カスタムホーム環境の追加Add custom home environments

注意

これは試験的な機能です。This is an experimental feature. 試してみてください。しかし、すべてが期待どおりに動作しない場合、驚かれることはありません。Give it a try and have fun with it, but don't be surprised if everything doesn't quite work as expected. この機能の有効性を評価し、それを使用することに関心があるので、開発者フォーラムで、経験 (および発見したバグ) についてご意見をお聞かせください。We're evaluating the viability of this feature and interest in using it, so please tell us about your experience (and any bugs you've found) in the developer forums.

Windows 10 April 2018 update以降では、 windows Mixed Reality ホームとして使用するカスタム環境を [スタート] メニューの [場所] ピッカーに追加できる実験的な機能が有効になりました。Starting with the Windows 10 April 2018 update, we've enabled an experimental feature that lets you add custom environments to the Places picker (on the Start menu) to use as the Windows Mixed Reality home. Windows Mixed Reality には、2つの既定の環境 (崖家と Skyloft) があり、これをホームとして選択することができます。Windows Mixed Reality has two default environments, Cliff House and Skyloft, that you can choose as your home. カスタム環境を作成すると、独自の作成でそのリストを拡張できます。Creating custom environments allows you to expand that list with your own creations. これを早期の状態で使用できるようにして、作成者と開発者の関心を評価し、作成した世界の種類を確認し、さまざまな作成ツールの使用方法を理解します。We are making this available in an early state to evaluate interest from creators and developers, see what kinds of worlds you create, and understand how you work with different authoring tools.

カスタム環境を使用すると、Skyloft が崖家やの場合と同じように、テレ移植、アプリとの対話、およびホログラムの配置が行われます。When using a custom environment you'll notice that teleporting, interacting with apps, and placing holograms works just like it does in the Cliff House and Skyloft. Web を fantasy ランドスケープで閲覧したり、ホログラムを使用して futuristic の都市を埋めることができます。可能性は無限です。You can browse the web in a fantasy landscape or fill a futuristic city with holograms - the possibilities are endless!

デバイスのサポートDevice support

機能Feature HoloLensHoloLens イマーシブ ヘッドセットImmersive headsets
カスタムホーム環境Custom home environments ✔️✔️

サンプル環境を試すTrying a sample environment

カスタムホーム環境の独創的な可能性を示すサンプル環境を作成しました。We've created a sample environment that shows off some of the creative possibilities of custom home environments. 次の手順に従って試してみてください。Follow these steps to try it out:

  1. サンプル Fantasy アイランド環境のダウンロード(自己解凍形式の実行可能ファイルへのリンクポイント)。Download our sample Fantasy Island environment (link points to self-extracting executable).

    Fantasy 島のサンプル環境Fantasy Island sample environment
    Fantasy 島のサンプル環境Fantasy Island sample environment

  2. ダウンロードしたFantasy_Islandファイルを実行します。Run the Fantasy_Island.exe file you just downloaded.

    注意

    Web からダウンロードした .exe ファイルを実行しようとすると (この例のように)、"Windows で保護されている PC" ポップアップが表示されることがあります。When attempting to run a .exe file downloaded from the web (like this one), you may encounter a "Windows protected your PC" pop-up. このポップアップから Fantasy_Island を実行するには、 [詳細情報] を選択し、 [実行] をクリックします。To run Fantasy_Island.exe from this pop-up, select More info and then Run anyway. このセキュリティ設定は、信頼しないファイルのダウンロードを防止するためのものであるため、ファイルのソースを信頼する場合にのみ、このオプションを選択してください。This security setting is meant to protect you from downloading files you may not want to trust, so please only choose this option when you trust the source of the file.

  3. ファイルエクスプローラーを開き、アドレスバーに次のよう%LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalStateに貼り付けて、[環境] フォルダーに移動します。Open File Explorer and navigate to the environments folder by pasting the following in the address bar: %LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalState.

  4. ダウンロードしたサンプル環境をこのフォルダーにコピーします。Copy the sample environment that you downloaded into this folder.

  5. Mixed Reality ポータルを再起動します。Restart Mixed Reality Portal. これにより、[場所の選択] の環境の一覧が更新されます。This will refresh the list of environments in the Places picker.

  6. ヘッドセットに配置します。Put on your headset. 自宅にいる場合は、コントローラーで [Windows] ボタンを使用して [スタート] メニューを開きます。Once you're in the home, open the Start menu using the Windows button your controller.

  7. ピン留めされたアプリの一覧の上にある [場所] アイコンを選択して、ホーム環境を選択します。Select the Places icon above the list of pinned apps to choose a home environment.

  8. ダウンロードした Fantasy アイランド環境が、場所の一覧に表示されます。You will find the Fantasy Island environment that you downloaded in your list of places. [Fantasy 島] を選択して、新しいカスタムホーム環境に入ります。Select Fantasy Island to enter your new custom home environment!

独自のカスタム環境を作成するCreating your own custom environment

このサンプル環境を使用するだけでなく、お好きな3D 編集ソフトウェアを使用して、独自のカスタム環境をエクスポートすることもできます。In addition to using our sample environments, you can export your own custom environments using your favorite 3D editing software.

モデリングガイドラインModeling guidelines

環境をモデリングする場合は、次の推奨事項を考慮してください。When modeling your environment, keep the following recommendations in mind. これにより、ユーザーが believably サイズの世界で正しい向きで生成されるようになります。This will help ensure the user spawns in the correct orientation in a believably-sized world:

  1. ユーザーは 0, 0, 0 で起動します。これにより、元の場所を中心にして目的の場所を作成できます。Users will spawn at 0,0,0 so center your desired spawn location around the origin.
  2. 資産を世界規模で作成できるように、作業単位をメーターに設定する必要があります。Working Units should be set to meters so that assets can be authored at world scale.
  3. 上の軸を "Y" に設定する必要があります。The Up axis should be set to “Y”.
  4. 資産は正の Z 軸に "進む" ようになります。The asset should face “forward” towards the positive Z axis.
  5. すべてのメッシュを結合する必要はありませんが、リソースを制限するデバイスを対象とする場合にお勧めします。All meshes do not need to be combined, but it is recommended if you are targeting resource-constrained devices.

環境のエクスポートExporting your environment

Windows Mixed Reality は、環境の資産配信形式としてバイナリ glTF (. glb) に依存しています。Windows Mixed Reality relies on binary glTF (.glb) as the asset delivery format for environments. glTF は、Khronos グループによって維持される、3D 資産配信用のロイヤリティフリーオープンスタンダードです。glTF is a royalty free open standard for 3D asset delivery maintained by the Khronos group. GlTF は相互運用可能な3D コンテンツの業界標準として進化しているため、Microsoft は Windows アプリとエクスペリエンス全体の形式をサポートしています。As glTF evolves as an industry standard for interoperable 3D content, so will Microsoft’s support for the format across Windows apps and experiences.

カスタムホーム環境として使用するアセットをエクスポートする最初の手順として、glTF 2.0 モデルが生成されます。The first step in exporting assets to be used as custom home environments is generating a glTF 2.0 model. GlTF 作業グループは、サポートされているエクスポーターとコンバーターの一覧を保持し、gltf 2.0 モデルを作成します。The glTF working group maintains a list of supported exporters and converters to create a glTF 2.0 model. 開始するには、このページに記載されているいずれかのプログラムを使用して、glTF 2.0 モデルを作成してエクスポートするか、サポートされているいずれかのコンバーターを使用して既存のモデルを変換します。To get started, use one of the programs listed on this page to create and export a glTF 2.0 model, or convert an existing model using one of the supported converters.

また、Blender と 3DS Max から直接、glTF モデルをエクスポートするための最先端のワークフローの概要については、こちらの役に立つ記事をご覧ください。Additionally, check out this helpful article which provides an overview of an art workflow for exporting glTF models from Blender and 3DS Max directly.

環境の制限Environment limits

すべての環境は 256 mbs < なければなりません。All environments must be < 256 mbs. 256 mbs を超える環境では、ユーザーを囲む既定のスカイボックスのみを使用して、空の世界への読み込みとフォールバックが失敗します。Environments larger than 256 mbs will fail to load and fall back to an empty world with just the default skybox surrounding the user. モデルの作成時には、このファイルサイズの制限に留意してください。Please keep this file size limit in mind when creating your models. さらに、以下で説明するように WindowsMRAssetConverter を使用して環境を最適化する場合は、ファイルサイズが大きく、読み込みが高速になるテクスチャを作成するときにテクスチャサイズが増加することを cognizant してください。Additionally, if you plan to optimize your environment using the WindowsMRAssetConverter as described below, be cognizant that the texture size will increase as the optimizer creates textures that have a larger file size, but load faster.

環境の最適化Optimizing your environment

Windows Mixed Reality では、環境の読み込み時間を大幅に短縮する、いくつかのオプションの最適化がサポートされています。Windows Mixed Reality supports a number of optional optimizations that will significantly reduce the load time of your environments. これは、多くのテクスチャを持つ環境では特に重要です。読み込み中にタイムアウトすることがあります。This can be especially important for environments with many textures, as they will sometimes time out while loading. 一般に、すべての資産に対してこの手順をお勧めします。ただし、少数または低解像度のテクスチャを使用する小規模な環境では、常に必要になるとは限りません。In general, we recommend this step for all assets, however, smaller environments with few or low-resolution textures won't always require it.

このプロセスを簡単にするために、 Windows Mixed Reality 資産コンバーター (GitHub で入手できます)を作成し、最適化を実行しました。To make this process easier, we have created the Windows Mixed Reality Asset Converter (available on GitHub) to perform your optimizations. このツールでは、Microsoft glTF toolkit で利用できる一連のユーティリティを使用して、追加のテクスチャパッキング、圧縮、および解像度のスケールダウンを実行することで、標準の 2.0 glTF または glb を最適化します。This tool uses a set of utilities available in the Microsoft glTF toolkit to optimize any standard 2.0 glTF or .glb by performing an additional texture packing, compression and resolution down-scaling.

現在、コンバーターでは、最適化の正確な動作を調整するための多数のフラグがサポートされています。The converter currently supports a number of flags to tweak the exact behavior of the optimizations. 最良の結果を得るには、次のフラグを使用してを実行することをお勧めします。We recommend running with the following flags for best results:

フラグFlag 推奨値Recommended Value(s) 説明Description
-max-テクスチャ-サイズ-max-texture-size 1024または20481024 or 2048 テクスチャの品質を向上させるためにこれを微調整します。既定値は512x512 です。Tweak this to improve the quality of the textures, default is 512x512. 大きな値を指定すると、環境のファイルサイズに大きく影響するため、256 mb の制限を考慮してください。Note that a larger value will significantly impact the file size of the environment so keep the 256 mb limit in mind
-最小バージョン-min-version 18031803 カスタム環境は、windows > = 1803 のバージョンでのみサポートされています。Custom environments are only supported on versions of windows >= 1803. このフラグは、古いバージョンのテクスチャを削除し、最終的な資産のファイルサイズを縮小しますThis flag will remove textures for older versions and reduce the file size of the final asset

例:For example:

WindowsMRAssetConverter FileToConvert.gltf -max-texture-size 1024 -min-version 1803

環境のテストTesting your environment

Glb 環境が完成したら、ヘッドセットでテストする準備が整います。Once you have your final .glb environment you're ready to test it out in the headset. カスタム環境を mixed reality ホームとして使用する場合は、 「サンプル環境を試す」セクションの手順2から開始します。Start at step 2 in the "Trying a sample environment" section to use your custom environment as the mixed reality home.

フィードバックFeedback

この試験的な機能を評価していますが、ここでは、カスタム環境の使用方法、発生する可能性があるすべてのバグ、および機能の好みについて説明します。While we're evaluating this experimental feature, we're interested in learning how you're using custom environments, any bugs you may encounter, and how you like the feature. 開発者フォーラムでカスタムホーム環境を作成および使用するためのすべてのフィードバックを共有してください。Please share any and all feedback for creating and using custom home environments in the developer forums.

トラブルシューティングとヒントTroubleshooting and tips

環境の名前を変更操作方法にはHow do I change the name of the environment?

[環境] フォルダー内のファイル名は、[場所の選択] で使用されます。The file name in the environments folder will be used in the Places picker. 環境の名前を変更するには、環境のファイル名の名前を変更し、Mixed Reality ポータルを再起動します。To change the name of your environment simply rename the environment file name, and then restart Mixed Reality Portal.

マイプレースピッカーからカスタム環境を削除操作方法にはHow do I remove custom environments from my Places picker?

カスタム環境を削除するには、PC (%LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalState) の環境フォルダーを開き、環境を削除します。To remove a custom environment, open the environments folder on your PC (%LOCALAPPDATA%\Packages\EnvironmentsApp_cw5n1h2txyewy\LocalState) and delete the environment. Mixed Reality ポータルを再起動すると、この環境は [場所の選択] に表示されなくなります。Once you restart Mixed Reality Portal, this environment will no longer appear in the Places picker.

お気に入りのカスタム環境に既定操作方法しますか?How do I default to my favorite custom environment?

現在、既定の環境を変更することはできません。You can't currently change the default environment. Mixed Reality ポータルを再起動するたびに、崖ハウス環境に戻ります。Each time you restart Mixed Reality Portal, you will be returned to the Cliff House environment.

空のスペースを生成するI spawn into a blank space

Windows Mixed Realityでは、256 mb を超える環境はサポートされていませんWindows Mixed Reality doesn't support environments that exceed 256 mb. 環境がこの制限を超えると、モデルのない空のスカイボックスが表示されます。When an environment exceeds this limit, you will land in the empty sky box with no model.

環境の読み込みに時間がかかるIt takes a long time to load my environment

環境にオプションの最適化を追加して、読み込みを高速化することができます。You can add optional optimizations to your environment to make it load faster. 詳細については、「環境の最適化」を参照してください。See "Optimizing your environment" for details.

環境のスケールが正しくありませんThe scale of my environment is incorrect

Windows Mixed Reality は、環境の読み込み時に glTF units を1メートルに変換します。Windows Mixed Reality translates glTF units to 1 meter when loading environments. 環境で予期しないスケールが読み込まれる場合は、エクスポーターを再確認して、1メートルのスケールでモデル化されていることを確認します。If your environment loads up an unexpected scale, double check your exporter to ensure that you're modeling at a 1 meter scale.

環境内の生成場所が正しくありませんThe spawn location in my environment is incorrect

既定の生成場所は、環境内の0、0、0にあります。The default spawn location is located at 0,0,0 in the environment. 現在、この場所をカスタマイズすることはできません。そのため、必要な生成ポイントに配置された元の環境をエクスポートして、生成ポイントを変更する必要があります。Its not currently possible to customize this location, so you must modify the spawn point by exporting your environment with the origin positioned at the desired spawn point.

環境内のオーディオが正しく聞こえないThe audio doesn't sound correct in the environment

カスタム環境を作成すると、作成した物理空間に一致しない acoustics レンダリングシミュレーションが使用されます。When you create your custom environment, it will be using an acoustics rendering simulation that does not match the physical space you have created. サウンドが間違った方向にある可能性があり、muffled が聞こえる可能性があります。Sound may come from the wrong directions and may sound muffled.

関連項目See also