接続が切断された環境で MSIX パッケージ作成ツールを使用するUsing the MSIX Packaging Tool in a disconnected environment

Microsoft store を通じて MSIX パッケージ化ツールをユーザーが簡単に入手できるようになっていますが、ストアを持っているすべてのユーザーや、変換を実行する接続環境があることはわかっています。While we make it super easy for users to acquire the MSIX Packaging Tool through the Microsoft store, but we know that not everyone has the store, or a connected environment where they want to perform conversions. これは microsoft の公開リリースでのみ使用でき、 Insider プログラムのリリースでは利用できません。This is only available for our public releases, not for our Insider program releases.

MSIX Packaging Tool を入手するGet the MSIX Packaging Tool

エンタープライズ内でオフラインで使用するため、ビジネス向け Microsoft Store の Web ポータルから MSIX Packaging Tool をダウンロードできます。The MSIX Packaging Tool can be downloaded for offline use in the enterprise from the Microsoft Store for Business web portal. オフライン配布の詳細については、こちらを参照してください。You can learn more about offline distribution here.

Packaging Tool のオフライン コピーで問題が発生している場合、ツールのライセンスのオフライン コピーを持っていることをご確認ください。If you are encountering issues with the offline copy of the packaging tool, make sure you have the offline copy of the license for the tool.

アプリケーションのオフライン バージョンを取得したら、PowerShell を使用して、アプリ パッケージとライセンスをマシンに追加できるようになります。After you have the offline version of the application, you can use PowerShell to add the app package and license to your machine.

オフライン インストールの例Example of offline installation

PS C:\> Add-AppxProvisionedPackage -Path C:\offline -PackagePath C:\MSIX\MyPackage.msix -LicensePath C:\MSIX\MyLicense.xml

MSIX パッケージングツールドライバーを入手するGet the MSIX Packaging Tool driver

MSIX パッケージ化ツールドライバーは Windows Update からオンデマンド機能 (パッケージ)として提供されます。コンピューターで Windows Update サービスが無効になっている場合、または Windows Insider flight ring 設定がコンピューターの OS ビルドと一致しない場合、インストールは失敗します。The MSIX Packaging Tool driver is delivered as a Feature on Demand (FOD) package from Windows Update and will fail to install if the Windows Update service is disabled on the machine or Windows Insider flight ring settings do not match the OS build of the computer.

Windows Server Update Services (WSUS) または Systems Center (Microsoft Endpoint Manager) を使用しているエンタープライズ環境にいる場合は、既定の構成を変更するか、手動でダウンロードしてインストールするだけでかまいません。If you are in an enterprise environment with Windows Server Update Services (WSUS) or Systems Center (now Microsoft Endpoint Manager) you may need to modify your default configuration, or just download and install the FOD manually:

また、IT 管理者は、サイド バイ サイドの機能ストア (共有フォルダー) を作成して、MSIX Packaging Tool ドライバー FOD へのアクセスを許可することもできます。IT admins can also create Side by side feature store (shared folder) to allow access to the MSIX Packaging tool driver FOD. 追加の詳細については、こちらのブログ記事の下部を参照してください。You can find additional details at the bottom of this blog post.

そのほか、エンタープライズまたは OEM チャネルにアクセスできる場合は、以下のいずれかのソースから、Windows 10 オンデマンド機能メディアのドライバーを取得できます。Otherwise, if you have access to enterprise or OEM channels you can obtain the driver from Windows 10 Features on Demand media from one of the following sources: