デバッグ、テスト、パフォーマンスDebugging, testing, and performance

このセクションでは、Microsoft Visual Studio を使用して、アプリをデバッグ、テスト、および最適化する方法を示します。This section shows you how to use Microsoft Visual Studio to debug, test, and optimize your app. (デバイスの監視と構成用の) Windows デバイス ポータルや (Microsoft Store 用のアプリを準備するための) Windows アプリ認定キットのようなツールも含まれます。It also includes tools like the Windows Device Portal (for device monitoring and configuration) and the Windows App Certification Kit (to prepare your app for the Microsoft Store).

トピックTopic 説明Description
UWP アプリの展開とデバッグDeploying and debugging UWP apps この記事では、さまざまな展開およびデバッグのターゲットを指定する手順について説明します。This article guides you through the steps to target various deployment and debugging targets.
プロセス ライフタイム管理 (PLM) のテスト ツールとデバッグ ツールTesting and debugging tools for Process Lifetime Management (PLM) アプリがプロセス ライフタイム管理と連携する方法をデバッグしてテストするためのツールと手法。Tools and techniques for debugging and testing how your app works with Process Lifetime Management.
Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile を使ったテストTest with the Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile に用意されているツールを使って、デバイスでの実際の操作をシミュレートし、アプリの機能をテストします。Simulate real-world interaction with a device and test the features of your app by using the tools included with Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile. エミュレーターは、Windows 10 を実行するモバイル デバイスをエミュレートするデスクトップ アプリケーションです。The emulator is a desktop application that emulates a mobile device running Windows 10. このアプリケーションを使用すると、仮想化された環境が提供されるため、物理デバイスを使用せずに Windows アプリのデバッグとテストを実行できます。It provides a virtualized environment in which you can debug and test Windows apps without a physical device. また、アプリケーションのプロトタイプのための隔離環境としても使用できます。It also provides an isolated environment for your application prototypes.
Visual Studio を使った Surface Hub アプリのテストTest Surface Hub apps using Visual Studio Visual Studio シミュレーターは、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリの設計、開発、デバッグ、テストを行える環境を提供します。これには Microsoft Surface Hub 用に作成されたアプリを含みます。The Visual Studio simulator provides an environment where you can design, develop, debug, and test Universal Windows Platform (UWP) apps, including apps that you have built for Microsoft Surface Hub. シミュレーターでは、Surface Hub と同じユーザー インターフェイスは使用できませんが、Surface Hub の画面サイズと解像度でのアプリの外観と動作をテストするために有用です。The simulator does not use the same user interface as Surface Hub, but it is useful for testing how your app looks and behaves at the Surface Hub's screen size and resolution.
ルーズ ファイルの登録によるアプリの展開Deploy an app through loose file registration このガイドでは、ルーズ ファイル レイアウトを使用して、Windows 10 アプリをパッケージ化することなく、検証および共有する方法を示します。This guide shows how to use the loose file layout to validate and share Windows 10 apps without needing to package them.
ベータ テストBeta testing ベータ テストを行うと、まだリリースされていないアプリをアプリ開発チームの外部の人に自分のデバイスで試してもらい、その人たちからのフィードバックに基づいてアプリを改善することができます。Beta testing gives you the chance to improve your app based on feedback from individuals outside of your app-development team who try your unreleased app on their own devices.
Windows Device PortalWindows Device Portal Windows Device Portal では、ネットワーク経由でリモートから、または USB 接続によって、デバイスの構成と管理を行えます。The Windows Device Portal lets you configure and manage your device remotely over a network or USB connection.
Windows アプリ認定キットWindows App Certification Kit 作成したアプリを Microsoft Store に公開する、または Windows 認定を受ける最善の方法は、認定のためにアプリを提出する前に、ローカルでアプリの検証とテストを行うことです。To give your app the best chance of being published on the Microsoft Store, or becoming Windows Certified, validate and test it locally before you submit it for certification. このトピックでは、Windows アプリ認定キットのインストール方法と実行方法について説明します。This topic shows you how to install and run the Windows App Certification Kit.
パフォーマンスPerformance ユーザーは、高い応答性と自然な使用感、そしてバッテリーが消耗しないことをアプリに期待しています。Users expect their apps to remain responsive, to feel natural, and not to drain their battery. 技術的には、パフォーマンスは機能要件ではありませんが、パフォーマンスを機能として扱うことで、ユーザーの期待に沿うことができます。Technically, performance is a non-functional requirement but treating performance as a feature will help you deliver on your users' expectations. 鍵となる要因は、目標の明確化と測定の実施です。Specifying goals, and measuring, are key factors. パフォーマンスが重要なシナリオを決定し、優れたパフォーマンスとは何を意味するかを定義します。Determine what your performance-critical scenarios are; define what good performance mean. 次に、プロジェクトの初期とライフサイクル全体で十分な回数の測定を行って、目標を達成できることを確認します。Then measure early and often enough throughout the lifecycle of your project to be confident you'll hit your goals.
バージョン アダプティブ アプリVersion adaptive apps 最新の API と機能を活用する一方で、可能な限り幅広いユーザーに対応します。Take advantage of the latest APIs and features while still reaching the broadest possible audience. ランタイム API チェックを使うと、アプリが実行されている Windows 10 のバージョンに基づき、そのバージョンで利用可能な機能に合わせてコードと XAML を実行時に調整できます。Use runtime API checks to adapt your code and XAML at runtime to the features available on the version of Windows 10 where your app is running.