USMT の要件USMT Requirements

この記事の内容In This Topic

サポートされるオペレーティング システムSupported Operating Systems

ユーザー状態移行ツール (USMT) 10.0 には、ソースコンピューターまたはターゲットコンピューターのどちらにも、明示的な RAM または CPU 速度の要件はありません。The User State Migration Tool (USMT)10.0 does not have any explicit RAM or CPU speed requirements for either the source or destination computers. 使用しているコンピューターが、オペレーティングシステムのシステム要件に準拠している場合は、USMT の要件にも準拠します。If your computer complies with the system requirements of the operating system, it also complies with the requirements for USMT. 移行されたファイルと設定のすべてを保持するための十分な大きさの中間ストアの場所と、移行されたファイルと設定のインストール先コンピューター上の同じ容量のハードディスク領域が必要です。You need an intermediate store location large enough to hold all of the migrated data and settings, and the same amount of hard disk space on the destination computer for the migrated files and settings.

次の表は、USMT でサポートされているオペレーティングシステムの一覧です。The following table lists the operating systems supported in USMT.

オペレーティングシステムOperating Systems ScanState (sourcecomputerScanState (sourcecomputer) LoadState (destinationcomputer)LoadState (destinationcomputer)

Windows7 の32ビットバージョン32-bit versions of Windows7

X

X

Windows7 の64ビットバージョン64-bit versions of Windows7

X

X

Windows8 の32ビットバージョン32-bit versions of Windows8

X

X

Windows8 の64ビットバージョン64-bit versions of Windows8

X

X

Windows 10 の32ビットバージョン32-bit versions of Windows10

X

X

Windows 10 の64ビットバージョン64-bit versions of Windows10

X

X

:32 ビットオペレーティングシステムを64ビットオペレーティングシステムに移行できます。Note You can migrate a 32-bit operating system to a 64-bit operating system. ただし、64ビットオペレーティングシステムを32ビットオペレーティングシステムに移行することはできません。However, you cannot migrate a 64-bit operating system to a 32-bit operating system.

USMT は、Windows Server®オペレーティングシステム、Windows2000、Windows XP、または WindowsVista または Windows7 のいずれのスターターエディションもサポートしていません。USMT does not support any of the Windows Server® operating systems, Windows2000, Windows XP, or any of the starter editions for WindowsVista or Windows7.

Windows 10 用の USMT は、windows 7 から Windows 8.1 への移行には使用できません。USMT for Windows 10 should not be used for migrating from Windows 7 to Windows 8.1. Windows 10 に移行することを目的としています。It is meant to migrate to Windows 10. 以前のバージョンの USMT ツールの詳細については、「ユーザー状態移行ツール (usmt) 4.0 のユーザーガイド」を参照してください。For more information about previous releases of the USMT tools, see User State Migration Tool (USMT) 4.0 User’s Guide. 

Windows PEWindows PE

  • Windows PE の最新バージョンを使用する必要があります。Must use latest version of Window PE. たとえば、Windows 10 に移行するには、Windows PE 5.1 が必要です。For example, to migrate to Windows10, you'll need Windows PE 5.1. 詳細については、「 WINDOWS PE の新機能」を参照してください。For more info, see What's New in Windows PE.

資格情報Credentials

  • 管理者として実行Windows7、Windows8、または Windows 10 でScanStateLoadStateのツールを手動で実行する場合、指定したすべてのユーザーが移行されるように、昇格されたコマンドプロンプトから実行する必要があります。Run as administrator When manually running the ScanState and LoadState tools on Windows7, Windows8 or Windows10 you must run them from an elevated command prompt to ensure that all specified users are migrated. 昇格したプロンプトから USMT を実行しない場合は、ログオンしているユーザープロファイルのみが移行に含まれます。If you do not run USMT from an elevated prompt, only the user profile that is logged on will be included in the migration.

昇格したコマンドプロンプトを開くには、次の操作を行います。To open an elevated command prompt:

  1. [開始] をクリックします。Click Start.
  2. Search 関数にcmdを入力します。Enter cmd in the search function.
  3. 使用している OS に応じて、 cmdまたはコマンドプロンプトが表示されます。Depending on the OS you are using, cmd or Command Prompt is displayed.
  4. [ Cmd ] または [コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。Right-click cmd or Command Prompt, and then click Run as administrator.
  5. 現在のユーザーがまだ管理者でない場合は、管理者の資格情報を入力するように求められます。If the current user is not already an administrator, you will be prompted to enter administrator credentials.

重要Important
次の特権を含む、完全な管理者権限を持つアカウントを使用して USMT を実行する必要があります。You must run USMT using an account with full administrative permissions, including the following privileges:

  • SeBackupPrivilege (ファイルとディレクトリのバックアップ)SeBackupPrivilege (Back up files and directories)
  • SeDebugPrivilege (デバッグプログラム)SeDebugPrivilege (Debug programs)
  • SeRestorePrivilege (ファイルとディレクトリを復元する)SeRestorePrivilege (Restore files and directories)
  • SeSecurityPrivilege (監査とセキュリティログの管理)SeSecurityPrivilege (Manage auditing and security log)
  • SeTakeOwnership 権限 (ファイルまたはその他のオブジェクトの所有権の取得)SeTakeOwnership Privilege (Take ownership of files or other objects)

Config.xmlConfig.xml

  • Config.xml ファイルで/c オプション<と errorcontrol>設定を指定します。Specify the /c option and <ErrorControl> settings in the Config.xml file.
    /Cオプションを指定しない限り、ファイルまたは設定を移行できない場合、USMT は失敗します。USMT will fail if it cannot migrate a file or setting, unless you specify the /c option. /Cオプションを指定すると、移行されなかった使用中のファイルが検出されるたびに、USMT によってエラーがログに記録されますが、移行は中断されません。When you specify the /c option, USMT logs an error each time it encounters a file that is in use that did not migrate, but the migration will not be interrupted. USMT では、Config.xml ファイルで指定することができます。移行の続行を許可するエラーの種類。また、移行が失敗する原因となります。In USMT, you can specify in the Config.xml file which types of errors should allow the migration to continue, and which should cause the migration to fail. エラー報告と** <errorcontrol> **要素の詳細については、「 config.xml ファイルログファイル、およびxml 要素ライブラリ」を参照してください。For more information about error reporting, and the <ErrorControl> element, see Config.xml File, Log Files, and XML Elements Library.

LoadStateLoadState

  • LoadState コマンドを実行する前に、アプリケーションをインストールします。Install applications before running the LoadState command.
    ユーザーの状態を復元する前に、接続先のコンピューターにすべてのアプリケーションをインストールします。Install all applications on the destination computer before restoring the user state. これにより、移行した設定が保持されます。This ensures that migrated settings are preserved.

ハードディスクの要件Hard-Disk Requirements

移行元と移行先のコンピューターに十分な空き領域があることを確認します。Ensure that there is enough available space in the migration-store location and on the source and destination computers. 詳細については、「移行ストアサイズの推定」を参照してください。For more information, see Estimate Migration Store Size.

ユーザーの前提条件User Prerequisites

このドキュメントは、IT 担当者が USMT を使ってコマンドラインツールを理解していることを前提としています。This documentation assumes that IT professionals using USMT understand command-line tools. また、このドキュメントでは、USMT を使用して MigXML ルールを作成し、次のことを理解していることを前提としています。The documentation also assumes that IT professionals using USMT to author MigXML rules understand the following:

  • Windows レジストリのナビゲーションと階層。The navigation and hierarchy of the Windows registry.
  • アプリケーションで使用されるファイルとファイルの種類。The files and file types that applications use.
  • 内部ソフトウェア開発グループおよび Microsoft 以外のソフトウェアベンダーによって作成されたアプリケーションから、アプリケーションを抽出し、情報を手動で設定する方法。The methods to extract application and setting information manually from applications created by internal software-development groups and non-Microsoft software vendors.
  • XML の作成の基本XML-authoring basics.

関連トピックRelated topics

移行の計画Plan Your Migration
移行ストアのサイズの見積もりEstimate Migration Store Size
User State Migration Tool (USMT) の概要に関するトピックUser State Migration Tool (USMT) Overview Topics