ベータ テストBeta testing

ベータ テストを行うと、まだリリースされていないアプリをアプリ開発チームの外部の人に自分のデバイスで試してもらい、その人たちからのフィードバックに基づいてアプリを改善することができます。Beta testing gives you the chance to improve your app based on feedback from individuals outside of your app-development team who try your unreleased app on their own devices.

ここでは、ユニバーサル Windows アプリのベータ テストのオプションについて説明します。This section describes your options for beta testing Universal Windows apps.

ベータ テストを行う理由Why beta test?

アプリを徹底的にテストするには、できるだけ多くのデバイス構成とユーザー操作に対して試してみる必要があります。To thoroughly test an app, you need to try it against as many device configurations and user interactions as possible. そのテストのすべてを社内で行うのは、不可能ではないにしても容易なことではありません。Doing all of that testing in-house is difficult if not impossible.

ベータ テストを行うと、ユーザーはそれぞれのデバイスでアプリを試します。With beta testing, users try your app on their own devices. そして、テストの内容は決められていません。ユーザーは指定されたタスクを実行するのではなく、それぞれのアプリの使い方で自由に操作するため、開発者が予期していなかった問題を見つけることができます。And it's unmoderated: instead of performing specified tasks, users have complete freedom in how they use an app, so they can find issues that you might never have expected.

ベータ テストを行うと、次のことができます。With beta testing, you can:

  • さまざまなデバイスでアプリをテストできます。Test your app on a variety of devices.
  • 他の方法では見つからないパフォーマンスの問題やその他のバグを特定できます。Identify performance issues and other bugs that you might not have found otherwise.
  • ユーザー エクスペリエンスの向上につながる実際の使用状況の情報が得られます。Get real-world usage info that can be used improve the user experience.
  • Microsoft Store でのパブリックの評価に影響を与えずにフィードバックを受信します。Receive feedback without affecting public ratings in the Microsoft Store.

ベータ テストを行う時期When to beta test

ベータ テストは、アプリをリリースする前のテストの最終段階として実施するのが最適です。It's best to conduct beta testing as the final stage of testing before you release your app. その時点では、自分たちでできるだけ徹底的にアプリをテストしていて、すべての明示的なユース ケースについてテストが終了しています。At that point, you have tested the app as thoroughly as you can yourself, and you've covered all explicit use cases. ベータ テストは、その他のテスト方法の代わりにはなりません。Beta testing is not a substitute for other testing methods. ベータ テストの内容は決められていないため、参加者がコード内のすべてのバグを発見できないこともあります。ベータ テスターは操作内容を自分で決めており、彼らがアプリのすべての機能を調べる可能性は高くないからです。Since beta testing is unmoderated, participants may not catch all bugs in your code because every tester's experience is self-directed and it's unlikely that they'll explore all features of the app. しかし、ベータ テストのフィードバックによって、実際の使用による最後のフィードバックが得られ、公開前に予測していなかった問題が明らかになります。But beta-testing feedback can give you a final wave of real-world feedback that reveals issues that you might never have expected before you go live.

次のステップNext steps

パートナー センター、ことを制限するアプリの配布のみ、テスト担当者に、どのオペレーティング システムに関係なく対象とするアプリです。In Partner Center, you can limit distribution of your apps to only your testers, regardless of which operating systems your app targets. 別の名前やパッケージ ID を使って別バージョンのアプリを作る必要はありません。自身でテストを行い、アプリを公開する準備が整ったら新しい提出を作成することもできます。There’s no need to create a separate version of your app with a separate name and package identity; you can do your testing, then create a new submission when you’re ready to make the app available to everyone. (もちろん、必要であれば、テスト用に別のアプリを作ることもできます。(Of course, you can create a separate app for testing only if you prefer. 作る場合、そのアプリには、最終的なパブリック アプリの名前とは違う名前を付ける必要があります。)If you do, make sure to give it a different name from what you intend as the final, public app name.)

ベータ テスト用にアプリをストアに提出する方法については、「ベータ テストとターゲット配布」を参照してください。See Beta testing and targeted distribution to learn how to submit your app to the Store for beta testing.