Web ページから Windows 10 アプリをインストールします。Installing Windows 10 apps from a web page

一般的に、アプリ インストーラーでアプリをインストールするには、デバイスでそのアプリのローカル使用が可能な状態にしておく必要があります。Typically, an app needs to be locally available on a device before it can be installed with the App Installer. Web シナリオの場合は、後でアプリ インストーラーによってインストールできるように、ユーザーが Web サーバーからアプリ パッケージをダウンロードする必要があります。For the web scenario, this means that the user must download the app package from the web server, after which it can be installed with App Installer. この手順は非効率でありディスク容量も無駄になるため、プロセスを効率化する機能がアプリ インストーラーに組み込まれました。This is inefficient and wastes disk space, which is why App Installer now has built in features to streamline the process.

アプリ インストーラーでは、直接 Web サーバーからアプリをインストールできます。App Installer can install an app directly from a web server. ユーザーがアプリ パッケージの Web リンクをクリックすると、自動的にアプリ インストーラーが呼び出されます。When the user clicks on an app package hosted web link, App Installer is invoked automatically. するとアプリ インストーラーのアプリ情報ビューが開き、1 回のクリックで、アプリに対する操作を開始できます。The user is then taken to the app info view in App Installer and is then one click away from engaging directly with the app.

アプリの直接インストールは、Windows 10 Fall Creators Update 以降のみで利用できます。The direct app install is only available in the Windows 10 Fall Creators Update and newer. Windows の以前のバージョン (Windows 10 Anniversary Update 以降) は、以前のバージョンの Windows 10 での Web インストール エクスペリエンスでサポートされます。Previous versions of Windows (going back to the Windows 10 Anniversary Update) will be supported by the web install experience on previous versions of Windows 10. このエクスペリエンスは、アプリの直接インストールほどスムーズではありませんが、従来のアプリ インストール手順に比べると大きく改善されています。This experience is not as fluid as the direct app install, but it provides significant improvements to the existing app install procedure.

注意

この機能をサポートするには、1.0.12271.0 より新しいバージョンのアプリ インストーラーが必要です。App Installer version must be greater than 1.0.12271.0 to support this feature.

プロトコルのアクティブ化スキームProtocol Activation Scheme

このメカニズムでは、オペレーティング システムのプロトコル アクティブ化スキームにアプリ インストーラーが登録されます。In this mechanism, App Installer registers with the operating system for a protocol activation scheme. ユーザーが Web リンクをクリックすると、その Web リンクに登録されているアプリについて、ブラウザーが OS に確認します。When user clicks on a web link, the browser checks with the OS for apps that are registered to that web link. そのスキームが、アプリ インストーラーによって指定されたプロトコル アクティブ化スキームに一致すると、アプリ インストーラーが呼び出されます。If the scheme matches the protocol activation scheme specified by App Installer, then App Installer is invoked. このメカニズムはブラウザーに依存しないことに注意してください。It's important to note that this mechanism is browser independent. この点は、サイト管理者などにとって有益です。この機能を Web ページに組み込む場合に、Web ブラウザーの相違点を考慮する必要がありません。This is beneficial to site administrators, for example, who don't need to consider web browser differences while incorporating this into a webpage.

プロトコルのアクティブ化スキームの要件Requirements for protocol activation scheme

  1. Web サーバーがバイト範囲要求 (http/1.1) をサポートする必要があります。Web servers need to have support for byte range requests (HTTP/1.1)
    • Http/1.1 プロトコルをサポートしているサーバーはバイト範囲要求のサポートが必要Servers that support HTTP/1.1 protocol should have support for byte range requests
  2. Web サーバーは Windows 10 アプリ パッケージのコンテンツの種類について知っておく必要があります。Web servers will need to know about the Windows 10 app package content types

Web ページでこの機能を有効にする方法How to enable this on a webpage

アプリ開発者が独自の Web サイトでアプリ パッケージをホストする場合は、以下の手順を実行する必要があります。App developers who want to host app packages on their web sites need to follow this step:

アプリ パッケージの URI を Web ページで参照する場合は、URI の前にプレフィックスとしてアプリ インストーラーの登録先であるアクティブ化スキーム 'ms-appinstaller:?source=' を指定します。Prefix your app package URIs with the activation scheme 'ms-appinstaller:?source=' that App Installer is registered to when referencing them on your webpage. 詳しくは、MyApp Web Page の例をご覧ください。See the example for MyApp Web Page for details.

<html>
    <body>
        <h1> MyApp Web Page </h1>
        <a href="ms-appinstaller:?source=http://mywebservice.azureedge.net/HubApp.appx"> Install app package </a>
        <a href="ms-appinstaller:?source=http://mywebservice.azureedge.net/HubAppBundle.appxbundle"> Install app bundle  </a>
        <a href="ms-appinstaller:?source=http://mywebservice.azureedge.net/HubAppSet.appinstaller"> Install related set </a>
    </body>
</html>

アプリ パッケージの署名Signing the app package

ユーザーがアプリをインストールするには、信頼された証明書でアプリ パッケージに署名する必要があります。For users to install your app, you will need to sign the app package with a trusted certificate. アプリ パッケージへの署名には、信頼された証明機関によるサードパーティの有料証明書を使用できます。You can use a third party paid certificate from a trusted certification authority to sign your app package. サードパーティの証明書を使用する場合、ユーザーはデバイスをサイドローディング モードか開発者モードにしてアプリをインストールおよび実行する必要があります。If a third party certificate is used, the user will need to have their device in either sideload or developer mode to install and run your app.

エンタープライズ内の従業員にアプリを展開する場合、アプリへの署名にはエンタープライズが発行した証明書を使用できます。If you are deploying an app to employees within an enterprise, you can use an enterprise issued certificate to sign the app. アプリをインストールするあらゆるデバイスにエンタープライズ証明書を展開する必要がある点に注意してください。It's important to note that the enterprise certificate must be deployed to any devices which the app will be installed on. エンタープライズ アプリを展開する方法について詳しくは、エンタープライズ アプリ管理に関するページをご覧ください。For more information on deploying enterprise apps, see Enterprise app management.

以前のバージョンの Windows 10 での Web インストール エクスペリエンスWeb install experience on previous versions of Windows 10

ブラウザーからのアプリ インストーラーの呼び出しは、アプリ インストーラーが利用可能なすべてのバージョンの Windows 10 (Anniversary Update 以降) でサポートされています。Invoking App Installer from the browser is supported on all versions of Windows 10 where App Installer is available (starting with the Anniversary Update). パッケージをあらかじめダウンロードせずに Web から直接インストールするための機能は、Windows 10 Fall Creators Update のみで利用可能です。However, the functionality to install directly from the web without the need to download the package first is only available on the Windows 10 Fall Creators Update.

以前のバージョン (アプリのインストーラーが使用可能な) で Windows 10 のユーザーは、アプリのインストーラーを使用して Windows 10 アプリの web インストールのも利用できますが、別のユーザー エクスペリエンスになります。Users of previous versions of Windows 10 (with App Installer available) can also take advantage of web install of Windows 10 apps via App Installer, but will have a different user experience. これらのユーザーが Web リンクをクリックすると、アプリ インストーラーによりパッケージのインストールではなくダウンロードが求められます。When these users click the web link, App Installer will prompt to Download the package instead of Install. ダウンロードが完了すると、ダウンロードされたパッケージの起動がアプリ インストーラーによって自動的に開始されます。After download, App Installer will initiate the launch of the downloaded package automatically. アプリ パッケージは Web からダウンロードされるため、これらのファイルには Microsoft SmartScreen のセキュリティ チェックが行われます。Because the app package is downloaded from the web, these files will pass through Microsoft SmartScreen for a security check. ユーザーが続行を許可して [インストール] をクリックすると、アプリが使用可能になります。Once the user provides permission to continue and then one more click on Install, the app is ready for use!

このフローは Windows 10 Fall Creators Update での直接インストールほどシームレスではありませんが、ユーザーは迅速にアプリに対する操作を開始できます。Although this flow isn't quite as seamless as the direct install on Windows 10 Fall Creators Update, users can still quickly engage with the app. さらに、このフローでは、アプリ パッケージ ファイルによってドライブの容量が不必要に消費される心配もありません。Additionally, with this flow the user doesn't have to worry about app package files unnecessarily taking up space in drives. アプリ インストーラーは、自身のアプリ データ フォルダーにパッケージをダウンロードし、不要になったパッケージをクリーンアップすることで、領域を効率的に管理します。App Installer efficiently manages space by downloading the package to its app data folder and clearing packages when they are no longer needed.

次の早見表では、アプリ インストーラーの Windows 10 Fall Creators Update バージョンと、アプリ インストーラーの以前のバージョンを比較しています。Here's a quick comparison of the Windows 10 Fall Creators update version of App Installer and the previous version of App Installer:

最新バージョンのアプリ インストーラーの場合App Installer, Latest Version 以前のバージョンのアプリ インストーラーの場合App Installer, Previous Version
ダウンロードの開始前にアプリ インストーラーにアプリ情報が表示されるApp Installer shows app info before the download starts ダウンロードを選択するようにブラウザーがユーザーに求めるBrowser prompts the user to choose to download
アプリ インストーラーがダウンロードを実行するApp Installer performs the download アプリ パッケージの起動をユーザーが手動で開始する必要があるUser has to manually initiate the launch of the app package
パッケージのダウンロード後にアプリ インストーラーが自動的にアプリ パッケージを起動するAfter package download, App Installer automatically launches the app package ユーザーが [インストール] をクリックしてアプリ パッケージを手動で起動する必要があるUser must click Install and manually launch the app package
ダウンロードしたパッケージの破棄はアプリ インストーラーが処理するApp Installer will take care of disposal of downloaded packages ダウンロードしたファイルをユーザーが手動で削除する必要があるUser must manually delete the downloaded files

以前のバージョンの Windows 10 での Web インストール エクスペリエンスWeb install experience on previous versions of Windows 10

Windows 10 Fall Creators Update より前のバージョンでは、アプリ インストーラーが直接 Web からアプリをインストールすることはできません。On versions prior to the Windows 10 Fall Creators Update, App Installer cannot directly install an app from the web. これらのバージョンでアプリ インストーラーがインストールできるのは、ローカルで利用可能なアプリ パッケージのみです。On these versions, App Installer can only install app packages that are locally available. アプリ インストーラーはパッケージをダウンロードし、インストールするダウンロード済みパッケージをダブルクリックするようにユーザーに求めます。Instead, App Installer will download the package and require the user to double click the downloaded package to install.

Microsoft SmartScreen の統合Microsoft SmartScreen integration

Microsoft SmartScreen は常に、アプリ インストーラー経由でアプリをインストールするためのインストール プロセスに含まれていました。Microsoft SmartScreen has always been part of the installation process for installing apps via App Installer. SmartScreen は、ユーザーのデバイスを攻撃する悪意のあるコンテンツからユーザーを保護します。SmartScreen ensures users are safeguarded from malcontent that can make its way on to their devices. アプリ インストーラーの最新の更新では、SmartScreen 統合がよりシームレスかつ堅牢になっており、不明なアプリのインストール時に警告が提供され、デバイスが損害から保護されます。With the latest update to App Installer, SmartScreen integration is more seamless and robust, providing warnings when installing unknown apps and protecting devices from harm.