Microsoft Endpoint Manager 管理コンソールMicrosoft Endpoint Manager Admin Console

Microsoft Endpoint Manager 管理コンソールを使用して、クライアント デバイスに MSIX パッケージを展開することができます。The Microsoft Endpoint Manager Admin Console can be used to deploy an MSIX package to client devices. Microsoft Endpoint Configuration Manager 管理コンソールを使用して MSIX アプリを展開する場合、展開する MSIX アプリと、インストールのターゲットとなる Azure Active Directory グループが必要になります。When deploying an MSIX app through the Microsoft Endpoint Configuration Manager admin console, you will require an MSIX app to deploy, as well as an Azure Active Directory Group to be the target of the install.

MSIX アプリケーションの展開Deploying MSIX Application

配布するアプリを Microsoft Endpoint Manager 管理コンソール内から展開する場合は、まず、MSIX パッケージへのローカル パスまたはネットワーク パスが必要です。When deploying an App from within the Microsoft Endpoint Manager Admin Console to be delievered, you will first require a local or network path to your MSIX package. Microsoft Endpoint Manager 管理コンソール内から作成されるアプリの詳細によって、MSIX アプリ パッケージ内に含まれているメタデータが取得され、取得された情報がアプリのプロパティに自動的に読み込まれます。The details of the App being created from within the Microsoft Endpoint Manager Admin Console will retrieve the meta data contained within the MSIX app package and automatically load the retrieved information into the App properties.

1.インストーラーから MSIX パッケージをキャプチャするか、既存の MSIX アプリを取得する1. Capture an MSIX Package from Installer, or retrieve an existing MSIX app デスクトップ インストーラーから MSIX パッケージを作成するCreate an MSIX Package from desktop installer
2.Microsoft Endpoint Manager 管理コンソールを起動する2. Launch the Microsoft Endpoint Manager Admin Console Microsoft Endpoint Manager コンソールMicrosoft Endpoint Manager Admin Console
3.基幹業務アプリを作成および展開する3. Create and deploy a Line-of Business App 基幹業務アプリを作成するCreate a Line-of Business App