カスタムのホーム環境を追加します。Add custom home environments

注意

これは、試験的な機能です。This is an experimental feature. 試してみてくださいと、楽しみが想定どおりすべて非常にうまくいかない場合も驚かないでください。Give it a try and have fun with it, but don't be surprised if everything doesn't quite work as expected. この機能とこれを使用して、関心の有効性を評価してについてお聞かせくださいエクスペリエンス (および見つかったバグ) で、デベロッパー フォーラムします。We're evaluating the viability of this feature and interest in using it, so please tell us about your experience (and any bugs you've found) in the developer forums.

以降では、 Windows 10 April 2018 update、として使用するカスタム環境を ([スタート] メニューの) 場所の選択に追加することができます、試験的な機能を有効にしたこと、 Windows Mixed Reality ホーム.Starting with the Windows 10 April 2018 update, we've enabled an experimental feature that lets you add custom environments to the Places picker (on the Start menu) to use as the Windows Mixed Reality home. Windows Mixed Reality は、2 つの既定の環境、Cliff 家と Skyloft、自宅として選択することができます。Windows Mixed Reality has two default environments, Cliff House and Skyloft, that you can choose as your home. カスタム環境を作成すると、独自の作成とその一覧を展開できます。Creating custom environments allows you to expand that list with your own creations. 弊社が使用できるようにこの初期状態の作成者と開発者が関心を評価し、世界の種類を作成、およびさまざまなオーサリング ツールを操作する方法を理解するを参照してください。We are making this available in an early state to evaluate interest from creators and developers, see what kinds of worlds you create, and understand how you work with different authoring tools.

その teleporting わかりますカスタム環境を使用する場合、アプリと対話して、ホログラムを配置することは、Cliff 家と Skyloft で同様は機能します。When using a custom environment you'll notice that teleporting, interacting with apps, and placing holograms works just like it does in the Cliff House and Skyloft. ファンタジー ランドス ケープで web を参照するかと同じ市を塗りつぶすホログラム -、可能性は無限大です!You can browse the web in a fantasy landscape or fill a futuristic city with holograms - the possibilities are endless!

デバイスのサポートDevice support

機能Feature HoloLensHoloLens イマーシブ ヘッドセットImmersive headsets
カスタムのホーム環境Custom home environments ✔️✔️

サンプル環境をしようとしてください。Trying a sample environment

カスタム ホーム環境の創造的な可能性のいくつかを示すサンプル環境を作成しました。We've created a sample environment that shows off some of the creative possibilities of custom home environments. 試してみるにこれらの手順に従います。Follow these steps to try it out:

  1. このサンプルのファンタジー島環境をダウンロード(自己解凍実行可能ファイルにリンクがポイント)。Download our sample Fantasy Island environment (link points to self-extracting executable).

    Fantasy 島サンプル環境Fantasy Island sample environment
    Fantasy 島サンプル環境Fantasy Island sample environment

  2. 実行、 Fantasy_Island.exeダウンロードしたファイル。Run the Fantasy_Island.exe file you just downloaded.

    注意

    (次のような) web からダウンロードされると .exe ファイルを実行しようとすると、「Windows は、お使いの PC を保護」のポップアップが発生する可能性があります。When attempting to run a .exe file downloaded from the web (like this one), you may encounter a "Windows protected your PC" pop-up. このポップアップから Fantasy_Island.exe を実行する選択詳細については実行します。To run Fantasy_Island.exe from this pop-up, select More info and then Run anyway. これを信頼したくないファイルのダウンロードを防ぐためにこのセキュリティ設定は、ファイルのソースを信頼するときに、のみこのオプションを選択してください。This security setting is meant to protect you from downloading files you may not want to trust, so please only choose this option when you trust the source of the file.

  3. 開いているファイル エクスプ ローラー 、アドレス バーで、次を貼り付けることによって、環境フォルダーに移動します:%LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalStateします。Open File Explorer and navigate to the environments folder by pasting the following in the address bar: %LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalState.

  4. このフォルダーにダウンロードしたサンプル環境をコピーします。Copy the sample environment that you downloaded into this folder.

  5. 再起動現実ポータルを混合します。Restart Mixed Reality Portal. これにより、場所の選択で環境の一覧が更新されます。This will refresh the list of environments in the Places picker.

  6. ヘッドセットに配置します。Put on your headset. 自宅であなたを開く、 [スタート] メニューコント ローラーの Windows を使用してボタンをクリックします。Once you're in the home, open the Start menu using the Windows button your controller.

  7. 選択、場所ホーム環境を選択してピン留めされたアプリの一覧の上のアイコン。Select the Places icon above the list of pinned apps to choose a home environment.

  8. 場所の一覧でダウンロードしたファンタジー島環境が表示されます。You will find the Fantasy Island environment that you downloaded in your list of places. 選択ファンタジー島新しいカスタム ホーム環境を入力します。Select Fantasy Island to enter your new custom home environment!

独自のカスタム環境を作成します。Creating your own custom environment

に加えて、サンプル環境を使用して、ソフトウェアの編集、お気に入りの 3D を使用して、独自のカスタム環境をエクスポートできます。In addition to using our sample environments, you can export your own custom environments using your favorite 3D editing software.

モデリングのガイドラインModeling guidelines

お客様の環境をモデル化する場合は、次の推奨事項に注意してください。When modeling your environment, keep the following recommendations in mind. ユーザーを産み落とす believably 規模の世界で正しい向きにすることができます。This will help ensure the user spawns in the correct orientation in a believably-sized world:

  1. ユーザーは、原点の周囲の生成に必要な場所に 0,0,0 は center で生成されます。Users will spawn at 0,0,0 so center your desired spawn location around the origin.
  2. 世界規模で資産を作成できるように、メーター作業単位を設定してください。Working Units should be set to meters so that assets can be authored at world scale.
  3. アップ軸は、"Y"に設定する必要があります。The Up axis should be set to “Y”.
  4. 資産は、正の Z 軸方向に"forward"に直面する必要があります。The asset should face “forward” towards the positive Z axis.
  5. すべてのメッシュは、結合する必要はありませんが、リソースが限られたデバイスを対象としている場合をお勧めします。All meshes do not need to be combined, but it is recommended if you are targeting resource-constrained devices.

お客様の環境をエクスポートします。Exporting your environment

Windows Mixed Reality は、環境の資産の配信形式としてバイナリ glTF (.glb) に依存します。Windows Mixed Reality relies on binary glTF (.glb) as the asset delivery format for environments. glTF は、使用料無料のオープン標準の 3D アセットの配信 Khronos グループによって管理されます。glTF is a royalty free open standard for 3D asset delivery maintained by the Khronos group. Windows アプリおよびエクスペリエンスの間での形式については、マイクロソフトのサポートはため glTF の進化に伴って相互運用可能な 3D コンテンツの業界標準として、します。As glTF evolves as an industry standard for interoperable 3D content, so will Microsoft’s support for the format across Windows apps and experiences.

カスタムのホーム環境として使用するアセットをエクスポートする最初の手順は、glTF 2.0 モデルを生成しています。The first step in exporting assets to be used as custom home environments is generating a glTF 2.0 model. GlTF ワーキング グループの管理、サポートされているエクスポーターとコンバーターの一覧glTF 2.0 モデルを作成します。The glTF working group maintains a list of supported exporters and converters to create a glTF 2.0 model. 最初に、このページに記載されているプログラムのいずれかを使用して作成し、glTF 2.0 モデルをエクスポートまたはサポートされているコンバーターのいずれかを使用して既存のモデルに変換します。To get started, use one of the programs listed on this page to create and export a glTF 2.0 model, or convert an existing model using one of the supported converters.

さらに、チェック アウトこの便利な記事Blender や 3 ds から glTF モデルをエクスポートするため、アート ワークフローの概要を説明する直接 Max です。Additionally, check out this helpful article which provides an overview of an art workflow for exporting glTF models from Blender and 3DS Max directly.

環境の制限Environment limits

すべての環境は、< 256 mb である必要があります。All environments must be < 256 mbs. 256 mb を超える環境は、ユーザーを囲む既定スカイ ボックスだけで、空の世界にフォールバックを読み込みは失敗します。Environments larger than 256 mbs will fail to load and fall back to an empty world with just the default skybox surrounding the user. ください、モデルを作成するときに、このファイルのサイズ制限に注意してください。Please keep this file size limit in mind when creating your models. さらに、以下に示すように、WindowsMRAssetConverter を使用して環境を最適化する場合は、できなければ、オプティマイザー、大きなファイルサイズが読み込みも高速のテクスチャが作成されると、テクスチャのサイズが増加します。Additionally, if you plan to optimize your environment using the WindowsMRAssetConverter as described below, be cognizant that the texture size will increase as the optimizer creates textures that have a larger file size, but load faster.

お客様の環境を最適化します。Optimizing your environment

Windows Mixed Reality は、いくつかの環境の読み込み時間が大幅に低下する省略可能な最適化をサポートします。Windows Mixed Reality supports a number of optional optimizations that will significantly reduce the load time of your environments. これは、読み込み中にタイムアウトになる場合がありますが、多くのテクスチャでは、使用環境にとって特に重要です。This can be especially important for environments with many textures, as they will sometimes time out while loading. 一般に、すべての資産に対してこの手順をお勧め、ただし、いくつか、または低解像度のテクスチャで小規模な環境常に必要としないことです。In general, we recommend this step for all assets, however, smaller environments with few or low-resolution textures won't always require it.

このプロセスを簡単に作成しました、 Windows Mixed Reality 資産コンバーター (GitHub で入手できます)最適化を実行します。To make this process easier, we have created the Windows Mixed Reality Asset Converter (available on GitHub) to perform your optimizations. このツールは、追加のテクスチャのパッキング、圧縮および解像度のスケールを実行することによって、標準の 2.0 glTF や .glb を最適化するために、Microsoft glTF toolkit で使用可能なユーティリティのセットを使用します。This tool uses a set of utilities available in the Microsoft glTF toolkit to optimize any standard 2.0 glTF or .glb by performing an additional texture packing, compression and resolution down-scaling.

コンバーターには、さまざまな最適化の正確な動作を調整するためのフラグがサポートされています。The converter currently supports a number of flags to tweak the exact behavior of the optimizations. 最良の結果を次のフラグ付きの実行をお勧めします。We recommend running with the following flags for best results:

FlagFlag 推奨値Recommended Value(s) 説明Description
-max-texture-size-max-texture-size 1024 または 20481024 or 2048 このテクスチャの品質を向上させるために調整、既定値は 512 x 512 します。Tweak this to improve the quality of the textures, default is 512x512. 大きい値は、環境のファイル サイズに影響が大幅にことに注意してください。 保管しておいて、256 mb の制限に注意してください。Note that a larger value will significantly impact the file size of the environment so keep the 256 mb limit in mind
最小バージョン-min-version 18031803 カスタム環境は windows のバージョンでのみサポートされます > 1803 を = です。Custom environments are only supported on versions of windows >= 1803. このフラグは以前のバージョンのテクスチャを削除して、最終的な資産のファイル サイズを縮小This flag will remove textures for older versions and reduce the file size of the final asset

例:For example:

WindowsMRAssetConverter FileToConvert.gltf -max-texture-size 1024 -min-version 1803

環境をテストします。Testing your environment

最終的な .glb 環境を作成したら、ヘッドセットでテストを実行する準備ができました。Once you have your final .glb environment you're ready to test it out in the headset. 手順 2. で始まり、 「サンプル環境をしようとした」ホーム複合現実として、カスタム環境を使用するセクション。Start at step 2 in the "Trying a sample environment" section to use your custom environment as the mixed reality home.

FeedbackFeedback

この実験的な機能を評価して、私たちは、バグが発生する可能性のカスタム環境を使用している方法に興味を持つと、機能方法を指定してください。While we're evaluating this experimental feature, we're interested in learning how you're using custom environments, any bugs you may encounter, and how you like the feature. 作成すると、カスタム ホーム環境を使用して、あらゆるフィードバックを共有してください、デベロッパー フォーラムします。Please share any and all feedback for creating and using custom home environments in the developer forums.

トラブルシューティングとヒントTroubleshooting and tips

環境の名前を変更する方法はありますかHow do I change the name of the environment?

[環境] フォルダー内のファイル名は、場所の選択に適用されます。The file name in the environments folder will be used in the Places picker. 環境の名前を変更するには、は、単に名前変更、環境は、ファイル名をし、し、Mixed Reality ポータルを再起動します。To change the name of your environment simply rename the environment file name, and then restart Mixed Reality Portal.

マイ プレース ピッカーからのカスタム環境を削除する方法How do I remove custom environments from my Places picker?

カスタム環境を削除するには、お使いの PC 上のフォルダーに環境を開きます (%LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalState) し、環境を削除します。To remove a custom environment, open the environments folder on your PC (%LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalState) and delete the environment. Mixed Reality ポータルを再起動するとこの環境は不要になった場所ピッカーに表示されます。Once you restart Mixed Reality Portal, this environment will no longer appear in the Places picker.

私のお気に入りのカスタム環境を既定する方法は?How do I default to my favorite custom environment?

現在、既定の環境を変更することはできません。You can't currently change the default environment. 混合の現実ポータルを再起動するたびに Cliff 家環境に返されるされます。Each time you restart Mixed Reality Portal, you will be returned to the Cliff House environment.

空白の領域に生成します。I spawn into a blank space

Windows Mixed Reality 256 mb を超える環境をサポートしていないします。Windows Mixed Reality doesn't support environments that exceed 256 mb. 環境では、この制限を超えているときに、モデルのない空のスカイ ボックスに表示されます。When an environment exceeds this limit, you will land in the empty sky box with no model.

自分の環境を読み込みに長い時間がかかるIt takes a long time to load my environment

省略可能な最適化は、読み込みも高速にする環境に追加できます。You can add optional optimizations to your environment to make it load faster. 参照してください「環境の最適化」詳細についてはします。See "Optimizing your environment" for details.

自分の環境内の小数点以下桁数が正しくありません。The scale of my environment is incorrect

Windows Mixed Reality 環境の読み込み時に 1 メートルに glTF 単位の平行移動します。Windows Mixed Reality translates glTF units to 1 meter when loading environments. 環境内で、予期しないスケールを再確認することを確認する、エクスポーターが読み込まれる場合は、1 m 規模でモデル化をでしょう。If your environment loads up an unexpected scale, double check your exporter to ensure that you're modeling at a 1 meter scale.

私の環境での生成場所が正しくありません。The spawn location in my environment is incorrect

既定の生成場所は、環境で 0,0,0 にあります。The default spawn location is located at 0,0,0 in the environment. その現在できない配信元の生成に必要なポイントに配置されると、環境をエクスポートすることによって、起動ポイントを変更する必要がありますので、この場所をカスタマイズします。Its not currently possible to customize this location, so you must modify the spawn point by exporting your environment with the origin positioned at the desired spawn point.

環境内の適切なオーディオとは言えませんThe audio doesn't sound correct in the environment

カスタム環境を作成するときに作成した物理領域に一致しない音響学のレンダリング シミュレーション使用します。When you create your custom environment, it will be using an acoustics rendering simulation that does not match the physical space you have created. サウンドが間違った方向から取得したものし、思われるかもしれませんがこもった感じです。Sound may come from the wrong directions and may sound muffled.

関連項目See also