作業の開始: ビジネス向けの完全なクラウド IT ソリューションの展開と管理Get started: Deploy and manage a full cloud IT solution for your business

ビジネスに完全なクラウドインフラストラクチャをセットアップする方法について説明します。

適用対象Applies to:

  • Microsoft 365 Business Standard、Azure AD Premium、Intune、Microsoft Store for Business、Windows 10Microsoft 365 Business Standard, Azure AD Premium, Intune, Microsoft Store for Business, Windows10

ビジネスをクラウドに移行する準備ができていますか。または、Microsoft クラウドサービスとツールを使用して、この問題が発生した場合の対処方法をご確認ください。Are you ready to move your business to the cloud or wondering what it takes to make this happen with Microsoft cloud services and tools?

このチュートリアルでは、Microsoft 365 Business Standard、Microsoft Azure AD、Intune、Microsoft Store for Business、Windows 10 を使用して、中小企業向けのクラウド IT ソリューションの展開と管理を行う方法について説明します。In this walkthrough, we'll show you how to deploy and manage a full cloud IT solution for your small to medium business using Microsoft 365 Business Standard, Microsoft Azure AD, Intune, Microsoft Store for Business, and Windows 10. 次の方法の基本を説明します。We'll show you the basics on how to:

  • Microsoft 365 for business ドメインを取得するAcquire an Microsoft 365 for business domain
  • Microsoft Intune と Azure Active Directory (AD) Premium ライセンスをビジネステナントに追加するAdd Microsoft Intune and Azure Active Directory (AD) Premium licenses to your business tenant
  • Microsoft Store for Business をセットアップして、アプリの展開と管理を Intune と同期させるSet up Microsoft Store for Business and manage app deployment and sync with Intune
  • Azure AD および Intune でユーザーとグループを追加するAdd users and groups in Azure AD and Intune
  • ポリシーとアプリの展開ルールを作成するCreate policies and app deployment rules
  • ユーザーとしてログインし、Windows デバイスの使用を開始するLog in as a user and start using your Windows device

会社の価格と購入のオプションの詳細については、Microsoft のビジネスサイトに移動し、[製品] を選びます。Go to the Microsoft Business site and select Products to learn more about pricing and purchasing options for your business.

前提条件Prerequisites

作業を始める前に、次の点にご注意ください。Here's a few things to keep in mind before you get started:

  • チュートリアルを正常に実行するには、登録済みドメインが必要です。You'll need a registered domain to successfully go through the walkthrough.
    • 既にドメインを所有している場合は、Office 365 のセットアップ中にこれを追加できます。If you already own a domain, you can add this during the Office 365 setup.
    • まだドメインを所有していない場合は、Microsoft 365 管理センターからドメインを購入するオプションが表示されます。If you don't already own a domain, you'll have the option to purchase a domain from the Microsoft 365 admin center. この方法については、このチュートリアルの一部として説明します。We'll show how to do this as part of the walkthrough.
  • Office 365 テナントを作成するには、メールアドレスが必要です。You'll need an email address to create your Office 365 tenant.
  • チュートリアル全体については、Internet Explorer を使用することをお勧めします。We recommend that you use Internet Explorer for the entire walkthrough. Internet Explorer を右クリックし、[ InPrivate ブラウズの開始] を選びます。Right click on Internet Explorer and then choose Start InPrivate Browsing.

1. クラウドインフラストラクチャをセットアップする1. Set up your cloud infrastructure

組織のクラウドインフラストラクチャをセットアップするには、このセクションの手順に従います。To set up a cloud infrastructure for your organization, follow the steps in this section.

1.1 一般法人向け Office 365 をセットアップする1.1 Set up Office 365 for business

Office 365 を使用している企業および非営利のセットアップ手順の詳細については、「一般法人向け office 365 のセットアップ」を参照してください。See Set up Office 365 for business to learn more about the setup steps for businesses and nonprofits who have Office 365. ビデオを視聴して、次の操作を行うことができます。You can watch video and learn how to:

  • セットアップを計画するPlan your setup
  • Office 365 アカウントを作成し、ドメインを追加する方法を説明します。Create Office 365 accounts and how to add your domain.
  • Office のインストールInstall Office

Microsoft 365 for business テナントをセットアップするには、「 microsoft 365 for business の使用を開始する」を参照してください To set up your Microsoft 365 for business tenant, see Get Started with Microsoft 365 for business.

初めてこの設定を行う場合は、次の手順に従って操作を開始して、作業を開始できます。If this is the first time you're setting this up, and you'd like to see how it's done, you can follow these steps to get started:

  1. Microsoft ビジネスサイトの Office 365 ページに移動 します。Go to the Office 365 page in the Microsoft Business site. [今すぐ試す] を選択して Microsoft 365 ビジネス標準試用版を使用するか、[今すぐ購入] を選択して microsoft 365 Business Standard にサインアップしてください。Select Try now to use the Microsoft 365 Business Standard Trial or select Buy now to sign up for Microsoft 365 Business Standard. このチュートリアルでは、[今すぐ試す] を選択します。In this walkthrough, we'll select Try now.

    図 1 -Office 365 を試用または購入するFigure 1 - Try or buy Office 365

    一般法人向け Office 365 のサインアップ

  2. サインアップフォームに入力し、自分と会社に関する情報を入力します。Fill out the sign up form and provide information about you and your company.

  3. アカウントにサインインするために使用するユーザー ID とパスワードを作成します。Create a user ID and password to use to sign into your account.

    この手順により、onmicrosoft.com メールアドレスが作成されます。This step creates an onmicrosoft.com email address. このメールアドレスを使って、さまざまな管理センターにサインインすることができます。You can use this email address to sign in to the various admin centers. サインイン情報を保存して、サインインに使用できるようにし https://portal.office.com ます (管理ポータル)。Save your sign-in info so you can use it to sign into https://portal.office.com (the admin portal).

  4. [アカウントの作成] を選択し、手順2で使用した電話番号を入力して id を確認します。Select Create my account and then enter the phone number you used in step 2 to verify your identity. 確認コードを入力するように求められます。You'll be asked to enter your verification code.

  5. [準備ができました] を選択します。これにより、Microsoft 365 管理センターに移動します。Select You're ready to go... which will take you to the Microsoft 365 admin center.

    注意

    Microsoft 365 管理センターでは、灰色表示されているアイコンはまだインストールされています。In the Microsoft 365 admin center, icons that are greyed out are still installing.

    図 2 -Microsoft 365 管理センターFigure 2 - Microsoft 365 admin center

    Microsoft 365 管理センター

  6. [管理者] タイルを選択して、管理センターに移動します。Select the Admin tile to go to the admin center.

  7. 管理センターで、[へ] をクリックして、管理センターの強調表示とウェルカム情報を確認します。In the admin center, click Next to see the highlights and welcome info for the admin center. 完了したら、[セットアップに移動] をクリックして、Office 365 のセットアップを完了します。When you're done, click Go to setup to complete the Office 365 setup.

    これには、完了までに30分ほどかかることがあります。This may take up to a half hour to complete.

    図 3 -管理センターFigure 3 - Admin center

    Microsoft 365 管理センター

  8. 管理センターに戻って、 ドメインを追加または購入します。Go back to the admin center to add or buy a domain.

    1. [ Domains ] オプションを選びます。Select the Domains option.

      図 4 -ドメインを追加または購入するオプションFigure 4 - Option to add or buy a domain

      管理センターでドメインを追加または購入する

    2. [ホーム > ドメイン] ページに、Microsoft から提供されているドメイン ( fabrikamdesign.onmicrosoft.comなど) が表示されます。In the Home > Domains page, you will see the Microsoft-provided domain, such as fabrikamdesign.onmicrosoft.com.

      図 5 -Microsoft から提供されたドメインFigure 5 - Microsoft-provided domain

      Microsoft が提供するドメイン

      • 既にドメインを持っている場合は、[ + ドメインの追加] を選んで既存のドメインを追加します。If you already have a domain, select + Add domain to add your existing domain. このオプションを選択すると、ドメインを所有していることを確認する必要があります。If you select this option, you'll be required to verify that you own the domain. ウィザードの手順に従って、ドメインを確認します。Follow the steps in the wizard to verify your domain.
      • まだドメインを所有していない場合は、[ + ドメインの購入] を選択します。If you don't already own a domain, select + Buy domain. 試用プランを使用している場合は、ドメインを購入するために試用プランをアップグレードする必要があります。If you're using a trial plan, you'll be required to upgrade your trial plan in order to buy a domain. 会社で使用するサブスクリプションプランを選んで、注文を完了するための詳細情報を入力します。Choose the subscription plan to use for your business and provide the details to complete your order.

      ドメインを追加すると、Microsoft が提供している onmicrosoft.com ドメインに加えて、ドメインが一覧表示されます。Once you've added your domain, you'll see it listed in addition to the Microsoft-provided onmicrosoft.com domain.

      図 6 -ドメインFigure 6 - Domains

      管理センターでドメインを確認する

1.2 ユーザーを追加して製品ライセンスを割り当てる1.2 Add users and assign product licenses

Office をセットアップしてドメインを追加した後は、Office 365 にアクセスできるようにユーザーを追加する必要があります。Once you've set up Office and added your domain, it's time to add users so they have access to Office 365. 組織内のユーザーは、Office 365 にサインインしてアクセスするには、アカウントが必要です。People in your organization need an account before they can sign in and access Office 365. ユーザーを追加する最も簡単な方法は、Microsoft 365 管理センターでユーザーを1つずつ追加することです。The easiest way to add users is to add them one at a time in the Microsoft 365 admin center.

ユーザーを追加するときに、チーム内の特定のユーザーに管理者権限を割り当てることもできます。When adding users, you can also assign admin privileges to certain users in your team. また、サブスクリプションがユーザーに割り当てられるように、各ユーザーに製品ライセンスを割り当てる必要があります。You'll also want to assign Product licenses to each user so that subscriptions can be assigned to the person.

ユーザーを追加して製品ライセンスを割り当てるにはTo add users and assign product licenses

  1. 管理センターで 、[ユーザー > アクティブユーザー] を選択します。In the admin center, select Users > Active users.

    図 7 -ユーザーを追加するFigure 7 - Add users

    Office 365 ユーザーを追加する

  2. [ホーム > のアクティブなユーザー ] ページで、ユーザーを個別に、またはまとめて追加します。In the Home > Active users page, add users individually or in bulk.

    • 一度に1人ずつユーザーを追加するには、[ + ユーザーの追加] を選択します。To add users one at a time, select + Add a user.

      このオプションを選択すると、新しいユーザーの画面が表示され、新しいユーザーの名前、ユーザー名、役割などの詳細を追加できます。If you select this option, you'll see the New user screen and you can add details about the new user including their name, user name, role, and so on. 製品ライセンスを割り当てることもできます。You also have the opportunity to assign Product licenses. ユーザーアカウントを追加するための詳しい手順については、「管理センターでユーザーアカウントを追加する」を参照してください 。「365 Office 365 に個別に、または一括してユーザーを追加する-管理者ヘルプ」を参照してください For detailed step-by-step info on adding a user account, see Add a user account in the admin center in Add users individually or in bulk to Office 365 - Admin Help.

      図 8 -個々のユーザーを追加するFigure 8 - Add an individual user

      個々のユーザーを追加する

    • 複数のユーザーを同時に追加するには、[詳細] を選択し、[ + 複数ユーザーのインポート] を選択します。To add multiple users at once, select More and then choose + Import multiple users. このオプションを選択した場合は、ユーザーのリストを含む CSV ファイルを作成してアップロードする必要があります。If you select this option, you'll need to create and upload a CSV file containing the list of users.

      [複数ユーザーのインポート] 画面には、複数のユーザーをインポートする方法についての詳細と、サンプルの CSV ファイルをダウンロードするためのリンク (ヘッダーのみとサンプルのユーザー情報を含むもの) が含まれています。The Import multiple users screen includes a link where you can learn more about importing multiple users and also links for downloading a sample CSV file (one with headers only and another with headers and sample user information). 複数のユーザーを Office 365 に追加する手順の詳細については、「複数 のユーザーを office 365 に同時に追加する」を参照してください For detailed step-by-step info on adding multiple users to Office 365, see Add several users at the same time to Office 365 - Admin Help. すべてのユーザーを追加したら、新しいユーザーに製品ライセンスを割り当てることを忘れないでください。Once you've added all the users, don't forget to assign Product licenses to the new users.

      図 9 -複数のユーザーをインポートするFigure 9 - Import multiple users

      複数のユーザーをインポートする

  3. 追加したすべてのユーザーが、アクティブなユーザーの一覧に表示されていることを確認します。Verify that all the users you added appear in the list of Active users. 状態は、それらに割り当てられている製品ライセンスを示す必要があります。The Status should indicate the product licenses that were assigned to them.

    図 10 -アクティブユーザーの一覧Figure 10 - List of active users

    ユーザーおよび割り当てられた製品ライセンスを確認する

1.3 Microsoft Intune の追加1.3 Add Microsoft Intune

Microsoft Intune は、クラウドのモバイルデバイス管理、アプリ管理、および PC 管理機能を提供します。Microsoft Intune provides mobile device management, app management, and PC management capabilities from the cloud. 組織は、Intune を使用することで、企業の情報を安全な状態に維持しながら、どこからでもアプリ、データ、企業リソースへのアクセス権を従業員に与えることができます。Using Intune, organizations can provide their employees with access to apps, data, and corporate resources from anywhere on almost any device while helping to keep corporate information secure. 詳細については、「Intune とは」を参照してください To learn more, see What is Intune?

テナントに Microsoft Intune を追加するにはTo add Microsoft Intune to your tenant

  1. 管理センターで 、[課金 > サービスを購入する] を選択します。In the admin center, select Billing > Purchase services.

  2. [ホーム > 購入サービス] 画面で、[ Microsoft Intune] を検索します。In the Home > Purchase services screen, search for Microsoft Intune. Microsoft Intuneをマウスでポイントすると、30日間の無料トライアルを開始するか、今すぐ購入するオプションが表示されます。Hover over Microsoft Intune to see the options to start a free 30-day trial or to buy now.

  3. 注文を確認して、Microsoft Intune へのアクセスを有効にします。Confirm your order to enable access to Microsoft Intune.

  4. 管理センターでは、Intune ライセンスは利用可能であり、ユーザーに割り当てる準備ができた状態で表示されます。In the admin center, the Intune licenses will show as available and ready to be assigned to users. [ユーザー > アクティブユーザー ] を選択し、ユーザーに割り当てられている製品ライセンスを編集してIntune を直接有効にします。Select Users > Active users and then edit the product licenses assigned to the users to turn on Intune A Direct.

    図 11 -Intune ライセンスの割り当てFigure 11 - Assign Intune licenses

    Microsoft Intune ライセンスをユーザーに割り当てる

  5. 管理センターで、[管理センター] の下の一覧に [ Intune ] が表示されていることを確認します。In the admin center, confirm that Intune shows up in the list under Admin centers. そうでない場合は、サインアウトしてからもう一度サインインし、もう一度確認します。If it doesn't, sign out and then sign back in and then check again.

  6. [ Intune] を選びます。Select Intune. これにより、Intune 管理ポータルに移動します。This will take you to the Intune management portal.

    図 12 -Microsoft Intune 管理ポータルFigure 12 - Microsoft Intune management portal

    Microsoft Intune 管理ポータル

これで、Intune がテナントに追加されます。Intune should now be added to your tenant. アプリの配布用に Microsoft Store For Business を構成すると、後で Intune に戻ります。We'll come back to Intune later when we Configure Microsoft Store for Business for app distribution.

1.4 Azure AD をドメインに追加する1.4 Add Azure AD to your domain

Microsoft Azure は、オープンで柔軟なクラウドプラットフォームであり、Microsoft が管理するデータセンターのグローバルネットワーク全体でアプリの構築、展開、管理をすばやく行うことができます。Microsoft Azure is an open and flexible cloud platform that enables you to quickly build, deploy, and manage apps across a global network of Microsoft-managed datacenters. このチュートリアルでは、Azure の全機能を使用しないようにします。ここでは、このグループを作成して、Intune でのプロビジョニングに使用します。In this walkthrough, we won't be using the full power of Azure and we'll primarily use it to create groups that we then use for provisioning through Intune.

Azure AD をドメインに追加するにはTo add Azure AD to your domain

  1. 管理センターで 、[管理センター]、[ Azure AD] の > 選択します。In the admin center, select Admin centers > Azure AD.

    注意

    Intune で MDM の自動登録を構成するには、Azure AD Premium が必要です。You will need Azure AD Premium to configure automatic MDM enrollment with Intune.

  2. 以前に Azure AD にサインアップしていない場合は、次のメッセージが表示されます。If you have not signed up for Azure AD before, you will see the following message. このチュートリアルの残りの部分を続行するには、Azure サブスクリプションをアクティブ化する必要があります。To proceed with the rest of the walkthrough, you need to activate an Azure subscription.

    図 13 -Azure AD へのアクセスは利用できませんFigure 13 - Access to Azure AD is not available

    Azure AD へのアクセスは利用できません

  3. エラーメッセージから、会社の国/地域を選択します。From the error message, select the country/region for your business. これは、Office 365 にサインアップしたときに指定した場所と一致する必要があります。This should match with the location you specified when you signed up for Office 365.

  4. [ Azure サブスクリプション] をクリックします。Click Azure subscription. 無料トライアルのサインアップ画面が表示されます。This will take you to a free trial sign up screen.

    図 14 -Microsoft Azure にサインアップするFigure 14 - Sign up for Microsoft Azure

    Microsoft Azure にサインアップする

  5. 無料トライアルのサインアップ画面で、必要な情報を入力し、[サインアップ] をクリックします。In the Free trial sign up screen, fill in the required information and then click Sign up.

  6. サインアップすると、サブスクリプションの準備ができたことを示すメッセージが表示されます。After you sign up, you should see the message that your subscription is ready. [サービスの管理を開始する] をクリックします。Click Start managing my service.

    図 15 -Azure サブスクリプションの管理を開始するFigure 15 - Start managing your Azure subscription

    Azure サブスクリプションの管理を開始する

    Microsoft Azure ポータルに移動し ます。This will take you to the Microsoft Azure portal.

1.5 Azure AD でグループを追加する1.5 Add groups in Azure AD

このセクションは省略可能です。This section is the walkthrough is optional. ただし、アプリ、ポリシー、設定などの企業リソースへのアクセスを管理するために、Azure AD でグループを作成することをお勧めします。However, we recommend that you create groups in Azure AD to manage access to corporate resources, such as apps, policies and settings, and so on. 詳細については、「 Azure Active Directory グループを使ってリソースへのアクセスを管理する」を参照してください For more information, see Managing access to resources with Azure Active Directory groups.

Azure AD グループを追加するには、 従来の azure ポータル () を使います https://manage.windowsazure.com) To add Azure AD group(s), we will use the classic Azure portal (https://manage.windowsazure.com). グループの管理の詳細については、「Azure Active Directory でグループを管理する」を参照してください。See Managing groups in Azure Active Directory for more information about managing groups.

Azure AD にグループを追加するにはTo add groups in Azure AD

  1. 初めてディレクトリを設定する場合は、クラシック Azure ポータルでAzure Active directoryノードに移動すると、 ディレクトリが使用可能であることを知らせる画面が表示されます。If this is the first time you're setting up your directory, when you navigate to the Azure Active Directory node in the classic Azure portal, you will see a screen informing you that your directory is ready for use.

    その後、アクティブなディレクトリの一覧が表示されます。Afterwards, you should see a list of active directories. 次の例では、 Fabrikam の設計は active directory です。In the following example, Fabrikam Design is the active directory.

    図 16 -Azure の最初のサインイン画面Figure 16 - Azure first sign-in screen

    Azure AD を選ぶ

  2. ディレクトリ (Fabrikam Design など) を選び、ディレクトリのホームページに移動します。Select the directory (such as Fabrikam Design) to go to the directory's home page.

    図 17 -ディレクトリホームページFigure 17 - Directory home page

    ディレクトリのホームページ

  3. [先頭] のメニューオプションから [グループ] を選択します。From the menu options on top, select Groups.

    図 18 -Azure AD グループFigure 18 - Azure AD groups

    Azure AD でグループを追加する

  4. 一番下にある [グループの追加] (上部) または [グループの追加] を選択します。Select Add a group (from the top) or Add group at the bottom.

  5. [グループの追加] ウィンドウで、グループの [名前]、[グループの種類]、[説明] を追加し、チェックマークをクリックして変更を保存します。In the Add Group window, add a name, group type, and description for the group and click the checkmark to save your changes. [グループ] リストに新しいグループが表示されます。The new group will appear on the groups list.

    図 19 -Azure AD に新しく追加されたグループFigure 19 - Newly added group in Azure AD

    リストに新しいグループが表示されることを確認する

  6. [グループ] タブで、グループ ([すべてのユーザー] など) の横にある矢印を選び、メンバーをグループに追加して、変更を保存します。In the Groups tab, select the arrow next to the group (such as All users), add members to the group, and then save your changes.

    グループに追加されたメンバーが、リストに表示されます。The members that were added to the group will appear on the list.

    図 20 -[新規作成] グループのメンバーFigure 20 - Members in the new group

    新しいグループに追加されたメンバー

  7. 手順2-6 を繰り返して、他のグループを追加します。Repeat steps 2-6 to add other groups. 各グループで使用できるアプリに基づいて、社内の役割に基づいてグループを追加することができます。You can add groups based on their roles in your company, based on the apps that each group can use, and so on.

1.6 Intune で MDM の自動登録を構成する1.6 Configure automatic MDM enrollment with Intune

Azure AD Premium を有効にして適切に構成できるようになったので、Intune で自動 MDM 登録を構成できます。これにより、ユーザーは Windows デバイスを Intune 管理に登録し、そのデバイスを直接 Azure AD に参加させることができ、サインイン後に Office 365 リソースにアクセスできます。Now that you have Azure AD Premium and have it properly configured, you can configure automatic MDM enrollment with Intune, which allows users to enroll their Windows devices into Intune management, join their devices directly to Azure AD, and get access to Office 365 resources after sign in.

このブログ投稿を読むと、 ログイン、Azure AD Join、および Intune MDM の登録を簡単なステップにまとめることができます。これにより、お客様の組織のポリシーに準拠している管理された状態にデバイスを取り込むことができます。You can read this blog post to learn how you can combine login, Azure AD Join, and Intune MDM enrollment into an easy step so that you can bring your devices into a managed state that complies with the policies for your organization. このブログの投稿は、このチュートリアルのこのパートのガイドとして使用します。We will use this blog post as our guide for this part of the walkthrough.

重要

Intune での自動 MDM 登録を構成するには、新しいポータルではなく、クラシック Azure ポータルを使用します。We will use the classic Azure portal instead of the new portal to configure automatic MDM enrollment with Intune.

MDM の自動登録を有効にするにはTo enable automatic MDM enrollment

  1. クラシック azure ポータルに 、会社の Azure Active Directory をクリックしてメインウィンドウに戻ります。In to the classic Azure portal, click on your company's Azure Active Directory to go back to the main window. ディレクトリのメニューオプションの一覧から [アプリケーション] を選択します。Select Applications from the list of directory menu options.

    会社のアプリケーション一覧が表示されます。The list of applications for your company will appear. Microsoft Intuneは、一覧にあるアプリケーションの1つになります。Microsoft Intune will be one of the applications on the list.

    図 21 -会社のアプリケーションの一覧Figure 21 - List of applications for your company

    会社のアプリケーションの一覧

  2. [ Microsoft Intune ] を選んでアプリケーションを構成します。Select Microsoft Intune to configure the application.

  3. [Microsoft Intune の構成] ページで、[構成] をクリックして、Intune で自動 MDM 登録構成を開始します。In the Microsoft Intune configuration page, click Configure to start automatic MDM enrollment configuration with Intune.

    図 22 -Azure で Microsoft Intune を構成するFigure 22 - Configure Microsoft Intune in Azure

    Azure で Microsoft Intune を構成する

  4. [Microsoft Intune の構成] ページで、次の操作を行います。In the Microsoft Intune configuration page:

    • [プロパティ] セクションには、mdm 検出の url の一覧と mdm 利用規約、および mdm のコンプライアンスが表示されます。In the Properties section, you should see a list of URLs for MDM discovery, MDM terms of use, and MDM compliance.

      注意

      Url は Azure AD テナント用に自動的に構成されるため、変更する必要はありません。The URLs are automatically configured for your Azure AD tenant so you don't need to change them.

    • [これらのユーザーのデバイスを管理する] セクションで、Intune で管理するユーザーのデバイスを指定できます。In the Manage devices for these users section, you can specify which users' devices should be managed by Intune.

      • [すべて] を有効にすると、すべてのユーザーの Windows 10 デバイスが Intune によって管理されます。All will enable all users' Windows 10 devices to be managed by Intune.
      • グループでは、特定のグループに属しているユーザーのみが、Intune によって管理されているデバイスを使用できるようにするかどうかを選ぶことができます。Groups let you select whether only users that belong to a specific group will have their devices managed by Intune.

      注意

      この手順では、組織内のすべてのユーザーをメンバーとして含むグループを選びます。In this step, choose the group that contains all the users in your organization as members. これは [すべて] グループです。This is the All group.

  5. ユーザー用のデバイスを管理する方法を選んだら、[保存] を選択して、Intune での自動 MDM 登録を有効にします。After you've chosen how to manage devices for users, select Save to enable automatic MDM enrollment with Intune.

    図 23 -Microsoft Intune の構成Figure 23 - Configure Microsoft Intune

    Intune で MDM の自動登録を構成する

1.7 アプリの配布用に Microsoft Store for Business を構成する1.7 Configure Microsoft Store for Business for app distribution

次に、Intune などの管理ツールを使用してアプリを配布するために Microsoft Store for Business を構成する必要があります。Next, you'll need to configure Microsoft Store for Business to distribute apps with a management tool such as Intune.

このチュートリアルでは、 Microsoft Intune 管理ポータル Microsoft Store for Business について説明し ます。In this part of the walkthrough, we'll be working on the Microsoft Intune management portal and Microsoft Store for Business.

ストアアカウントを Intune に関連付け、同期を構成するにはTo associate your Store account with Intune and configure synchronization

  1. Microsoft Intune 管理ポータル で、[管理者] を選択します。From the Microsoft Intune management portal, select Admin.

  2. [管理] ワークスペースで、[モバイルデバイス管理] をクリックします。In the Administration workspace, click Mobile Device Management. ポータルを使用している最初のアイテムの場合は、モバイルデバイス管理ウィンドウで [モバイルデバイスの管理] をクリックします。If this is the first item you're using the portal, click manage mobile devices in the Mobile Device Management window. ページが更新され、[モバイルデバイス管理] に新しいオプションが追加されます。The page will refresh and you'll have new options under Mobile Device Management.

    図 24 -モバイルデバイス管理Figure 24 - Mobile device management

    Intune でモバイルデバイス管理を設定する

  3. Intune へ のサインインに使用したのと 同じテナントアカウントを使って、一般法人向け Microsoft Store にサインインします。Sign into Microsoft Store for Business using the same tenant account that you used to sign into Intune.

  4. 使用許諾契約書に同意します。Accept the EULA.

  5. ストアポータルで、[設定 > 管理ツール] を選択して、[管理ツール] ページに移動します。In the Store portal, select Settings > Management tools to go to the management tools page.

  6. [管理ツール] ページで、リストから [ microsoft Intune ] を探し、[アクティブ化] をクリックして、microsoft Store for Business で intune を使用できるようにします。In the Management tools page, find Microsoft Intune on the list and click Activate to get Intune ready to use with Microsoft Store for Business.

    図 25 -ストア管理ツールとして Intune をアクティブ化するFigure 25 - Activate Intune as the Store management tool

    ストアポータルから Intune をアクティブ化する

  7. Intune 管理ポータルに戻り 、[管理 > [モバイルデバイス管理] を選び、[ Windows] を展開して、[ビジネス用に保存] を選びます。Go back to the Intune management portal, select Admin > Mobile Device Management, expand Windows, and then choose Store for Business.

  8. [ Microsoft Store For business ] ページで、[同期の構成] を選択して、ビジネスボリュームで購入したアプリのストアを Intune と同期させることができます。In the Microsoft Store for Business page, select Configure Sync to sync your Store for Business volume-purchased apps with Intune.

    図 26 -Intune でビジネス同期用にストアを構成するFigure 26 - Configure Store for Business sync in Intune

    Intune でビジネス用にストアを同期するように構成する

  9. [ Microsoft store For business アプリの同期の構成] ダイアログボックスで、[ビジネス向け microsoft ストアの同期を有効にする] をオンにします。[言語] ドロップダウンリストで、アプリをストアから追加して Intune コンソールに表示する言語を選び、[ OK] をクリックします。In the Configure Microsoft Store for Business app sync dialog box, check Enable Microsoft Store for Business sync. In the Language dropdown list, choose the language in which you want apps from the Store to be displayed in the Intune console and then click OK.

    図 27 -Intune で Microsoft Store for Business sync を有効にするFigure 27 - Enable Microsoft Store for Business sync in Intune

    Intune でビジネス用ストアの同期を有効にする

    [ビジネス向け Microsoft ストア] ページが更新され、同期の詳細が表示されます。The Microsoft Store for Business page will refresh and it will show the details from the sync.

ストアからアプリを購入するにはTo buy apps from the Store

Microsoft Store For Business ポータルでは 、[ > のインベントリの管理] に移動して、所有しているアプリの一覧を確認できます。In your Microsoft Store for Business portal, you can see the list of apps that you own by going to Manage > Inventory. インベントリに次のアプリが表示されます。You should see the following apps in your inventory:

  • SwaySway
  • OneNoteOneNote
  • PowerPoint MobilePowerPoint Mobile
  • Excel MobileExcel Mobile
  • Word MobileWord Mobile

Intune 管理ポータルで 、[アプリ > アプリ > ボリューム購入アプリ] を選び、intune に表示されているアプリの一覧と同じリストが表示されることを確認します。In the Intune management portal, select Apps > Apps > Volume-Purchased Apps and verify that you can see the same list of apps appear on Intune.

次の例では、一般法人向け Microsoft Store からアプリを購入して、アプリが Intune に表示されることを確認する方法について説明します。In the following example, we'll show you how to buy apps through the Microsoft Store for Business and then make sure the apps appear on Intune.

例 1-Reader や InstaNote などの他のアプリを追加するExample 1 - Add other apps like Reader and InstaNote

  1. Microsoft Store For Business ポータルで [ショッピング] をクリックし、[ microsoft ] カテゴリに下方向にスクロールして、[すべて表示] をクリックし、一覧にあるすべての Microsoft アプリを表示します。In the Microsoft Store for Business portal, click Shop, scroll down to the Made by Microsoft category, and click Show all to see all the Microsoft apps in the list.

    図 28 -ストアアプリの購入Figure 28 - Shop for Store apps

    ストアアプリの購入

  2. アプリ ( Readerなど) をクリックして選択します。Click to select an app, such as Reader. アプリのページが開きます。This opens the app page.

  3. アプリの [ストア] ページで、[アプリの取得] をクリックします。In the app's Store page, click Get the app. 注文を確認するダイアログが表示されます。You should see a dialog that confirms your order. [閉じる] をクリックします。Click Close. これにより、アプリの [ストア] ページが更新されます。This will refresh the app's Store page.

  4. アプリの [ストア] ページで、[プライベートストアに追加] をクリックします。In the app's Store page, click Add to private store.

  5. 次に、名前 ( InstaNoteなど) で別のアプリを検索するか、 InstaNoteアプリの手順1-4 を繰り返します。Next, search for another app by name (such as InstaNote) or repeat steps 1-4 for the InstaNote app.

  6. [ > のインベントリの管理] に移動して、購入したアプリがインベントリに表示されることを確認します。Go to Manage > Inventory and verify that the apps you purchased appear in your inventory.

    図 29 -アプリのインベントリには、購入したアプリが表示されるFigure 29 - App inventory shows the purchased apps

    購入したアプリがインベントリに表示されていることを確認する

    注意

    同期は自動的に行われますが、組織のプライベートストアには最大24時間かかる場合があります。また、すべての購入したアプリを Intune が同期するには12時間かかることがあります。Sync happens automatically, but it may take up to 24 hours for your organization's private store and 12 hours for Intune to sync all your purchased apps. 同期を強制することで、このプロセスをより高速にすることができます。You can force a sync to make this process happen faster. 詳細については、「最近購入したアプリを同期する」を参照してください。For more info, see To sync recently purchased apps.

最近購入したアプリを同期するにはTo sync recently purchased apps

最近購入したアプリを同期して、カタログに表示されるようにする必要がある場合は、強制的に同期を実行します。If you need to sync your most recently purchased apps and have it appear in your catalog, you can do this by forcing a sync.

  1. Intune 管理ポータルで 、[管理] を選択し > [モバイルデバイス管理 > Windows > ビジネス向けストア] を選びます。In the Intune management portal, select Admin > Mobile Device Management > Windows > Store for Business.

  2. [ Microsoft Store For Business ] ページで、[今すぐ同期] をクリックして強制的に同期します。In the Microsoft Store for Business page, click Sync now to force a sync.

    図 30 -Intune での同期の強制Figure 30 - Force a sync in Intune

    Intune で強制的に同期する

購入したアプリを表示するにはTo view purchased apps

  • Intune 管理ポータルで 、[アプリ > アプリ] を選び、[ボリューム購入アプリ] を選んで利用可能なアプリのリストを表示します。In the Intune management portal, select Apps > Apps and then choose Volume-Purchased Apps to see the list of available apps. 購入したアプリが正しくインポートされていることを確認します。Verify that the apps you purchased were imported correctly.

その他のアプリを追加するにはTo add more apps

2. デバイスをセットアップする2. Set up devices

2.1 新しいデバイスをセットアップする2.1 Set up new devices

新しい Windows デバイスをセットアップするには、Windows の初期デバイスセットアップまたは初回実行エクスペリエンスを使ってデバイスを構成します。To set up new Windows devices, go through the Windows initial device setup or first-run experience to configure your device.

デバイスをセットアップするにはTo set up a device

  1. Windows デバイスのセットアップ エクスペリエンスを実行します。Go through the Windows device setup experience. 新しいデバイスまたはリセットされたデバイスでは、Windows 10 バージョン 1607 (記念日の更新プログラム) を実行しているデバイスには、こんにちは、この画面表示されます。On a new or reset device, this starts with the Hi there screen on devices running Windows 10, version 1607 (Anniversary Update). セットアップでは、次の操作を行うことができます。The setup lets you:

    • 自宅の国/地域、お好みの言語、キーボードレイアウト、タイムゾーンなどの詳細を入力します。Fill in the details in the Hi there screen including your home country/region, preferred language, keyboard layout, and timezone
    • 利用許諾契約書に同意しますAccept the EULA
    • セットアップをカスタマイズする、またはエクスプレス設定を使用するCustomize the setup or use Express settings

    図 31 -Windows デバイスセットアップの最初の画面Figure 31 - First screen in Windows device setup

    Windows デバイスセットアップの最初の画面

    注意

    セットアップ中に Wi-fi ネットワークが構成されていない場合は、有線またはイーサネット接続を介してデバイスをインターネットに接続していることを確認してください。During setup, if you don't have a Wi-Fi network configured, make sure you connect the device to the Internet through a wired/Ethernet connection.

  2. [この PC の所有者] 画面で、[自分の職場または学校] を選択し、[次へ] をクリックします。In the Who owns this PC? screen, select My work or school owns it and click Next.

  3. [接続方法を選択してください] 画面で、[ Azure Active Directory に参加する] を選択し、[次へ] をクリックします。In the Choose how you'll connect screen, select Join Azure Active Directory and click Next.

    図 32 -Windows デバイスの接続方法を選択するFigure 32 - Choose how you'll connect your Windows device

    Windows デバイスの接続方法を選択する

  4. [サインインします] 画面で、セクション1.2 で追加したユーザーアカウントのいずれかを使ってサインインし、ユーザーを追加して製品ライセンスを割り当てます。In the Let's get you signed in screen, sign in using one of the user accounts you added in section 1.2 Add users and assign product licenses. グローバル管理者の1人としてサインインすることをお勧めします。We suggest signing in as one of the global administrators. 後で、管理者以外のアカウントのいずれかを使用して別のデバイスでサインインします。Later, sign in on another device using one of the non-admin accounts.

    図 33 -追加したアカウントのいずれかを使ってサインインするFigure 33 - Sign in using one of the accounts you added

    追加したアカウントのいずれかを使ってサインインする

  5. 初めてサインインする場合は、パスワードを更新するように求められます。If this is the first time you're signing in, you will be asked to update your password. パスワードを更新して、サインインとセットアップを続行します。Update the password and continue with sign-in and setup.

    Windows のセットアップが続行され、組織で有効になっている場合は Windows Hello の PIN をセットアップするように求められる場合があります。Windows will continue with setup and you may be asked to set up a PIN for Windows Hello if your organization has it enabled.

2.2 適切なデバイス設定を確認する2.2 Verify correct device setup

デバイスが正常にセットアップされ、問題なく起動することを確認します。Verify that the device is set up correctly and boots without any issues.

デバイスが正しく設定されていることを確認するにはTo verify that the device was set up correctly

  1. [スタート] メニューをクリックし、いくつかのオプションを選択して、すべてが正しく起動していることを確認します。Click on the Start menu and select some of the options to make sure everything launches properly.
  2. ストアアプリと内蔵アプリが機能していることを確認します。Confirm that the Store and built-in apps are working.

2.3 デバイスが Azure AD に参加していることを確認する2.3 Verify the device is Azure AD joined

Intune 管理ポータルで 、デバイスが Azure AD に参加しており、Microsoft Intune で管理されていることを確認します。In the Intune management portal, verify that the device is joined to Azure AD and shows up as being managed in Microsoft Intune.

デバイスが Azure AD に参加しているかどうかを確認するにはTo verify if the device is joined to Azure AD

  1. PC のデバイス名を確認します。Check the device name on your PC. これを行うには、Windows PC で [設定 > システム > について] を選択し、[ PC 名] を確認します。To do this, on your Windows PC, select Settings > System > About and then check PC name.

    図 34 -デバイス上の PC 名を確認するFigure 34 - Check the PC name on your device

    デバイスの PC 名を確認する

  2. Intune 管理ポータルにログイン します。Log in to the Intune management portal.

  3. [グループ] を選択し、[デバイス] に移動します。Select Groups and then go to Devices.

  4. [すべてのデバイス] ページで、デバイスの一覧を確認し、PC の名前と一致するエントリを選びます。In the All Devices page, look at the list of devices and select the entry that matches the name of your PC.

    • リストにデバイス名が表示されていることを確認します。Check that the device name appears in the list. デバイスを選択すると、現在ログインしているユーザーも [一般的な情報] セクションに表示されます。Select the device and it will also show the current logged-in user in the General Information section.
    • [管理チャネル] 列を確認し、[ Microsoft Intune による管理] と表示されていることを確認します。Check the Management Channel column and confirm that it says Managed by Microsoft Intune.
    • AAD の登録済み列を確認し、 [はい] と表示されていることを確認します。Check the AAD Registered column and confirm that it says Yes.

    図 35 -デバイスが Intune に表示されることを確認するFigure 35 - Check that the device appears in Intune

    デバイスが Intune に表示されることを確認する

3. デバイスの設定と機能を管理する3. Manage device settings and features

Microsoft Intune 管理設定とポリシーを使用して、組織のモバイルデバイスやコンピューターの機能を管理できます。You can use Microsoft Intune admin settings and policies to manage features on your organization's mobile devices and computers. 詳細については、「 Microsoft Intune ポリシーを使ってデバイスの設定と機能を管理する」を参照してください。For more info, see Manage settings and features on your devices with Microsoft Intune policies.

このセクションでは、アプリの展開設定を再構成し、Intune で管理されているデバイスのカメラを無効にする新しいポリシーを追加して、セットアップ時に Windows Hello と Pin を無効にする方法について説明します。In this section, we'll show you how to reconfigure app deployment settings and add a new policy that will disable the camera for the Intune-managed devices and turn off Windows Hello and PINs during setup.

3.1 アプリの展開設定を再構成する3.1 Reconfigure app deployment settings

アプリがデバイスから見つからない場合は、アプリの展開設定を再構成し、できるだけ早くインストールを要求するようにアプリを設定する必要があります。In some cases, if an app is missing from the device, you need to reconfigure the deployment settings for the app and set the app to require installation as soon as possible.

アプリの展開設定を再構成するにはTo reconfigure app deployment settings

  1. Intune 管理ポータルで 、[アプリ] を選び、[アプリ > ボリューム購入アプリ] に移動します。In the Intune management portal, select Apps and go to Apps > Volume-Purchased Apps.

  2. アプリを選択して右クリックし、[展開の管理] を選択します。Select the app, right-click, then select Manage Deployment....

  3. アプリを管理するグループを選択し、[追加] をクリックしてグループを追加します。Select the group(s) whose apps will be managed, and then click Add to add the group.

  4. アプリの展開設定ウィンドウの下部にある [次へ] をクリックするか、左側の列の [展開アクション] を選択して、アプリの展開設定を確認します。Click Next at the bottom of the app deployment settings window or select Deployment Action on the left column to check the deployment settings for the app.

  5. 選択した各グループについて、[承認] を [必須インストール] に設定します。For each group that you selected, set Approval to Required Install. これにより、期限できるだけ早く自動的に設定されます。This automatically sets Deadline to As soon as possible. 期限が自動的に設定されない場合は、[できるだけ早く] に設定します。If Deadline is not automatically set, set it to As soon as possible.

    図 36 -Intune でアプリの展開設定を再構成するFigure 36 - Reconfigure an app's deployment setting in Intune

    Intune でアプリの展開設定を再構成する

  6. [完了] をクリックします。Click Finish.

  7. できるだけ早くデバイスに展開する他のアプリについて、手順2-6 を繰り返します。Repeat steps 2-6 for other apps that you want to deploy to the device(s) as soon as possible.

  8. アプリがデバイスに表示されることを確認します。Verify that the app shows up on the device. これには、次の手順を実行します。To do this:

    • Windows デバイスにログインしていることを確認します。Make sure you're logged in to the Windows device.

    • [スタート] ボタンをクリックして、[最近追加した項目] セクションに表示されるアプリを確認します。Click the Start button and check the apps that appear in the Recently added section. Intune に展開したアプリが表示されない場合は、数分かかります。If you don't see the apps that you deployed in Intune, give it a few minutes. デバイスにまだ展開されていないアプリのみが、最近追加されたセクションに表示されます。Only apps that aren't already deployed on the device will appear in the Recently added section.

      図 37 -その他のアプリがデバイスに展開されたことを確認するFigure 37 - Confirm that additional apps were deployed to the device

      追加のアプリがデバイスに展開されたことを確認する

3.2 Intune でその他の設定を構成する3.2 Configure other settings in Intune

カメラを無効にするにはTo disable the camera

  1. Intune 管理ポータルで 、[ポリシー > 構成ポリシー] を選びます。In the Intune management portal, select Policy > Configuration Policies.

  2. [ポリシー ] ウィンドウで [追加] をクリックして、新しいポリシーを作成します。In the Policies window, click Add to create a new policy.

  3. [新しいポリシーの作成] ページで、 [Windows ] をクリックしてグループを展開し、[全般構成] ([windows 10 デスクトップ] および [モバイル以降]) を選択し、[カスタムポリシーの作成と展開] を選び、[ポリシーの作成] をクリックします。On the Create a New Policy page, click Windows to expand the group, select General Configuration (Windows 10 Desktop and Mobile and later), choose Create and Deploy a Custom Policy, and then click Create Policy.

  4. [ポリシーの作成] ページで、[デバイス機能] を選択します。On the Create Policy page, select Device Capabilities.

  5. [全般] セクションで、このポリシーの名前と説明を追加します。In the General section, add a name and description for this policy. 次に、例を示します。For example:

    • 名前: テストポリシー-カメラを無効にするName: Test Policy - Disable Camera
    • 説明: カメラを無効にしますDescription: Disables the camera
  6. [ハードウェア] セクションまで下にスクロールし、[カメラの許可] が構成されていないことを確認し、ボタンがカメラを許可するように変更し、ドロップダウンリストから [いいえ] を選択します。Scroll down to the Hardware section, find Allow camera is not configured, toggle the button so that it changes to Allow camera and choose No from the dropdown list.

    図 38 -構成ポリシーを追加するFigure 38 - Add a configuration policy

    構成ポリシーを追加する

  7. [ポリシーの保存] をクリックします。Click Save Policy. 確認ウィンドウがポップアップ表示されます。A confirmation window will pop up.

  8. [ポリシーの展開] 確認ウィンドウで、[はい] を選んでポリシーを展開します。On the Deploy Policy confirmation window, select Yes to deploy the policy now.

  9. [管理展開] ウィンドウで、ポリシーを適用するユーザーグループまたはデバイスグループ (たとえば、[すべてのユーザー]) を選び、[追加] をクリックします。On the Management Deployment window, select the user group(s) or device group(s) that you want to apply the policy to (for example, All Users), and then click Add.

  10. [ OK ] をクリックしてウィンドウを閉じます。Click OK to close the window.

    図 39 -[ポリシー ] ボックスの一覧に新しいポリシーが表示されます。Figure 39 - The new policy should appear in the Policies list.

    リストに新しいポリシーが表示される

デバイスのセットアップ中に Windows Hello と Pin を無効にするにはTo turn off Windows Hello and PINs during device setup

  1. Intune 管理ポータルで 、[管理者] を選択します。In the Intune management portal, select Admin.

  2. [モバイルデバイス管理 > windows > Windows Hello For businessに移動します。Go to Mobile Device Management > Windows > Windows Hello for Business.

  3. Windows hello For businessページで、[登録されているデバイスで Windows Hello For business を無効にする] を選択します。In the Windows Hello for Business page, select Disable Windows Hello for Business on enrolled devices.

    図 40 -Windows Hello for business を無効にするポリシーFigure 40 - Policy to disable Windows Hello for Business

    Windows Hello for Business を無効にする

  4. [保存] をクリックします。Click Save.

    注意

    このポリシーは、テナント全体の Intune 設定です。This policy is a tenant-wide Intune setting. テナントに登録されているすべてのデバイスのセットアップ時に、Windows Hello と必須の Pin を無効にします。It disables Windows Hello and required PINs during setup for all enrolled devices in a tenant.

これらのポリシーがテナントに正常に展開されたかどうかをテストするには、4に進みます。デバイスとユーザーを追加して、別の Windows デバイスをセットアップし、ユーザーの1つとしてログインします。To test whether these policies get successfully deployed to your tenant, go through 4. Add more devices and users and setup another Windows device and login as one of the users.

4. デバイスとユーザーを追加する4. Add more devices and users

クラウドインフラストラクチャをセットアップして、デバイス管理戦略を用意したら、デバイスまたはユーザーを追加する必要があります。また、これらの新しいデバイスとユーザーに同じポリシーを適用する必要がある場合もあります。After your cloud infrastructure is set up and you have a device management strategy in place, you may need to add more devices or users and you want the same policies to apply to these new devices and users. このセクションでは、この方法について説明します。In this section, we'll show you how to do this.

4.1 他のデバイスをクラウドインフラストラクチャに接続する4.1 Connect other devices to your cloud infrastructure

新しいデバイスをクラウド ベースのテナントに追加するのは簡単です。Adding a new device to your cloud-based tenant is easy. 新しいデバイスの場合は、「2」の手順を実行します。デバイスをセットアップします。For new devices, you can follow the steps in 2. Set up devices.

企業のネットワークに接続する必要がある従業員が所有するその他のデバイス (BYOD) については、このセクションの手順に従って、これらのデバイスを接続することができます。For other devices, such as those personally-owned by employees who need to connect to the corporate network to access corporate resources (BYOD), you can follow the steps in this section to get these devices connected.

注意

これらの手順によって、ユーザーが組織のリソースにアクセスできるようになりますが、組織もそのデバイスをある程度制御できるようになります。These steps enable users to get access to the organization's resources, but it also gives the organization some control over the device.

個人のデバイスを職場や学校に接続するにはTo connect a personal device to your work or school

  1. Windows デバイスで、[設定]、[アカウント] の順に移動します。On your Windows device, go to Settings > Accounts.

  2. [職場または学校にアクセスする] を選択し、次に [職場または学校への接続] ページの [接続] をクリックします。Select Access work or school and then click Connect in the Connect to work or school page.

  3. [職場または学校のアカウントをセットアップする] ウィンドウで、[このデバイスを azure Active Directory に参加する] をクリックして、azure AD アカウントをデバイスに追加します。In the Set up a work or school account window, click Join this device to Azure Active Directory to add an Azure AD account to the device.

    図 41 -デバイスに Azure AD アカウントを追加するFigure 41 - Add an Azure AD account to the device

    Azure AD アカウントをデバイスに追加する

  4. [サインインします] ウィンドウで、アカウントの勤務先の資格情報を入力し、[サインイン] をクリックしてユーザーを認証します。In the Let's get you signed in window, enter the work credentials for the account and then click Sign in to authenticate the user.

    図 42 -アカウントの詳細を入力するFigure 42 - Enter the account details

    アカウントの詳細を入力してください

  5. パスワードを更新するように求めるメッセージが表示され、新しいパスワードを入力します。You will be asked to update the password so enter a new password.

  6. 詳細を確認して、適切な組織に接続していることを確認し、[参加] をクリックします。Verify the details to make sure you're connecting to the right organization and then click Join.

    図 43 -組織であることを確認するFigure 43 - Make sure this is your organization

    組織であることを確認する

  7. デバイスが組織に接続されたことを示す確認ウィンドウが表示されます。You will see a confirmation window that says the device is now connected to your organization. [完了] をクリックします。Click Done.

    図 44 -デバイスが接続されていることを確認するFigure 44 - Confirmation that the device is now connected

    デバイスが接続されていることを確認する

  8. [職場または学校への接続] ウィンドウが更新され、組織の Azure AD に接続していることを示すエントリが追加されるようになります。The Connect to work or school window will refresh and will now include an entry that shows you're connected to your organization's Azure AD. つまり、デバイスが Azure AD に登録されて MDM に登録されており、アカウントに組織のリソースへのアクセス権があることを意味します。This means the device is now registered in Azure AD and enrolled in MDM and the account should have access to the organization's resources.

    図 45 -デバイスが Azure AD に登録されるようになりましたFigure 45 - Device is now enrolled in Azure AD

    デバイスが Azure AD に登録されている

  9. Intune 管理ポータルに移動し、「 デバイスが Azure AD に参加していることを確認する 2.3の手順に従って、新しいデバイスとユーザーが intune で管理されていることを確認することができます。You can confirm that the new device and user are showing up as Intune-managed by going to the Intune management portal and following the steps in 2.3 Verify the device is Azure AD joined. 新しいデバイスが表示されるまで数分かかる場合があるため、後でもう一度確認します。It may take several minutes before the new device shows up so check again later.

4.2 新しいユーザーを追加する4.2 Add a new user

新しいユーザーを Microsoft 365 グループに追加するだけで、テナントに追加することができます。You can add new users to your tenant simply by adding them to the Microsoft 365 groups. Microsoft 365 グループに新しいユーザーを追加すると、Microsoft Intune の対応するグループに自動的に追加されます。Adding new users to Microsoft 365 groups automatically adds them to the corresponding groups in Microsoft Intune.

詳しくは、Office 365 へのユーザーの追加に関するページをご覧ください。See Add users to Office 365 to learn more. 新規ユーザーの追加が完了したら、 intune 管理ポータルに移動し て、同じユーザーが intune グループにも追加されていることを確認します。Once you're done adding new users, go to the Intune management portal and verify that the same users were added to the Intune groups as well.

詳細情報Get more info

IT 管理者向けFor IT admins

このチュートリアルに記載されているサービスやツールと、実行可能なその他のタスクについて詳しくは、次のリンク先をご覧ください。To learn more about the services and tools mentioned in this walkthrough, and learn what other tasks you can do, follow these links:

インフォメーションワーカーの場合For information workers

教室の内外を問わず、デバイスを最大限に活用する方法や、実行可能な一部の優れた機能の情報について教員を支援しています。Whether it's in the classroom, getting the most out of your devices, or learning some of the cool things you can do, we've got teachers covered. 詳しくは、以下のリンクをご覧ください。Follow these links for more info:

関連トピックRelated topics