HoloLens のアカウントAccounts on HoloLens

HoloLens の初期セットアップ中には、デバイスで使用するアカウントでサインインするユーザーが必要です。During initial HoloLens setup, users are required to sign in with the account they want to use on the device. このアカウントは、コンシューマー Microsoft アカウントまたは Azure Active Directory (AAD) または Active Directory フェデレーション サービス (ADFS) で構成されているエンタープライズ アカウントのいずれかにできます。This account can be either a consumer Microsoft account or an enterprise account that has been configured in Azure Active Directory (AAD) or Active Directory Federation Services (ADFS).

セットアップ中にこのアカウントにサインインをユーザーが使用できるデバイスでユーザー プロファイルが作成、サインインするすべてのアプリのデータの格納とします。Signing into this account during setup creates a user profile on the device which the user can use to sign-in, and against which all apps will store their data. この同じアカウントは、Edge、または Windows アカウント マネージャー Api を使用して、Skype などのアプリのシングル サインオンも提供します。This same account also provides Single Sign On for apps such as Edge or Skype via the Windows Account Manager APIs.

さらに、エンタープライズまたはデバイス上の組織のアカウントをサインインするときに可能性がありますもモバイル デバイス管理 (MDM) ポリシーを適用する、IT 管理者によって構成されている場合Additionally, when signing into an enterprise or organizational account on the device, it may also apply Mobile Device Management (MDM) policy, if configured by your IT Admin.

デバイスが再起動またはスタンバイから再開、されるたびに、このアカウントの資格情報は、もう一度サインインに使用されます。Whenever the device restarts or resumes from standby, the credentials for this account are used to sign-in again. 設定で、明示的なサインインを適用するオプションが有効な場合、ユーザーが自分の資格情報をもう一度入力する必要があります。If the option enforcing an explicit sign-in is enabled in Settings, the user will be required to type in their credentials again. デバイスが再起動を受信し、OS の更新プログラムを適用した後、いつでも、明示的なサインインが必要です。Anytime the device restarts after receiving and applying an OS update, an explicit sign-in is required.

マルチ ユーザー サポートMulti-user support

注意

これはマルチ ユーザー サポートは、商用のスイートが必要です、 Windows Holographic for Business機能します。Multi-user support requires the Commercial Suite, as this is a Windows Holographic for Business feature.

以降では、 Windows 10 April 2018 UpdateHoloLens、同じ AAD テナント内から複数のユーザーをサポートしています。Starting with the Windows 10 April 2018 Update, HoloLens supports multiple users from within the same AAD tenant. これを使用するには、お客様の組織に属しているアカウントを使用して最初にデバイスを設定する必要があります。To use this you must set up the device initially with an account that belongs to your organization. その後、同じテナントから他のユーザーは、既存のユーザーをサインアウトするサインイン画面から、または [スタート] パネルのユーザー タイルをタップして、デバイスにサインインすることになります。Subsequently, other users from the same tenant will be able to sign into the device from the sign-in screen or by tapping the user tile on the Start panel to sign out the existing user.

その他のすべてのユーザーに利用できるデバイスにインストールされているアプリしますが、それぞれ独自のアプリのデータと設定。Apps installed on the device will be available to all other users, but each will have their own app data and preferences. アプリを削除するも削除されますが他のすべてのユーザーが。Removing an app will also remove it for all other users though.

デバイスのユーザーを削除するには設定に移動して領域を再利用するデバイスから > アカウント > 他のユーザー。You can remove device users from the device to reclaim space by going to Settings > Accounts > Other people. また、デバイスからすべての他のユーザーのアプリ データこれも削除されます。This will also remove all of the other users' app data from the device.

リンクされたアカウントLinked accounts

(ストア) などのアプリ内で簡単にアクセスするために、追加の web アカウントの資格情報をリンクする、1 つのデバイス アカウント内または個人と職場のリソース、Windows のデスクトップ バージョンのようなへのアクセスを結合します。Within a single device account, users can link additional web account credentials for the purpose of the easier access within apps (such as the Store) or to combine access to personal and work resources, similar to the Desktop version of Windows. この方法で追加のアカウントにサインインは、イメージなど、デバイスで作成されたユーザー データを分離しないまたはダウンロードします。Signing into an additional account in this way does not separate the user data created on the device, such as images or downloads. アプリを作成できるアカウントをデバイスに接続すると、アプリごとに個別にサインインすることを削減する、アクセス許可を持つことの使用します。Once an account has been connected to a device, apps can make use of it with your permission to reduce having to sign into each app individually.

アプリ内でのシングル サインオンを使用してください。Using single sign-on within an app

アプリ開発者の場合での HoloLens で接続されている id を格納する利点を行う、 Windows アカウント マネージャー Api上の他の Windows デバイスの場合と同様、します。As an app developer, you can take advantage of having a connected identity on HoloLens with the Windows Account Manager APIs, just as you would on other Windows devices. これらの Api のいくつかのコード サンプルはここします。Some code samples for these APIs are available here.

アカウント情報の要求元のユーザーなどになる可能性があるアカウント割り込みに同意するものをアプリは、認証トークンを要求すると、2 要素認証などを処理する必要があります。Any account interrupts that may occur such as requesting user consent for account information, two-factor authentication etc. must be handled when the app requests an authentication token.

アプリでは、以前にリンクされていない特定のアカウントの種類を必要とする場合、アプリは、1 つ追加するユーザー入力を求めるシステムを要求できます。If your app requires a specific account type that hasn't been linked previously, your app can ask the system to prompt the user to add one. これにより、アプリの子のモーダルとして起動されるようにアカウント設定 ウィンドウがトリガーされます。This will trigger the account settings pane to be launched as a modal child of your app. 2D アプリは、Unity アプリのアプリのセンター経由で直接このウィンドウを表示、この子ウィンドウが表示できるように、これについて簡単に holographic アプリからユーザーにかかるは。For 2D apps, this window will render directly over the center of your app and for Unity apps, this will briefly take the user out of your holographic app so that this child window can be rendered. コマンドおよびウィンドウでこの操作のカスタマイズが説明されているここします。Customizing the commands and actions on this pane is described here.

Enterprise およびその他の認証Enterprise and other authentication

アプリが行う場合の他の種類の認証を使用して、NTLM、Basic、または Kerberos などを使用できますWindows 資格情報の UIを収集、処理、およびユーザーの資格情報を格納します。If your app makes use of other types of authentication, such as NTLM, Basic, or Kerberos, you can use Windows Credential UI to collect, process, and store the user's credentials. これらの資格情報を収集するためのユーザー エクスペリエンスは現在アカウント割り込み駆動型の他のクラウドによく似ていますと 2D アプリ上に子アプリとして表示されます、または、UI を表示する Unity アプリを簡単に中断されます。The user experience for collecting these credentials is very similar to other cloud driven account interrupts and will appear as a child app on top of your 2D app or briefly suspend a Unity app to show the UI.

非推奨の ApiDeprecated APIs

デスクトップから HoloLens での開発の違いの 1 つはOnlineIDAuthenticator API が完全にサポートされていません。One difference for developing on HoloLens from Desktop is that OnlineIDAuthenticator API is not fully supported. などの割り込み優良、プライマリのアカウントがある場合、トークンが返されますが上記で説明した、ユーザーの UI は表示されませんしは、アカウントを正しく認証に失敗します。Although it will return a token if the primary account is in good-standing, interrupts such as those described above will not display any UI for the user, and will fail to correctly authenticate the account.