Microsoft Endpoint Manager 管理コンソール

Microsoft Endpoint Manager 管理コンソールを使用して、クライアント デバイスに MSIX パッケージを展開することができます。 Microsoft Endpoint Configuration Manager 管理コンソールを使用して MSIX アプリを展開する場合、展開する MSIX アプリと、インストールのターゲットとなる Azure Active Directory グループが必要になります。

MSIX アプリケーションの展開

配布するアプリを Microsoft Endpoint Manager 管理コンソール内から展開する場合は、まず、MSIX パッケージへのローカル パスまたはネットワーク パスが必要です。 Microsoft Endpoint Manager 管理コンソール内から作成されるアプリの詳細によって、MSIX アプリ パッケージ内に含まれているメタデータが取得され、取得された情報がアプリのプロパティに自動的に読み込まれます。

タスク ドキュメントのリファレンス
1. インストーラーから MSIX パッケージをキャプチャするか、既存の MSIX アプリを取得する デスクトップ インストーラーから MSIX パッケージを作成する
2. Microsoft Endpoint Manager 管理コンソールを起動する Microsoft Endpoint Manager 管理コンソール
3. 基幹業務アプリを作成および展開する 基幹業務アプリを作成する