"完全" 診断データ レベルでの Windows 10 診断データ

適用対象:

  • Windows 10 バージョン 1703

Microsoft では、Windows を最新で安全な状態に保ち、適切に動作させるために、Windows 診断データを収集しています。 これは Windows の改善にも役立つほか、"カスタマイズされたエクスペリエンス" を有効にしているユーザーにとっては、各自のニーズに合わせて Microsoft 製品を調整するためのより適切なヒントや推奨情報を提供するために利用できます。 この記事では、"完全" 診断データ レベルで収集されるすべての種類の診断データ ("基本" レベルで収集されるデータを含む) について、種類ごとにデータの例を幅広く取り上げながら説明します。 "基本" レベルのデータ項目に関するさらに詳しい技術説明については、「Windows 10 バージョン 1709 の基本レベルの診断イベントおよびフィールド」および「Windows 10 バージョン 1703 の基本レベルの診断イベントおよびフィールド」をご覧ください。

この記事で取り上げるデータは、次のカテゴリにグループ化されています。

  • 共通データ (診断ヘッダー情報)
  • デバイス、接続、構成に関するデータ
  • 製品とサービスの使用状況データ
  • 製品とサービスのパフォーマンス データ
  • ソフトウェアのセットアップとインベントリに関するデータ
  • 閲覧の履歴データ
  • 手描き入力、タイピング、音声認識に関するデータ

注意

診断データの大部分は、最初の 4 つのカテゴリに分類されます。

共通データ

ほとんどの診断イベントには、共通データのヘッダーが含まれています。

カテゴリ名
共通データ ほとんどの診断イベントに追加される情報 (関連があって利用可能な場合)。次のようなものがあります。
  • OS の名前、バージョン、ビルド、ロケール
  • ユーザー ID - ユーザーの Microsoft アカウント (使用されている場合) またはローカル アカウントに関連付けられている一意識別子。 "基本" の診断データを送信するように構成されたデバイスでは、ユーザーの Microsoft アカウント ID は収集されません
  • Xbox UserID
  • イベントが記録された環境 - イベントを記録したアプリまたはコンポーネントのアプリケーション ID、セッション GUID。 アプリの実行中や OS の起動の間など、一定の期間のイベントを追跡するために使われます
  • 診断イベント名、イベント ID、ETW オペコード、バージョン、スキーマ署名、キーワード、フラグ
  • IP アドレスを含む HTTP ヘッダー情報。 この IP アドレスは、デバイスの IP アドレスではなく、診断インジェスト サービスが受け取ったネットワーク パケット ヘッダーによって提供される送信元アドレスです
  • 関係のあるイベントを相互に関連付けて並べるために使われるさまざまな ID。
  • デバイス ID。 この ID はユーザーが指定したデバイス名ではなく、そのデバイスの一意の ID です。
  • デバイス クラス - デスクトップ、サーバー、モバイル
  • イベントの収集時刻
  • サンプル データの診断レベル ("基本" または "完全" のサンプル レベル)、このデバイスで選択されているサンプル レベルを示しています

デバイス、接続、構成に関するデータ

この種類のデータには、デバイスに関する詳細、デバイスの構成と接続機能、および状態が含まれています。

カテゴリ名
デバイス プロパティ OS とデバイス ハードウェアに関する情報。次のようなものがあります。
  • OS - バージョン名、エディション
  • インストールの種類、サブスクリプションの状態、正規の OS かどうかの状態
  • プロセッサ アーキテクチャ、速度、コアの数、製造元、モデル
  • OEM の詳細 - 製造元、モデル、シリアル番号
  • デバイス識別子と Xbox シリアル番号
  • ファームウェア/BIOS - 種類、製造元、モデル、バージョン
  • メモリ - 合計メモリ、ビデオ メモリ、速度、デバイスがメモリを予約した後に利用できるメモリ容量
  • ストレージ - 合計容量とディスクの種類
  • バッテリ - 充電容量と InstantOn のサポート
  • ハードウェア シャーシの種類、色、フォーム ファクター
  • このコンピューターが仮想マシンかどうか
デバイス機能 特定のデバイス機能に関する情報。次のようなものがあります。
  • カメラ - デバイスに前面カメラ、背面カメラ、またはその両方が搭載されているかどうか。
  • タッチ スクリーン - デバイスにタッチ スクリーンが搭載されているかどうか 搭載されている場合はサポートされているハードウェア タッチ ポイントの数
  • プロセッサの機能 - CompareExchange128、LahfSahf、NX、PrefetchW、SSE2
  • トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) - 存在するかどうか、バージョン
  • 仮想化ハードウェア - IOMMU が存在するかどうか、SLAT のサポート、ファームウェアで仮想化が有効になっているかどうか
  • 音声 - 音声操作がサポートされているかどうか、アクティブなマイクの数
  • ディスプレイの数、解像度、DPI
  • ワイヤレス機能
  • OEM またはプラットフォームの顔検出
  • OEM またはプラットフォームのビデオ手ブレ補正と品質レベル セット
  • 高度なカメラ キャプチャ モード (HDR と低光量)、OEM とプラットフォーム実装、HDR の確率、低光量の確率
デバイス設定 デバイス設定とユーザー設定に関する情報。次のようなものがあります。
  • ユーザー設定 - システム、デバイス、ネットワークとインターネット、個人用設定、Cortana、アプリ、アカウント、時刻と言語、ゲーム、簡単操作、プライバシー、更新とセキュリティ
  • ユーザー指定のデバイス名
  • デバイスがドメインに参加しているかどうか、またはクラウド ドメインに参加しているかどうか (つまり、会社が管理しているネットワークの一部かどうか)
  • ドメイン名のハッシュ表現
  • MDM (モバイル デバイス管理) の登録の設定と状態
  • BitLocker、セキュア ブート、暗号化の設定と状態
  • Windows Update の設定と状態
  • 開発者によるロック解除の設定と状態
  • 既定のアプリの選択
  • 既定のブラウザーの選択
  • アプリ、入力、キーボード、音声認識、表示に使われる既定の言語の設定
  • アプリ ストアの更新設定
  • エンタープライズ OrganizationID、業務用 ID
デバイス周辺機器 デバイスの周辺機器に関する情報。次のようなものがあります。
  • 周辺機器の名前、デバイス モデル、クラス、製造元、説明
  • 周辺機器の状態、インストール状態、チェックサム
  • ドライバーの名前、パッケージ名、バージョン、製造元
  • HWID - デバイスとドライバー INF ファイルの照合に使われるハードウェア ベンダー定義の ID
  • ドライバーの状態、問題コード、チェックサム
  • ドライバーがカーネル モードかどうか、署名されているかどうか、イメージ サイズ
デバイス ネットワーク情報 デバイスのネットワーク構成に関する情報
  • ネットワーク システムの機能
  • ローカル接続またはインターネット接続の状態
  • プロキシ、ゲートウェイ、DHCP、DNS の詳細、アドレス
  • 有料ネットワークか無料ネットワークか
  • ワイヤレス ドライバーがエミュレートされているかどうか
  • 有効なアクセス ポイント モード
  • アクセス ポイントの製造元、モデル、MAC アドレス
  • WDI バージョン
  • ネットワーク ドライバー サービスの名前
  • Wi-Fi Direct の詳細
  • Wi-Fi デバイスのハードウェア ID と製造元
  • Wi-Fi スキャンの試行回数と項目数
  • MAC ランダム化がサポートされているかどうか、有効になっているかどうか
  • 空間ストリームの数とサポートされているチャネル周波数
  • 手動接続または自動接続が有効かどうか
  • 各接続試行の時刻と結果
  • 機内モードの状態と試行回数
  • 製造元から提供されたインターフェイスの説明
  • データ転送速度
  • 暗号アルゴリズム
  • Mobile Equipment ID (IMEI) と Mobile Country Code (MCCO)
  • 通信事業者とサービス プロバイダー名
  • 利用可能な SSID と BSSID
  • IP アドレスの種類 - IPv4 または IPv6
  • 信号の品質の割合と変化
  • ホットスポットの存在の検出と成功率
  • TCP 接続のパフォーマンス
  • Miracast デバイス名
  • ハッシュ IP アドレス

製品とサービスの使用状況データ

この種類のデータには、デバイス、オペレーティング システム、アプリケーション、サービスの使用状況に関する詳細情報が含まれています。

カテゴリ名
アプリの使用状況 Windows とアプリケーションの使用状況に関する情報。次のようなものがあります。
  • OS コンポーネントとアプリ機能の使用状況
  • アプリおよび Windows 機能でのユーザーのナビゲーションと操作。 この情報には、新しいアラーム設定の名前、ユーザーによるメニューの選択、ユーザーのお気に入りなどのユーザー入力が含まれている可能性があります。
  • アプリ/コンポーネントの起動時刻と回数、使用時間、セッション GUID、プロセス ID
  • さまざまな状態でのアプリの動作時間 - フォアグラウンドまたはバックグラウンドでの実行、スリープ、アクティブなユーザー操作の受け取り
  • ユーザー操作の方法と継続時間 - ユーザーがキーボード、マウス、ペン、タッチ、音声認識、ゲーム コントローラーを使ったかどうかと、それぞれの使用時間
  • Cortana の起動エントリ ポイント/理由
  • 通知配信の要求と状態
  • 画像とビデオの編集に使うアプリ
  • プライマリまたはセカンダリ回線での SMS、MMS、VCard、ブロードキャスト メッセージの使用状況の統計
  • プライマリまたはセカンダリ回線での着信、発信、ボイスメールの使用状況の統計
  • 緊急警報の受信状況または表示状況の統計
  • アプリ内のコンテンツ検索
  • 閲覧アクティビティ - ブックマークの使用、印刷の使用、変更されたレイアウト
アプリまたは製品の状態 Windows とアプリケーションの状態に関する情報。次のようなものがあります。
  • スタート メニューとタスク バーのピン留め
  • オンライン/オフラインの状態
  • アプリの起動状態 - ディープ リンク (再生するオーディオ トラックを指定して Groove を起動した場合など)、または共有コントラクト (画像を共有するために MMS を起動した場合など)
  • 配信された個人用設定のインプレッション
  • ユーザーが UI コントロールやホットスポットをクリックまたはポイントしたかどうか
  • ユーザーのフィードバック、満足か不満か、または評価が提供されたかどうか
  • ドキュメントまたはメディア ファイル内でのキャレットの位置 - 1 回のセッションで書籍がどのくらい読み進められたか、または曲がどの程度再生されたか。
ログインのプロパティ
  • ログインの成功または失敗
  • ログイン セッションと状態

製品とサービスのパフォーマンス データ

この種類のデータには、デバイス、オペレーティング システム、アプリ、ドライバーの正常性に関する詳細が含まれます。

カテゴリ名 説明と例
デバイスの正常性とクラッシュ データ デバイスとソフトウェアの正常性に関する情報。次のようなものがあります。
  • エラー コードとエラー メッセージ、アプリの名前と ID、エラーを報告したプロセス
  • エラーの発生元と考えられる DLL ライブラリ - xyz.dll
  • システム生成ファイル - クラッシュやハングの診断に役立つ、アプリまたは製品のログとトレース ファイル
  • レジストリ キーなどのシステム設定
  • ユーザーが生成したファイル - クラッシュやハングの原因となった可能性のある .doc、.ppt、.csv ファイル
  • 異常なシャットダウン、ハング、クラッシュの詳細と回数
  • クラッシュ エラー データ - OS、OS コンポーネント、ドライバー、デバイス、ファーストおよびサード パーティのアプリ データ
  • クラッシュ ダンプとハング ダンプ
    • クラッシュ時点で記録されていた作業メモリの状態。
    • クラッシュ時点でカーネルによって使われていたメモリ。
    • クラッシュ時点でアプリケーションによって使われていたメモリ。
    • クラッシュの時点で Windows によって使われていたすべての物理メモリ
    • エラーが発生したモジュール内のクラスと関数名。
デバイスのパフォーマンスと信頼性データ デバイスとソフトウェアのパフォーマンスに関する情報。次のようなものがあります。
  • ユーザー インターフェイスの操作時間 - スタート メニューの表示時間、ブラウザー タブの切り替え時間、アプリの起動および切り替え時間、Cortana と検索のパフォーマンスおよび信頼性。
  • デバイスのオン/オフのパフォーマンス - デバイスの起動、シャットダウン、電源のオン/オフ、ロック/ロック解除にかかった時間、ユーザー認証にかかった時間 (指紋や顔認識にかかった時間)。
  • アプリ内の応答性 - アラームの設定にかかった時間、アプリ内のナビゲーション メニューが完全にレンダリングされるまでの時間、リーディング リストが同期されるまでの時間、GPS ナビゲーションが開始されるまでの時間、MMS で画像の添付にかかった時間、Microsoft Store のトランザクションが完了するまでの時間。
  • ユーザー入力の応答性 - さまざまな言語のスクリーン キーボードの起動時間、オートコンプリートの候補が表示されるまでの時間、ペンまたはタッチの遅延時間、手書き認識で単語に変換されるまでの待ち時間、ナレーター スクリーン リーダーの応答性、CPU スコア。
  • UI とメディアのパフォーマンスおよび不具合/滑らかさ - ビデオ再生のフレーム レート、オーディオの不具合、アニメーションの不具合 (スタートを表示するときに途切れる)、グラフィックス スコア、最初のフレームまでの時間、再生/一時停止/停止/シークの応答性、PDF のレンダリングにかかった時間、OneDrive からのビデオの動的ストリーミングのパフォーマンス
  • ディスクのフットプリント - ディスクの空き領域、メモリ不足状態、ディスク スコア。
  • リソースの過剰使用 - 異なる画面状態や電源状態を通じて CPU 使用率が高く、パフォーマンスまたはバッテリ残量に影響を与えているコンポーネント
  • バックグラウンド タスクのパフォーマンス - ダウンロード時間、Windows Update のスキャン時間、Microsoft Defender ウイルス対策のスキャン時間、ディスク デフラグにかかった時間、メールのフェッチ時間、サービスのスタートアップと状態遷移にかかった時間、検索結果用にデバイス上のファイルのインデックスが作成されるまでの時間
  • 周辺機器とデバイス - USB デバイスの接続時間、ワイヤレス ディスプレイの接続にかかった時間、印刷時間、ネットワークの可用性と接続時間 (Wi-Fi への接続にかかった時間、DHCP から IP アドレスが取得されるまでの時間など)、スマート カード認証にかかった時間、明るさの自動調整で環境に対応するまでの時間
  • デバイスのセットアップ - 初回セットアップ エクスペリエンスにかかった時間 (更新プログラムのインストール、アプリのインストール、ネットワークへの接続などにかかった時間)、接続されたデバイス (プリンターやモニター) の認識にかかった時間、Microsoft アカウントのセットアップにかかった時間。
  • 電源とバッテリ残量 - コンポーネントごとの電力消費量 (プロセス/CPU/GPU/ディスプレイ)、画面オフの時間数、スリープ状態への移行の詳細、温度と温度調整、各電源状態でのバッテリの消耗 (画面オフまたは画面オン)、画面オフの間に電力消費を要求したプロセスとコンポーネント、明るさの自動調整の詳細、デバイスが AC 電源またはバッテリに接続されていた時間、バッテリ状態の遷移
  • サービスの応答性 - サービス URI、操作、待ち時間、サービスの成功/エラー コード、プロトコル
  • 診断ハートビート - 診断システムの正常性を検証するための定期的な信号
映画 デバイスでの映画鑑賞の機能に関する情報。 この情報は、ユーザーの視聴や習慣を取得するためのものではありません。
  • ビデオの幅、高さ、カラー パレット、エンコード (圧縮) の種類、暗号化の種類
  • ユーザーに対してコンテンツをストリーミングする方法に関する指示 - 画面解像度と帯域幅に基づき、コンテンツをストリーミングするときにまとめて取り扱う必要のあるコンテンツ ファイルのチャンクを表すスムーズ ストリーミング マニフェスト
  • エラーが発生した場合、コンテンツの特定の 2 秒のチャンクの URL
  • 全画面表示モードの詳細
音楽とテレビ デバイスでの音楽鑑賞とテレビ視聴に関する情報。 この情報は、ユーザーの視聴や習慣を取得するためのものではありません。
  • 音楽サービスからダウンロードしている曲のサービス URL - エラーの発生時にサービスを復元しやすくするために収集されます
  • コンテンツの種類 (ビデオ、オーディオ、サラウンド オーディオ)
  • ローカル メディア ライブラリ コレクションの統計情報 - 購入したトラックの数、再生リストの数
  • 地域の不一致 - ユーザーの OS の地域、Xbox Live の地域
読書 デバイスでの読書の機能に関する情報。 この情報は、ユーザーの視聴や習慣を取得するためのものではありません。
  • コンテンツにアクセスしたアプリ、状態、Microsoft Store の書籍を開くために使われたオプション
  • 書籍の言語
  • コンテンツを読むのにかかった時間
  • コンテンツの種類とサイズの詳細
フォト アプリ デバイスでのフォトの使用状況に関する情報。 この情報は、ユーザーの視聴や習慣を取得するためのものではありません。
  • ファイル ソースのデータ - ローカル、SD カード、ネットワーク デバイス、OneDrive
  • 画像やビデオの解像度、ビデオの長さ、ファイル サイズ、エンコード
  • コレクション ビューまたは全画面表示のビューアーの使用状況と表示時間
デバイス上のファイルの照会 デバイスでのローカル検索アクティビティに関する情報。次のようなものがあります。
  • 発行されたクエリの種類とインデックスの種類 (ConstraintIndex、SystemIndex)
  • 要求および取得された項目の数
  • 検索結果からユーザーが操作したファイルの拡張子
  • 起動された項目の種類、ファイル拡張子、元のインデックス、ファイルを開いたアプリのアプリ ID
  • インデクサーを呼び出したプロセスの名前、クエリが処理された時刻
  • 検索範囲のハッシュ (ファイル、Outlook、OneNote、IE の履歴)
  • インデックスの状態 (完全に最適化、部分的に最適化、構築中)
購買 デバイスでの購入に関する情報。次のようなものがあります。
  • 製品 ID、エディション ID、製品の URI
  • 特典の詳細 - 価格
  • 注文の日付/時刻
  • Store クライアントの種類 - Web またはネイティブ クライアント
  • 購入した数量と価格
  • 支払いの種類 - クレジット カードの種類と PayPal
権利 デバイス上の権利に関する情報。次のようなものがあります。
  • サービスのサブスクリプション状態とエラー
  • DRM とライセンス権利の詳細 - Groove サブスクリプションまたは OS のボリューム ライセンス
  • インストール パッケージの権利 ID、リース ID、パッケージ ID
  • 権利の失効
  • ライセンスの種類 (試用版、オフラインとオンライン) と期間
  • ライセンス使用セッション

ソフトウェアのセットアップとインベントリに関するデータ

この種類のデータには、デバイス上のソフトウェアのインストールと更新に関する情報が含まれます。

カテゴリ名 データの例
インストールされているアプリケーションとインストール履歴 デバイスにインストールされているアプリ、ドライバー、更新プログラム パッケージ、OS コンポーネントに関する情報。次のようなものがあります。
  • アプリ、ドライバー、更新パッケージ、またはコンポーネントの名前、ID、またはパッケージ ファミリ名
  • 製品、SKU、使用可能状況、カタログ、コンテンツ、バンドル ID
  • OS コンポーネント、アプリまたはドライバーの発行元、言語、バージョン、種類 (Win32 または UWP)
  • インストール日、方法、インストール ディレクトリ、インストールの試行回数
  • MSI パッケージ コードと製品コード
  • インストール時の元の OS バージョン
  • ユーザー、管理者、または必須のインストール/更新
  • インストールの種類 - クリーン インストール、修復、復元、OEM、市販、アップグレード、更新
デバイスの更新情報 Windows Update に関する情報。次のようなものがあります。
  • デバイス ハードウェア、OS コンポーネント、アプリ、ドライバーの更新準備の分析 (進行状況、状態、結果)
  • 適用できる更新プログラムの数、重要度、種類
  • 更新プログラムのダウンロード サイズとソース - CDN または LAN ピア
  • アップグレードの保留の状態と構成
  • OS のアンインストールとロールバックの状態およびカウント
  • Windows Update サーバーとサービスの URL
  • Windows Update のコンピューター ID
  • Windows Insider ビルドの詳細

閲覧の履歴データ

Microsoft ブラウザー データ: この種類のデータには、Microsoft ブラウザーのデバイスでの Web 閲覧、アドレス バー、検索ボックスのパフォーマンスに関する以下のような詳細が含まれます。

  • アドレス バーや検索ボックスに入力されたテキスト
  • "Cortana に質問" での検索用に選択されたテキスト
  • サービスの応答時間
  • オートコンプリートが行われた場合はオートコンプリート後のテキスト
  • ローカルの履歴とお気に入りに基づいて提示されたナビゲーション候補
  • ブラウザー ID
  • URL (検索語句が含まれる可能性があります)
  • ページ タイトル

手描き入力、タイピング、音声認識に関するデータ

音声、手描き入力、タイピング: この種類のデータは、デバイス上の音声入力、手描き入力、タイピング入力の機能に関する以下のような詳細を収集します。

  • 使われたペンの種類 (蛍光ペン、ボールペン、鉛筆)、ペンの色、ストロークの高さと幅、使用時間
  • ペン ジェスチャ (クリック、ダブルクリック、パン、ズーム、回転)
  • 手のひらでのタッチの x、y 座標
  • 入力の遅延時間、取りこぼされたペン信号、フレーム数、ストローク、最初のフレームのコミット時間、サンプル レート
  • 描画されたインク ストローク、インク挿入ポイントの前後のテキスト、認識されて入力されたテキスト、入力言語 - 元のコンテンツの再構築や入力とユーザーの関連付けに使われる可能性のある ID、シーケンス情報、その他のデータ (メール アドレス、数値など) は削除済み
  • Windows のスクリーン キーボードからのテキスト入力 (パスワード フィールドとプライベート セッションを除く) - 元のコンテンツの再構築や入力とユーザーの関連付けに使われる可能性のある ID、シーケンス情報、その他のデータ (メール アドレス、数値など) は削除済み
  • 音声認識結果のテキスト - 結果コードと認識されたテキスト
  • 認識エンジンの言語とモデル、システムの音声認識の言語
  • 音声認識機能を使っているアプリの ID
  • ユーザーがお子様として登録されているかどうか
  • 音声認識の信頼度と成功/失敗