チュートリアル

HoloLens 2 ユーザー

現在、すべてのチュートリアルとサンプル アプリは Unity または Unreal ベースです。 他のエンジンおよびプラットフォーム向けのコンテンツを開発する場合は、目次にある関連する見出しの下で確認できます。

HoloLens 2

HoloLens 2 のチュートリアルは、開発者が Mixed Reality アプリケーションの開発に関する手法とベスト プラクティスの両方を学習できるように設計されています。 Unity チュートリアルは Mixed Reality Toolkit 2.0 (MRTK 2.0) に基づいており、Unreal のチュートリアルは Unreal Engine 0.8 向けの UX ツールに基づいています。

Mixed Reality Academy

Mixed Reality Academy は、該当のプロジェクト ファイルを含むオンラインでの一連のステップ バイ ステップ チュートリアルです。

  • チュートリアルでは、100、200、および 300 レベルのトピックについて説明します。100 レベルではプロジェクトの基本について、200 レベルではコア MR 構成要素について、300 レベルではクラウド サービスの統合についてを取り上げます。
  • ほとんどのコースでは、HoloLens とイマーシブ (VR) ヘッドセットの両方に適用される概念が説明されています。
  • 各チュートリアルは章別に編成されており、そのほとんどに、主な概念を示すビデオ デモが含まれています。
  • Windows 10 PC に適切なツールがインストールされていることは、各チュートリアルを完了するための共通の前提条件です。

注意

Mixed Reality Academy のチュートリアルは、HoloLens (第 1 世代) と Mixed Reality イマーシブ ヘッドセットを念頭に置いて編成されています。 そのため、それらのデバイスの開発に関するガイダンスを引き続き探している開発者のために、これらのチュートリアルをそのまま残しておくことが重要だと考えています。 これらのチュートリアルが、HoloLens 2 に使用されている最新のツールセットや操作に更新されることは "ありません"。 これらは、サポートされているデバイス上で継続して動作するように、保守されます。 HoloLens 2 向けには、新しいチュートリアル シリーズが投稿されています。


Mixed Reality および Azure サービスのチュートリアル

これらのスタンドアロン チュートリアルは、さまざまな Azure サービスを Unity プロジェクトに実装する方法を学習するのに最適です。 これらのチュートリアルはすべて、HoloLens (第1世代) またはイマーシブ ヘッドセットに基づいていますが、サービスの使用に関するレッスンは、ほぼどのデバイスにも応用できます。