Microsoft Store への発行Publishing to the Microsoft Store

Unreal アプリを世界に提供する準備ができたら、Microsoft Store に送信する前に更新する必要があるプロジェクト設定がいくつかあります。When you're ready to get your Unreal app out to the world, there are a few project settings that need updating before you submit to the Microsoft Store. これらの設定にはすべて既定値がありますが、アプリケーションが最適に提供されるよう運用環境向けに変更する必要があります。All of these settings have default values, but should be changed for production to best represent the application.

ストア パッケージ用のプロジェクト設定Project settings for the store packaging

  1. 最初に、 [Project Settings](プロジェクトの設定) > [Description](説明) 選択して、ゲームと発行元の情報を更新します。First, select Project Settings > Description and update the game and publisher information:
    • [Game Name](ゲーム名) は、HoloLens のアプリ タイルに表示されますThe Game Name will appear in the app tile on the HoloLens
    • [Company Distinguished Name](会社の識別名) はプロジェクト証明書の生成時に使用され、次の形式にする必要があります。The Company Distinguished Name is used when generating the project certificate and should be in the format:
      • CN=<一般名>, O=<組織名>, L=<市区町村等の名前>, S=<都道府県等の名前>, C=<国名> :CN=CommonName, O=OrganizationName, L=LocalityName, S=StateOrProvinceName, C=CountryName:

プロジェクトの設定で説明セクションが展開された Unreal エディターのスクリーンショット

  1. プロジェクトの設定の [HoloLens] セクションを展開し、パッケージ リソースを更新します。Expand the HoloLens section of the project settings and update the packaging resources. これらのリソース名は、アプリケーションのストア ページに表示されます。These resource names will be shown on the application’s store page:

プロジェクトの設定でパッケージ セクションが展開された Unreal エディターのスクリーンショット

  1. [Images](画像) セクションを展開し、ストア アプリを表すテクスチャで既定のストア画像を更新します。Expand the Images section and update the default store images with textures that represent the store app. 必要に応じて、 [3D Logo](3D ロゴ) チェック ボックスをオンにし、アプリケーション起動時に 3D ライブ キューブとして使用する glb ファイルをアップロードします。Optionally, select the 3D Logo checkbox to upload a glb file to use as a 3D live cube when launching the application:

プロジェクトの設定で画像セクションが展開された Unreal エディターのスクリーンショット

  1. 最後に、 [Generate New](新規生成) を選択して、プロジェクト名と会社の識別名から署名証明書を生成しますLastly, select Generate New to generate a signing certificate from the project name and company distinguished name
    • ストア画像の透明ピクセルの代わりに表示される [Tile Background Color](タイルの背景色) を設定します。Set a Tile Background Color, which will appear in place of any transparent pixels in the store images.
    • リテールでロックされ、開発環境でロック解除されていないデバイスで実行するには、ドロップダウンを展開して [Use Retail Windows Store Environment](リテール Windows ストア環境を使用する) を有効にします。Expand the dropdown and enable Use Retail Windows Store Environment to run on retail-locked, not dev-unlocked, devices.

プロジェクトの設定で証明書生成セクションが展開された Unreal エディターのスクリーンショット

オプションのアプリ インストーラーOptional App Installer

アプリ インストーラー ファイルは、 [Project Settings](プロジェクトの設定) > [HoloLens] から作成できます。これを使用して、ストアの外部にアプリケーションを配布できます。An App Installer file can be created from Project Settings > HoloLens, which can be used to distribute the application outside of the store. [Should Create App Installer](アプリ インストーラーを作成する) チェック ボックスをオンにし、ゲームの appxbundle を格納する URL またはネットワーク パスを設定します。Enable the Should Create App Installer checkbox and set a URL or network path where you'd like the game’s appxbundle to be stored.

プロジェクトの設定でアプリ インストーラー セクションが展開された Unreal エディターのスクリーンショット

アプリをパッケージ化すると、appxbundle と appinstaller の両方が生成されます。When the app is being packaged, both the appxbundle and appinstaller will be generated. appxbundle をインストール URL にアップロードした後、appinstaller を起動してネットワーク上の場所からアプリをインストールします。Upload the appxbundle to the installation URL, then launch the appinstaller to install the app from the network location.

Windows アプリ認定キットWindows App Certification Kit

Windows 10 SDK には、ストアへのパッケージのアップロードに影響する可能性がある一般的な問題を検証するための Windows アプリ認定キット (WACK) が付属しています。The Windows 10 SDK ships with the Windows App Certification Kit (WACK) to validate common issues that could affect uploading a package to the store. WACK は、Windows キットのディレクトリ (通常は次のパスの下) にあります。You can find the WACK in the Windows Kits directory, usually under the following path:

C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\App Certification Kit.
  1. 発行用に appx ファイルをパッケージ化した後、appcertui.exe を実行し、プロンプトに従って appx をスキャンします。After your appx file is packaged for publication, run appcertui.exe and follow the prompts to scan the appx:

Windows アプリ認定キットで検証対象として選択されているアプリのスクリーンショット

  1. [ストア アプリの検証] を選択します。Select Validate Store App:

Windows アプリ認定キットでの検証の選択のスクリーンショット

  1. 上部のセクションで appx を参照し、 [次へ] を選択します。Browse for the appx in the top section and select Next:

Windows アプリ認定キットでのテストの選択のスクリーンショット

  1. [次へ] を選択し、テストを実行してレポートを作成します。Select Next to run the tests and create a report:
    • ホスト PC で実行できるすべての使用可能なテストが、既定で有効になりますAll available tests that can be run on the host PC will be enabled by default

Windows アプリ認定キットでのアプリ検証の進行状況のスクリーンショット

  1. テストが終了するまで待ちます。Wait for the tests to finish. 完了すると、最後のウィンドウに合格または不合格の結果が表示されます。これは、保存されたレポートで確認できます。Once complete, the final window will show a pass or fail result, which can be viewed in the saved report.

Windows アプリ認定キットでの最終的なレポート結果のスクリーンショット

4.25 での既知の WACK エラーKnown WACK failure with 4.25

HoloLens 向けのパッケージ化の間に一部の x64 バイナリが組み込まれるため、Unreal 4.25 の Windows Mixed Reality プラグインでは WACK が失敗します。The Windows Mixed Reality plugin in Unreal 4.25 will fail WACK because some x64 binaries are included while packaging for HoloLens. エラーは次のようになります。The failure will look like this:

Windows アプリ認定キットでバイナリ アナライザーおよびサポートされている API のために失敗した結果のスクリーンショット

問題を修正するには:To fix the issue:

  1. Unreal プロジェクトを開いて Unreal のインストールまたはソース ディレクトリのルートを参照し、タスク バーの Unreal アイコンを右クリックします。Browse to the Unreal installation or source directory root by opening an Unreal project and right-click on the Unreal icon in the taskbar.
  2. UE4Editor を右クリックし、[properties](プロパティ) を選択して、 [Location](場所) エントリのパスを参照します。Right-click on UE4Editor, select properties, and browse to the path in the Location entry:
Open Engine\Plugins\Runtime\WindowsMixedReality\Source\WindowsMixedRealityHMD\WindowsMixedRealityHMD.Build.cs.
  1. WindowsMixedRealityHMD.Build.cs で、32 行目 を変更します。In WindowsMixedRealityHMD.Build.cs, modify line 32 from:
if(Target.Platform != UnrealTargetPlatform.Win32)

を次のように変更します。to:

if(Target.Platform == UnrealTargetPlatform.Win64)

  1. Unreal を閉じ、プロジェクトを再び開いて、HoloLens を再度パッケージ化します。Close Unreal, reopen the project, and repackage for HoloLens. WACK を再実行すると、エラーが発生しなくなります。Rerun WACK and the error will be gone.

関連項目See also