リリース ノート - 2018 年 4 月Release notes - April 2018

Windows 10 April 2018 Update (RS4 とも呼ばれます) では、HoloLens と Windows Mixed Reality イマーシブ ヘッドセットを Pc に接続されている新しい機能が含まれています。The Windows 10 April 2018 Update (also known as RS4) includes new features for both HoloLens and Windows Mixed Reality immersive headsets connected to PCs.

をいずれかのデバイスの種類の最新のリリースに更新するには、開く、設定に移動して、アプリ更新とセキュリティを選択し、、更新プログラムの確認ボタンをクリックします。To update to the latest release for either device type, open the Settings app, go to Update & Security, then select the Check for updates button. Windows 10 pc で、Windows をインストールすることができますも手動で 10 April 2018 Update を使用して、 Windows メディアの作成ツールします。On a Windows 10 PC, you can also manually install the Windows 10 April 2018 Update using the Windows media creation tool.

デスクトップの最新リリース: Windows 10 April 2018 Update (10.0.17134.1)Latest release for Desktop: Windows 10 April 2018 Update (10.0.17134.1)
HoloLens の最新リリース: Windows 10 April 2018 Update (10.0.17134.80)Latest release for HoloLens: Windows 10 April 2018 Update (10.0.17134.80)

Alex Kipman と複合現実の新機能、Windows の概要からメッセージを 10 April 2018 Update します。A message from Alex Kipman and overview of new mixed reality features in the Windows 10 April 2018 Update

Windows Mixed Reality イマーシブ ヘッドセットの新機能New features for Windows Mixed Reality immersive headsets

Windows 10 April 2018 には Update にはなど、デスクトップ PC に Windows Mixed Reality 没入型 (VR) ヘッドセットを使用するための多くの機能強化が含まれます。The Windows 10 April 2018 Update includes many improvements for using Windows Mixed Reality immersive (VR) headsets with your desktop PC, such as:

  • ホーム複合現実の環境を新しい-選択して、Cliff 家と新しい Skyloft 環境から選択できるよう場所[スタート] メニュー。New environments for the mixed reality home - You can now choose between the Cliff House and the new Skyloft environment by selecting Places on the Start menu. 追加しました、試験的な機能作成したカスタム環境を使用することができますが。We've also added an experimental feature that will let you use custom environments you've created.
  • 複合現実のキャプチャにすばやくアクセス-モーションのコント ローラーを使用して、複合現実写真を行えるようになりました。Quick access to mixed reality capture - You can now take mixed reality photos using a motion controller. Windows ボタンを押したままし、トリガーをタップします。Hold the Windows button and then tap the trigger. これは、環境およびアプリ、DRM で保護されたコンテンツは取得されませんが。This works across environments and apps, but will not capture content protected with DRM.
  • 起動して、コンテンツをサイズ変更用の新しいオプション-アプリを自動的に配置する前にここで、[スタート] メニューを起動するとします。New options for launching and resizing content - Apps are now automatically placed in front of you when you launch them from the Start menu. 端とウィンドウの隅をドラッグして 2D アプリ サイズを変更することもできます。You can also now resize 2D apps by dragging the edges and corners of the window.
  • 「テレポート」音声コマンドを使用してコンテンツを簡単にジャンプ-できるようになりましたすばやくテレポート コンテンツ gazing して「テレポート」という Windows Mixed Reality ホームのコンテンツの前にする。Easily jump to content with "teleport" voice command - You can now quickly teleport to be in front of content in the Windows Mixed Reality home by gazing at content and saying "teleport."
  • 3D アプリ ランチャーをアニメーション化装飾的な 3D オブジェクトホーム複合現実の-3D アプリ ランチャーにアニメーションを追加しに web ページまたは 2D アプリからの装飾的な 3D モデルを配置するユーザーを許可できます、Windows Mixed Reality ホーム。Animated 3D app launchers and decorative 3D objects for the mixed reality home - You can now add animation to 3D app launchers and allow users to place decorative 3D models from a webpage or 2D app into the Windows Mixed Reality home.
  • Windows Mixed Reality SteamVR for の機能強化 -SteamVR の Windows Mixed Reality が新しいアップグレードを「早期アクセス」外: モーション コント ローラー、パフォーマンスの向上および信頼性を使用する場合のハプティクス フィードバックとSteamVR でモーション コント ローラーの外観を改善します。Improvements to Windows Mixed Reality for SteamVR - Windows Mixed Reality for SteamVR is out of "early access" with new upgrades, including: haptic feedback when using motion controllers, improved performance and reliability, and improvements to the appearance of motion controllers in SteamVR.
  • その他の改善-より最適化されたエクスペリエンスを提供するパフォーマンスの自動設定が更新されました (できますを手動でオーバーライドこの設定)。Other improvements - Automatic performance settings have been updated to provide a more optimized experience (you can manually override this setting). セットアップは、USB 3.0 コント ローラーとグラフィックス カードのある一般的な互換性の問題に関する情報の詳細を提供します。Setup now provides more detailed information about common compatibility issues with USB 3.0 controllers and graphics cards.

HoloLens の新機能New features for HoloLens

Windows 10 April 2018 Update は、HoloLens のすべてのお客様に到達しました。The Windows 10 April 2018 Update has arrived for all HoloLens customers! この更新プログラムには、HoloLens のソフトウェアでの最後のメジャー リリースから導入された機能強化が詰め込まれて2016 年 8 月します。This update is packed with improvements that have been introduced since the last major release of HoloLens software in August 2016.

すべてのユーザーFor everyone

機能Feature詳細Details手順Instructions
起動時に、2 D および 3D コンテンツの自動配置Auto-placement of 2D and 3D content on launch2D アプリ ランチャーまたは 2D UWP のアプリを自動で、最適なサイズと距離に配置するユーザーを要求する代わりに起動したときに、世界中で配置します。A 2D app launcher or 2D UWP app auto-places in the world at an optimal size and distance when launched instead of requiring the user to place it. 場合、イマーシブ アプリの代わりに、2 D のアプリ起動ツールを使用して、 3D アプリ起動ツール、没入型のアプリが自動起動され、2 D アプリ起動ツールから同じ RS1 のようにします。If an immersive app uses a 2D app launcher instead of a 3D app launcher, the immersive app will auto-launch from the 2D app launcher same as in RS1.

[スタート] メニューから 3D アプリ ランチャーも自動-場所の世界でします。A 3D app launcher from the Start menu also auto-places in the world. アプリを自動起動するには、代わりに、ユーザーは、体感型アプリを起動する起動ツールをクリックし、ことができます。Instead of auto-launching the app, users can then click on the launcher to launch the immersive app. 3D コンテンツが開かれていてエッジからホログラム アプリからも自動-場所の世界でします。3D content opened from the Holograms app and from Edge also auto-places in the world.
[スタート] メニューからアプリを開くときに不要になった求められます、世界中に配置します。When opening an app from the Start menu, you will no longer be asked to place it in the world.

場合 2D アプリ/3D アプリ起動ツール配置が最適ではない、簡単に移動できます以下で説明する新しいの滑らかなアプリ操作を使用します。If the 2D app/3D app launcher placement is not optimal, you can easily move them using new fluid app manipulations described below. 「移動」と答えるとし、コンテンツを再配置視線の先を使用して 2D アプリ ランチャー/3 D コンテンツを再配置してもできます。You can also re-position the 2D app launcher/3D content by saying "Move this" and then using gaze to re-position the content.
滑らかなアプリの操作Fluid app manipulation移動、サイズ変更、および「調整」モードに切り替わることがなく 2D と 3D のコンテンツを回転します。Move, resize, and rotate 2D and 3D content without having to enter "Adjust" mode.2D の UWP アプリまたは 2D アプリ起動ツールを移動するに単に、アプリ バーを見つめますと、tap を使用して保持 + ジェスチャをドラッグします。To move a 2D UWP app or 2D app launcher, simply gaze at its app bar and then use the tap + hold + drag gesture. タップして、保持 + + ドラッグを使用してとオブジェクトの任意の場所に gazing によって 3D コンテンツを移動できます。You can move 3D content by gazing anywhere on the object and then using tap + hold + drag.

2D のコンテンツのサイズを変更するには、その隅を見つめます。To resize 2D content, gaze at its corner. 視線入力カーソルは、サイズ変更カーソルに変わりますしすることができますをタップして保持 + のサイズをドラッグします。The gaze cursor will turn into a resize cursor, and then you can tap + hold + drag to resize. 縦または横が 2D のコンテンツによってそのエッジを見ると、ドラッグすることもできます。You can also make 2D content taller or wider by looking at its edges and dragging.

3D コンテンツのサイズを変更するには、ジェスチャのフレームに本の指の両方、手を持ち上げます準備完了の位置。To resize 3D content, lift up both your hands into gesture frame, fingers up in the ready position. 少し手を 2 つの状態に有効にする、カーソルが表示されます。You'll see the cursor turn into a state with 2 little hands. タップを行い、両手でジェスチャを保持します。Do the tap and hold gesture with both your hands. 近くまたは遠く離れている手を移動すると、オブジェクトのサイズが変更されます。Moving your hands closer or farther apart you will change the size of the object. 前方と後方互いに手を移動すると、オブジェクトを回転します。Moving your hands forward and backward relative to each other will rotate the object. 回転することもサイズ変更/2D コンテンツこのようにします。You can also resize/rotate 2D content this way.
2D アプリのリフローで水平方向のサイズを変更します。2D app horizontal resize with reflow縦横比より多くのアプリのコンテンツを表示するには、広い 2D の UWP アプリを作成します。Make a 2D UWP app wider in aspect ratio to see more app content. たとえば、プレビュー ウィンドウを表示するのに十分なメール アプリを行っています。For example, making the Mail app wide enough to show the Preview Pane.単に、サイズ変更カーソルを参照してください。、tap を使用し、保持 + サイズを変更するジェスチャをドラッグする 2D の UWP アプリの左端または右端を見つめます。Simply gaze at the left or right edge of the 2D UWP app to see the resize cursor, then use the tap + hold + drag gesture to resize.
展開された音声コマンドのサポートExpanded voice command support単に音声を使って詳細に行うことができます。You can do more simply using your voice.これらの音声コマンドを再試行してください。Try these voice commands:
  • "[スタート] - [スタート] メニューが表示されますか、終了、没入型のアプリします。"Go to Start" - Brings up the Start menu or exits an immersive app.
  • 「移動」のオブジェクトを移動することができます。"Move this" - Allows you to move an object.
ホログラムや写真の更新されたアプリUpdated Holograms and Photos apps新しいホログラムでホログラム アプリを更新します。Updated Holograms app with new holograms. 更新された写真アプリ。Updated Photos app.ホログラムや写真のアプリを最新の外観が表示されます。You will notice an updated look to the Holograms and Photos apps. ホログラム アプリには、いくつかの新しいホログラムとテキストを簡単に作成するためのラベル メーカーが含まれています。The Holograms app includes several new Holograms and a label maker for easier creation of text.
複合現実のキャプチャの向上Improved mixed reality captureハードウェアのショートカットの開始と終了 MRC ビデオ。Hardware shortcut start and end MRC video.Volume Up + MRC 録画を開始する 3 秒間ダウンを保持します。Hold Volume Up + Down for 3 seconds to start recording MRC video. ブルーム ジェスチャを使用して、終了または両方をもう一度タップします。Tap both again or use the bloom gesture to end.
統合のスペースConsolidated spaces1 つのスペースにホログラムの空間の管理を簡略化します。Simplify space management for holograms into a single space.HoloLens では、自動的には、自分のスペースを検索し、不要になった管理またはスペースを選択する必要があります。HoloLens finds your space automatically, and no longer requires you to manage or select spaces. ホログラム周囲で問題がある場合に進んで設定 > システム > ホログラム > ホログラム近くにある削除します。If you have problems with holograms around you, you can go to Settings > System > Holograms > Remove nearby holograms. 必要な場合、選択することも削除すべてホログラムします。If needed, you can also select Remove all holograms.
オーディオ immersion の向上Improved audio immersionノイズの多い環境でより HoloLens を再生し、デバイスによって検出された実際の壁、サウンドが隠されるアプリケーションからよりリアルなサウンドを体験できます。You can now hear HoloLens better in noisy environments, and experience more lifelike sound from applications as their sound will be obscured by real walls detected by the device.強化された空間サウンドをご利用いただくに何もする必要はありません。You don't have to do anything to enjoy the improved spatial sound.
エクスプローラーFile Explorer移動し、HoloLens 内からファイルを削除します。Move and delete files from within HoloLens.使用することができます、ファイル エクスプ ローラーアプリに移動し、HoloLens 内からファイルを削除します。You can use the File Explorer app to move and delete files from within HoloLens.

クォータを調整するすべてのファイルが見つからない場合は、「最近」フィルターがアクティブな可能性があります (時計のアイコンが左側のウィンドウで強調表示されます)。Tip: If you don’t see any files, the "Recent" filter may be active (clock icon is highlighted in left pane). を解決するには、選択、このデバイスを(下に時計アイコン) で、左側のウィンドウでアイコンのドキュメントまたはメニューを開き、選択このデバイスをします。To fix, select the This Device document icon in the left pane (beneath the clock icon), or open the menu and select This Device.
MTP (Media Transfer Protocol) のサポートMTP (Media Transfer Protocol) supportHoloLens で転送ツール向け (写真、ビデオ、ドキュメント)、ライブラリにアクセスするデスクトップ PC をできます。Enables your desktop PC to access your libraries (photos, videos, documents) on HoloLens for easy transfer.同様に他のモバイル デバイス、HoloLens を起動する PC に接続するファイル エクスプ ローラー転送しやすいように、HoloLens ライブラリ (写真、ビデオ、ドキュメント) にアクセスします。Similar to other mobile devices, connect your HoloLens to your PC to bring up File Explorer to access your HoloLens libraries (photos, videos, documents) for easy transfer.

ヒント:Tips:
  • すべてのファイルが表示されない場合は、データへのアクセスを有効にする、HoloLens にサインインするようにしてください。If you don't see any files, please ensure you sign in to your HoloLens to enable access to your data.
  • ファイル エクスプ ローラー選択することができます、PC にデバイス プロパティを Windows Holographic の OS バージョン番号 (ファームウェアのバージョン) とデバイスのシリアル番号を参照してください。From File Explorer on your PC, you can select Device properties to see Windows Holographic OS version number (firmware version) and device serial number.
既知の問題:経由での HoloLens の名前を変更するファイル エクスプ ローラー PC では有効になっていません。Known issue: Renaming HoloLens via File Explorer on your PC is not enabled.
セットアップ中に captive portal のネットワークのサポートCaptive portal network support during setupホテル、会議センター、小売り店、または captive portal を使用している企業でゲスト ネットワーク上、HoloLens を設定することができますようになりました。You can now set up your HoloLens on a guest network at hotels, conference centers, retail shops, or businesses that use captive portal.セットアップ中に、ネットワークを選択し、必要な場合、自動的に接続を確認する画面の指示に従って、ネットワークの情報を入力します。During setup, select the network, check connect automatically if desired, and enter the network information as prompted.
OneDrive アプリによる写真とビデオの同期Photo and video sync through OneDrive app写真アプリから直接の代わりに Microsoft Store からの OneDrive アプリ経由では、写真やビデオ HoloLens からは同期されますようになりました。Your photos and videos from HoloLens will now sync via the OneDrive app from the Microsoft Store instead of directly through the Photos app.このセットアップをダウンロードして、ストアから OneDrive アプリを起動します。To set this up, download and launch the OneDrive app from the Store. 初回実行時に自動的に写真を OneDrive にアップロード要求する必要があります。 またはアプリの設定オプションを見つけることができます。On first run you should be prompted to automatically upload your photos to OneDrive, or you can find the option in the app settings.

開発者向けFor developers

機能Feature詳細Details手順Instructions
空間マッピングの機能強化Spatial mapping improvements品質、簡略化、およびパフォーマンスの向上。Quality, simplification, and performance improvements.空間マッピングのメッシュを簡潔に表示されます: 同じ詳細レベルを表す数の三角形が必要です。Spatial mapping mesh will appear cleaner – fewer triangles are required to represent the same level of detail. シーン内の三角形の密度の変更があります。You may notice changes in triangle density in the scene.
フォーカス ポイントの深度バッファーのベースの自動選択Automatic selection of focus point based on depth bufferHoloLens ホログラム安定性を最適化するには、自動的にフォーカス ポイントを選択するは、Windows に深度バッファーを送信できます。Submitting a depth buffer to Windows allows HoloLens to select a focus point automatically to optimize hologram stability.Unity に移動します編集 > プロジェクトの設定 > Player > ユニバーサル Windows プラットフォーム タブ > XR 設定、展開、 Windows Mixed Reality SDK項目を確認してください。深度バッファーを有効にする。共有がチェックされます。In Unity, go to Edit > Project Settings > Player > Universal Windows Platform tab > XR Settings, expand the Windows Mixed Reality SDK item, and ensure Enable Depth Buffer Sharing is checked. これは、新しいプロジェクトの自動的にチェックするされます。This will be automatically checked for new projects.

DirectX アプリで呼び出すことを確認して、 CommitDirect3D11DepthBufferメソッドHolographicRenderingParameters深度バッファー Windows を指定するには、各フレーム。For DirectX apps, ensure you call the CommitDirect3D11DepthBuffer method on HolographicRenderingParameters each frame to supply the depth buffer to Windows.
Holographic reprojection モードHolographic reprojection modes360 度のビデオなどの厳格本文-ロックされているコンテンツのホログラム安定性を向上させるために HoloLens で位置指定 reprojection を無効にするようになりました。You can now disable positional reprojection on HoloLens to improve the hologram stability of rigidly body-locked content such as 360-degree video.Unity では、次のように設定します。 HolographicSettings.ReprojectionModeHolographicReprojectionMode.OrientationOnlyとすべてのコンテンツ ビューには厳格本文-ロックされています。In Unity, set HolographicSettings.ReprojectionMode to HolographicReprojectionMode.OrientationOnly when all content in view is rigidly body-locked.

DirectX アプリでは、次のように設定します。 HolographicCameraRenderingParameters.ReprojectionModeHolographicReprojectionMode.OrientationOnlyとすべてのコンテンツ ビューには厳格本文-ロックされています。For DirectX apps, set HolographicCameraRenderingParameters.ReprojectionMode to HolographicReprojectionMode.OrientationOnly when all content in view is rigidly body-locked.
アプリの適合化 ApiApp tailoring APIsWindows Api では、デバイスの表示は、(HoloLens) を透明または不透明な (型イマーシブ ヘッドセット) かどうかや、UWP アプリの 2D のビューに holographic のシェルで表示されているかどうかなどについて、アプリが実行されている詳細します。Windows APIs know more about where your app is running, such as whether the device’s display is transparent (HoloLens) or opaque (immersive headset) and whether a UWP app’s 2D view is showing up in the holographic shell.Unity が手動で公開していたHolographicSettings.IsDisplayOpaqueこのビルドよりも前に動作していたようにします。Unity had previously manually exposed HolographicSettings.IsDisplayOpaque in a way that worked even before this build.

DirectX アプリでのように既存の Api を今すぐにアクセスできるHolographicDisplay.GetDefault() します。IsOpaqueHolographicApplicationPreview.IsCurrentViewPresentedOnHolographicDisplay HoloLens のようにします。For DirectX apps, you can now access existing APIs like HolographicDisplay.GetDefault().IsOpaque and HolographicApplicationPreview.IsCurrentViewPresentedOnHolographicDisplay on HoloLens as well.
研究モードResearch modeにより、開発者のコンピューター ビジョンとロボット工学のフィールドに新しいアイデアをテストする教育機関、および産業用のアプリケーションを構築するときにキー HoloLens センサーへのアクセスを含みます。Allows developers to access key HoloLens sensors when building academic and industrial applications to test new ideas in the fields of computer vision and robotics, including:
  • 4 つのカメラを追跡する環境The four environment tracking cameras
  • マッピングの深さカメラ データの 2 つのバージョンTwo versions of the depth mapping camera data
  • IR 反射ストリームの 2 つのバージョンTwo versions of an IR-reflectivity stream
Research モードのドキュメントResearch mode documentation
Research モードのサンプル アプリResearch mode sample apps

商用のお客様向けFor commercial customers

機能Feature詳細Details手順Instructions
複数の Azure Active Directory ユーザー アカウントを使用して、1 つのデバイスUse multiple Azure Active Directory user accounts on a single device複数の Azure AD ユーザーがそれぞれ独自のユーザー設定とデバイス上のユーザー データ、HoloLens を共有します。Share a HoloLens with multiple Azure AD users, each with their own user settings and user data on device.IT Pro Center:複数のユーザーと共有 HoloLensIT Pro Center: Share HoloLens with multiple people
サインイン時に、Wi-fi ネットワークを変更します。Change Wi-Fi network on sign-in最初に、Azure AD ユーザー アカウントでサインインするユーザーをさまざまな場所にデバイスを共有し、ジョブのサイトを許可する別のユーザーを有効にするにはサインインする前に、Wi-fi ネットワークを変更します。Change Wi-Fi network before sign-in to enable another user to sign in with his or her Azure AD user account for the first time, allowing users to share devices at various locations and job sites.サインイン画面で、ネットワークに接続する、パスワード フィールドの下のネットワーク アイコンを使用できます。On the sign-in screen, you can use the network icon below the password field to connect to a network. これは、デバイスへのサインインを初めて行うときに便利です。This is helpful when this is your first time signing into a device.
統一された登録Unified enrollmentHoloLens ユーザーにとって、デバイスを職場アカウント (Azure AD) を追加して、デバイスが MDM サーバーを参加させる、個人の Microsoft アカウントを設定することができます。It's now easy for a HoloLens user who set up the device with a personal Microsoft account to add a work account (Azure AD) and join the device to their MDM server.単に、Azure AD アカウントでサインインし、登録が自動的に行われます。Simply sign in with an Azure AD account, and enrollment happens automatically.
MDM 登録なしのメールの同期Mail Sync without MDM enrollmentMDM の登録を必要とせず、Exchange Active Sync (EAS) メール同期のサポート。Support for Exchange Active Sync (EAS) mail sync without requiring MDM enrollment.MDM. に登録することがなく電子メールを同期できるようになりましたYou can now sync email without enrolling in MDM. Microsoft アカウントを使用してデバイスを設定するしてダウンロードし、メール アプリをインストールするか、および職場の電子メール アカウントを直接追加できます。You can set up the device with a Microsoft Account, download and install the Mail app, and add a work email account directly.

IT 技術者の場合For IT pros

機能Feature詳細Details手順Instructions
新しい"Windows Holographic for Business"OS 名New "Windows Holographic for Business" OS nameHoloLens の商用 Suite の機能が有効になっているときに、エディションのアップグレード ライセンス アプリケーションを混同しないように名前付けのエディションをオフにします。Clear edition naming to reduce confusion on edition upgrade license application when Commercial Suite features are enabled on HoloLens.デバイス上の Windows Holographic エディションがわかります設定 > システム > に関するします。You can see which edition of Windows Holographic is on your device in Settings > System > About. Commercial Suite の機能を有効にするエディションの更新プログラムを適用している場合、"Windows Holographic for Business"のメッセージが表示されます。"Windows Holographic for Business" will appear if an edition update has been applied to enable Commercial Suite features. 学習方法機能の Windows Holographic for Business のロックを解除します。Learn how to unlock Windows Holographic for Business features.
Windows Configuration Designer (WCD)Windows Configuration Designer (WCD)作成し、更新された WCD アプリ経由での HoloLens を構成するプロビジョニング パッケージを編集します。Create and edit provisioning packages to configure HoloLens via updated WCD app. エディションの更新プログラム、構成可能な OOBE、リージョン/タイム ゾーン、一括の Azure AD のトークン、ネットワーク、および開発者 CSP の単純な HoloLens ウィザード。Simple HoloLens wizard for edition update, configurable OOBE, region/time zone, bulk Azure AD token, network, and developer CSP. HoloLens でフィルター処理、高度なエディターには、割り当てのアクセスやアカウント管理の Csp などのオプションがサポートされています。Advanced editor filtered to HoloLens supported options, including Assigned Access and Account Management CSPs.IT Pro Center:プロビジョニング パッケージを使用して HoloLens を構成します。IT Pro Center: Configure HoloLens using a provisioning package
構成可能なセットアップ (OOBE)Configurable setup (OOBE)セットアップ中には、調整、ジェスチャ/視線の先のトレーニング、および Wi-fi の構成画面を非表示にします。Hide calibration, gesture/gaze training, and Wi-Fi configuration screens during setup.IT Pro Center:プロビジョニング パッケージを使用して HoloLens を構成します。IT Pro Center: Configure HoloLens using a provisioning package
一括トークンの Azure AD のサポートBulk Azure AD token supportAzure AD ディレクトリ テナントにユーザー セットアップ フローを高速のデバイスを事前登録します。Pre-register device to Azure AD directory tenant for quicker user setup flow.IT Pro Center:プロビジョニング パッケージを使用して HoloLens を構成します。IT Pro Center: Configure HoloLens using a provisioning package
DeveloperSetup CSPDeveloperSetup CSP開発者モードでの HoloLens を設定するプロファイルを展開します。Deploy profile to set up HoloLens in Developer mode. 開発とデモの両方のデバイスに便利です。Useful for both development and demo devices.IT Pro Center:プロビジョニング パッケージを使用して HoloLens を構成します。IT Pro Center: Configure HoloLens using a provisioning package
AccountManagement CSPAccountManagement CSPHoloLens デバイスを共有し、後のユーザー データを削除するサインアウトまたは一時的に使用できる非アクティブ/記憶域のしきい値。Share a HoloLens device and remove user data after sign-out or inactivity/storage thresholds for temporary usage. Azure AD アカウントをサポートしています。Supports Azure AD accounts.IT Pro Center:プロビジョニング パッケージを使用して HoloLens を構成します。IT Pro Center: Configure HoloLens using a provisioning package
割り当てられたアクセスAssigned accessWindows では、最初の行の作業者またはデモのアクセスが割り当てられます。Windows assigned access for first-line workers or demos. 1 つまたは複数のアプリのロックダウンします。Single or multi-app lockdown. ロック解除開発者に必要はありません。No need to developer unlock.IT Pro Center:キオスク モードでの HoloLens を設定します。IT Pro Center: Set up HoloLens in kiosk mode
デバイスのキオスクのゲスト アクセスGuest access for kiosk devicesWindows では、デモのためのパスワードのないゲスト アカウントによるアクセスが割り当てられます。Windows assigned access with password-less guest account for demos. 1 つまたは複数のアプリのロックダウンします。Single or multi-app lockdown. ロック解除開発者に必要はありません。No need to developer unlock.IT Pro Center:キオスク モードでの HoloLens を設定します。IT Pro Center: Set up HoloLens in kiosk mode
(OOBE) 診断を設定します。Set up (OOBE) diagnosticsAzure AD サインイン エラーを解決するには、(前のサインインが失敗したユーザーにフィードバック ハブがある) に、ために、HoloLens から診断ログを取得します。Get diagnostic logs from HoloLens so you can troubleshoot Azure AD sign-in failures (before Feedback Hub is available to the user whose sign-in failed).セットアップまたはサインインが失敗すると、選択、新しい情報の収集トラブルシューティングのための診断ログを取得するにはオプションです。When setup or sign-in fails, choose the new Collect info option to get diagnostic logs for troubleshooting.
ローカル アカウント パスワードが無期限の有効期限Local account indefinite password expiryローカル アカウントのパスワードの有効期限が切れるときにリセットするデバイスの中断を削除します。Remove disruption of device reset when local account password expires.42 日おきにパスワードを変更するが、ローカル アカウントをプロビジョニングするときに不要になった設定など、アカウントのパスワードが期限切れになくなりました。When provisioning a local account, you no longer need to change the password every 42 days in Settings, as the account password no longer expires.
MDM の同期状態と詳細MDM sync status and detailsMDM の同期状態と HoloLens 内からの詳細を理解する標準の Windows 機能です。Standard Windows functionality to understand MDM sync status and details from within HoloLens.デバイスに MDM の同期状態を確認できます設定 > アカウント > のアクセスの職場または学校 > 情報します。You can check the MDM sync status for a device in Settings > Accounts > Access Work or School > Info. デバイス同期ステータス セクションで、同期の開始、MDM によって管理される領域が表示し作成し、高度な診断レポートをエクスポートします。In the Device sync status section, you can start a sync, see areas managed by MDM, and create and export an advanced diagnostics report.

既知の問題Known issues

優れた Windows Mixed Reality エクスペリエンスを提供する苦労しましたが、いくつかの既知の問題を管理するいるともいます。We've worked hard to deliver a great Windows Mixed Reality experience, but we're still tracking some known issues. 他のユーザーが見つかったら、くださいフィードバックします。If you find others, please give us feedback.

HoloLensHoloLens

更新後にAfter update

RS1 から、HoloLens の RS4 への更新後に、次の問題が発生する可能性があります。You may notice the following issues after updating from RS1 to RS4 on your HoloLens:

  • Pin リセット-3 x 3 の [スタート] メニューにピン留めするアプリは、更新後に、既定値にリセットされます。Pins reset - The 3x3 apps pinned to your Start menu will be reset to the defaults after update.
  • アプリと配置されたホログラム リセット-アプリの世界に配置の更新の後が削除され、領域全体で再配置する必要があります。Apps and placed holograms reset - Apps placed in your world will be removed after the update and will need to be re-placed throughout your space.
  • フィードバック ハブはすぐに起動しない可能性があります-自体を更新するときに、フィードバック Hub などのいくつかの受信トレイ アプリを起動する前に数分かかります、更新後すぐにします。Feedback Hub may not launch immediately - Immediately after update, it will take a few minutes before you are able to launch some inbox apps such as Feedback Hub, while they update themselves.
  • 企業の Wi-fi 証明書を再同期する必要がある-企業の証明書に再接続する前に、デバイスに再同期するために別のネットワークに接続している HoloLens の必要な問題を調査しています企業ネットワークが証明書を使用します。Corporate Wi-Fi certificates need to be re-synced - We're investigating an issue that requires the HoloLens to be connected to a different network in order for corporate certificates to be re-synced to the device before it is able to reconnect to corporate networks using certificates.
  • H.265 HEVC ビデオの再生が機能しない-H.265 ビデオを再生しようとするアプリケーション エラー メッセージが表示されます。H.265 HEVC Video Playback does not work - Applications that attempt to play back H.265 videos will receive an error message. 回避するにはWindows Device Portal のアクセスを選択しますアプリ、左側のナビゲーション バーで、削除HEVC アプリケーション。The workaround is to access the Windows Device Portal, select Apps on the left navigation bar, and remove the HEVC application. 次に、最新版をインストールHEVC ビデオ拡張機能Microsoft Store から。Then, install the latest HEVC Video Extension from the Microsoft Store. この問題を調査しています。We are investigating the issue.

開発者向け: 10 April 2018 Update の Windows を実行しているデバイスの HoloLens のアプリを更新します。For developers: updating HoloLens apps for devices running Windows 10 April 2018 Update

一覧と共にの新機能、Windows 10 April 2018 Update (RS4) HoloLens の以前のバージョンではありませんでした一部のコードの動作を適用します。Along with a great list of new features, the Windows 10 April 2018 Update (RS4) for HoloLens enforces some code behaviors that previous versions did not:

  • 機密性の高いリソース (カメラ、マイクなど) を使用するアクセス許可の要求 -RS4 HoloLens のカメラまたはマイクなどの機密リソースにアクセスするアプリのアクセス許可の要求が適用されます。Permission requests to use sensitive resources (camera, microphone, etc.) - RS4 on HoloLens will enforce permission requests for apps intending to access sensitive resources, such as the camera or microphone. これらのメッセージでは、HoloLens の RS1 が強制されないため、アプリは、これらのリソースへのアクセスを引き受けると、それがクラッシュする RS4 で (ユーザーは、要求されたリソースへのアクセス許可を付与) 場合でもです。RS1 on HoloLens did not force these prompts, so, if your app assumes immediate access to these resources, it may crash in RS4 (even if the user grants permission to the requested resource). 関連するをお読みくださいUWP アプリの機能宣言記事詳細についてはします。Please read the relevant UWP app capability declarations article for more information.
  • 独自の外部のアプリへの呼び出し-HoloLens で RS4 の適切な使用が適用されます、 Windows.System.Launcherクラス独自から別のアプリを起動します。Calls to apps outside your own - RS4 on HoloLens will enforce proper use of the Windows.System.Launcher class to launch another app from your own. たとえば、問題を呼び出すアプリを説明しましたWindows.System.Launcher.LaunchUriForResultsAsync ASTA UI 以外のスレッドから。For example, we've seen issues with apps calling Windows.System.Launcher.LaunchUriForResultsAsync from a non-ASTA (UI) thread. これは、HoloLens の RS1 で成功しますが、RS4 には、UI スレッドで実行される呼び出しが必要です。This would succeed in RS1 on HoloLens, but RS4 requires the call to be executed on the UI thread.

デスクトップ上の Windows Mixed RealityWindows Mixed Reality on Desktop

画質Visual quality

  • グラフィックスが前よりぼやけること、またはビューのフィールドが、ヘッドセットに小さいことに、Windows 10 April 2018 の更新後にする場合は、パフォーマンスの自動設定が変更された可能性が少ない強力で十分なフレーム レートを維持するために(Nvidia 1050 年頃) などのグラフィックス カード。If you notice after the Windows 10 April 2018 Update that graphics are more blurry than before, or that the field of view looks smaller on your headset, the automatic performance setting may have been changed in order to maintain a sufficient framerate on a less powerful graphics card (such as Nvidia 1050). 手動でこれをオーバーライドできます (選択した場合) に移動して設定 > 複合現実 > ヘッドセット表示 > エクスペリエンス オプション > 変更し"90 Hz"を"自動"に変更。You can manually override this (if you choose) by navigating to Settings > Mixed reality > Headset display > Experience options > Change and changing "Automatic" to "90 Hz." 変更することもできます画質([設定] ページと同じ) に「高」にします。You can also try changing Visual quality (on the same Settings page) to "High."

Windows Mixed Reality セットアップWindows Mixed Reality setup

  • 接続されているヘッドセットで Windows を設定する場合、PC モニターが空白にします。When setting up Windows with a headset connected, your PC monitor may go blank. Windows セットアップを完了する PC のモニターに出力を有効にする、ヘッドセットを取り外します。Unplug your headset to enable output to your PC monitor to complete Windows setup.
  • ヘッドホンを接続していない場合は、home、Windows Mixed Reality を最初にアクセスすると、その他のヒントをされない場合があります。If you do not have headphones connected, you may miss additional tips when you first visit the Windows Mixed Reality home.
  • 他の Bluetooth デバイスには、アニメーション コント ローラーへの干渉を可能性があります。Other Bluetooth devices can cause interference with motion controllers. アニメーション コント ローラーを確認、Bluetooth 無線 (外付けドングル)、接続/ペアリング/追跡の問題がある場合は、障害物の無い場所に、すぐに別の Bluetooth ドングルの横にある接続されます。If the motion controllers have connection/pairing/tracking issues, make sure the Bluetooth radio (if an external dongle) is plugged in to an unobstructed location and not immediately next to another Bluetooth dongle. それが役立つ場合に表示する Windows Mixed Reality セッション中に他の Bluetooth 周辺機器の電源にもお試しください。Also try powering down other Bluetooth peripherals during Windows Mixed Reality sessions to see if it helps.

ゲームや Microsoft Store からアプリGames and apps from the Microsoft Store

  • Forza モーター スポーツの 7 のように、いくつかの視覚的に処理を要するゲームでは、Windows Mixed Reality 内での再生時に小さい対応の Pc で、パフォーマンスの問題を引き起こす可能性が。Some graphically intensive games, like Forza Motorsport 7, may cause performance issues on less capable PCs when played inside Windows Mixed Reality.

オーディオAudio

  • Cortana は、Windows Mixed Reality ヘッドセットを使用する前に、ホスト PC で有効にした場合は、Windows Mixed Reality ホームの周囲に配置するアプリに適用する空間のサウンド シミュレーションを失う可能性があります。If you have Cortana enabled on your host PC prior to using your Windows Mixed Reality headset, you may lose spatial sound simulation applied to the apps you place around the Windows Mixed Reality home.
    • 回避にも、ヘッドセットに接続されているオーディオ デバイス、PC に接続されているすべてのオーディオ デバイスで「Windows Sonic のヘッドフォン」を有効にするのには。The work around is to enable "Windows Sonic for Headphones" on all the audio devices attached to your PC, even your headset-connected audio device:
      1. スピーカーのアイコンをデスクトップ タスク バーでをクリックし、オーディオ デバイスの一覧から選択します。Left-click the speaker icon on the desktop taskbar and select from list of audio devices.
      2. スピーカー アイコンをデスクトップ タスク バーを右クリックし、「スピーカーの設定」メニューで「Windows Sonic のヘッドフォン」を選択します。Right-click the speaker icon on the desktop taskbar and select "Windows Sonic for Headphones" in the "Speaker setup" menu.
      3. すべてのオーディオ デバイス (エンドポイント) には、次の手順を繰り返します。Repeat these steps for all of your audio devices (endpoints).
    • 別のオプションは「Hey Cortana に Let Cortana 対応」無効設定 > Cortana Windows Mixed Reality を起動する前に、デスクトップ上。Another option is turning off "Let Cortana respond to Hey Cortana" in Settings > Cortana on your desktop prior to launching Windows Mixed Reality.
  • (Web カメラ) などの別のマルチ メディア USB デバイスは、Windows Mixed Reality ヘッドセットと (外部またはお使いの PC 内) は、同じ USB ハブを共有する場合のまれなケースでヘッドセットのオーディオ ジャック/ヘッドホンがありますか音がかすまたは音声の入っていないすべての。When another multimedia USB device (such as a web cam) shares the same USB hub (either external or inside your PC) with the Windows Mixed Reality headset, in rare cases the headset's audio jack/headphones may either have a buzzing sound or no audio at all. この操作は、USB ポートを他のデバイスでは、同じハブの共有またはない切断/無効にするその他の USB マルチ メディア デバイスに、ヘッドホンで修正できます。You can fix this by your headset into a USB port that does not share the same hub as the other device, or disconnect/disable your other USB multimedia device.
  • 非常にまれな場合は、ホスト PC の USB ハブは、Windows Mixed Reality ヘッドセットに十分な能力を提供できないし、ヘッドセットに接続されているヘッドホンからのノイズのバーストことがわかります。In very rare cases, the host PC's USB hub cannot provide enough power to the Windows Mixed Reality headset and you may notice a burst of noise from the headphones connected to the headset.

ホログラムHolograms

  • ホログラムの数が多い home、Windows Mixed Reality で、配置されている場合はいくつか非表示になります、周りに再び表示可能性があります。If you've placed a large number of holograms in your Windows Mixed Reality home, some may disappear and reappear as you look around. これを回避するには、Windows Mixed Reality ホーム領域に、ホログラムの一部を削除します。To avoid this, remove some of the holograms in that area of the Windows Mixed Reality home.

アニメーション コント ローラーMotion controllers

  • 入力はヘッドセットにルーティングされている、ルーム境界の横に保持されているときに、アニメーション コント ローラーはなくなりますについて簡単に。If input is not being routed to the headset, the motion controller will briefly disappear when being held next to the room boundary. デスクトップ モニター間で青いバナーがあることを確認するには、Win + Y キーを押すと、この解決できます。Pressing Win+Y to ensure there's a blue banner across the Desktop monitor will resolve this.
  • 場合によっては、Microsoft Edge での web ページをクリックすると、コンテンツはクリックの代わりにズームします。Occasionally, when you click on a web page in Microsoft Edge, the content will zoom instead of click.

Windows Mixed Reality ホームでデスクトップ アプリDesktop app in the Windows Mixed Reality home

  • Snipping Tool は、デスクトップ アプリでは機能しません。Snipping Tool does not work in Desktop app.
  • デスクトップ アプリでは、再起動時に設定は保持されません。Desktop app does not persist setting on re-launch.
  • Windows Mixed Reality ホームで、デスクトップ アプリを開くときに、デスクトップに Mixed Reality ポータル プレビューを使用している、無限のミラーの効果のことを確認可能性があります。If you're using Mixed Reality Portal preview on your desktop, when opening the Desktop app in the Windows Mixed Reality home, you may notice the infinite mirror effect.
  • デスクトップ アプリを実行している可能性がありますが発生するパフォーマンスの問題で非-Ultra Windows 混合現実 Pc;その操作は推奨されません。Running the Desktop app may cause performance issues on non-Ultra Windows Mixed Reality PCs; it is not recommended.
  • デスクトップ アプリが自動起動デスクトップ上の非表示のウィンドウにフォーカスがあるためです。Desktop app may auto-launch because an invisible window on Desktop has focus.
  • デスクトップのユーザー アカウント制御プロンプトにより、ヘッドセット、プロンプトが完了するまでに黒を表示します。Desktop User Account Control prompt will make headset display black until the prompt is completed.

SteamVR の Windows Mixed RealityWindows Mixed Reality for SteamVR

  • Mixed Reality ポータルを起動する必要がありますを更新した後、Windows 10 April 2018 の必要なソフトウェア更新プログラムを確実に更新が完了 SteamVR を起動する前にします。You may need to launch Mixed Reality Portal after updating to ensure the necessary software updates for the Windows 10 April 2018 Update have completed before launching SteamVR.
  • SteamVR、Windows との互換性を維持するための Windows Mixed Reality の最新のバージョンである必要があります 10 April 2018 Update。You must be on a recent version of Windows Mixed Reality for SteamVR to remain compatible with the Windows 10 April 2018 Update. 自動更新をオン for Windows Mixed Reality SteamVR、ストリームのライブラリの「ソフトウェア」セクションにあるのを確認します。Make sure automatic updates are turned on for Windows Mixed Reality for SteamVR, which is located in the "Software" section of your library in Steam.

その他の問題Other issues

重要

初期のバージョンの Windows 10 April 2018 Update (バージョン 17134.5) 内部関係者にプッシュには、Windows Mixed Reality を実行するために必要なソフトウェアの一部がありませんでした。An early version of the Windows 10 April 2018 Update pushed to Insiders (version 17134.5) was missing a piece of software necessary to run Windows Mixed Reality. Windows Mixed Reality を使用する場合は、このバージョンを回避することをお勧めします。We recommend avoiding this version if using Windows Mixed Reality.

今後の更新プログラムの更新プログラムで修正に取り組んでいるこの更新プログラム (10.0.17134.1) の最初のリリースで Surface Book 2 を使用する場合、パフォーマンスの低下を特定できました。We've identified a performance regression when using Surface Book 2 on the initial release of this update (10.0.17134.1) that we are working to fix in an upcoming update patch. これは手動で更新または通常を展開する更新プログラムの待機の前に修正されましたまで待機していることをお勧めします。We suggest waiting until this has been fixed before updating manually or waiting for the update to roll out normally.

フィードバックとレポートの問題を提供します。Provide feedback and report issues

使用してください、 HoloLens または Windows 10 PC でフィードバック ハブ アプリフィードバックおよびレポートの問題を提供します。Please use the Feedback Hub app on your HoloLens or Windows 10 PC to provide feedback and report issues. フィードバック ハブを使用して、すべての必要な診断情報が含まれており、マイクロソフトのエンジニアは、迅速なデバッグし、問題を解決することをによりします。Using Feedback Hub ensures that all necessary diagnostics information is included to help our engineers quickly debug and resolve the problem.

注意

フィードバック Hub ドキュメント フォルダーにアクセスするかどうかを確認するメッセージを受け入れるようにしてください (選択はい入力を求められたら)。Be sure to accept the prompt that asks whether you’d like Feedback Hub to access your Documents folder (select Yes when prompted).

以前のリリース ノートPrior release notes

関連項目See also