポートされています。Windows 10 Pro は、サービス操作で使われる BITS 転送など、BranchCache の一部の機能をサポートしています。Full BranchCache functionality is supported in Windows 10 Enterprise and Education; Windows 10 Pro supports some BranchCache functionality, including BITS transfers used for servicing operations.

    Windows Server Update Services (WSUS) と Microsoft Endpoint Configuration Manager では、BranchCache を使って、ピア同士のソースコンテンツ間の通信を許可し、常にサーバーに連絡する必要はありません。Windows Server Update Services (WSUS) and Microsoft Endpoint Configuration Manager can use BranchCache to allow peers to source content from each other versus always having to contact a server. BranchCache を使うと、ファイルが個々のクライアントごとにキャッシュされ、他のクライアントは必要に応じてそれらを取得できます。Using BranchCache, files are cached on each individual client, and other clients can retrieve them as needed. このアプローチでは、単一の取得元はなくてキャッシュが分散されるため、大量の帯域幅を節約することができ、クライアントが要求したコンテンツを受信するのにかかる時間が劇的に短縮されます。This approach distributes the cache rather than having a single point of retrieval, saving a significant amount of bandwidth while drastically reducing the time that it takes for clients to receive the requested content.



方法Method Windows UpdateWindows Update Windows Update for BusinessWindows Update for Business WSUSWSUS Configuration ManagerConfiguration Manager
配信の最適化Delivery Optimization yes ○ ○ ○
BranchCacheBranchCache no × ○ ○

注意

Microsoft Endpoint Configuration Manager には、クライアントピアキャッシュと呼ばれる追加機能があります。これにより、Microsoft Endpoint Configuration Manager を使用するクライアント間でピアツーピアコンテンツを共有し、同じ Configuration Manager の境界グループで共有することができます。Microsoft Endpoint Configuration Manager has an additional feature called Client Peer Cache that allows peer-to-peer content sharing between clients you use Microsoft Endpoint Configuration Manager to manage, in the same Configuration Manager boundary Group. 詳しくは、「クライアント ピア キャッシュ」をご覧ください。For more information, see Client Peer Cache.

クライアント ピア キャッシュに加え、イメージング関連コンテンツ向けの Windows プレインストール環境 (Windows PE) でも同様の機能が利用できます。In addition to Client Peer Cache, similar functionality is available in the Windows Preinstallation Environment (Windows PE) for imaging-related content. このテクノロジを使用すると、Microsoft Endpoint Configuration Manager のタスクシーケンスでのクライアントイメージングは、配布ポイントではなく、ピアからオペレーティングシステムイメージ、ドライバーパッケージ、ブートイメージ、パッケージ、プログラムをソースとして使用できます。Using this technology, clients imaging with Microsoft Endpoint Configuration Manager task sequences can source operating system images, driver packages, boot images, packages, and programs from peers instead of distribution points. Windows PE ピアキャッシュのしくみと構成方法の詳細については、「 Microsoft Endpoint Configuration Manager での WAN トラフィックを軽減するための WINDOWS pe ピアキャッシュの準備」を参照してください。For detailed information about how Windows PE Peer Cache works and how to configure it, see Prepare Windows PE peer cache to reduce WAN traffic in Microsoft Endpoint Configuration Manager.

更新プログラムのエクスプレス配信Express update delivery

Windows 10 品質更新プログラムでは、すべてのパッケージに、これまでリリースされたすべての修正が含まれています。これは一貫性を確保し、更新を簡素化するためですが、それによってダウンロードのサイズが大きくなることがあります。Windows 10 quality update downloads can be large because every package contains all previously released fixes to ensure consistency and simplicity. Windows ではエクスプレスと呼ばれる機能を使って、Windows Update のダウンロードのサイズを縮小できます。Windows has been able to reduce the size of Windows Update downloads with a feature called Express.

注意

更新プログラムのエクスプレス配信は、品質更新プログラムのダウンロードに適用されます。Express update delivery applies to quality update downloads. Windows 10 バージョン 1709 以降では、更新プログラムのエクスプレス配信が、Windows Update や Windows Update for Business に接続されたクライアントによる機能更新プログラムのダウンロードにも適用されます。Starting with Windows 10, version 1709, Express update delivery also applies to feature update downloads for clients connected to Windows Update and Windows Update for Business.

Microsoft によるエクスプレスのサポート方法How Microsoft supports Express

  • Microsoft エンドポイント構成マネージャー (configuration Manager および windows 10、バージョン1703以降、または windows 10、バージョン1607で1702始まり、4月2017累積更新プログラム) で開始されます。Express on Microsoft Endpoint Configuration Manager starting with version 1702 of Configuration Manager and Windows 10, version 1703 or later, or Windows 10, version 1607 with the April 2017 cumulative update.

  • WSUS スタンドアロンでのエクスプレスExpress on WSUS Standalone

    更新プログラムのエクスプレス配信は、WSUS のサポートされているすべてのバージョンで使用できます。Express update delivery is available on all support versions of WSUS.

  • Windows Update に直接接続されているデバイスでのエクスプレスExpress on devices directly connected to Windows Update

  • Windows Update for Business を使って管理しているエンタープライズ デバイスでも、構成を変更せずに更新プログラムのエクスプレス配信を活用できます。Enterprise devices managed using Windows Update for Business also get the benefit of Express update delivery support without any change in configuration.

エクスプレス ダウンロードのしくみHow Express download works

エクスプレスをサポートする OS 更新プログラムでは、以下の 2 つのバージョンのファイル ペイロードがサービスに保存されます。For OS updates that support Express, there are two versions of the file payload stored on the service:

  1. フルファイル版: 基本的には、更新プログラム バイナリのローカル バージョンを置き換えます。Full-file version - essentially replacing the local versions of the update binaries.
  2. エクスプレス版: デバイス上の既存のバイナリにパッチを適用するために必要なデルタが含まれています。Express version - containing the deltas needed to patch the existing binaries on the device.

フルファイル版とエクスプレス版はどちらも、更新プログラムのメタデータ (スキャン段階でクライアントにダウンロードされる) で参照されます。Both the full-file version and the Express version are referenced in the update's metadata, which has been downloaded to the client as part of the scan phase.

エクスプレス ダウンロードは、次のように動作します。Express download works as follows:

Windows Update クライアントはまずエクスプレス版のダウンロードを試み、状況に応じて必要であればフルファイル版にフォール バックします (バイト範囲の要求をサポートしていないプロキシを通過する場合など)。The Windows Update client will try to download Express first, and under certain situations fall back to full-file if needed (for example, if going through a proxy that doesn't support byte range requests).

  1. Windows Update クライアントによるエクスプレス ダウンロードの開始時に、Windows Update はまずエクスプレス パッケージに含まれているスタブをダウンロードします。When the Windows Update client initiates an Express download, Windows Update first downloads a stub, which is part of the Express package.
  2. Windows Update クライアントは、このスタブを Windows インストーラーに渡します。 Windows インストーラーは渡されたスタブを使ってローカル インベントリを行い、デバイス上のファイルのデルタを、提供されているファイルの最新バージョンを得るために必要なデルタと比較します。The Windows Update client passes this stub to the Windows installer, which uses the stub to do a local inventory, comparing the deltas of the file on the device with what is needed to get to the latest version of the file being offered.
  3. Windows インストーラーは次に、必要と判断された範囲をダウンロードするように Windows Update クライアントに要求します。The Windows installer then requests the Windows Update client to download the ranges, which have been determined to be required.
  4. クライアントは要求された範囲をダウンロードして、Windows インストーラーに渡します。 Windows インストーラーは渡された範囲を適用した後、その他に必要な範囲があるかを判断します。The client downloads these ranges and passes them to the Windows Installer, which applies the ranges and then determines if additional ranges are needed. この手順は、Windows インストーラーが Windows Update クライアントに対して、必要なすべての範囲がダウンロードされたことを通知するまで繰り返されます。This repeats until the Windows installer tells the Windows Update client that all necessary ranges have been downloaded.

この時点で、ダウンロードが完了し、更新プログラムのインストール準備が整います。At this point, the download is complete and the update is ready to be installed.

ヒント

最新の累積的な更新プログラムでコンピューターが定期的に更新されていれば、エクスプレスは 常に 利用可能です。Express will always be leveraged if your machines are updated regularly with the latest cumulative updates.

Windows 10 の更新プログラムを管理する手順Steps to manage updates for Windows 10

完了 更新プログラムとサービス チャネルに関する学習Learn about updates and servicing channels
完了 Windows 10 更新プログラムのサービス方法の準備Prepare servicing strategy for Windows 10 updates
完了 Windows 10 更新プログラムの展開リングの構築Build deployment rings for Windows 10 updates
完了 Windows 10 更新プログラムのサービス チャネルにデバイスを割り当てるAssign devices to servicing channels for Windows 10 updates
完了 Windows 10 更新プログラムの配信の最適化 (このトピック)Optimize update delivery for Windows 10 updates (this topic)
未了 Windows Update for Business を使った更新プログラムの展開Deploy updates using Windows Update for Business
または、Windows Server Update Services を使った Windows 10 更新プログラムの展開or Deploy Windows 10 updates using Windows Server Update Services
または、Microsoft Endpoint Configuration Manager を使った Windows 10 更新プログラムの展開or Deploy Windows 10 updates using Microsoft Endpoint Configuration Manager

関連トピックRelated topics