アプリ インストーラー ファイルを使ったインストールに関する問題のトラブルシューティングTroubleshoot installation issues with the App Installer file

アプリ インストーラー ファイルからアプリケーションをインストールするときに問題が発生した場合、このトピックで示されているトラブルシューティングのガイダンスが役立つことがあります。If you find any issues when installing an application from the App Installer file, this topic will provide some troubleshooting guidance that may help.

前提条件Prerequisites

Windows 10 でアプリをサイドローディングできるようにするには、ユーザーのデバイスが以下の要件を満たしている必要があります。To be able to sideload apps in Windows 10, the user device must satisfy the next requirements:

  • デバイスで開発者モードまたはサイドローディング アプリが有効になっている必要があります。The device must be enabled for Developer Mode or Sideloading apps. 詳しくは、「デバイスを開発用に有効にする」ご覧ください。See Enable your device for development to learn more.
  • パッケージの署名に使う証明書がデバイスによって信頼されている必要があります。The certificate used to sign the package must be trusted by the device. 詳しくは、後述の「信頼できる証明書」をご覧ください。See the Trusted certificates section below for more details.
  • Windows 10 のバージョンで .appinstaller ファイル スキーマと配布プロトコルがサポートされている必要があります。The Windows 10 version must support the .appinstaller file schema and the distribution protocol.

一般的な問題Common issues

ユーザーのコンピューターで初めてアプリケーションをサイドローディングするときにいくつかの問題がよく発生します。There are some common issues when sideloading an application for first time in the user machine. 以降のセクションでは、最も一般的な問題とその解決策について説明します。The next few sections describe the most frequent issues and their solutions.

Windows のバージョンWindows version

Windows 10 の各リリースでは、サイドローディング エクスペリエンスが強化されています。次の表に、各メジャー リリースで利用可能な機能を示します。Each Windows 10 release improves on the sideloading experience, in the table below you will find which features are available in each major release. お使いのバージョンの Windows 10 でサポートされていない方法を使ってアプリをサイドローディングしようとすると、展開エラーが発生します。If you try to sideload an app using a method not supported in your version of Windows 10, you will get a deployment error.

VersionVersion サイドローディングの注意事項Sideload Notes
ビルド 17134 (2018 年4月更新、バージョン 1803)Build 17134 (April 2018 Update, version 1803) .appinstaller ファイルには、UNC/共有フォルダー経由でアクセスすることができます。The .appinstaller file can be accessed over UNC/Share folders. 構成可能な更新プログラムのチェックも使用できます。Configurable update checks are also available.
ビルド 16299 (Fall Creators Update バージョン 1709)Build 16299 (Fall Creators Update, version 1709) アプリを自動更新するため、.appinstaller ファイルが導入されました。Introduced the .appinstaller file to provide automatic updates to your app. このバージョンでは、HTTP エンドポイントのみサポートされます。This version only supports HTTP endpoints. 更新プログラムのチェックは構成できません。24 時間おきに行われます。Update checks are not configurable and happens each 24 hours.
ビルド 15063 (Creators Update バージョン 1703)Build 15063 (Creators Update, version 1703) アプリ インストーラー アプリは、Microsoft Store からアプリの依存関係をダウンロードできます (リリース モードでのみ)。The App Installer app is able to download app dependencies (only in release mode) from the Store.
ビルド 14393 (Anniversary Update バージョン 1607)Build 14393 (Anniversary Update, version 1607) .appx ファイルと .appxbundle ファイルをインストールするため、アプリ インストーラー アプリが導入されました。.appinstaller ファイルはサポートされません。Introduced the App Installer app to install .appx and .appxbundle files, .appinstaller file is not supported.
ビルド 10586 (November Update バージョン 1511)Build 10586 (November Update, version 1511) サイドローディングは、PowerShell で Add-AppxPackage コマンドを使う場合のみ使用できます。Sideload is only available through PowerShell using the Add-AppxPackage command.
ビルド 10240 (Windows 10 バージョン 1507)Build 10240 (Windows 10, version 1507) サイドローディングは、PowerShell で Add-AppxPackage コマンドを使う場合のみ使用できます。Sideload is only available through PowerShell using the Add-AppxPackage command.

信頼できる証明書Trusted certificates

アプリパッケージは、デバイスによって信頼されている証明書で署名されている必要があります。App packages must be signed with a certificate that is trusted by the device. 共通の証明機関によって提供される証明書は、Windows オペレーティングシステムでは既定で信頼されています。Certificates provided by common Certificate Authorities are trusted by default in the Windows operating system.

ただし、アプリパッケージの署名に使用される証明書が信頼されていない場合、または開発時に使用されるローカル生成/自己署名証明書である場合、アプリのインストーラーは、パッケージが信頼されていないことを報告し、パッケージがインストールされないようにします。However, if the certificate used to sign an app package is not trusted, or is a locally-generated/self-signed certificate used during development, the app installer may report that the package is untrusted and will prevent it from being installed:

不明または信頼されていない証明書での MSIX 署名

この問題を解決するには、デバイスに対するローカル管理者権限を持つユーザーは、コンピューター証明書ツールを使用して、次のいずれかのコンテナーに証明書をインポートする必要があります。To solve this issue, a user with local administrator rights to the device must use the Computer Certificates tool to import the certificate into one of the following containers:

  1. ローカルコンピューター: 信頼されたメンバーLocal Computer: Trusted People
  2. ローカルコンピューター: 信頼されたルート証明機関 (推奨されません)Local Computer: Trusted Root Authorities (not recommended)

重要

ユーザー証明書ストアにパッケージ署名証明書をインポートしないでください。Do not import package signing certificates into the User Certificate store. アプリのインストーラーでは、パッケージ id を検証するときにユーザー証明書は検索されません。The App Installer does not search User Certificates when verifying package identity.

コンピューター証明書管理ツールは、[スタート] メニューから検索すると簡単に見つけることができます。The Computer Certificates management tool can be easily found by searching from the Start Menu:

[スタート] メニューからローカルコンピューターの証明書ツールを検索する

署名証明書が正常にインポートされると、アプリインストーラーを再実行すると、パッケージが信頼されており、インストールできることが示されます。Once the signing certificate is successfully imported, re-running the app installer will show that the package is trusted and can be installed:

信頼された証明書での MSIX 署名

依存関係はインストールされないDependencies not installed

Windows 10 アプリケーションは、アプリの生成に使用されるアプリケーションプラットフォームに基づいて、フレームワークの依存関係を持つことができます。Windows 10 applications can have framework dependencies based on the application platform used to generate the app. C# や VB を使っている場合、アプリには .NET Runtime と .NET Framework パッケージが必要になります。If you are using C# or VB, the app will require the .NET Runtime and .NET framework packages. C++ アプリケーションには VCLibs が必要です。C++ applications require the VCLibs.

重要

アプリ パッケージがリリース モード構成でビルドされた場合、フレームワークの依存関係は Microsoft Store から取得されます。If the app package is built in Release mode configuration, the framework dependencies will be obtained from the Microsoft Store. ただし、アプリがデバッグ モード構成でビルドされた場合、依存関係は .appinstaller ファイルで指定された場所から取得されます。However, if the app is built in Debug mode configuration, the dependencies will be obtained from the location specified in the .appinstaller file.

ファイルにアクセスできないFiles not accessible

HTTP エンドポイントからインストールする場合、すべてのファイルに正しい MIME タイプを使ってアクセスできることを確認することが重要です。When installing from an HTTP endpoint, it is important to verify that all files are accessible with the correct MIME type. これらのファイルを確認する最も簡単な方法として、Visual Studio によって生成された HTML ページにあるリンクに移動できます。The easiest method to verify these files is by following the links provided in the HTML page generated by Visual Studio. 以下のファイルを確認する必要があります。You must check these files:

  • .appinstallerファイル。application/xml.appinstaller file, available as an application/xml
  • .appxとで .appxbundle 使用可能なファイルapplication/vns.ms-appx.appx and .appxbundle files, available as application/vns.ms-appx

アプリ インストーラー アプリの問題の切り分けIsolate App Installer app issues

アプリインストーラーでアプリをインストールできない場合、これらの手順はインストールの問題を特定するのに役立ちます。If the App Installer cannot install the app, these steps will help identify the installation issue.

アプリケーションパッケージファイルのインストールの確認Verify app package file installation

  • アプリケーションパッケージファイルをローカルフォルダーにダウンロードし、 Get-appxpackage PowerShell コマンドを使用してインストールします。Download the app package file to a local folder and try to install it using the Add-AppxPackage PowerShell command.

  • .appinstaller ファイルをローカル フォルダーにダウンロードし、Add-AppxPackage -Appinstaller PowerShell コマンドを使ってインストールしてみます。Download the .appinstaller file to a local folder and try to install it using the Add-AppxPackage -Appinstaller PowerShell command.

アプリインストーラーのイベントログApp Installer event logs

アプリの展開インフラストラクチャは、Windows イベントビューアーを使用したインストールの問題のデバッグに役立つことが多いログを出力します。Application and Services Logs -> Microsoft -> Windows -> AppxDeployment-ServerThe app deployment infrastructure emits logs that are often useful for debugging installation issues via the Windows Event Viewer: Application and Services Logs -> Microsoft -> Windows -> AppxDeployment-Server