MSIX パッケージ作成ツールに関する既知の問題とトラブルシューティングのヒントKnown issues and troubleshooting tips for the MSIX Packaging Tool

この記事では、既知の問題について説明するほか、MSIX Packaging Tool を使用してアプリを MSIX に変換するときに考慮すべきトラブルシューティングのヒントを提供します。This article describes known issues and provides troubleshooting tips to consider when converting your apps to MSIX using the MSIX Packaging Tool. 接続されていない環境で Msix パッケージ化ツールまたはドライバーを入手する必要がある場合は、他のドキュメントをご覧ください。Check out our other docs if you need to acquire the MSIX Packaging Tool or driver in a disconnected environments.

既知の問題Known issues

MSIX パッケージ化ツールの最新の Insider Preview ビルドを取得するGetting the latest Insider Preview build of the MSIX Packaging Tool

Insider プログラムに参加している場合は、Msix パッケージ化ツールの正しいバージョンがあることを確認してください。If you have opted in to our Insider Program, make sure you have the correct version of the MSIX Packaging Tool:

  • MSIX パッケージ化ツールの [バージョン情報] セクションにアクセスして、使用しているバージョンを確認します。Go to the About section in the MSIX Packaging Tool to view which version you are on.
  • ここにアクセスして、最新の Insider Preview バージョンを確認し、そのバージョンの Msix パッケージツールがインストールされていることを確認してください。Go here to determine the latest Insider Preview version, and confirm you have that version of the MSIX Packaging Tool installed.
  • フライトにサインアップした MSA が、Microsoft Store にサインインしているアカウントであることを確認します。Make sure the MSA that's signed up for flighting is the account that is signed into the Microsoft Store.
  • コンピューターの Microsoft Store を使用して、MSIX パッケージ化ツールを手動で更新します。Manually update the MSIX Packaging Tool through the Microsoft Store on your computer. このオプションが利用可能な場合は、ストアを開き、[ダウンロードと更新] に移動して、[更新プログラムの取得] をクリックします。If this option if available to you, open the Store, go to Downloads and updates, and click Get updates. または、MSIX パッケージ化ツールを検索し、製品ページで更新プログラムを要求することもできます。Alternatively, search for the MSIX Packaging Tool, and on the product page you can then prompt it for an update.
  • オフラインで使用するために MSIX パッケージツールをインストールするには、次の手順に従って、オフラインプロセスで最新のアプリを入手できるようにします。To install the MSIX Packaging Tool for offline use, follow these instructions to ensure you get the latest app through our offline process.

Insider プログラムへの参加に関心がある場合は、ここをクリックしてください。If you are interested in joining our Insider Program, click here.

MSIX パッケージ化ツールドライバーMSIX Packaging Tool driver

MSIX パッケージングツールドライバーは、Windows Update からオンデマンドの機能 (パッケージ)パッケージとして提供されます。The MSIX Packaging Tool driver is delivered as a Feature on Demand (FOD) package from Windows Update. Windows Update サービスがコンピューターで無効になっている場合、または Windows Insider flight ring 設定がコンピューターの OS ビルドと一致しない場合、インストールは失敗します。It will fail to install if the Windows Update service is disabled on the computer or if Windows Insider flight ring settings do not match the OS build of the computer.

ドライバーの取得で問題が発生している場合、またはオフライン環境で作業している場合は、ここでドライバーをダウンロードするためのリンクを見つけることができます。If you are running into problems acquiring the driver, or you are working in an offline environment, you can find links to download the driver here.

ドライバーをダウンロードし、パッケージの変換中に問題が発生している場合は、次のいずれかの問題が考えられます。If you have downloaded the driver and are running into issues during your package conversion, it may be one of the following issues.

ネットワーク接続の問題Network connectivity issues

次のエラーコードは、接続の問題が発生していることを示している可能性があります。The following error codes might indicate that you are encountering connection issues:

  • -2145107924 (0x8024402c)-2145107924 (0x8024402c)
  • -2145107945 (0x80244017)-2145107945 (0x80244017)
  • -2145123272 (0x80240438)-2145123272 (0x80240438)

Windows Update 接続に影響する Windows Server Update Service (WSUS)、Configuration Manager、またはグループポリシーWindows Server Update Service (WSUS), Configuration Manager, or group policies affecting Windows Update connectivity

次のエラーコードは、コンピューターのポリシーが Windows Update 接続に影響を与えていることを示している可能性があります:-2145124306 (0x8024002e)。The following error code may indicate that policies on your computer are be affecting Windows Update connectivity: -2145124306 (0x8024002e).

このエラーコードが表示された場合は、環境の設定とポリシーを確認する必要があります。If you receive this error code, you may need to check your environment settings and policies.

ドライバーが再インストールを必要とするDriver required a reinstall

このシナリオでは、MSIX パッケージ化ツールによってエラーメッセージが通知され、ドライバーに再起動が必要であることがログに記録されます。In this scenario, the MSIX Packaging Tool will notify you in the error message and logs that your driver needs a restart. コンピューターを再起動し、変換を再度開始して、この問題を解決してください。Restart your computer and start your conversion again to fix this issue.

最小バージョンMinimum version

MSIX パッケージの最小バージョンサポートを自動的に変更することを認識しておく必要がある機能がいくつかあります。There are a few features to be aware of that automatically change the minimun version support in your MSIX Package.

Microsoft ストアのバージョン管理の要件を適用するEnforce Microsoft store versioning requirements

1.2019.701.0より前のバージョンのMsix パッケージ化ツールを使用して既存のインストーラーを変換した場合、このツールではバージョン管理の要件が Microsoft Store 適用されています。または、他のツールを使用して、最小バージョンが10.0.16299.0 に設定されていないパッケージを作成しています (Windows 10、バージョン 1709)。If you convert your existing installer using a version of the MSIX Packaging Tool earlier than 1.2019.701.0, the tool had Enforce Microsoft Store versioning requirements on, or used another tool to create your package that did not set the minimum version to 10.0.16299.0 (Windows 10, version 1709). これにより、Windows 10 バージョン1709以降のバージョンにアプリを展開するときにエラーメッセージが表示されます。This will cause an error message when deploying your app to Windows 10, version 1709 or a later version.

この問題を解決するには、 Msix パッケージ化ツールを開き、パッケージエディターを使用してアプリを編集します。To fix this issue, open the MSIX Packaging Tool and edit your app through Package Editor. マニフェストを開き、 MinVersion 要素の属性 TargetDeviceFamily を "10.0.16299.0" に設定します。Open your manifest and set the MinVersion attribute of the TargetDeviceFamily element to "10.0.16299.0".

<Dependencies>
    <TargetDeviceFamily> Name="Windows.Desktop" MinVersion="10.0.16299.0" MaxVersionTested = "10.0.17763.0" />
</Dependencies>

MSIX とサービスMSIX with services

MSIX パッケージ化ツールのバージョン1.2019.1220.0 では、サービスを含む msix パッケージを作成するためのサポートを追加しました。In version 1.2019.1220.0 of the MSIX Packaging Tool, we added support for creating an MSIX package with Services. サービスのサポートによる OS の制限により、msix パッケージ化ツールは、MSIX パッケージでサポートされる最小バージョンを10.0.19025.0 に自動的に変更します。Due to the OS restrictions with services support, the MSIX Packaging Tool automatically changes the min version supported in an MSIX package with services to 10.0.19025.0. これは、Windows 10 バージョン2004より低い OS に MSIX with services をインストールすることはできませんが、msix パッケージツールを使用して Windows 10 1809 にその MSIX を作成できます。This means that you cannot install an MSIX with services on an OS lower than the Windows 10 version 2004, but you can create that MSIX using the MSIX Packaging Tool down to Windows 10 1809. このアプリを下位 OS にインストールする必要がある場合は、最小バージョンを適切に更新してください。ただし、サービスのサポートは機能しません。If you need to install this app on a lower OS, update the min version appropriately but note that support for services will not work.

フレームワークとドライバーFrameworks and drivers

アプリにフレームワークが必要な場合は、変換の監視フェーズ中にフレームワークがインストールされていることを確認してください。If the app requires a framework, make sure the framework is installed during the monitoring phase of the conversion. ログを調べて、この問題が発生していることを確認します。Go through the logs to ensure this is happening. アプリをインストールするためにドライバーが必要な場合は、アプリを正常に実行するために必要かどうかを評価する必要があります。If your app requires a driver to install, you need to evaluate whether this is required for your app to run properly. 現在、MSIX はドライバーのインストールをサポートしていません。MSIX currently does not support driver installation.

リモート コンピューターRemote Machine

変換にリモート VM を使用する際に問題が発生している場合は、「リモートマシン変換のセットアップ手順」を参照してください。If you are running into issues with using a remote VM for your conversions, see Setup instructions for remote machine conversions.

変換中の問題Issues during conversion

  • 一部のインストーラーでは、終了コード 259 と共に変換が失敗する場合があります。Some installers might fail to convert with exit code 259. これは、インストーラーがスレッドを生成したものの、その完了を待機しなかったことを示します。This indicates that the installer spawned a thread and did not wait for it to complete. つまり、メイン スレッドはインストールを完了しましたが、まだ実行中のスレッドを生成したので、エラー 259 と共に終了したということです。In other words, the main thread finished installing but it exited with error 259 because it spawned a thread that is still running. setup.exe で適切なインストール オプションを使用することをお勧めします。We recommend that you use the appropriate install option for setup.exe.

署名中の問題Issues during signing

無効な PE 証明書 (0x800700C1)Bad PE certificate (0x800700C1)

この問題は、パッケージに証明書が破損しているバイナリファイルが含まれている場合に発生します。This problem occurs when the package contains a binary file that has a corrupt certificate. この問題を解決するには、コマンドを使用して dumpbin.exe /headers ファイルヘッダーをダンプし、無効な要素を検査します。To resolve this issue, use the dumpbin.exe /headers command to dump the file headers and inspect for bad elements. 問題を解決するには、ヘッダーを手動で書き直してください。Manually rewrite the headers to fix the issue. 一般に、MSIX パッケージ化ツールでは、正しくないヘッダーが自動的に検出されます。In general, the MSIX Packaging tool automatically detects bad headers. この問題が引き続き発生する場合は、ファイルに関するフィードバックをお送りください。If this issue persists, file feedback. 詳細については、 こちらで確認できます。More information can be found here.

Device Guard の署名Device Guard signing

次の手順に従っていること、およびビジネス向け Microsoft Store に適切なロールが割り当てられていることを確認してください。Make sure to follow these steps and that you are assigning the appropriate roles in the Microsoft Store for Business.

証明書の有効期限切れExpired certificate

  • パッケージに署名する場合は、タイムスタンプを使用します。Use a timestamp when you sign your package.
  • 有効な署名またはタイムスタンプ証明書を使用して、署名を再度行うことができます。You can resign with a valid sign or timestamp certificate.

バッチ変換スクリプトを使用して、アプリの署名を再度行うことができます。You can resign your app using the batch conversion script.

トラブルシューティングTroubleshooting

ログ ファイルLog files

変換が成功したかどうかにかかわらず、すべての変換でログ ファイルが生成されます。Whether or not your conversion was successful, log files are generated for every conversion. これらは次の場所で見つけることができます。They can be found here:

%localappdata%\packages\Microsoft.MsixPackagingTool_8wekyb3d8bbwe\LocalState\DiagOutputDir\

エラー コードが記述され、変換処理中の障害点が示されます。Failure codes are written and indicate any point of failure during the conversion process. エラー コードは、ユーザーにわかりやすいように作成されています。The error codes are meant to be user friendly.

リモート デバイスまたは VM からのログ ファイルLog files from remote devices or VMs

リモート デバイスまたは VM で変換を実行した場合は、そのデバイスからログ ファイルをコピーして、それらをフィードバック項目の一部として添付することをお勧めします。If the conversion is performed on a remote device or a VM, we recommend that you copy the log files from that device and attach them as part of the feedback item. これにより、問題をより効率的に診断および解決することができます。This will help us diagnose and resolve issues more efficiently.

リモート変換のログは %localappdata%\packages\Microsoft.MsixPackagingTool_8wekyb3d8bbwe\LocalState\DiagOutputDir\<Logs_#>\RemoteServer\Log.txt にあります。You will find the logs from the remote conversions here: %localappdata%\packages\Microsoft.MsixPackagingTool_8wekyb3d8bbwe\LocalState\DiagOutputDir\<Logs_#>\RemoteServer\Log.txt

ローカルクライアントやリモートサーバーで実行されている操作を含む Logs フォルダー全体を共有できれば、さらに便利です。It would even more beneficial if you can share the whole Logs folder that will include the operations occurring on the local client as well the remote server.

一般的な問題Common problems

MakePri/Manifest 変換エラーMakePri/Manifest translation errors

このエラーは、パッケージのマニフェストに問題がある場合に発生します。This error occurs when there is an issue with the package’s manifest. この問題を特定するには、パッケージエディターにアクセスし、マニフェストを開きます。To identify the issue, go to Package Editor and open the manifest. マニフェストを開くと、問題を特定して適切な修正を行うことができます。When you open the manifest, you can identify the issue and provide the proper fix.

ファイルが見つからないFile not found

ファイルが開いているか、存在しない可能性があります。The file may either be open or non-existent. この問題を解決するには、適切なファイルを追加するか、現在使用されているファイルを閉じます。To resolve this issue, add the appropriate file or close the file that is currently in use. 開いている場合はエラーが表示されないことに注意して File not Found ください。Note that you will not get a File not Found error if it is open. 代わりに、 Access Denied またはエラーが表示さ File in Use れます。Instead, you’ll get an Access Denied or File in Use error.

ファイルの種類の関連付けFile Type Associations

ファイルの種類の関連付け (FTA) に関する問題は、パッケージごとに異なります。The issues regarding File Type Associations (FTA) vary from package to package. MSIX パッケージングツールでは、ダブルクリックインストールのファイルの関連付けがサポートされています。MSIX Packaging Tool support file associations for double click installs. たとえば、アプリにコンテキストメニューがある場合、自動的には追加されないため、マニフェストに手動で追加する必要があります。For example, if your app has context menu, it is not automatically added, so you will need to add it manually to the manifest. 例については、 desktop4: FileExplorerContextMenus manifest 要素を参照してください。See the desktop4:FileExplorerContextMenus manifest element for an example.

引数を使用したショートカットShortcuts with arguments

引数を使用したショートカットは、現在、MSIX ではサポートされていません。Shortcuts with arguments are not currently supported with MSIX. インストーラーにこれらが含まれていることが検出された場合、MSIX は引数のないタイルを作成します。If we detect that the installer includes these, MSIX will create a tile with no arguments.

インストール ディレクトリInstall directory

これは、アプリの変換を実行するためにセカンダリドライブを使用するユーザーにとって一般的です。This is more common for those who use a secondary drive to perform app conversions. インストール場所を変更することを選択した場合は、すべてのファイルが移動するのルートが変更されます。If you choose to change the installation location, it changes the root of where all of the files go. つまり、MSIX パッケージ化ツールは、これらのすべてのファイルがある場所を認識し、変換中にキャプチャされます。This means that the MSIX Packaging tool will need to know where all these files go and will be captured during conversion.

この問題を解決するには、パッケージサポートフレームワークの [install directory への書き込み] 修正プログラムを使用します。You can fix this by using the Package Support Framework write to install directory fix. MSIX ツールでは、この機能が既定で機能として追加されました。これにより、1809にダウンすることができます。We have added this as a capability by default in the MSIX Tool, which allows this down to 1809. アプリケーションが1709で動作しておらず、1809にある場合は、この問題が発生する可能性があります。If your application isn't working in 1709 and is in 1809, this is likely the issue.

フィードバックの送信Sending feedback

フィードバックは、フィードバックハブを通じて送信することをお勧めします。The best way to send your feedback is through the Feedback Hub.

  1. [フィードバック Hub] を開くか、Windows + F キーを押します。Open Feedback Hub or type Windows + F.
  2. タイトルと、問題の再現に必要な手順を入力します。Provide a title and necessary steps to reproduce the issue.
  3. [区分] で、[アプリ][MSIX Packaging Tool] の順に選択します。Under Category, select Apps and select MSIX Packaging Tool.
  4. 変換に関連付けられているログ ファイルを添付します。Attach any log files associated to the conversion. ログは上記のフォルダー内にあります。You can find the logs in the folder provided above.
  5. 変換済み MSIX パッケージを添付します (可能な場合)。Attach the converted MSIX package (if possible).
  6. [送信] をクリックします。Click Submit.

[設定] の下の [ご意見ご感想] タブに移動して、MSIX Packaging Tool から直接フィードバックを送信することもできます。You can also send us feedback directly from the MSIX Packaging Tool by going to the Feedback tab under Settings.

注意

フィードバックが届くまでには 24 時間かかる場合があります。It may take 24 hours for your feedback to get to us. したがって、VM を使用してパッケージを変換している場合は、変換後も VM をオンのままにし、現在の状態を 24 時間にわたって維持してください。Therefore if you are using a VM to convert your package, you may want to keep your VM on and in its current state for 24 hours after conversion. また、変換ログをフィードバックに手動でアタッチすることもできます。Also, you can manually attach conversion logs to the feedback.