開発の概要Development overview

混合 reality アプリは、さまざまな開発者テクノロジを使用して開発できます。Mixed reality apps can be developed using a variety of developer technologies. HoloLens は、ユニバーサル Windows プラットフォームでビルドされたアプリを実行します。HoloLens runs apps that are built with the Universal Windows Platform. イマーシブヘッドセットは、Win32 アプリケーションと同様に、ユニバーサル Windows プラットフォームアプリを実行します。Immersive headsets run Universal Windows Platform apps as well as Win32 applications. Unity などのミドルウェアツールを使い慣れていれば、今すぐに mixed reality エクスペリエンスの構築を始めることができます。By getting familiar with middleware tools like Unity, you can start building mixed reality experiences today. オープンソースのMixed Reality ツールキットを利用して、すぐに使い始めることができます。Leverage the open source Mixed Reality Toolkit to get started quickly. Azure 空間アンカーなどのMixed reality サービスには、さまざまなクロスプラットフォーム開発者テクノロジに統合できる sdk が用意されています。Mixed reality services, such as Azure Spatial Anchors, have SDKs that can integrate into various cross-platform developer technologies as well.

Mixed Reality 開発の基礎Basics of mixed reality development

Mixed Reality エクスペリエンスは、Windows の新しい環境認識機能によって実現されています。Mixed reality experiences are enabled by new Windows features for environmental understanding. 開発者は、これを使って現実世界にホログラムを配置できます。また、ユーザーが実際に歩くことで、デジタル世界を動き回ることができるようにもなります。These enable developers to place a hologram in the real world, and allow users to move through digital worlds by literally walking about.

次に示すのは、Mixed Reality 開発のコア構成要素です。These are the core building blocks for mixed reality development:

入力Input HoloLens (第 1 世代)HoloLens (1st gen)HoloLens 2HoloLens 2 イマーシブ ヘッドセットImmersive headsets
頭の視線入力Head gaze✔️✔️✔️✔️✔️✔️
目の視線入力Eye gaze✔️✔️
ハンド/ジェスチャHands / Gestures✔️✔️✔️✔️
音声Voice✔️✔️✔️✔️✔️✔️
ゲームパッドGamepad✔️✔️✔️✔️✔️✔️
モーション コントローラーMotion controllers✔️✔️
認識と空間機能Perception and spatial features HoloLens (第 1 世代)HoloLens (1st gen)HoloLens 2HoloLens 2 イマーシブ ヘッドセットImmersive headsets
ワールド座標World coordinates✔️✔️✔️✔️✔️✔️
立体音響Spatial sound✔️✔️✔️✔️✔️✔️
空間マッピングSpatial mapping✔️✔️✔️✔️

HoloLens の基本的な操作モデルは、視線入力ジェスチャ、および音声です。これらは、GGV と呼ばれることもあります。The basic interaction model for HoloLens is gaze, gesture, and voice, sometimes referred to as GGV. Windows Mixed Reality イマーシブ ヘッドセットも視線入力と音声を使用しますが、ジェスチャはモーション コントローラーに置き換わっています。Windows Mixed Reality immersive headsets also use gaze and voice, but swap motion controllers for gestures.

Windows ベースのすべての mixed reality デバイスは、Windows で使用できる入力エコシステム (マウス、キーボード、ゲームパッドなど) の恩恵を受けます。All Windows-based mixed reality devices benefit from the input ecosystem available to Windows, including mouse, keyboard, gamepads, and more. HoloLens では、Bluetooth 経由でハードウェア アクセサリを接続します。With HoloLens, hardware accessories are connected via Bluetooth. イマーシブ ヘッドセットでは、Bluetooth、USB、およびその他のサポートされているプロトコルを使用してアクセサリーをホスト PC に接続します。With immersive headsets, accessories connect to the host PC via Bluetooth, USB, and other supported protocols.

座標立体音響、および空間マッピングなどの環境認識機能は、Mixed Reality に必要な機能を提供します。The environmental understanding features like coordinates, spatial sound, and spatial mapping provide the necessary capabilities for mixing reality. 空間マッピングは HoloLens に固有で、ホログラムがユーザーや周辺の物理世界と相互作用できるようにしています。Spatial mapping is unique to HoloLens, and enables holograms to interact with both the user and the physical world around them. 座標系は、ユーザーの移動がデジタル世界に影響するようにしています。Coordinate systems allow the user's movement to affect movement in the digital world.

ホログラムは、 holographic レンダリングに依存するライトとサウンドで構成されています。Holograms are made of light and sound, which rely on holographic rendering. Windows Mixed Reality ホーム (「シェル」とも呼ばれます) で説明されているように、配置と永続化のエクスペリエンスを理解することは、ユーザー エクスペリエンスに根ざす優れた方法です。Understanding the experience of placement and persistence, as demonstrated in the Windows Mixed Reality home (sometimes called the "shell") is a great way ground yourself in the user experience.

Mixed Reality 用の開発ツールTools for developing for mixed reality

使用するツールは、構築するアプリのスタイルによって異なります。The tools you use will depend on the style of app you want to build.

  • 2D 表示を使用するアプリでは、Windows Phone、PC、タブレットなどの環境に最適なユニバーサル Windows プラットフォーム アプリを構築するツールを活用します。Apps with a 2D view leverage tools for building Universal Windows Platform apps suited for environments like Windows Phone, PC, and tablets. これらのアプリは、Windows Mixed Reality ホームで 2D のプロジェクションとしてのエクスペリエンスを提供し、(スマート フォンと PC を含む) 複数の種類のデバイスで動作します。These apps are experienced as 2D projections placed in the Windows Mixed Reality home, and can work across multiple device types (including phone and PC).
  • イマーシブおよびホログラフィック アプリには、Windows Mixed Reality API を活用するために設計されたツールが必要です。Immersive and holographic apps need tools designed to take advantage of the Windows Mixed Reality APIs. Mixed Reality アプリの構築には、Unity の使用をお勧めしますWe recommend using Unity to build mixed reality apps. 独自エンジンの構築に関心がある開発者は、DirectX などの Windows API を使用しますDevelopers interested in building their own engine can use DirectX and other Windows APIs.

以下のツールは、構築しているアプリの種類には関係なく、アプリ開発エクスペリエンスを向上させます。Regardless of the type of app you're building, these tools will facilitate your app development experience:

関連項目See also