MSIX のグループ ポリシーとアプリをパッケージ化Group policy and MSIX packaged apps

MSIX を使用する開発者は、その他のインストーラーの種類のようなグループ ポリシーを利用できます。Developers who use MSIX can leverage group policy similar to any other installer types.

Win32 アプリをパッケージ化、MSIX にした場合 (または、デスクトップ ブリッジを使用して、アプリをビルドした場合)、アプリが完全な信頼の機能を有効にします。If you have packaged your Win32 app into an MSIX (or if you built your app using the Desktop Bridge), your app has the full trust capability enabled. これにより、グループ ポリシーのレジストリ キーから読み取ることができます。This allows you to read from the group policy registry keys. 実行時に、アプリは他のアプリと同じように、グループ ポリシー レジストリの同じビューがあります。At run time, your app will have the same view of the group policy registry as it would any other app. アプリがユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリの場合に、アプリを Windows 10 1809 の起動は同じグループ ポリシーのキーにアクセスできます。If your app is a Universal Windows Platform (UWP) app, starting in Windows 10 1809 your app can access the same group policy keys. グループ ポリシーの作成の詳細については、次を参照してください。今回します。For more information about creating group policy, see this article.

かどうかに変換する既存のインストーラー MSIX を使用して、 MSIX パッケージ化ツール、グループ ポリシーをサポートするために、アプリに必要な新しい作業はありません。If you are converting an existing installer to MSIX by using the MSIX Packaging Tool, there is no new work needed for your app to support group policy. 通常どおりに元のインストーラーのグループ ポリシーの管理に進みます。Continue to manage group policies as you normally would for the original installer. MSIX に変換するアプリは、既存のグループ ポリシー レジストリ キーから読み込むことはできます。Apps converted to MSIX will still be able to read from existing group policy registry keys.

グループ ポリシーでは、MSIX アプリケーションをインストールするネイティブ サポートはありません。Group Policy does not have native support to install MSIX applications.