Mixed Reality コミュニティMixed Reality Community

Microsoft では、開発者、プラットフォーム、およびエコシステムを拡大するために、強力なコミュニティへのアクセスが不可欠であると考えています。At Microsoft, we believe that having access to strong communities is essential for the growth of developers, platforms, and ecosystems. このページは、開発者がコミュニティに参加できる多くの場所を見つけるのに役立ちます。また、お客様に役立つチームやコミュニティメンバーを紹介しています。This page is meant to help developers find the many places they can take part in communities, as well as introduce you to some of the team and community members who are here to help you.

オンラインコミュニティOnline Communities

コミュニティ名Community Name LinkLink 説明Description
HoloDevelopers SlackHoloDevelopers Slack ここに参加Join Here HoloDevelopers の余裕は、HoloLens を探求する開発者が相互に理解し、friendships を形成し、ビルドの信頼を構築し、相互に支援を得るための場所として最初に作成されました。The HoloDevelopers Slack was initially created as a place for developers exploring HoloLens to get to know one another, form friendships, build trust, and get help from each other. この記事は活発コミュニティに拡張されていますが、それに焦点を絞っていますが、このような会話によって、多くのプラットフォーム、デバイス、および企業にわたる mixed reality の範囲がカバーされています。It has grown into a thriving community that is still focused on these, but conversations that happen there cover the spectrum of mixed reality across many platforms, devices, and companies.
Stack OverflowStack Overflow MR の質問MR Questions
Reddit WMR ヘッドセットReddit WMR Headsets WMR subredditWMR subreddit
Reddit HoloLensReddit HoloLens HoloLens subredditHoloLens subreddit

ローカルコミュニティLocal Communities

このページに掲載するコミュニティを実行する場合は、詳細を記載した 電子メールをここ に送信してくださいIf you run a community that you would like included on this page, please send an email here with the details

コミュニティ名Community Name CountryCountry CityCity LinkLink
拡張現実メルボルンAugmented Reality Melbourne オーストラリアAustralia メルボルンMelbourne リンクLink
シカゴ AWE NiteChicago AWE Nite 米国USA シカゴChicago リンクLink
HoloMagiciansHoloMagicians 日本Japan 東京Tokyo リンクLink
Mixed Reality ユーザーグループ-オランダMixed Reality User Group - Netherlands オランダNetherlands RijswijkRijswijk リンクLink
VR フィリピンVR Philippines フィリピンPhilippines 該当なしN/A リンクLink
XRLAXRLA 米国USA Los AngelesLos Angeles リンクLink

Microsoft MR Developer エコシステムチームMicrosoft MR Developer Ecosystem Team

Daniel EscuderoDaniel Escudero
Daniel EscuderoDaniel Escudero
MR Academy リーダーMR Academy Lead Designer
対話的なデザイナー、prototyper、およびプログラマは、相互作用のデザインエクスペリエンスが15年を超えて、混合現実に特化しています。Interactive designer, prototyper and coder, specialized in Mixed Reality, with over 15 years of interaction design experience. 現在、混合環境での新しい形式の対話を設計およびプロトタイプ作成しています。また、サンフランシスコ Bay Area パートナーと MR/VR/AR コミュニティでワークショップやハッカソンを作成することもできます。Currently designing and prototyping new forms of interaction for Mixed Reality as well as creating workshops and hackathons with San Francisco Bay Area partners and the MR/VR/AR community. 複数の MR/VR/AR イベントと講義における Mixed Reality 設計のためのメンターと講演者。Mentor and speaker for Mixed Reality Design at multiple MR/VR/AR events and lectures. カリフォルニア州サンフランシスコSan Francisco, CA EmailEmail

Daniel Gonzalez。Daniel Gonzalez
プログラムマネージャー IIProgram Manager II
ワシントン州レドモンドRedmond, WA EmailEmail

Jane FangJane Fang
主要プログラムマネージャーのリーダーPrincipal Program Manager Lead
カリフォルニア州サンフランシスコSan Francisco, CA EmailEmail
Jesse McCullochJesse McCulloch
Jesse McCullochJesse McCulloch
プログラムマネージャー IIProgram Manager II
Jesse は、Microsoft の Mixed Reality Developer エコシステムチームのプログラムマネージャーです。Jesse is a Program Manager on the Mixed Reality Developer Ecosystem team at Microsoft. 多くの場合、開発者にとっては、このような急速に増加する領域で発生するすべてのことを把握しようとしている Twitter で、または世界中の開発者との交流を実現するために空中で飛行するビッグメタルの集合で、開発者の余裕があることがわかります。He is often found hanging out in developer Slack groups, on Twitter trying to keep up with everything going on in this rapidly growing space, or in a big metal tube flying through the air on his way to engage with developers in the real world. ワシントン州レドモンドRedmond, Wa EmailEmail

Jo RyallJo Ryall
マーケティングの先頭、SF AcademyHead of Marketing, SF Academy
カリフォルニア州サンフランシスコSan Francisco, CA EmailEmail
ニックネームNick Klingensmith
ニックネームNick Klingensmith
MR Academy リードエンジニアMR Academy Lead Engineer
ツール開発、グラフィックスプログラミング、MR、Unity に特化したゲーム開発者がいます。Nick is an experienced game developer specializing in tool development, graphics programming, MR, and Unity! 100を超える公開されたゲームで働いているのは、小型のアーケードゲームで、モバイルハイフィデリティ GPU のタイトルは、大規模なネットワークに接続されたソーシャルゲームに向けています。With over 100 published games, he's worked on small arcade games, mobile high fidelity GPU pushing titles, all the way to massive networked social games. Unity アセットストアで公開されているツールは、利用できる最新のプラットフォームすべてについて、何千ものゲームでも使用されます。The tools he's published on the Unity Asset Store are also used in thousands of games, on just about every modern platform imaginable. 公式の Unity 認定の大部分が収集され、その作成にも役立っています。Nick has collected most of the official Unity certifications, and also helped write them. 現在のところ、サンフランシスコにおける Mixed Reality Academy チームのリードエンジニアとして、Microsoft に勤務しています。Nick currently works for Microsoft as the lead engineer on the Mixed Reality Academy team in San Francisco. カリフォルニア州サンフランシスコSan Francisco, CA EmailEmail

Microsoft MR デザインチーム、開発者エクスペリエンスMicrosoft MR Design Team, Developer Experience

公園のヨークYoon Park
公園のヨークYoon Park
プリンシパル UX デザイナーPrincipal UX Designer
これは、韓国の、デザイナー、クリエイティブ技術者、および作成者です。Yoon is a designer, creative technologist, and author from Seoul, Korea. Microsoft の Mixed Reality 設計チームの主要 UX デザイナーとして、オープンソースプロジェクトの Mixed Reality Toolkit (MRTK)、Mixed Reality デザインラボ (MRDL)、およびドキュメントの設計作業に取り組んでいます。As a Principal UX Designer at Microsoft’s Mixed Reality design team, he is leading the design effort for the open-source project Mixed Reality Toolkit(MRTK), Mixed Reality Design Labs(MRDL), and documentation. 彼は、個人の MR プロジェクトデザインストーリーを に共有しています。He shares his personal MR project design stories on Medium. ワシントン州レドモンドRedmond, WA TwitterLinkedIn メールTwitter Medium LinkedIn Email
Cameron 著 MickaCameron Micka
Cameron 著 MickaCameron Micka
シニアソフトウェアエンジニアSenior Software Engineer
Cameron 著 Micka は、開発者に芸術的でクリエイティブな要望をもたらすことを誇りに誇りを持つソフトウェアエンジニアです。Cameron Micka is a software engineer who takes pride in empowering developers to achieve their artistic and creative ambitions. Cameron 著は、LucasArts エンターテイメントで約10年間のビデオゲームを開発した後、2016でマイクロソフトに参加しています。Cameron joined Microsoft in 2016 after developing video games for nearly a decade at LucasArts Entertainment, Fun Bits Interactive, and his own startup. Microsoft Cameron 著のロールは、Mixed Reality 開発者向けのツールを構築し、パートナーや顧客と相談することです。At Microsoft Cameron’s role is to build tools for Mixed Reality developers and consult with partners and customers. ワシントン州レドモンドRedmond, WA Twitter電子メールTwitter Email

Azure クラウドを代弁する空間コンピューティングチームAzure Cloud Advocate Spatial Computing Team

Azure クラウドの代弁者は、世界中のすべての技術者が成功し、学生であるか、企業または新興企業で働いているかを支援することです。The Azure Cloud Advocates charter is to help every technologist on the planet succeed, be they students or those working in enterprises or startups. ソフトウェアエコシステムの開発者や他のユーザーには、開発者やその他の開発者が関与します。これは、Microsoft Cloud + AI プラットフォームに関する技術的な教育と習熟を目的としています。They engage in outreach to developers and others in the software ecosystem, all designed to further technical education and proficiency with the Microsoft Cloud + AI platform.

ここに示されているメンバーは、クラウドを代表する組織内の空間コンピューティングチームで作業するクラウドの代弁です。The members listed here are the Cloud Advocates that work on the Spatial Computing team within the Cloud Advocate organization. これらは、Mixed Reality 開発者エコシステムチームと密接に連携しています。また、チームがどこで停止しているかを判断するのは困難です。They work extremely close with the Mixed Reality Developer Ecosystem team, and it's often hard to tell where one team stops, and the other one starts.

April SpeightApril Speight
April SpeightApril Speight
クラウドの代弁Cloud Advocate
私は、高級ファッションの紳士服のスタイリストおよびビジュアル マーチャンダイザーとしてのキャリアの後、テクノロジ業界で 7 年間働いています。I've been in the tech industry for 7 years after a career in luxury fashion as a menswear stylist and visual merchandiser. ボットと音声対応デバイスを使用することが大好きです。I love working with bots and voice enabled devices. しかし現在は、空間コンピューティングの世界に新しい現実世界を創造しています。However, I'm currently creating new realities within the world of spatial computing!
私は、コーディングを始めた人や、テクノロジ業界に転職しようとしている人と会うことが好きです。I like meeting new coders and people on their journey to transition into the tech industry. 私は、 web サイトYouTube チャンネルの両方でアドバイスとコードチュートリアルを提供しています。I provide advice and code tutorials on both my website and YouTube channel. 時間があるときには、手芸をしたり、ターンテーブルでスクラッチしたりしています。In my spare time, you can either find me crafting or scratchin' on turntables!
TwitterTwitter
Aysegul YonetAysegul Yonet
Ayşegül YönetAyşegül Yönet
シニアクラウドの代弁Sr. Cloud Advocate
Ayşegül は、Microsoft のシニアな Azure クラウド開発者を代弁し、空間コンピューティング、Mixed Reality、Cognitive Services、データ可視化に焦点を当てています。Ayşegül is a Senior Azure Cloud Developer Advocate at Microsoft and focuses on Spatial Computing, Mixed Reality, Cognitive Services, and Data Visualization. 彼女は、W3C Immersive Web Working Groupコミュニティ グループの共同主任で、Web テクノロジでの Google Developer Expert です。She is a co-chair of W3C Immersive Web Working Group and Community Group and a Google Developer Expert for Web Technologies. サンフランシスコで開催される WebXR Meetup の共同ホストであり、ソフトウェア業界の多様性を高めるために、さまざまな非営利組織を対象として教育を行っています。She co-hosts of San Francisco WebXR Meetup and enjoys teaching at a variety of non-profit organizations aiming to increase diversity in the software industry. また Code4Good の共同創設者でもあります。この組織のビジョンは、オープンソースへの貢献を支援することです。She is the co-founder of Code4Good, an organization with the vision of helping people to contribute to open source. 以前は、Women Who Code ミートアップ、Girl Develop It、Black Girls Code ワークショップを主催し、人身売買の生存者に技術的なスキルを教えるための専門ブートキャンプである AnnieCannons の CTO でした。Previously she led Women Who Code meetups, Girl Develop It and Black Girls Code workshops and was a CTO at AnnieCannons, a bootcamp dedicated to teaching tech skills to human trafficking survivors. 最近では、YouTube AysSomething ChannelYoutube WebXR Channel のチュートリアルを作成しています。Lately she enjoys creating tutorials for YouTube AysSomething Channel and Youtube WebXR Channel. TwitterTwitter
Em Lazer-WalkerEm Lazer-Walker
Em Lazer-WalkerEm Lazer-Walker
クラウドの代弁Cloud Advocate
Em はトロントに拠点を置く、Microsoft のクラウド アドボケイトです。Em (she/her or they/them) is a Cloud Advocate for Microsoft based in Toronto. Em はアーティストでありエンジニアでもあり、創造力を発揮できるようなインタラクティブ アート、体験型ゲーム、オープンソース ソフトウェア ツールを作成しています。She’s an artist/engineer who makes interactive art, experimental games, and open-source software tools to empower creativity. Em のほとんどの作品は一般的なものとは異なるインターフェイスを用いて作成されており、日常の物や空間に遊び心を加え、人々が自主的に学習できるような趣向が凝らされています。Most of her work focuses on using nontraditional interfaces to reframe everyday objects and spaces as playful experiences and to inspire people to become self-motivated learners.
Em は、その地特有の詩を生成してくれる散歩アプリ、19 世紀の電信機でプレイするゲーム、Amazon Alexa を使用した商用ボードゲームなどのプロジェクトを作成してきました。She’s built projects as far-flung as a site-specific generative poetry walk, a game played on 19th century telegraph hardware, and a commercial board game that uses Amazon Alexa. 以前は、Pivotal Labs や Etsy などの企業に勤務し、Words With Friends や Timehop などのゲームやアプリに携わっていました。また、MIT メディア ラボの Playful Systems グループの研究者でもありました。In the past, she’s worked at companies like Pivotal Labs and Etsy, on games and apps such as Words With Friends and Timehop, and as a researcher in the MIT Media Lab's Playful Systems research group. 多様性とインクルーシブなコミュニティーの振興に情熱を注いでおり、Roguelike Celebration や毎年行われる alt.ctrl.PARTY などのゲーム イベントも開催しています。She’s passionate about fostering diverse and inclusive communities, and organizes game events such as the Roguelike Celebration and the annual alt.ctrl.PARTY.
ゲーム設計者であり、インスタレーション アーティストでもある Em の作品は、スミソニアン アメリカ美術館やヴェネチア ビエンナーレなどでも特別展示され、IndieCade (2016 最終選考進出)、alt.ctrl.GDC、Bit Bash、Come Out and Play、Babycastles、Different Games、New York Toy Fair (2019 年間最優秀ゲーム ノミネート) などのゲーム イベントなどでも展示されました。As a game designer and installation artist, her work has been featured in places such as the Smithsonian American Art Museum and the Venice Architectural Biennale, and has been showcased at games events and spaces such as IndieCade (2016 finalist), alt.ctrl.GDC, Bit Bash, Come Out and Play, Babycastles, Different Games, and New York Toy Fair (2019 Game of the Year nominee).
TwitterTwitter
千代田まどかMadoka Chiyoda
千代田まどかMadoka Chiyoda
クラウドの代弁Cloud Advocate
私は数年間 Xamarin を使用してモバイル アプリの開発者をした後、2016 年に Microsoft に入社しました。I joined Microsoft in 2016 after being a mobile app developer using Xamarin for years. 私はプログラミングも漫画を描くことも大好きなので、両方やっています。I love both programming and drawing manga, so I'm doing both. 私の漫画作品をこちらからご覧ください。Check my manga work here. TwitterTwitter
Thomas LewisThomas Lewis
Thomas LewisThomas Lewis
クラウドの代弁者Cloud Advocate Lead
Microsoft の Developer Relations におけるクラウド アドボケイト。Cloud Advocate in Microsoft's Developer Relations. 空間コンピューティングと教育アドボカシー。Spatial Computing + Academic advocacy. お気に入り: MR/AR/VR/XR、Web、カワウソ。Favorites: MR/AR/VR/XR, Web, Design & otters. 性別代名詞: 彼/彼の。Pronouns: he/him. TwitterTwitter

Microsoft Mixed Reality MVPMicrosoft Mixed Reality MVP's

Microsoft の最も重要な専門家 (Mvp) は、コミュニティとの知識を目覚しいしているテクノロジの専門家です。Microsoft Most Valuable Professionals, or MVPs, are technology experts who passionately share their knowledge with the community. これらは常に "にじみのエッジ" 上にあり、魅力的な新しいテクノロジを手にするための引き起こしがあります。They are always on the "bleeding edge" and have an unstoppable urge to get their hands on new, exciting technologies. Microsoft の製品やサービスに関する深い知識があり、さまざまなプラットフォーム、製品、ソリューションをまとめて、実際の問題を解決することもできます。They have very deep knowledge of Microsoft products and services, while also being able to bring together diverse platforms, products and solutions, to solve real world problems. Mvp は、4000を超える技術専門家と、90の国/地域にわたるコミュニティリーダーのグローバルコミュニティを構成し、情熱、コミュニティの精神、および専門知識の探求によって推進されています。MVPs make up a global community of over 4,000 technical experts and community leaders across 90 countries/regions and are driven by their passion, community spirit, and quest for knowledge. すべてのと、すばらしい技術的機能に加えて、Mvp は常に他のユーザーを支援することができます。Above all and in addition to their amazing technical abilities, MVPs are always willing to help others - that's what sets them apart.

Aleksandr KudishovAleksandr Kudishov
Aleksandr KudishovAleksandr Kudishov
ロシアRussia
ゲーム開発に重点を置いた MVP は、Windows 開発 &、VR/AR/MR です。MVP focused on Game Development & Windows Development, VR/AR/MR. ゲームプロデューサー、Tech エバンジェリスト、Holographic Developer、およびゲーム開発の MSP リーダー。Game Producer, Tech Evangelist, Holographic Developer, MSP Lead of Game-Development. EmailEmail
アレクサンドロス MeijersAlexander Meijers
アレクサンドロス MeijersAlexander Meijers
オランダ、RijswijkThe Netherlands, Rijswijk
企業の手本、ため、教育を行っています。これは、お客様が最新のテクノロジを活用する方法について、仮想、強化された現実、そして、デジタルイノベーションへの取り組みにおいて、革新を実現A professional who inspires, motivates and educates businesses on how to leverage emerging technologies using Virtual, Augmented and Mixed Reality in their journey to digital innovation. SharePoint、Office 365、Microsoft Azure の強力な背景を持ち、機械学習、人工知能、認知サービスを使用しています。He has a strong background on SharePoint, Office 365 and Microsoft Azure and is working with machine learning, artificial intelligence and cognitive services.

私たちの目標は、主に製造、建設、業界、物流、maritime、海外に焦点を絞っています。私たちの目標は、サービス、アプリ、デバイス (HoloLens や Kinect など) を使用してビジネスプロセスの作成、改善、smartening、および短縮を支援することです。Primarily focused on manufacturing, construction, industry, logistics and maritime/offshore, his goal is helping businesses to achieve more on creating, improving, smartening and shortening of business processes by using services, apps and devices like HoloLens and Kinect for Azure.
EmailEmail
András VelvartAndrás Velvart
András VelvartAndrás Velvart
ブダペスト (ハンガリー)Budapest, Hungary
András は、Microsoft の最も重要なプロフェッショナル (Windows Development/Mixed Reality) で12年間使用されています。András has been a Microsoft Most Valuable Professional (in Windows Development / Mixed Reality) for 12 years. 彼は、テクノロジイベント (セッションプロファイル) でよく講演されています。He is a frequent speaker at technology events (Sessionize profile). 彼はオープンソースの MVPToolkit for Unity の作成者であり、Unity 開発者は、管理しやすい、テスト可能な AR/VR エンタープライズアプリケーションを作成できます。He is the author of the open source MVPToolkit for Unity that allows Unity developers to create maintainable, testable AR/VR enterprise applications. András の情熱は、mixed、補強、仮想現実、会話インターフェイス、音声認識など、Human-Computer の相互作用の未来です。András' passion is the future of Human-Computer Interaction, including mixed, augmented and virtual reality, conversational interfaces, speech recognition. Apple の ARKit や Microsoft の UWP XAML テクノロジなど、複数の Pluralsight コースを作成しました。Created multiple Pluralsight courses, including on Apple's ARKit and Microsoft's UWP XAML technologies. EmailEmail
Bronwen ZandeBronwen Zande
Bronwen ZandeBronwen Zande
ブリスベン (オーストラリア)Brisbane, Australia
Bronwen Zande は、より多くの開発者としての経験を持っているのではなく、ソウルソリューションのディレクターです。Bronwen Zande is a Director of Soul Solutions, having spent more of her life as a developer than not.

Microsoft では、Windows 開発、新たなエクスペリエンス、Kinect、Bing Maps、Live サービスに関する MVP の状態を獲得しています。She is a long-term Microsoft Most Valuable Professional (MVP) having been awarded MVP status for Windows Development, Emerging Experiences, Kinect, Bing Maps and Live Services.

Bronwen は、審査を想像しています。私たちのキャリアとしてのキャリアとしての宣伝として、若い ICT エクスプローラやテクノロジがどこからでもお伝えしています。Bronwen is an active community member involved in promoting IT as a career with her participation in judging Imagine Cup, Young ICT Explorers and Technology Takes You Anywhere. Bronwen は、ブリスベンのマニアディナー、organiser の developer、developer、Developer ブリスベン (now DDD ブリスベン)、および SheEO ののオーストラリアアクティベーターの設立メンバーでした。Bronwen was a founding member of the Brisbane Girl Geek Dinners, organiser of Developer, Developer, Developer Brisbane (now DDD Brisbane) and a multi-year Australian activator for SheEO.

彼女は熱心な旅であり、カメラのレンズの背後にいないと、多くの場合、ローカルの meetup グループまたはユーザーグループを移動中に表示することができます。She is an avid traveller and when not behind the lens of a camera can often be found presenting at a local meetup or user group while on her travels.
EmailEmail
Bruno AnjosBruno Anjos
Bruno AnjosBruno Anjos
ブラジルBrazil
イノベーションマネージャは、デジタルページイノベーションプロジェクトの管理とアーキテクチャについての作業を行い、XR、Mixed、および Virtual Reality のプラットフォームに関する専門知識を備えています。Innovation Manager, work at management and architecture of Digital Pages innovation projects, with expertise for XR - Augmented Reality, Mixed and Virtual Reality platforms. Microsoft MVP と mixed reality 2020-2021 混合現実では、Microsoft HoloLens に焦点を当てる Mixed Reality ソリューションの開発と計画の専門家として機能しています。Microsoft MVP in Mixed Reality 2020-2021 in Mixed Reality, I work as an expert in the development and planning of Mixed Reality solutions - focusing on Microsoft HoloLens. ゲームとアプリケーションの開発に加えて、アセットの作成とマルチメディアコンテンツを利用できます。Experience with game and application development, as well as asset creation and multimedia content. EmailEmail
Clemente GiorioClemente Giorio
Clemente GiorioClemente Giorio
Torino、イタリアTorino, Italia
"ハッカー、マニア、メーカー、研究者、実力先進的、トレーナー、開発者..."Hacker, geek, maker, researcher, innovator, trainer, developer...
は、科学とテクノロジを仕事以外の情熱にしました。Has made science and technology his passion other than his job.
多くのコミュニティに準拠しており、特に、ジム、DotNetPodcast、FabLabNapoli、DotNetCampania、HoloLens の各開発者のために、特に講演者やイベントオーガナイザーとして積極的に関与しています。Follows many communities and is often actively involved as a speaker and event organizer in particular with: Coding Gym, DotNetPodcast, FabLabNapoli, DotNetCampania and HoloLens Developers.
彼の署名のエサは、人工知能、Computer Vision、モノのインターネット、自然なユーザーインターフェイス、および Mixed Reality です。His signature dishes, far from the stove, are: Artificial Intelligence, Computer Vision, Internet of Things, Natural User Interface and Mixed Reality.
Microsoft MVP と Intel Software 実力先進的は、Deltatre のための上級研究 & 開発エンジニアとして機能し、ソフトウェアプロトタイプを開発します。Microsoft MVP and Intel Software Innovator, works as Senior Research & Development Engineer for Deltatre, where he develops software prototypes.
EmailEmail
Eric ProvencherEric Provencher
Eric ProvencherEric Provencher
モントリオール、QC (カナダ)Montreal, QC, Canada
Eric は、Unity Labs での高度な XR 作成の研究に取り組んでいる空間設計エンジニアです。 MRTK とクロスプラットフォームの混合現実アプリケーションフレームワークの開発に携わってきました。 CAE では、Microsoft Mixed Reality パートナーをクローズし、mrtk に広く使用されているオープンソースの拡張機能である mrtk を管理して、Oculus Quest でのコントローラーと手動の追跡のサポートを含む Oculus エコシステムのネイティブサポートを行いますEric is a Spatial Design Engineer working on Advanced XR Authoring Research at Unity Labs.Experienced in working on MRTK and cross-platform mixed reality application framework development from his time at CAE, a close Microsoft Mixed Reality partner, Eric maintains MRTK-Quest, a widely used open source extension to MRTK, bringing native support of the Oculus ecosystem, including controller and hand tracking support on Oculus Quest. EmailEmail
Fabrice BarbinFabrice Barbin
Fabrice BarbinFabrice Barbin
フランスFrance
Fabrice は、長年にわたりイノベーションとテクノロジを実現しています。 CEO は、 SYNERGIZ、Microsoft Mixed Reality パートナー、およびフランスでの HoloLens ユースケースのパイオニアです。Entrepreneur, innovation and technology enthusiast for years, Fabrice is CEO at SYNERGIZ, Microsoft Mixed Reality Partner, pioneer of HoloLens use cases in France. Microsoft テクノロジを講演者として積極的に推進することにより、MVP、Kinect4Azure、IoT、Surface Hub、インク、タッチ、IA、Machine Learning、Cognitive Services、Azure など、多数の製品が対象となります。Actively promoting Microsoft technologies as speaker, rewarded MVP for 12 years, Fabrice is interested by a large set of products: HoloLens, Kinect4Azure, IoT, Surface Hub, Ink, Touch, IA, Machine Learning, Cognitive Services, Azure EmailEmail
Francesco ClasadonteFrancesco Clasadonte
Francesco ClasadonteFrancesco Clasadonte
ミラノ (イタリア)Milan, Italy
Fanciful と creative は、passioned に関するすべてのことを扱っています。Fanciful and creative, I engage in everything I'm passioned about. 3年間、私は Politecnico di Milano の研究員として取り組んでいます。これにより、お客様は、子供たちのための対話型テクノロジについての調査を行い、IOT システム、スマートオブジェクト、ロボット相互作用、照明設計、multisensory 環境、自然ユーザーインターフェイスを国内プロジェクトと国際プロジェクトの両方で利用できます。For three years I have been working as a researcher at Politecnico di Milano, focusing my research on interactive technologies for children with disabilites, gaining experiences in developing IOT systems, smart objects, robot interaction, lighting design, multisensory environment and natural user interfaces both in national and international projects.

現在、 FifthIngenium で作業しているのは、IOT、web ソリューション、システム統合の分野における上級クリエイティブ開発者であり、mixed reality や人工知能などの最新の革新的なテクノロジに焦点を合わせています。Currently, I'm working at FifthIngenium as Senior Creative Developer, in the fields of IOT, web solutions, system integration, with focus on emerging and innovative technologies such as mixed reality and artificial intelligence.
EmailEmail
Gianni Rosa GallinaGianni Rosa Gallina
Gianni Rosa GallinaGianni Rosa Gallina
イタリアItaly
Gianni は、2011以降の Microsoft MVP であり、2013以降の最新のテクノロジ、AI、および仮想/拡張された現実に焦点を絞っています。Gianni is a Microsoft MVP since 2011, focusing on emerging technologies, AI and Virtual/Augmented/Mixed Reality since 2013. 現時点では、Deltatre のイノベーションラボの R&D シニアソフトウェアエンジニアが、VR/MR アプリからエンドツーエンドの Azure アーキテクチャとビデオワークフローまで、Cognitive Services、AI などを使用して、スポーツ関連のエクスペリエンスとサービス用の次世代ソリューションを設計およびプロトタイプしています。Currently he is R&D Senior Software Engineer in Deltatre's Innovation Lab, designing and prototyping next generation solutions for sport related experiences and services, from VR/MR apps to end-to-end Azure architectures and video workflows, passing by Cognitive Services, AI and much more. それに加えて、彼はローカルコミュニティ "Torino テクノロジグループ" (TTG)、オーガナイザー、トレーナーがジム Torino 毎月ミートアップをコーディングするための開催者とトレーナー、Pluralsight オンラインコースの執筆者、彼のブログに記事を公開し、国際テクノロジ会議やイベントで講演を行っています。Besides that, he's an active member of the local community "Torino Technologies Group" (TTG), organizer and trainer for Coding Gym Torino monthly meetups, Pluralsight online courses author, publish articles on his blog and he's speaker in national and international tech conferences and events. EmailEmail
Jessica EngstromJessica Engstrom
Jessica EngstromJessica Engstrom
スウェーデン、ストックホルムStockholm, Sweden
Microsoft MVP-Windows プラットフォーム開発、パブリックスピーカー、UX、ボット、Mixed Reality。Microsoft MVP - Windows Platform Development, Public speaker, UX, Bots, and Mixed Reality. 作業ポッドキャストの共同ホストの後にコーディングします。Coding After Work Podcast co-host. ユーザーグループと会議開催者User group and conference organizer EmailEmail
Jimmy EngstromJimmy Engstrom
Jimmy EngstromJimmy Engstrom
スウェーデン、ストックホルムStockholm, Sweden
Microsoft MVP-Windows プラットフォーム開発、講演者、Blazor、Mixed Reality、HoloLens、および Windows developer。Microsoft MVP - Windows Platform Development, speaker, Blazor, Mixed Reality, HoloLens, and Windows developer. 作業ポッドキャストの共同ホストの後にコーディングします。Coding After Work Podcast co-host. ユーザーグループと会議開催者User group and conference organizer EmailEmail
Joost van ・ AikJoost van Schaik
Joost van ・ AikJoost van Schaik
Amersfoort、オランダAmersfoort, The Netherlands
私は、MR 空間で大きなストーリーや幅の広い記事を描画するためのものではありません。私は開発者 + + を呼んでいます。I am not the one to paint big stories and wide vistas in the MR space – I call myself a developer++ and I make things happen. "名声" に対する主な要求はマイブログとマイアプリです。ストアから入手できる HoloLens 1 と2の最初のインディーズアプリの1つは、私たちです。My primary claims to 'fame' are my blog and my apps – one of the very first indie apps for both HoloLens 1 and 2 available from the Store are mine. "LocalJoost" という発行元を探し、自分でを確認します。Look for publisher "LocalJoost" and see for yourself. 過去3年間、ごく一部の商用プロジェクトにもかかわってきました。In the past three years I have been involved in quite some commercial projects too. 私はコミュニティの人を考えています。私は自分のブログと個人の両方で自分の知識を共有したいと考えています。I consider myself a community person – I love to share my knowledge, both on my blog and in person. EmailEmail
Lance LarsenLance Larsen
Lance LarsenLance Larsen
Madison、WI、USAMadison, WI, USA
Lance Larsen は、Microsoft MVP、創設者、および HOLOSOFT の最高先見責任者 (cvo) であり、熱心なコミュニティスピーカーおよび MADdotNET の Madisonウィスコンシンの .net 開発者コミュニティです。Lance Larsen is a Microsoft MVP, a founder and the Chief Visionary Officer (CVO) of HOLOSOFT as well avid Community Speaker -and- president of MADdotNET, Madison Wisconsin's .NET developer community! さらに、彼はそのカンファレンスの元の開催者の1つです。妥協の夏キャンプです。Additionally, he's one of the original organizers of That Conference - the Summer Camp for Geeks. "成長アップマニア" に重点を置いているほとんどの誇りは、テクノロジに関して次世代の子供たちを開拓することを目的としています。Most proud to have focused on "Growing-up Geek" talks to raise the next generation of kids on technology. "Hololens/Mixed Reality"、"VR/AR for 業界"、"Azure 空間アンカー"、"Azure Kinect"、"Unity Development" などに重点を置いているテクノロジ。Technology focused on "Hololens / Mixed Reality", "VR / AR for industry", "Azure Spatial Anchors", "Azure Kinect", "Unity Development" and much more... EmailEmail
LanceLance McCarthy
LanceLance McCarthy
ボストン (米国マサチューセッツ州)Boston, MA, USA
Lance McCarthy は、.NET および C# (特に XAML スタック) と HoloLens/Mixed Reality アプリケーションのすべてについて、非常に深い専門知識を持つ、例外的なコミュニティリーダーです。Lance McCarthy is an exceptional community leader with an acute expertise for all things .NET and C# (especially on the XAML stack) as well as HoloLens/Mixed Reality applications.

Lance は、DVLUP.com での Twitter およびブログの Microsoft 開発者による、オンラインでのガイドや質問への回答に非常に役立ち @lancewmccarthy ます。Lance is very helpful online, guiding and answering questions from Microsoft developers on Twitter as @lancewmccarthy and blogs at DVLUP.com. & ホストイベントは、ユーザーグループの夜、ミニコードキャンプ、完全なハッカソンなど、ボストンエリアに編成されています。He organizes & hosts events in the Boston area such as user group nights, mini-code camps and full hackathons.
EmailEmail
Matteo ValorianiMatteo Valoriani
Matteo ValorianiMatteo Valoriani
ミラノ (イタリア)Milan, Italy
Matteo は、米国および国際カンファレンス、旅行、テクノロジ代わりにの講演者です。2014以来、自然なユーザーインターフェイス、Kinect、新たなテクノロジ、容量ビデオ、強化されたインテリジェンス、および Mixed Reality に重点を置いています。Speaker at national and international conferences, travel and technology lover, Matteo is Microsoft MVPs since 2014 focusing on Natural User Interfaces, Kinect, Emerging Technologies, Volumetric Video, Augmented Intelligence, and Mixed Reality.

Microsoft で作業した後、Computer Vision での PhD と、アンビエント相互作用に関する Matteo のないパラダイムでは、イタリアのハイテク企業である Microsoft Partner が、HoloLens と Mixed Reality ソリューション (トレーニング、医療、および業界 4.0) に特化しています。After working in Microsoft, a PhD on Computer Vision and unconventional paradigms for ambient interaction, Matteo founded and lead FifthIngenium, an Italian high-tech company, Microsoft Partner, specialized on HoloLens and Mixed Reality solutions for Training, Healthcare, and Industry 4.0. 毎日 Matteo は、顧客、中規模および大企業が、Mixed Reality と AI の可能性を理解し、活用するのに役立ちます。Every day Matteo helps its customers, medium and large companies, to understand and exploit the potential of Mixed Reality and AI.

Matteo は、人間の生活を改善するためにテクノロジの力を持っていると考えています。このため、障碍や子供の教育分野に大きな社会影響を与える技術的なプロジェクトを推進し、開発しています。Matteo believes in the power of technology to improve people's lives and for this reason he promotes and develops technological projects with high social impact in the field of disability and children's education.
EmailEmail
Philipp BauknechtPhilipp Bauknecht
Philipp BauknechtPhilipp Bauknecht
Pforzheim、ドイツPforzheim, Germany
私は、Microsoft Mixed Reality パートナープログラムの HoloLens とメンバーの早期導入者である創設者 & CEO の medialesson Bauknecht ています。Hi, I'm Philipp Bauknecht from Germany, Founder & CEO of medialesson GmbH an early adopter of HoloLens and member of the Microsoft Mixed Reality Partner Program. お客様は、高度なスキルを持つ設計者や開発者のチームと共に、コンサルタント、設計、トレーナーとして任意のプラットフォームで実行される最新の美しいアプリを設計、設計、構築、運用するのに役立ちます。I help my customers design, architect, build and operate modern, beautiful and useable Apps that run on any platform as a consultant, architect and trainer together with my team of highly skilled designers and developers.

Pforzheim 大学でインターフェイス設計を指導し、会議やユーザーグループ、コードキャンプとハッカソンの開催者としてコミュニティと提携しています。Besides I teach Interface Design at the Pforzheim University and engage with the community as a speaker at conferences and user groups and organizer of code camps and hackathons.

欧州連合と地域の委員会による 100 creative 才能の1つとして選択されました。I was selected as one of the one hundred creative talents by the European Union and the Committee of the Regions. 私は、2013以降の Windows 開発に関して、マイクロソフトの最も重要なプロフェッショナル (MVP) です。I'm a Microsoft Most Valuable Professional (MVP) for Windows Development since 2013. 2017では、Microsoft 地域ディレクタープログラムに同意しました。In 2017 I was accepted into the Microsoft Regional Director Program.
EmailEmail
Rafał LegiędźRafał Legiędź
Rafał LegiędźRafał Legiędź
Pabianice, ポーランドPabianice, Poland
Rafałは、Avenga のソフトウェアエンジニアとして機能します。Rafał works as a software engineer for Avenga. 2007以来、業界では、可能な限りソフトウェアに情熱を持っています。Being in the industry since 2007 he develops his passion for the software at every possible moment. 私は、現場では実用的であると考えており、新しい概念を習得する必要があるときや機会があるときに使用するテクノロジを切り替えることによって、非常に便利であることを証明しています。He believes that being pragmatic in our field is very helpful and proves that by switching technologies he uses whenever there is a need or an opportunity to learn new concepts. .NET バックエンドソリューションの使用を開始すると、彼はすぐに web guy になり、さまざまな種類のモバイルテクノロジと VR/AR を使っています。Started with .NET back-end solutions, he quickly became a web guy and then he got his head around different kind of mobile technologies and VR/AR. Windows 開発の Microsoft MVP もあります。Also a Microsoft MVP in Windows Development.

彼は、情熱を遂げたときに、知識の共有とコミュニティのアクティビティに夢中しました。As his passion evolved, he became obsessed with knowledge sharing and community activities. これにより、会議や、チャットやワークショップの実施など、他の一連のアクションが開催されました。That resulted in co-founding a conference and a series of other actions like giving talks or conducting workshops.
EmailEmail
René/TeRené Schulte
René/TeRené Schulte
Dresden、ドイツDresden, Germany
Renéを使用したグローバルイノベーションは、革新的な3D 容量ビデオの受付プレゼンスソリューション HoloBeam や AR Cloud などの革新的なテクノロジによって世界中のチームと連携しています。これにより、永続化による大規模なクロスプラットフォームユーザーエクスペリエンスが実現します。René Schulte is Director of Global Innovation at Valorem Reply working with teams across the globe on emerging technologies like the revolutionary 3D volumetric video telepresence solution HoloBeam and the AR Cloud enabling large, cross-platform user experiences with persistence.

彼は、UX と深い技術的知識について、VR/AR/MR/XR テクノロジと3D プログラミングで10年以上の経験を持つ独創的なアイデアリーダーです。2015以降の Microsoft HoloLens 向けの開発は Forbes におすすめで、VR/AR/MR dev の実力として一覧表示されています。He is a creative thought leader with a passion for UX and deep technical knowledge from more than 10 years in VR/AR/MR/XR technology and 3D programming, developing for the Microsoft HoloLens since 2015, was featured on Forbes and is listed as VR/AR/MR dev influencer. また、AI ディープラーニングニューラルネットワークをクールにコーディングし、現代的な AI を利用して人間を支援しています。He also coded AI deep learning neural networks before it was cool and is leveraging modern AI to empower humans.

彼は、ビルド、結合、ビジョン VR/AR サミット、VRDC (GDC)、AWE、ESA などのカンファレンスで、よく寄せられる基調講演とセッション講演者としての一覧を示しています。He is a frequent keynote and session speaker and panelist at conferences like //build, Unite, Vision VR/AR Summit, VRDC (GDC), AWE, ESA and more. 多くのトピックに関するブログです。Blogs about many topics. また、WriteableBitmapEx や AR library SLARToolKit などの一般的なオープンソースライブラリも作成しました。He also created popular open source libraries like WriteableBitmapEx and the AR library SLARToolKit.

彼の開発コミュニティでは、microsoft MVP アワードと共に、VR/AR アソシエーションの Microsoft リージョンディレクターとグローバルアドバイザリボードメンバーとして認められています。He was honored several times for his dev community work with the Microsoft MVP award, recognized as Microsoft Regional Director and Global Advisory Board member for the VR/AR Association.

彼は、Dresden に住んでいて、彼の妻とその5つの子供を務めています。He lives in Dresden, Germany with his wife and their 5 children.
EmailEmail
Simon Darkside JacksonSimon Darkside Jackson
Simon Darkside JacksonSimon Darkside Jackson
イギリスUnited Kingdom
長い時間のゲームエバンジェリスト。 basic、pascal、C++ の初期の日から。Long time game evangelist, from the early days of basic, pascal and C++.

XNA のバンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・誕生Jumped on the XNA bandwagon in it's infancy from the sailing ship MDX, from there I've expanded far and wide dealing with game and development frameworks from here to the beyond.

現在、公開されている作成者として、ID プログラムで参加者として利用しています。また、できるだけ多くの人がオンボードを得ることを求めています。Currently enjoying my first year as a published author and entrant in the ID program and seeking to get as many people on boarded as possible.

さらに、Unity の移植プログラム (後ではモノのゲーム) をサポートし、多くのプロジェクトを windows プラットフォームで利用する英国のラウンドをドラッグしています。Additionally I'm being dragged round the UK supporting the Unity porting programs (maybe MonoGame later) and getting lots of projects on to the windows platform.
EmailEmail
Takahiro MiyauraTakahiro Miyaura
Takahiro MiyauraTakahiro Miyaura
Nara (日本)Nara, Japan
私はソフトウェアエンジニアとして、IT 業界で開発者として働いています。I'm working as a software engineer,and developer in IT industry . 具体的には、研究 XR (VR/AR/MR など) を実行しています。In particular, I've been doing research XR(VR/AR/MR etc.. ) テクノロジと、XR を利用できるさまざまなテクノロジ (AI、IoT など) があります。) technologies,and various technologies(AI, IoT etc...) that can take advantage of XR. EmailEmail
Tamás DemeTamás Deme
Tamás DemeTamás Deme
ブダペスト (ハンガリー)Budapest, Hungary
Tamás は、アトランタベースの VIM で働いている mixed reality エンジニアで、サーバーから、ホログラムを表示するヘッドセットまで、さまざまなデバイス向けのソリューションを開発しています。Tamás is a mixed reality engineer working at the Atlanta based VIM, where he develops solutions for devices ranging from servers to a headset that shows you holograms. Windows 開発における Microsoft MVP の5回で、オープンソースプロジェクトに関心を持っています。He's a 5 times Microsoft MVP in Windows Development, interested in open source projects, teaching and mentoring. これら https://tomzorz.me のユーザーは、または twitter のでオンラインで見つけることができ https://twitter.com/tomzorz_ ます。You can find him online at https://tomzorz.me or on twitter at https://twitter.com/tomzorz_. EmailEmail
Tatsuro UedaTatsuro Ueda
Tatsuro UedaTatsuro Ueda
Mie、日本Mie, Japan
5つの国 (Afrika を含む) の物理教育副社長MR Educator of Physics in 5 countries including Afrika, President of Feel Physics EmailEmail
ビンセント GuiguiVincent Guigui
ビンセント GuiguiVincent Guigui
パリ (フランス)Paris, France
Octo テクノロジで革新的な相互作用の分担を行うことにより、お客様は人間とデジタル世界の間で新しい対話を開発できます。In charge of the Innovative Interactions division at OCTO Technology, I help our customers develop new interactions between human and digital world.

ここでは、イノベーションと自然なユーザーインターフェイスのトピックについて説明します。イマーシブエクスペリエンス (VR/AR/MR)、会話インターフェイス (Bot)、および将来のユーザーインターフェイスの可能性について説明しています...I am a lecturer on Innovation and Natural User Interfaces topics, talking about Immersive Experiences (VR/AR/MR), Conversational Interfaces (Bot) and potential future of the user interfaces...

2013以来、Microsoft は、Kinect、自然なユーザーインターフェイス、および HoloLens (非常に重要な専門家賞) に関して、ヨーロッパをリードする専門家の1人として受賞しています。Since 2013, I have been awarded by Microsoft as one of the european leading experts on Kinect, Natural User Interfaces and HoloLens (Most Valuable Professional award).
EmailEmail