Windows Insider Program for Business の概要

適用対象

  • Windows 10

個人またはご家庭での Windows 10 のご利用については、Windows Update: FAQ」をご覧ください。

多くの IT 担当者にとって、機能更新プログラムを一般提供チャネルで利用できるようになる前に、早い段階で機能更新プログラムを把握しておくと便利です。 Windows 10 では、機能フライティングによって、Windows Insider Preview プログラムの参加者は、実稼働前のコードをテスト デバイスに展開し、次のビルドの内容を早期に知ることができます。 これは組織にとってもメリットがあります。更新プログラムが一般に公開される前に、Windows 10 の早期ビルドをテストすることで、コードの問題や、組織内のデバイスやアプリの互換性の問題を発見することができるためです。 Microsoft でも、Insider プログラム参加者の皆様から問題点をご報告いただくことにより、リリースが一般に公開される前に品質を向上させることができるため大変感謝しております。

Windows Insider Program for Business では、次の機会を提供します。

  • Windows Insider Preview ビルドにいち早くアクセスできます。
  • フィードバック Hub アプリを使用して、Microsoft にフィードバックをリアルタイムに送信できます。
  • 企業の資格情報 (Azure Active Directory) でサインインすれば、特に生産性やビジネス ニーズをサポートする機能に関して、組織のフィードバックを Microsoft が確認する機会が多くなります。
  • Azure Active Directory ドメインをプログラムに登録すると、1 回の登録で組織内のすべてのユーザーが対象になります。
  • Windows 10 バージョン 1709 以降では、プレビュー ビルドのインストールの有効化、無効化、延期、一時停止をポリシーで制御できます。
  • 組織全体で、フィードバック Hub アプリを通じて提供されたフィードバックを追跡できます。

Microsoft では、数台以上のデバイスを Windows Insider Program に登録して、展開計画に Windows Insider Program を含めると共に、発生した問題に関するフィードバックをフィードバック Hub アプリ経由で Microsoft にお送りいただくことをすべての組織にお勧めしています。

Windows Insider Programは、組織内の一般提供チャネルの展開に置き換わるわけではありません。 このプログラムでは、IT 担当者や興味をお持ちのユーザー様がテストして、最終的にはフィードバックを Microsoft にお送りいただく目的で、プレリリース版の Windows ビルドが提供されます。

探索用のWindows Insider PreviewFast リング、検証用のスロー リング、パイロット展開用の一般提供チャネルターゲット リング、および広範な展開用の一般提供チャネルを示す図。
Windows 10 Insider Preview ビルドによって、組織では、Windows 半期チャネル リリースの準備を迅速に行い、従来の展開に必要な全体的な検証作業を減らすことができます。

Insider Preview での Windows 10 の新機能の探索

Windows 10 Insider Preview ビルドは、一般リリース前に、Windows の新機能を評価するための、価値のある刺激的な機会を組織に提供します。 さらに、これらの機能に対するフィードバックを Microsoft に提供することにより、組織内の Insider は、特定のビジネス ニーズに合わせて Windows を構築する作業を支援できます。 機能探索を最大限に活用する方法を次に示します。

目的 機能探索
リリース チャネル ファスト リング: ファスト リング内の Insider Preview ビルドはおよそ週に 1 回リリースされ、最新の機能が含まれています。 このため機能探索に最適です。
ユーザー ファスト リング ビルドは、開発サイクルの非常に早い段階でリリースされるため、組織内での機能探索を、セカンダリ デバイスで Insider Preview ビルドを実行している、IT 管理者や開発者に制限することをお勧めします。
タスク - Insider Preview ビルドをデバイスにインストールして管理します (デバイスごとまたは複数のデバイスを一元的に)。
- 現在および計画中の基幹業務アプリケーションに関連する新機能など、組織向けに設計された Windows の新機能を探索します。
- Insider Preview ビルドを実行する前に、Windows Insider のブログで最新機能の概要を確認してください。
フィードバック - これは、できるだけ早く機能を調整するのに役立ちます。
- ユーザーが自分のAzure Active Directory仕事用アカウントを使用してフィードバック ハブにサインインすることを推奨します。 これにより、管理者および Microsoft は、特定の組織内のユーザーから送られるフィードバックを追跡できます (注: この追跡は、Microsoft および組織のドメイン内で登録されている Insider のみが利用できます)。
- フィードバック Hub で効果的なフィードバックを提供する方法をご覧ください。

Insider Preview ビルドの検証

新機能の探索と共にも、Insider Preview ビルドでアプリやインフラストラクチャを検証するためのオプションもあります。 早期の検証には、いくつかの利点があります。

  • Windows検証プロセスを開始します。
  • Windowsデプロイを高速化するために問題を早期に特定します。
  • 以前に Microsoft に問い合わせて、潜在的な互換性の問題に関するヘルプを確認してください。
  • 一般提供チャネル リリースWindows 10迅速かつ確実にデプロイします。
  • 各一般提供チャネル リリースに付属するサポート ウィンドウを最大化します。
目標 機能探索
リリース チャネル スロー リング: スロー リングの Insider Preview ビルドはおよそ月に 1 回リリースされます。 ファスト リング リリースよりも安定性が向上しており、検証により適しています。 スロー リング リリースは、スキルを持つユーザーが、セカンダリまたはプライマリの実稼働デバイスで実行できます。
ユーザー アプリケーションとインフラストラクチャの検証: 機能探索に参加している Insider に加えて、各ビジネス部門からアプリケーション ユーザーの小規模なグループを含めることもお勧めします。
タスク アプリケーションとインフラストラクチャの検証: Insider Preview ビルドを実行する前に、Windows Insider のブログWindows Insider のテクニカル コミュニティのページで、最新の問題と修正プログラムに関する更新情報を確認します。
フィードバック アプリケーションとインフラストラクチャの検証: フィードバック Hub アプリでフィードバックを提供し、アプリ ベンダーにも重要な問題を連絡します。
ガイダンス アプリケーションとインフラストラクチャの検証:
- Upgrade Readiness を使用して、アプリのインベントリを作成し、ミッション クリティカルなアプリを特定する
- デバイスの正常性を使用して、問題のあるデバイスとデバイス ドライバーを特定する
- Windows 10 アプリケーションの互換性