Microsoft Defender のウイルス対策更新プログラムを管理し、ベースラインを適用するManage Microsoft Defender Antivirus updates and apply baselines

重要

エンドポイントの Microsoft defenderへようこそ。 Microsoft Defender Advanced Threat Protectionの新しい名前。Welcome to Microsoft Defender for Endpoint, the new name for Microsoft Defender Advanced Threat Protection. 詳細について は、こちらを参照してください。Read more about this and other updates here. 製品と近い将来のドキュメントで名前を更新する予定です。We'll be updating names in products and in the docs in the near future.

適用対象:Applies to:

Microsoft Defender ウイルス対策を最新の状態に維持するために関連する更新には、次の2つの種類があります。There are two types of updates related to keeping Microsoft Defender Antivirus up to date:

  • セキュリティインテリジェンスの更新Security intelligence updates
  • 製品の更新Product updates

重要

Microsoft Defender ウイルス対策を最新の状態に維持することは、新しいマルウェアや攻撃の手法を保護するために必要な最新のテクノロジと機能をデバイスに確実に使用するために重要です。Keeping Microsoft Defender Antivirus up to date is critical to assure your devices have the latest technology and features needed to protect against new malware and attack techniques.
これは、Microsoft Defender ウイルス対策が パッシブモードで実行されているデバイスにも適用されます。This also applies to devices where Microsoft Defender Antivirus is running in passive mode.

次の URL を使用して、現在のバージョンを確認できます。 https://www.microsoft.com/security/encyclopedia/adlpackages.aspx?action=infoYou can use the below URL to find out what are the current versions: https://www.microsoft.com/security/encyclopedia/adlpackages.aspx?action=info

セキュリティインテリジェンスの更新Security intelligence updates

Microsoft Defender ウイルス対策は クラウド配信の保護 (Microsoft Advanced protection Service または MAPS とも呼ばれます) を使用し、保護を提供するために定期的にセキュリティインテリジェンス更新をダウンロードします。Microsoft Defender Antivirus uses cloud-delivered protection (also called the Microsoft Advanced Protection Service or MAPS) and periodically downloads security intelligence updates to provide protection.

注意

更新プログラムは、以下の KB 番号以下でリリースされます。Updates are released under the below KB numbers:
Microsoft Defender ウイルス対策: KB2267602Microsoft Defender Antivirus: KB2267602
System Center Endpoint Protection: KB2461484System Center Endpoint Protection: KB2461484

クラウド配信による保護は常にオンになっており、インターネットへのアクティブな接続が機能する必要があります。Cloud-delivered protection is always on and requires an active connection to the Internet to function. セキュリティインテリジェンス更新は、スケジュールされたリズム (ポリシーによって構成可能) で行われます。Security intelligence updates occur on a scheduled cadence (configurable via policy). 詳細については、「microsoft cloud で提供される保護機能を使用する」を参照してください。For more information, see Use Microsoft cloud-provided protection in Microsoft Defender Antivirus.

エンジンの更新プログラムはセキュリティインテリジェンスの更新プログラムに含まれており、毎月のリズムでリリースされます。Engine updates are included with security intelligence updates and are released on a monthly cadence.

製品の更新Product updates

Microsoft Defender ウイルス対策には、 毎月の更新プログラム (KB4052623) が必要です。 ( プラットフォームの更新とも呼ばれます)。 Windows 10 のリリースと同時に、主要な機能の更新プログラムを受け取ります。Microsoft Defender Antivirus requires monthly updates (KB4052623) (known as platform updates), and will receive major feature updates alongside Windows 10 releases.

次のいずれかの方法を使用して、更新プログラムの配布を管理できます。You can manage the distribution of updates through one of the following methods:

詳細については、「 Microsoft Defender ウイルス対策保護の更新プログラムのソースを管理する」を参照してください。For more information, see Manage the sources for Microsoft Defender Antivirus protection updates.

注意

これらの月次更新プログラムは、段階的にリリースされます。We release these monthly updates in phases. この結果、WSUS サーバーに複数のパッケージが表示されます。This results in multiple packages visible in your WSUS server.

毎月のプラットフォームとエンジンのバージョンMonthly platform and engine versions

プラットフォーム更新プログラムの更新またはインストール方法については、「 Windows Defender マルウェア対策プラットフォームの更新」を参照してください。For information how to update or how to install the platform update, see Update for Windows Defender antimalware platform.

以下のすべての更新内容が含まれます。All our updates contain:

  • パフォーマンスの向上performance improvements
  • 保守性の向上serviceability improvements
  • 統合の改善 (クラウド、Microsoft 365 Defender)integration improvements (Cloud, Microsoft 365 Defender)

2020年9月 (プラットフォーム: 4.18.2009.7 |エンジン: 1.1.17500.4)September-2020 (Platform: 4.18.2009.7 | Engine: 1.1.17500.4)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.325.10.0 Security intelligence update version: 1.325.10.0
 リリース日: 2020 年10月 01 Released: October 01, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2009.7 Platform: 4.18.2009.7
 エンジン: 1.1.17500.4 Engine: 1.1.17500.4
 サポートフェーズ: セキュリティと重要な更新プログラム Support phase: Security and Critical Updates

新着情報What's new

  • 検疫でファイルを復元するには、管理者権限が必要ですAdmin permissions are required to restore files in quarantine
  • XML 形式のイベントがサポートされるようになりましたXML formatted events are now supported
  • 除外マージを無視するための CSP のサポートCSP support for ignoring exclusion merge
  • の新しい管理インターフェイス:New management interfaces for:
    • UDP 検査UDP Inspection
    • サーバー2019でのネットワーク保護Network Protection on Server 2019
    • ネットワーク保護の IP アドレスの除外IP Address exclusions for Network Protection
  • TPM の測定値の可視性の向上Improved visibility into TPM measurements
  • Office VBA モジュールのスキャン機能の向上Improved Office VBA module scanning

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年8月 (プラットフォーム: 4.18.2008.9 |エンジン: 1.1.17400.5)August-2020 (Platform: 4.18.2008.9 | Engine: 1.1.17400.5)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.323.9.0 Security intelligence update version: 1.323.9.0
 リリース 日: 2020 年8月27日 Released: August 27, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2008.9 Platform: 4.18.2008.9
 エンジン: 1.1.17400.5 Engine: 1.1.17400.5
 サポートフェーズ: セキュリティと重要な更新プログラム Support phase: Security and Critical Updates

新着情報What's new

  • テレメトリイベントを追加するAdd more telemetry events
  • 向上したスキャンイベントのテレメトリImproved scan event telemetry
  • メモリスキャンの動作監視の改善Improved behavior monitoring for memory scans
  • 強化されたマクロストリームのスキャンImproved macro streams scanning
  • AMRunningModePowerShell コマンドレットに追加された Get-MpComputerStatusAdded AMRunningMode to Get-MpComputerStatus PowerShell cmdlet
  • Disableantispyware ウェア は無視されます。DisableAntiSpyware is ignored. 別のウイルス対策プログラムが検出されると、Microsoft Defender ウイルス対策によって自動的にオフになります。Microsoft Defender Antivirus automatically turns itself off when it detects another antivirus program.

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年7月 (プラットフォーム: 4.18.2007.8 |エンジン: 1.1.17300.4)July-2020 (Platform: 4.18.2007.8 | Engine: 1.1.17300.4)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.321.30.0 Security intelligence update version: 1.321.30.0
 リリース 日: 2020 年7月28日 Released: July 28, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2007.8 Platform: 4.18.2007.8
 エンジン: 1.1.17300.4 Engine: 1.1.17300.4
 サポートフェーズ: セキュリティと重要な更新プログラム Support phase: Security and Critical Updates

新着情報What's new

  • BITS のテレメトリの改善Improved telemetry for BITS
  • Authenticode コード署名証明書の検証が改善されましたImproved Authenticode code signing certificate validation

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年6月 (プラットフォーム: 4.18.2006.10 |エンジン: 1.1.17200.2)June-2020 (Platform: 4.18.2006.10 | Engine: 1.1.17200.2)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.319.20.0 Security intelligence update version: 1.319.20.0
 リリース 日: 2020 年6月22日 Released: June 22, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2006.10 Platform: 4.18.2006.10
 エンジン: 1.1.17200.2 Engine: 1.1.17200.2
 サポートフェーズ: テクニカルアップグレードサポート (のみ) Support phase: Technical upgrade Support (Only)

新着情報What's new

  • サポートログの場所を指定する可能性Possibility to specify the location of the support logs
  • パッシブモードでのアグレッシブ catchup スキャンをスキップします。Skipping aggressive catchup scan in Passive mode.
  • 従量制課金接続で Defender を更新することを許可するAllow Defender to update on metered connections
  • キャッシュを無効にするとパフォーマンスのチューニングが固定されるFixed performance tuning when caching is disabled
  • 修正されたレジストリクエリFixed registry query
  • ADMX のスキャン時間のランダム化を修正しましたFixed scantime randomization in ADMX

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年5月 (プラットフォーム: 4.18.2005.4 |エンジン: 1.1.17100.2)May-2020 (Platform: 4.18.2005.4 | Engine: 1.1.17100.2)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.317.20.0 Security intelligence update version: 1.317.20.0
 リリース日: 2020 年5月 26 Released: May 26, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2005.4 Platform: 4.18.2005.4
 エンジン: 1.1.17100.2 Engine: 1.1.17100.2
 サポートフェーズ: テクニカルアップグレードサポート (のみ) Support phase: Technical upgrade Support (Only)

新着情報What's new

  • スキャンイベントのログ機能の向上Improved logging for scan events
  • ユーザーモードのクラッシュ処理が改善されました。Improved user mode crash handling.
  • 改ざん防止のためのイベントトレースが追加されましたAdded event tracing for Tamper protection
  • 固定 AMSI サンプルの申請Fixed AMSI Sample submission
  • 固定 AMSI クラウドブロックFixed AMSI Cloud blocking
  • セキュリティ更新プログラムのインストールログの修正Fixed Security update install log

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年4月 (プラットフォーム: 4.18.2004.6 |エンジン: 1.1.17000.2)April-2020 (Platform: 4.18.2004.6 | Engine: 1.1.17000.2)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.315.12.0 Security intelligence update version: 1.315.12.0
 リリース 日: 2020 年4月30日 Released: April 30, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2004.6 Platform: 4.18.2004.6
 エンジン: 1.1.17000.2 Engine: 1.1.17000.2
 サポートフェーズ: テクニカルアップグレードサポート (のみ) Support phase: Technical upgrade Support (Only)

新着情報What's new

  • WDfilter の改善WDfilter improvements
  • さらに実用的なイベントデータを attack surface reduction 検出イベントに追加するAdd more actionable event data to attack surface reduction detection events
  • 診断データと WMI のバージョン情報を修正しましたFixed version information in diagnostic data and WMI
  • プラットフォーム更新後の UI での不適切なプラットフォームバージョンの修正Fixed incorrect platform version in UI after platform update
  • 動的 URL intel for Fileless threat protectionDynamic URL intel for Fileless threat protection
  • UEFI スキャン機能UEFI scan capability
  • 更新プログラムのログを拡張するExtend logging for updates

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年3月 (プラットフォーム: 4.18.2003.8 |エンジン: 1.1.16900.2)March-2020 (Platform: 4.18.2003.8 | Engine: 1.1.16900.2)

 セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.313.8.0 Security intelligence update version: 1.313.8.0
 リリース日: 2020 年3月 24 Released: March 24, 2020
 プラットフォーム: 4.18.2003.8 Platform: 4.18.2003.8
 エンジン: 1.1.16900.4 Engine: 1.1.16900.4
 サポートフェーズ: テクニカルアップグレードサポート (のみ) Support phase: Technical upgrade Support (Only)

新着情報What's new

  • Mpcmdrunに追加された CPU 調整オプションCPU Throttling option added to MpCmdRun
  • 診断機能の向上Improve diagnostic capability
  • セキュリティインテリジェンスのタイムアウトを減らす (5 分)reduce Security intelligence timeout (5 min)
  • AMSI エンジンの内部ログ機能を拡張するExtend AMSI engine internal log capability
  • プロセスブロックの通知を改善するImprove notification for process blocking

既知の問題Known Issues

[修正済み]スキャンを実行すると、Microsoft Defender ウイルス対策によってファイルがスキップされます。[Fixed] Microsoft Defender Antivirus is skipping files when running a scan.


2020年2月 (プラットフォーム:-|エンジン: 1.1.16800.2)February-2020 (Platform: - | Engine: 1.1.16800.2)

セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.311.4.0Security intelligence update version: 1.311.4.0
リリース 日: 2020 年2月25日Released: February 25, 2020
プラットフォーム/クライアント: -Platform/Client: -
エンジン: 1.1.16800.2Engine: 1.1.16800.2
サポートフェーズ: 該当なしSupport phase: N/A

新着情報What's new

既知の問題Known Issues

既知の問題はありませんNo known issues

2020年1月 (プラットフォーム: 4.18.2001.10 |エンジン: 1.1.16700.2)January-2020 (Platform: 4.18.2001.10 | Engine: 1.1.16700.2)

セキュリティインテリジェンス更新バージョン: 1.309.32.0Security intelligence update version: 1.309.32.0
リリース 日: 2020 年1月30日Released: January 30, 2020
プラットフォーム/クライアント: 4.18.2001.10Platform/Client: 4.18.2001.10
エンジン: 1.1.16700.2Engine: 1.1.16700.2
サポートフェーズ: テクニカルアップグレードサポート (のみ)Support phase: Technical upgrade Support (Only)

新着情報What's new

  • Exchange での WS2016 の BSOD の修正Fixed BSOD on WS2016 with Exchange
  • TMP がネットワークパスにリダイレクトされた場合のプラットフォーム更新のサポートSupport platform updates when TMP is redirected to network path
  • Wdsiにプラットフォームとエンジンのバージョンが追加されるPlatform and engine versions are added to WDSI
  • 緊急署名の更新をパッシブモードに拡張するextend Emergency signature update to passive mode
  • Fix 4.18.1911.3 hangFix 4.18.1911.3 hang

既知の問題Known Issues

[修正済み] 最新のスタンバイモード を利用するデバイスでは、Windows Defender フィルタードライバーを使うと、保護の格差が発生する可能性があります。[Fixed] devices utilizing modern standby mode may experience a hang with the Windows Defender filter driver that results in a gap of protection. 影響を受けるコンピューターは、最新のマルウェア対策プラットフォームに更新されていないため、お客様に表示されます。Affected machines appear to the customer as having not updated to the latest antimalware platform.

重要

この更新プログラムは、SHA2 をサポートするためにプラットフォームの下位バージョンを実行している RS1 デバイスで必要になります。This updates is needed by RS1 devices running lower version of the platform to support SHA2.
この更新プログラムには、ハングする問題が発生しているシステムの再起動フラグが設定されています。This update has reboot flag for systems that are experiencing the hang issue.
この更新プログラムは2020年4月に再リリースされ、今後の可用性を維持するために、新しい更新プログラムが優先されることはありません。the This update is re-released in April 2020 and will not be superseded by newer updates to keep future availability.

重要

この更新プログラムは、再起動要件により、"更新" として分類され、 Windows updateでのみ提供されます。This update is categorized as an "update" due to its reboot requirement and will only be offered with a Windows Update

 2019年11月 (プラットフォーム: 4.18.1911.3 |エンジン: 1.1.16600.7)November-2019(Platform:4.18.1911.3|Engine:1.1.16600.7)

Securityintelligenceupdateversion:1.307.13.0Securityintelligenceupdateversion:1.307.13.0
リリース日:2019 年12月 7Released:December 7,2019
プラットフォーム:4.18.1911.3Platform:4.18.1911.3
エンジン:1.1.17000.7Engine:1.1.17000.7
サポートフェーズ: サポートなしSupport phase: No support

新着情報What's new

  • MpCmdRun のトレースレベルが固定されましたFixed MpCmdRun tracing level
  • WDFilter のバージョン情報を修正しましたFixed WDFilter version info
  • 通知の改善 (私用)Improve notifications (PUA)
  • MRT ログを追加してファイルをサポートするadd MRT logs to support files

既知の問題Known Issues

この更新プログラムがインストールされている場合、デバイスには、最新のプラットフォームバージョンに更新できるようにするためのジャンプパッケージ4.10.2001.10 が必要です。When this update is installed, the device needs the jump package 4.10.2001.10 to be able to update to the latest platform version.

Microsoft Defender ウイルス対策プラットフォームのサポートMicrosoft Defender Antivirus platform support

プラットフォームとエンジンの更新については、毎月のリズムで提供されています。Platform and engine updates are provided on a monthly cadence. 完全にサポートされるようにするには、最新のプラットフォーム更新プログラムで最新の状態を維持します。To be fully supported, keep current with the latest platform updates. 最新のプラットフォームバージョンの可用性に応じて、skype のサポート体制は動的で、2つのフェーズに発展します。Our support structure is dynamic, evolving into two phases depending on the availability of the latest platform version:

  • セキュリティと重要な更新プログラムのサービスフェーズ -最新のプラットフォームバージョンを実行している場合は、マルウェア対策プラットフォームに対するセキュリティと重要な更新プログラムの両方を受け取ることができます。Security and Critical Updates servicing phase - When running the latest platform version, you will be eligible to receive both Security and Critical updates to the anti-malware platform.

  • テクニカルサポート (のみ) フェーズ -新しいプラットフォームバージョンがリリースされた後、以前のバージョン (n-1) のサポートは、テクニカルサポートのみに限定されます。Technical Support (Only) phase - After a new platform version is released, support for older versions (N-2) will reduce to technical support only. 2より古いプラットフォームバージョンはサポートされなくなります。 *Platform versions older than N-2 will no longer be supported.*

\ * お客さまのテクニカルサポートは、Windows 10 リリースバージョン (「 windows 10 リリースに含まれているプラットフォームバージョン」をご覧ください) から最新プラットフォームバージョンへのアップグレードのために引き続き提供されます。* Technical support will continue to be provided for upgrades from the Windows 10 release version (see Platform version included with Windows 10 releases) to the latest platform version.

テクニカルサポート (のみ) フェーズでは、Microsoft カスタマーサービス & サポートと Microsoft の管理されたサポートサービス (プレミアサポートなど) を通じて、商業的に合理的なサポートインシデントが提供されます。During the technical support (only) phase, commercially reasonable support incidents will be provided through Microsoft Customer Service & Support and Microsoft’s managed support offerings (such as Premier Support). サポートインシデントが、より詳しいガイダンスのために開発にエスカレーションする必要がある場合、またはセキュリティ以外の更新プログラムが必要な場合、またはセキュリティ更新プログラムが必要な場合は、最新のプラットフォームバージョンまたは中間更新プログラム (*) にアップグレードするように求められます。If a support incident requires escalation to development for further guidance, requires a non-security update, or requires a security update, customers will be asked to upgrade to the latest platform version or an intermediate update (*).

Windows 10 リリースに含まれているプラットフォームのバージョンPlatform version included with Windows 10 releases

次の表は、Windows 10 の最新リリースに同梱されている Microsoft Defender ウイルス対策プラットフォームとエンジンのバージョンを示しています。The below table provides the Microsoft Defender Antivirus platform and engine versions that are shipped with the latest Windows 10 releases:

Windows 10 リリースWindows 10 release プラットフォームのバージョンPlatform version エンジンのバージョンEngine version サポートフェーズSupport phase
1909 (19H2)1909 (19H2) 4.18.1902.54.18.1902.5 1.1.16700.31.1.16700.3 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)
1903 (19H1)1903 (19H1) 4.18.1902.54.18.1902.5 1.1.15600.41.1.15600.4 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)
1809 (RS5)1809 (RS5) 4.18.1807.180754.18.1807.18075 1.1.15000.21.1.15000.2 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)
1803 (RS4)1803 (RS4) 4.13.17134.14.13.17134.1 1.1.14600.41.1.14600.4 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)
1709 (RS3)1709 (RS3) 4.12.16299.154.12.16299.15 1.1.14104.01.1.14104.0 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)
1703 (RS2)1703 (RS2) 4.11.15603.24.11.15603.2 1.1.13504.01.1.13504.0 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)
1607 (RS1)1607 (RS1) 4.10.14393.36834.10.14393.3683 1.1.12805.01.1.12805.0 技術アップグレードサポート (のみ)Technical upgrade Support (Only)

Windows 10 リリース情報: windows ライフサイクルファクトシートWindows 10 release info: Windows lifecycle fact sheet.

関連項目See also

記事Article 説明Description
保護の更新をダウンロードして適用する方法の管理Manage how protection updates are downloaded and applied 保護の更新は、さまざまなソースを通じて配布できます。Protection updates can be delivered through a number of sources.
保護の更新をダウンロードして適用するスケジュールの管理Manage when protection updates should be downloaded and applied 保護の更新のダウンロードをスケジュールできます。You can schedule when protection updates should be downloaded.
最新ではないエンドポイントの更新の管理Manage updates for endpoints that are out of date エンドポイントが更新またはスケジュールされたスキャンを見つけなかった場合は、次のログオンで強制的に更新またはスキャンを行うことができます。If an endpoint misses an update or scheduled scan, you can force an update or scan at the next logon.
イベントベースの強制的な更新の管理Manage event-based forced updates 起動時または特定のクラウドによる保護イベント後にダウンロードされる保護の更新を設定できます。You can set protection updates to be downloaded at startup or after certain cloud-delivered protection events.
モバイル デバイスと仮想マシン (VM) の更新の管理Manage updates for mobile devices and virtual machines (VMs) 更新をバッテリでの動作時に行うかどうかなど、モバイル デバイスと仮想マシンに特に有用な設定を指定できます。You can specify settings, such as whether updates should occur on battery power, that are especially useful for mobile devices and virtual machines.