アプリ バー

アプリ バー

アプリバーは、 境界制御 スクリプトと共に使用される UI コンポーネントです。 オブジェクトにボタンコントロールを追加し、オブジェクトを操作することを目的としています。 [調整] ボタンを使用すると、オブジェクトの境界制御インターフェイスを非アクティブ化できます。 [削除] ボタンをクリックすると、シーンからオブジェクトが削除されます。

アプリバーの使用方法

AppBarシーン階層に、(Assets/MRTK/SDK/Features/UX/Prefabs/AppBar/appbar) をドラッグアンドドロップします。 コンポーネントの [インスペクター] パネルで、境界コントロールを持つ任意のオブジェクトを ターゲット境界ボックス として割り当てて、アプリバーを追加します。

重要: ターゲットオブジェクトの境界制御アクティブ化オプションは、"手動でアクティブ化する" 必要があります。

Setup 1 Set up 2