Windows 10 Version 2004 および Windows Server Version 2004

Windows 10 バージョン 2004 および Windows Server バージョン 2004 の既知の問題とロールアウトの状態に関する情報を検索します。 特定の問題をお探しの場合 Ctrl + F (Mac を使用している場合は Command + F) を押し、検索用語を入力します。 最新の Windows のリリース正常性更新プログラムが必要ですか? Twitter で @WindowsUpdate をフォローしてください。

2021 年 2 月 3 日現在の状態
Windows 10、バージョン 2004 は、広範な展開用に指定されています。 推奨されるサービスの状態は、[半期チャネル] です。

    既知の問題

    この表は、現在アクティブな問題と過去 30 日間に解決された問題の概要を示しています。

    要約発生元の更新プログラム状態最終更新日時
    リモート デスクトップを使用して接続しようとした場合に、スマートカード認証が失敗する可能性があります
    デバイスが信頼されていないドメインのデバイスにリモート デスクトップ接続しようとすると、接続できない場合があります。
    OS ビルド 19041.1266
    KB5005611
    2021-09-30
    解決済み
    2021-10-15
    18:02 PT
    印刷しようとするたびに管理者資格情報の入力を求められる
    この問題は、プリント サーバーとプリント クライアントが異なるタイムゾーンにある環境のデバイスに影響します。
    OS ビルド 19041.1237
    KB5005565
    2021-09-14
    解決済み
    KB5006670
    2021-10-12
    10:00 PT
    カスタム印刷プロパティが印刷サーバー クライアントに正しく提供されない場合があります
    この問題により、印刷操作に失敗することはありませんが、クライアントは既定の設定でなければ印刷できない可能性があります
    OS ビルド 19041.1266
    KB5005611
    2021-09-30
    解決済み
    KB5006670
    2021-10-12
    10:00 PT
    インターネット印刷プロトコル (IPP) を介したプリンターのインストールが正常に行われない場合があります
    プリンター接続を使用して IPP プリンターを共有する組織に影響があります
    OS ビルド 19041.1237
    KB5005565
    2021-09-14
    確認済み
    2021-10-14
    19:57 PT
    アプリを開けない、予期せず終了する、または応答しなくなる場合がある
    Microsoft Exploit Protection Export Address Filtering (EAF) を使用するデバイスでは、一部のアプリに問題がある可能性があります。
    OS ビルド 19041.1202
    KB5005101
    2021-09-01
    解決済み
    KB5006670
    2021-10-12
    10:00 PT
    一部のネットワーク接続経由で試行した場合に、プリンターのインストールに失敗する場合があります
    この問題は、HTTP 接続を使用した印刷サーバーを介してプリンターにアクセスするデバイスで確認されています
    OS ビルド 19041.1237
    KB5005565
    2021-09-14
    解決済み
    KB5005611
    2021-09-30
    14:00 PT

    問題の詳細

    2021 年 10 月

    リモート デスクトップを使用して接続しようとした場合に、スマートカード認証が失敗する可能性があります

    状態発生元の更新プログラム履歴
    解決済みOS ビルド 19041.1266
    KB5005611
    2021-09-30
    解決済み: 2021-10-15、18:02 PT
    オープン: 2021-10-15、17:20 PT
    KB5005611 以降の更新プログラムをインストールすると、リモート デスクトップを使用する信頼されていないドメインのデバイスに接続する場合に、スマートカード認証を使用すると接続できない可能性があります。 次のようなプロンプトが表示される場合があります。"資格情報が機能しませんでした。 [デバイス名] への接続に使用された認証情報が機能しませんでした。 新しい資格情報を入力してください。" と "ログイン試行に失敗しました" が赤で表示されます。

    影響を受けるプラットフォーム:
    • クライアント: Windows 10, バージョン 21H1; Windows 10, バージョン 20H2; Windows 10, バージョン 2004
    • サーバー: Windows Server 2022; Windows Server, バージョン 20H2; Windows Server, バージョン 2004
    解決策: この問題は、 既知の問題のロールバック (KIR) を使用して解決されます 。 解決策がコンシューマー デバイスおよび非管理対象のビジネス デバイスに自動的に伝達するには、最大で 24 時間かかる場合があります。 Windows デバイスを再起動すると、解決策がデバイスに適用される時間を短縮できる可能性があります。 影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、以下にリンクのある 特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで解決できます。 注   特別なグループ ポリシーを構成した後、デバイスを再起動する必要があります。 ヘルプについては、「グループ ポリシーを使用して既知の問題ロールバックを展開する方法」をご覧ください。 グループ ポリシーの使用に関する一般的な情報については、「グループ ポリシーの概要」をご覧ください。

    グループ ポリシーのインストール ファイル:
    重要 ご利用の Weindows のバージョンに適切なグループ ポリシーを使用していることを確認します。

    印刷しようとするたびに管理者資格情報の入力を求められる

    状態発生元の更新プログラム履歴
    解決済み KB5006670OS ビルド 19041.1237
    KB5005565
    2021-09-14
    解決済み: 2021-10-12、10:00 PT
    オープン: 2021-10-15、17:21 PT
    KB5005565 以降の更新プログラムのインストール後に、プリント サーバーとプリント クライアントのタイムゾーンが異なる環境で印刷しようとすると、毎回管理者資格情報 の入力を求められる可能性があります。

    この問題で説明されている影響を受ける環境は、家庭での使用目的で設計されたデバイスではあまり使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織に多く見られます。

    影響を受けるプラットフォーム:
    • クライアント: Windows 11 バージョン 21H2; Windows 10 バージョン 21H1; Windows 10 バージョン 20H2; Windows 10 バージョン 2004; Windows 10 バージョン 1909; Windows 10 Version 1809; Windows 10 Enterprise LTSC 2019; Windows 10 Enterprise LTSC 2016; Windows 10 バージョン 1607; Windows 10 Enterprise 2015 LTSB; Windows 8.1; Windows 7 SP1
    • サーバー: Windows Server 2022; Windows Server, バージョン 20H2; Windows Server, バージョン 2004; WiWindows Server, バージョン 1909; Windows Server, バージョン 1809; Windows Server 2019; Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2; Windows Server 2012; Windows Server 2008 R2 SP1; WindowsServer 2008 SP2
    解決策: この問題は KB5006670 で解決されました。 KB5006670 をインストールしたあとでもまだ印刷時にプロンプトが表示される場合は、KB5005652—新しいポイントアンドプリントの既定のドライバーのインストールの動作を管理する (CVE-2021-34481) の "よく寄せられる質問" セクションの Q1 を参照してください。

    カスタム印刷プロパティが印刷サーバー クライアントに正しく提供されない場合があります

    状態発生元の更新プログラム履歴
    解決済み KB5006670OS ビルド 19041.1266
    KB5005611
    2021-09-30
    解決済み: 2021-10-12、10:00 PT
    オープン: 2021-10-13、12:28 PT
    KB5005611をプリント サーバーにインストールすると、そのサーバーで定義された印刷プロパティがクライアントに正しく提供されない可能性があります。 この問題は印刷サーバー特有のものであり、標準のネットワーク印刷には影響しないことに注意してください。 この問題により、印刷操作ができなくなることはありませんが、サーバーで定義されたカスタム設定 (両面印刷設定など) が自動的には適用されず、クライアントは既定の設定でのみ印刷することになります。

    この問題は、プリンターのプロパティを含むデータ ファイルの構築が不適切であることで発生します。 このデータ ファイルを受け取るクライアントは、ファイル コンテンツを使用できず、代わりに既定の印刷設定で処理されます。 KB5005611 のインストール前に設定パッケージを受け取ったクライアントは影響を受けません。 既定の印刷設定を使用し、クライアントに提供するカスタム設定がないサーバーは影響を受けません。

    注: この問題で説明されているプリンター接続方法は、家庭での使用目的で設計されたデバイスではあまり使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織により多く見られます。

    回避策: 管理者権限のある IT 管理者は、パッケージ化されたドライバーを既知の良いパッケージの場所からコピーするなど、別の方法でクライアントにプリンター ドライバーをインストールできます。 また、クライアントを手動で変更して、必要なプリンター設定を導入することもできます。

    解決策: この問題は   KB5006670 で解決されました。

    影響を受けるプラットフォーム:
    • クライアント: Windows 10 バージョン 21H1; Windows 10 バージョン 20H2; Windows 10 バージョン 2004; Windows 10 バージョン 1909; Windows 10 バージョン 1809; Windows 10 バージョン 1607; Windows 10 Enterprise 2015 LTSB; Windows 8.1; Windows 7 SP1; Windows 11 バージョン 21H2
    • サーバー: Windows Server 2022; Windows Server バージョン 20H2; Windows Server バージョン 2004; Windows Server バージョン 1909; Windows Server バージョン 1809; Windows Server 2016; Windows Server 2012; Windows Server 2008 SP2

    インターネット印刷プロトコル (IPP) を介したプリンターのインストールが正常に行われない場合があります

    状態発生元の更新プログラム履歴
    確認済みOS ビルド 19041.1237
    KB5005565
    2021-09-14
    最終更新日: 2021-10-14、 19:57 PT
    オープン: 2021-10-13、12:32 PT
    KB5005565 をインストールした後、インターネット印刷プロトコル (IPP) を使用したプリンターのインストールが正常に完了しない場合があります。 KB5005565 のインストール前にプリンターに接続してインストールしていたデバイスは影響を受けず、そのプリンターへの印刷操作は通常どおり行われます。

    注: IPP は、家庭での使用目的で設計されたデバイスではあまり使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織により多く見られます。

    次の手順: Microsoft は解決策に取り組み、今後の更新プログラムでのリリースを目標にしています。

    影響を受けるプラットフォーム:
    • クライアント: Windows 10 バージョン 21H1; Windows 10 バージョン 20H2; Windows 10 バージョン 2004; Windows 10 バージョン 1809; Windows 11 バージョン 21H2; Windows 10 バージョン 1909
    • サーバー: Windows Server バージョン 20H2; Windows Server バージョン 2004; Windows Server バージョン 1809; Windows Server 2022; Windows Server バージョン 1909

    一部のネットワーク接続経由で試行した場合に、プリンターのインストールに失敗する場合があります

    状態発生元の更新プログラム履歴
    解決済み KB5005611OS ビルド 19041.1237
    KB5005565
    2021-09-14
    解決済み: 2021-09-30、14:00 PT
    オープン: 2021-10-13、12:26 PT
    KB5005565 をインストールした後、初めてネットワーク プリンターに接続しようとするデバイスでは、必要なプリンター ドライバーをダウンロードしてインストールできない可能性があります。 KB5005565 のインストール前にプリンターに接続してインストールしていたデバイスは影響を受けず、そのプリンターの操作は通常どおり行われます。

    この問題は、HTTP 接続を使用した印刷サーバーを介してプリンターにアクセスするデバイスで確認されています。 クライアントがサーバーに接続してプリンターをインストールすると、インストーラー ファイルが正しく生成されないディレクトリの不一致が発生します。 その結果、ドライバーをダウンロードできない可能性があります。

    注: この問題で説明されているプリンター接続方法は、家庭での使用目的で設計されたデバイスではあまり使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織により多く見られます。

    回避策: 管理者権限のある IT 管理者は、パッケージ化されたドライバーを既知の良いパッケージの場所からコピーするなど、別の方法でクライアントにプリンター ドライバーをインストールできます。 この問題の影響を受け取るのは、自動ダウンロードおよびインストール プロセスのみです。

    解決策: この問題は   KB5005611 で解決されました。

    影響を受けるプラットフォーム:
    • クライアント: Windows 10 バージョン 21H1; Windows 10 バージョン 20H2; Windows 10 バージョン 2004; Windows 10 バージョン 1909; Windows 10 バージョン 1809; Windows 10 バージョン 1607; Windows 10 Enterprise 2015 LTSB; Windows 8.1; Windows 7 SP1; Windows 11 バージョン 21H2
    • サーバー: Windows Server 2022; Windows Server バージョン 20H2; Windows Server バージョン 2004; Windows Server バージョン 1909; Windows Server バージョン 1809; Windows Server 2016; Windows Server 2012; Windows Server 2008 SP2

    2021 年 9 月

    アプリを開けない、予期せず終了する、または応答しなくなる場合がある

    状態発生元の更新プログラム履歴
    解決済み KB5006670OS ビルド 19041.1202
    KB5005101
    2021-09-01
    解決済み: 2021-10-12、10:00 PT
    オープン: 2021-09-24, 11:00 PT
    Microsoft Exploit Protection Export Address (EAF) を使ってデバイスに KB5005101 以降の更新プログラムをインストールすると、一部のアプリケーションで問題が発生する可能性があります。 アプリを開けない、ファイルを開けない、またはログインしようとするときに白いウィンドウが表示される場合は、この問題が発生している可能性があります。

    影響を受けるプラットフォーム:
    • クライアント: Windows 10, バージョン 21H1; Windows 10, バージョン 20H2; Windows 10, バージョン 2004; Windows 10, バージョン 1909; Windows 10, バージョン 1809; Windows 10 Enterprise LTSC 2019
    • サーバー: Windows Server 2022; Windows Server, バージョン 20H2; Windows Server, バージョン 2004; Windows Server, バージョン 1909; Windows Server, バージョン 1809; Windows Server 2019
    解決策: この問題は、2021 年 10 月 12 日にリリースされた KB5006670で解決されました。 2021 年 10 月 12 日 ( KB5006670) 以降にリリースされた更新プログラムをインストールする場合は、既知の問題ロールバック (KIR) または、この問題を解決するための特別なグループ ポリシーを使う必要はありません。 2021 年 10 月 12 日より前にリリースされた更新プログラムを使用している場合は、KIR を使用してこの問題を解決できます。 Windows デバイスを再起動すると、解決策がデバイスに適用される時間を短縮できる可能性があります。 影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、  特別なグループ ポリシー (優先) をインストールして構成するか、ご利用の Windows のバージョンに応じたレジストリ キーを設定することで解決できます。 重要 ご利用の Weindows のバージョンに適切なグループ ポリシーまたはレジストリ キーを使用していることを確認します。

    グループ ポリシー (優先):
    ヘルプについては、「グループ ポリシーを使用して既知の問題のロールバックを展開する方法」を参照してください。 グループ ポリシーの使用に関する一般的な情報については、「グループ ポリシーの概要」をご覧ください。 注:  特別なグループ ポリシーを構成するか、レジストリ キーを追加した後、デバイスを再起動する必要があります。 

    レジストリ キー:
    1、管理者特権でコマンド プロンプト ウィンドウ (cmd.exe) を開きます。
    2、使用している Windows バージョンに応じて次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    Windows Sever 2022:
    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Policies\Microsoft\FeatureManagement\Overrides /v 2801335948 /t REG_DWORD /d 0 /f
     
    Windows 10, version 2004, Windows 10, version 20H2 and Windows 10, version 21H1:
    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Policies\Microsoft\FeatureManagement\Overrides /v 2767781516 /t REG_DWORD /d 0 /f
     
    Windows 10, version 1909:
    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Policies\Microsoft\FeatureManagement\Overrides /v 928713355 /t REG_DWORD /d 0 /f
     
    Windows 10, version 1809, Windows Server 2019:
    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Policies\Microsoft\FeatureManagement\Overrides /v 2371422858 /t REG_DWORD /d 0 /f
    

    3、すべてのバージョンの Windows では、レジストリ キーを有効にするためにデバイスを再起動する必要があります。 Windows 10 バージョン 1909、Windows 10 バージョン 1809、および Windows Server 2019 を再起動する前に、昇格された PowerShell プロンプトから次のコマンドも実行する必要があります。
    Get-ScheduledTask -TaskName "ReconcileFeatures" | Start-ScheduledTask