Cascadia Code

Cascadia Code は、コマンドライン アプリケーションやテキスト エディターに新鮮なエクスペリエンスを提供する、Microsoft が提供する新しい等幅フォントです。 Cascadia Code は、Windows ターミナルと共に開発されました。 このフォントは、ターミナル アプリケーションや、Visual Studio や Visual Studio Code などのテキスト エディターで使用することをお勧めします。

Cascadia Code のバージョン

Cascadia Code には、合字とグリフを含む使用可能な複数のバージョンがあります。 Cascadia Code のすべてのバージョンが、Cascadia Code GitHub リリース ページからダウンロードできます。 Windows ターミナルでは、Cascadia Code と Cascadia Mono がパッケージに付属しており、既定で Cascadia Mono が使用されています。

フォント名 合字を含む Powerline Glyph を含む
Cascadia Code はい いいえ
Cascadia Mono いいえ いいえ
Cascadia Code PL はい はい
Cascadia Mono PL いいえ はい

Powerline とプログラミングの合字

Powerline は、一般的なコマンドライン プラグインで、プロンプトに追加情報を表示することができます。 この情報を適切に表示するために、いくつかの追加のグリフが使用されています。 コマンド プロンプトでの Powerline の設定の詳細については、Windows ターミナルの Powerline に関するページを参照してください。

プログラミング合字は、文字を組み合わせることによって作成されるグリフです。 これらは、コードを記述するときに最適です。 合字は、"Code" のバリアントには含まれていますが、"Mono" のバリアントでは除外されています。

Cascadia Code のプログラミング合字

Cascadia Code への貢献

Cascadia Code は、GitHubSIL Open Font License でライセンス供与されています。