Soc やカスタムのボードSoCs and custom boards

Microsoft が有効な SocMicrosoft-enabled SoCs

Microsoft は、Broadcom、Intel、NXP、およびチップ (Soc) 上の複数のベンダーのシステムで Windows 10 IoT Core のサポートを確認する Qualcomm これらと共に機能します。Microsoft works alongside Broadcom, Intel, NXP, and Qualcomm to verify support for Windows 10 IoT Core on several vendors' system on a chip (SoCs). これらの IoT Core を利用した Soc は、何百ものプロトタイプを使用して、アイデアを宣伝できますさまざまなデバイスで使用されます。These IoT Core-powered SoCs are used in hundreds of different devices that you can use to prototype and commercialize your idea.

BroadcomBroadcom IntelIntel QualcommQualcomm NXPNXP
BCM2837BCM2837 Intel® Atom プロセッサ E3900 シリーズ (アポロ Lake)Intel® Atom® processor E3900 series (Apollo Lake) Snapdragon 410 (APQ8016)Snapdragon 410 (APQ8016) i.MX 6 ファミリi.MX 6 Family
BCM2836BCM2836 Intel® Celeron プロセッサ N3350 (アポロ Lake)Intel® Celeron® processor N3350 (Apollo Lake) Snapdragon 212 (APQ8009)Snapdragon 212 (APQ8009) i.MX 7 ファミリi.MX 7 Family
Intel® Pentium® N4200 プロセッサ プラットフォーム (アポロ Lake)Intel® Pentium® processor N4200 platform (Apollo Lake) i.MX 8 分ファミリi.MX 8M Family
Intel® Pentium® および Celeron® プロセッサ N3000 シリーズ (Braswell)Intel® Pentium® and Celeron® Processor N3000 Series (Braswell)
Intel® Atom x5 E8000 プロセッサ (Braswell)Intel® Atom® x5-E8000 Processor (Braswell)
Intel® Atom x5 Z8350 プロセッサ (チェリー証跡)Intel® Atom® x5-Z8350 Processor (Cherry Trail)
Intel® Atom プロセッサ E3800 製品ファミリ (ベイ証跡-I)Intel® Atom® Processor E3800 Product Family (Bay Trail-I)
Intel® Pentium® および Celeron® プロセッサ N J シリーズ (ベイ証跡-M/D)Intel® Pentium® and Celeron® Processor N and J Series (Bay Trail-M/D)

SoC の採用を選択するには、パフォーマンス要件、電源プロファイル、コスト、物理的な接続オプション、時間の長いの用語のサポート、および運用条件などの考慮事項は異なります。The SoC you choose to adopt will depend on considerations such as performance requirements, power profile, cost, physical connectivity options, long term support, and operating conditions.

必要がありますデバイス、または市販のボードを使用するかどうかを決定するモジュール (SoM) とカスタム通信事業者の掲示板では、システムを使用してカスタムのデバイスを作成したりする、完全なカスタムのボードを構築します。You'll also need to decide whether you want to use an off-the-shelf board or device, build a custom device using a system on a module (SoM) plus a custom carrier board, or build a complete custom board. コストとレベルのカスタマイズは、両方増加しており、さらにカスタマイズすると、意思決定に重要な要因です。Cost and the degree of customization are the key factors in this decision, with both generally increasing as you customize further.

プロセッサ ファミリで Windows 10 IoT Core の機能Windows 10 IoT Core Features by Processor Family

注意

この一覧は商用のパブリック プレビュー段階の考慮事項のプロセッサが考慮されます。This list takes into consideration processors that are in non-commercial public preview.

デバイスのプラットフォームを選択するためは、次の表は、Windows 10 IoT Core でのプロセッサ ファミリでサポートされている機能を示します。To help you select the right platform for your device, the table below shows the features that are supported by processor family with Windows 10 IoT Core. 次に示すすべての機能は、いくつかの Soc は、デザインに含まれる特定の IP がないため、"N/A"で示されるなど、Windows 10 IoT Core でサポートされます。All features listed below are supported in Windows 10 IoT Core, however some SoCs may not have the specific IP included in their design, and are such indicated with "N/A". このような場合では、サード パーティのソリューションを企業に必要な機能を提供するデザインできないことができます。In such cases, a 3rd party solution can be incorporate into the design to provide the required functionality. Windows 10 IoT Core 機能、プロセッサの未実装のケースの限られた数、エントリは空白は左側です。In a limited number of cases where a Windows 10 IoT Core feature is not implemented on a processor, the entry is left blank.

IntelIntel QualcommQualcomm NXP i.MX6NXP i.MX6 NXP i.MX7NXP i.MX7 NXP i.MX8MNXP i.MX8M BroadcomBroadcom
オーディオAudio x x x x x x
GPIOGPIO x x x x x x
I2CI2C x x x x x x
EthernetEthernet x なしN/A x x x x
SPISPI x x x x x x
ディスプレイDisplay x x x x x x
UARTUART x x x x x x
USBUSB x x x x x x
PCIePCIe x なしN/A x 開発中Under development 開発中Under development なしN/A
MIPI CSIMIPI-CSI なしN/A x なしN/A なしN/A なしN/A なしN/A
画像とビデオGraphics/Video x x ソフトウェア レンダリングSoftware-rendered ソフトウェア レンダリングSoftware-rendered ソフトウェア レンダリングSoftware-rendered ソフトウェア レンダリングSoftware-rendered
GPSGPS なしN/A x なしN/A なしN/A なしN/A なしN/A
Wi-Fi/BTWi-Fi/BT なしN/A x なしN/A なしN/A なしN/A なしN/A
信頼された I/OTrusted I/O なしN/A なしN/A x x x なしN/A
プロセッサの電源管理Processor power management x x x 開発中Under development
TPMTPM x x x x x なしN/A
セキュア ブートSecure Boot x x 開発中Under development 開発中Under development 開発中Under development
休止状態Hibernate x
PWMPWM x なしN/A x x x
JTAGJTAG x なしN/A x x x
eMMCeMMC x x x x x
SDHCSDHC x x x x x x

カスタマイズされたボードCustomized boards

市販のデバイスが、シナリオに最適な接続オプションを含むフォーム ファクターの場合は、多くの場合、最もコストと時間の有効な選択肢でですが。If an off-the-shelf device is in a form factor that includes the connectivity options that work for your scenarios, that will often be the most cost- and time-effective choice.

ほとんどの人の完全なカスタム掲示板の開発が妥当で、数十または数百、数十万単位のより大きいボリュームで販売できる製品が予想される場合。For most people, developing a complete custom board would make sense when the product is expected to be sold in volumes greater than tens, or even hundreds, of thousands of units. 小さいボリュームの場合、SoM を使用して、まったく新しいボードのデザインではなく、カスタム通信事業者のボードを設計大幅に短縮できます、コストと市場投入時間だけでなくソフトウェア開発の合理化と統合します。For smaller volumes, using a SoM and designing a custom carrier board, instead of designing a completely new board, can significantly reduce your cost and time-to-market, as well as streamlining software development and integration.

各プラットフォームは、実装中に注意が必要な一意の癖があります。Each of the platforms has unique quirks that need attention during implementation. 開始する方法の推奨事項を次に示します。Below are some suggestions on how to get started. Windows 10 IoT Core 上に構築する多くの企業もありますが、Windows 10 IoT Core を使用した経験が実証されているいくつかの一覧を示します。And while there are many companies building on Windows 10 IoT Core, here is a list of some that have proven experience working with Windows 10 IoT Core:

電子メールを送信してください、SoM プロバイダーか、ODM して以下の一覧に追加するには、 winiotsomhelp@microsoft.com または直接このページを編集し、プル要求を送信します。If you are a SoM provider or an ODM and would like to be added to the list below, please send email to winiotsomhelp@microsoft.com or directly edit this page and submit a pull request.

次のとおり、多くの企業は、大規模で複雑なは。問題が適切な担当者に到達した場合はメールください winiotsomhelp@microsoft.com し、適切なユーザーへの接続に可能な限り行います。Many companies listed here are large and complex. If you have trouble reaching the right person, please email winiotsomhelp@microsoft.com and we'll do our best to connect you to the right people.

Raspberry Pi から派生したカスタムのデザインRaspberry Pi-derived custom design

14 要素プラン ボードを追加または接続オプションを削除できるように、Raspberry Pi のサービスをカスタマイズします。Element 14 offers board customization service for Raspberry Pi to allow you to add or remove connectivity options. 活用することができます、BSP をカスタマイズすることも必要がある場合、 Github のソース BSP コードを開くします。If you also need to make customizations to the BSP, you can leverage the open source BSP code on Github.

Intel ベースのカスタム デザインIntel-based custom design

活気あるエコシステムがあるIntel デバイス ビルダーが発生したの Windows を使用することができます。There is a vibrant ecosystem of experienced Intel device builders for Windows you can work with. Windows 10 IoT Core を実行するように設計、Intel デバイスでは、いくつかの一般的な Pc との違いがあります。An Intel device designed to run Windows 10 IoT Core has a couple of differences from the more common PCs:

  1. I2C、GPIO および SPI のような単純なバスへのユーザー モードのユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) API のアクセスを提供する必要がある場合、UEFI ファームウェアで ACPI テーブルには RHProxy の適切なエントリが含まれているか確認する必要があります。If you need to provide user mode Universal Windows Platform (UWP) API access to simple buses like I2C, GPIO and SPI, you need make sure that ACPI table in your UEFI firmware contains appropriate entries for RHProxy. 参照してくださいユーザー モード アクセス詳細についてはします。Please refer to user mode access for more information.
  2. ファームウェアの SMBIOS に情報が含まれる記載されていることを確認する必要がありますOEM ライセンス要件します。You must ensure that the SMBIOS in the firmware contains information as listed in OEM License Requirement.

独自のボードを構築している場合は、ACPI や SMBIOS の変更にガイダンスが必要な場合に、BIOS ベンダーに問い合わせてください。If you are building your own board, please contact your BIOS vendor if you need guidance on ACPI or SMBIOS changes.

経験豊富なパートナーExperienced partners

Qualcomm DragonBoard 410 c (APQ8016)-ベースのカスタム デザインQualcomm DragonBoard 410c (APQ8016)-based custom design

ダウンロードできます (Qualcomm AQP8016 SoC に基づく) 410 c DragonBoard のバイナリの BSP Qualcomm Developer Networkします。Binary BSP for DragonBoard 410c (based on Qualcomm AQP8016 SoC) can be downloaded from Qualcomm Developer Network.

BSP のパッケージには、ACPI の変更が必要なだけのシンプルなハードウェア カスタマイズを許可する ACPI のソース コードが含まれています。The BSP package includes the source code for ACPI to allow for simple hardware customizations that only require ACPI changes.

重要

追加のハードウェア カスタマイズが必要な場合など、特定の MIPI DSI を使用してパネルを表示、プラットフォームのセキュア ブート、RF の調整と (例: 証明書の有効化If you need additional hardware customizations, such as using a specific MIPI-DSI display panel, enabling Platform Secure Boot, RF calibration and certification (eg. FCC、CE)、Qualcomm BSP ソース コード ライセンシーになる必要がありますが、またはプロバイダーと連携するアクセス許可を持って (経験豊富なパートナー以下を参照してください)。FCC, CE), you'll need become a Qualcomm BSP source code licensee, or to work with a provider that has access (see Experienced partners below).

推奨事項:Recommendations:

  1. 可能であれば、ベンダーと協力して、経験豊富な SoM カスタマイズされたデザインを有効にします。If possible, work with an experienced SoM vendor to enable customized design.
  2. カスタムのボードを構築する場合などと連携 SoM ベンダーや経験を積んだの Qualcomm BSP カスタマイズ サービス プロバイダーを使用して、ものは未翻訳またはThundersoft BSP のカスタマイズと設計の支援をします。If you're building a custom board, work with a SoM vendor or an experienced Qualcomm BSP customization service provider, such as Intrinsyc or Thundersoft for BSP customization and design assistance.
  3. 非常に大量 (数百万個) は、予想される場合Qualcomm にお問い合わせくださいします。If you expect to have very high volume (millions), contact Qualcomm.

経験豊富なパートナーExperienced partners

NXP プレビューNXP preview

Windows 10 IoT Core の NXP サポートは、パブリック プレビューの段階です。NXP support for Windows 10 IoT Core is in public preview. 詳細については、アクセス、BSP またはハードウェアのパートナーを見つけるに移動してください、 NXP SoC ページします。For more information, the access the BSP, or to find a hardware partner, please go to the NXP SoC page.

到達することができますもをパートナーに取り組んでいるところで。You can also reach out to partners we're working with:

  • Advantech RSB 4411 - buy@advantech.twAdvantech RSB-4411 - buy@advantech.tw
  • Keith & Koep pConXSTrizeps 第 7 - contact@keith-koep.comKeith & Koep pConXS with Trizeps VII - contact@keith-koep.com
  • Kontron SMARC sAMX6i -Martin Unverdorben (martin.unverdorben@kontron.com)Kontron SMARC-sAMX6i - Martin Unverdorben (martin.unverdorben@kontron.com)
  • Solid 実行Hummingboard Edge-Ilya Viten (ilya@solid-run.com)Solid Run Hummingboard Edge- Ilya Viten (ilya@solid-run.com)
  • Geniatech Q7-SoM-iMX6Q & SoM iMX7D -Mike 建て (mike.decker@geniatech.com) またはファング Jijun (Fjj@geniatech.com)Geniatech SoM-iMX6Q-Q7 & SoM-iMX7D - Mike Decker (mike.decker@geniatech.com) or Fang Jijun (Fjj@geniatech.com)
  • 使用してVAB 820 -Michael Fox (MichaelFox@via.com.tw) Ku 夢を描き、または (dreamku@via.com.tw)VIA VAB-820 - Michael Fox (MichaelFox@via.com.tw) or Dream Ku (dreamku@via.com.tw)
  • Phytec phyBOARD i.MX7 -Brad Dodson (sales@phytec.com)Phytec phyBOARD-i.MX7 - Brad Dodson (sales@phytec.com)

その他のオプションOther options

カスタムのボードを作成したいが場合は、その下の製造元のいくつかの候補に役立つ回路図の作成とレイアウト、掲示板を用意しました。If you find that you'd still like to create a custom board, we have provided a few suggestions of manufacturers below that can help with schematics and layout for a board.