FancyZones ユーティリティ

FancyZones は、ウィンドウを効率的なレイアウトに配置およびスナップし、ワークフローの速度を向上させ、レイアウトをすばやく復元するためのウィンドウ マネージャー ユーティリティです。 FancyZones では、ウィンドウのドラッグ ターゲットであるデスクトップのウィンドウの場所のセットを定義できます。 ウィンドウをゾーンにドラッグすると、ウィンドウのサイズが変更され、そのゾーンに合わせて再配置されます。

FancyZones in action screenshot.

ウィンドウのスナップの概要

2 つのゾーンが隣接している場合は、ウィンドウをその合計領域にスナップできます (両方を含む最小の四角形になるよう整形されます)。 マウス カーソルが 2 つのゾーンの共通の端の近くにある場合、両方のゾーンが同時にアクティブ化されるため、両方のゾーンにウィンドウをドロップできます。

任意の数のゾーンにスナップすることもできます。 最初に、1 つのゾーンがアクティブになるまでウィンドウをドラッグしてから、Control キーを押したままウィンドウをドラッグして複数のゾーンを選択します。

Two Zones Activation screenshot.

キーボードのみを使用してウィンドウを複数のゾーンにスナップするには、次に示すように、まず [Windows スナップのオーバーライド] 設定を有効にし、[次に基づいてウィンドウを移動: 相対位置] を選択します。 ウィンドウを 1 つのゾーンにスナップした後、Win+Ctrl+Alt+[矢印] を使用してウィンドウを複数のゾーンに展開します。

Settings for Snapping to Multiple Zones via Keyboard.

Winダウ切り替え

2 つ以上のウィンドウが同じゾーンにスナップされている場合は、ショートカット Win+PgUp/PgDn を使用して、そのゾーン内のスナップされたウィンドウ間を切り替えることができます。

ショートカット キー

ショートカット アクション
⊞ Win+Shift+` エディターを起動します (このショートカットは [設定] ウィンドウで変更できます)
⊞ Win+左/右 ゾーン間でフォーカスの当たっているウィンドウを移動します ([Windows スナップのオーバーライド] ホットキー設定が有効になっている場合のみ。その場合は ⊞ Win+ および ⊞ Win+ のみがオーバーライドされ、⊞ Win+ および ⊞ Win+ は通常通りの動作を維持します)

FancyZones では、ウィンドウを隣接するモニターにすばやく移動するための Windows⊞ Win+Shift+矢印 はオーバーライドされません。

昇格したアクセス許可でのアプリのスナップ

昇格されたアプリケーション (Windows ターミナルやタスク マネージャーなど) があり、FancyZones でスナップする場合は、PowerToys を管理者モードで実行します。 詳細については、管理者として読み取 PowerToys って実行 します。

エディターの概要

ゾーン エディターを起動する

設定 メニューのPowerToysボタンを使用するか、Shift+` キーを押Win+してゾーン エディターを起動します ("back-tick" または "アクセント グレーブ" です。このショートカットは 設定 ダイアログで変更できます)。

注意

PowerToys v0.39 以前は、このショートカットは Shift キーを使用しない Win+` でした。 これは、ターミナル地震モードのショートカットとWindows競合しないように更新されました。

FancyZones Settings UI.

レイアウトを選択する (レイアウト エディター)

ゾーン エディターでは、最初に起動されたときに、モニター上にあるウィンドウの数によって調整できるレイアウトの一覧が表示されます。 レイアウトを選択すると、そのレイアウトのプレビューがモニターに表示されます。 選択したレイアウトが自動的に適用されます。 レイアウトをダブルクリックすると、レイアウトが適用され、エディターが自動的に閉じます。

FancyZones Picker screenshot.

複数のディスプレイが使用されている場合、エディターは使用可能なモニターを検出し、それらを表示して選択できるようにします。 選択したモニターが、選択されるレイアウトのターゲットになります。

FancyZones Picker Multiple Monitors.

ゾーンの周りのスペース

[ 領域の周囲にスペースを表示 ] 設定を使用すると、各 FancyZone ウィンドウを囲む余白の種類を決定できます。 [ゾーンの周りのスペース] フィールドを使用すると、余白の幅のカスタム値を設定できます。 エディターを Zones 開いた状態で、新しい値が適用されるのを確認するために、値を変更した後に ゾーンの周りのスペースを表示 するを変更します。

[隣接するゾーンを強調表示する距離] では、両方のゾーンが一緒にスナップされるか、両方のゾーンが強調表示されて一緒にマージできるようになるときのゾーン間のスペースの大きさを表すカスタム値を設定できます。

FancyZones space around zones screenshot.

カスタム レイアウトの作成

ゾーン エディターでは、カスタム レイアウトの作成がサポートされています。 右下にある [+ 新しいレイアウトの作成] ボタンを選択します。

カスタム ゾーン レイアウトを作成するには、グリッド レイアウトとキャンバス レイアウトという 2 つの方法があります。

グリッド モデルは 3 列のグリッドから開始し、ゾーンを分割およびマージし、必要に応じてゾーン間の余白をサイズ変更することによってゾーンを作成できます。 これは相対的なレイアウトで、画面サイズに応じてサイズが変更されます。

  • ゾーンを分割するには:マウスをクリックします。 分割線を回転するには、 Shift キーを押したままにします。
  • 分割線を移動するには、サムをクリックしてドラッグします。
  • ゾーンをマージ/削除するには:ゾーンを選択し、マウスの左ボタンを押したまま、複数のゾーンが選択されるまでマウスをドラッグし、ボタンを離すとポップアップメニューが表示されます。 [Merge](マージ) をクリックすると、1 つの大きなゾーンになります。 これは、別のゾーンにマージすることで、ゾーンを削除する方法です。

FancyZones Table Editor Mode.

キャンバス モデルは空のレイアウトで開始され、ウィンドウのようにドラッグしてサイズを変更できるゾーンの追加をサポートしています。 キャンバス レイアウトは、モニターの DPI と解像度に直接関連付けられています。

キャンバス レイアウトにはゾーン編集のためのキーボードのサポートもあります。 矢印 キー ([上]、[下]、[左]、[右]) を使用すると、ゾーンは 10 ピクセルずつ移動し、Ctrl+矢印 キーを使用すると、ゾーンは 1 ピクセルずつ移動します。 Shift+arrow キーを使用すると、ゾーンのサイズが 10 ピクセル (エッジあたり 5) ずつ変更され、Ctrl+Shift+矢印 キーを使用すると、ゾーンのサイズが 2 ピクセル (エッジあたり 1) ずつ変更されます。 エディターとダイアログを切り替えるには、Ctrl+Tab キーを押します。

FancyZonesWindow Editor Mode.

カスタム レイアウト間ですばやく変更する

カスタム レイアウトは、ユーザー定義のホットキーを使用して目的のデスクトップにすばやく適用するように構成できます。 ホットキーは、カスタム レイアウトの [編集] メニューを開いて設定できます。 一度設定すると、カスタム レイアウトは Win+Ctrl+Alt+[数字] バインドを押すことによって適用できます。 レイアウトは、ウィンドウをドラッグするときにホットキーを押すことによっても適用できます。

次のデモでは、画面に適用される既定のテンプレートと、ホットキーを割り当てる 2 つのカスタム レイアウトから始めます。 次に、Win+Ctrl+Alt+[数字] バインドを使用して、最初のカスタム レイアウトを適用し、ウィンドウをこれにスナップします。 最後に、2 番目のカスタム レイアウトを適用し、ウィンドウをドラッグしてウィンドウをこれにスナップします。

FancyZones Quick-Swap Layouts settings and usage.

ヒント

カスタム ゾーン レイアウトの設定は、ファイル %LocalAppData%\Microsoft\PowerToys\FancyZones\custom-layouts.jsonに保存されます。 このファイルは、手動でゾーンを調整するように変更し、デバイス間でレイアウトを共有するようにエクスポートできます。 同じディレクトリ内の他の json ファイルは、モニター、レイアウト ホットキーなどの設定を変更するように変更できます。これらのファイルを編集することは、機能に関する他の問題を引き起こす可能性があるため、推奨されないことに FancyZones 注意してください。

設定

設定 説明
ゾーン エディターのホットキーを構成 既定のホットキーを変更するには、テキスト ボックスをクリックし、キーボードの目的のキーの組み合わせを押します。
ディスプレイ [...] でエディターを起動する エディターが表示される場所を選択します。
ドラッグ中に Shift キーを長押ししてゾーンをアクティブにする Shift キーを使用した自動スナップ モード (ドラッグ中のスナップを無効にする) と、ドラッグ中に Shift キーを押すとスナップが有効な手動スナップ モードを切り替えます。
プライマリ以外のマウス ボタンを使用してゾーンのアクティブ化を切り替える プライマリ以外のマウス ボタンをクリックすると、ゾーンのアクティブ化が切り替わります
ウィンドウのドラッグ中にすべてのモニターでゾーンを表示する 既定では、FancyZones では現在のモニターで使用可能なゾーンのみが表示されます。 (この機能をオンにすると、パフォーマンスに影響する場合があります)
ゾーンが複数のモニターにまたがることを許可する (すべてのモニターは同じ DPI スケールである必要があります) 接続されているすべてのモニターを 1 つの大きな画面として扱うことができます。 正しく動作するには、すべてのモニターに同じ DPI スケーリング 係数が必要です。 (異なる向きのモニターを使用すると、予期しない影響が発生する可能性があります)
複数のゾーンが重なる場合 [...] 重複するゾーンに対処する方法を選択します。
Zone 外観 レイアウトの色を選択します。
ゾーンの強調表示の色 ウィンドウのドラッグ中にアクティブなドロップ ターゲットである場合のゾーンの色。
Zone 非アクティブな色 ウィンドウのドラッグ中にアクティブなドロップではないゾーンの色。
ゾーンの境界線の色 アクティブゾーンと非アクティブゾーンの境界線の色。
ゾーンの不透明度 (%) アクティブゾーンと非アクティブゾーンの不透明度の割合。 (既定値: 50%)
画面の解像度が変更されたときにウィンドウをゾーンに保持する FancyZones は、画面解像度の変更後に以前に配置されていたゾーンにウィンドウのサイズを変更し、位置を変更します。
ゾーン レイアウトの変更時に、ゾーンに割り当てられているウィンドウを新しいサイズまたは位置に合わせる FancyZones は、各ウィンドウの以前のゾーン番号の位置を維持することで、ウィンドウのサイズを変更し、新しいゾーン レイアウトに配置します。
新しく作成されたウィンドウを最後の既知のゾーンに移動する 新しく開いたウィンドウを、アプリケーションの最後のゾーンの場所に自動的に移動します。
新しく作成したウィンドウを現在アクティブなモニターに移動する (試験段階) このオプションをオンにし、 新しく作成されたウィンドウを最後の既知のゾーンに移動 するがオフになっているか、アプリケーションに最後の既知のゾーンがない場合は、現在のアクティブなモニターにアプリケーションが保持されます。
スナップ解除する場合にウィンドウの元のサイズを復元する ウィンドウのスナップを解除すると、スナップ前と同じようにサイズが復元されます。
ドラッグしたウィンドウを透明にする ゾーンがアクティブになると、ドラッグされるウィンドウが透明になり、ゾーンの可視性が向上します。
ポップアップ ウィンドウのスナップを許可する この設定は、通知を含むすべてのポップアップ ウィンドウに影響を与える可能性があります。
子ウィンドウのスナップを許可する
ウィンドウがスナップされたときに丸い角を無効にする 11 の場合 Windows のみ。
Windows スナップのホットキー (Win + 矢印キー) をオーバーライドして、ゾーン間でウィンドウを移動する このオプションがオンでFancyZones実行中の場合、2 つのWindowsスナップ キー (⊞left キーと ⊞Win+Win+right キー) がオーバーライドされます。
位置に応じてウィンドウを移動する ⊞Win+矢印を使用して、ゾーン レイアウトに対する相対的な位置に基づいてウィンドウをスナップできます。
すべてのモニターのゾーン間でウィンドウを移動する オフ: ⊞ Win+矢印 を使用してスナップすると、ウィンドウが現在のモニター上のゾーンを循環します。
オン: すべてのモニター上のすべてのゾーンを通ってウィンドウを循環します。
クイック レイアウト スイッチを有効にする ホットキーでレイアウトをすばやく変更できるようにします。個々のレイアウト設定を確認できます。
レイアウトを切り替えるときにゾーンを点滅させる ショートカットを使用してレイアウトを選択すると、ゾーンが点滅します。
ゾーンへのスナップからアプリケーションを除外する アプリケーションの名前または名前の一部を 1 行に 1 つずつ追加します (たとえば、追加 Notepad は両方 Notepad.exe に一致し、 Notepad++.exe一致するようには拡張機能のみを Notepad.exe 追加 .exe します)。

FancyZones Settings bottom screenshot.