アプリ内ヘルプのページIn-app help pages

多くの場合、ヘルプはアプリケーション内でユーザーがヘルプの表示を選択したときに表示されることが望ましい方法です。Most of the time, it is best that help be displayed within the application and when the user chooses to view it.

アプリ内ヘルプのページを使用する状況When to use in-app help pages

アプリ内ヘルプは、ユーザーにヘルプを表示する既定の方法として使用します。In-app help should be the default method of displaying help for the user. これはすべてのヘルプで使用し、シンプルで単純にして、ユーザーに未知のコンテンツを表示しないようにします。It should be used for any help which is simple, straightforward, and does not introduce new content to the user. 使用方法、アドバイス、ヒントやコツなどはすべて、アプリ内ヘルプに適しています。Instructions, advice, and tips & tricks are all suitable for in-app help.

複雑な使用方法やチュートリアルはすばやい参照には適しておらず、また大量の領域を占有します。Complex instructions or tutorials are not easy to reference quickly, and they take up large amounts of space. そのため、それらはアプリ自体には組み込まず、外部で提供するようにします。Therefore, they should be hosted externally, and not incorporated into the app itself.

Users should not have to seek out help for basic instructions or to discover new features.Users should not have to seek out help for basic instructions or to discover new features. ユーザーのためになる情報を提供する場合には、説明 UI を使用します。If you need to have help that educates users, use instructional UI.

アプリ内ヘルプの種類Types of In-app help

アプリ内ヘルプにはいくつかの形式がありますが、それらはすべて同じ設計と操作性の原則に従っています。In-app help can come in several forms, though they all follow the same general principles of design and usability.

ヘルプ ページHelp Pages

アプリ内に別のヘルプ ページを作成することは、役に立つ使用方法を表示するための、すばやく手軽な方法です。Having a separate page or pages of help within your app is a quick and easy way of displaying useful instructions.

  • 簡潔になります。 ヘルプ トピックの大規模なライブラリとは、扱いにくいとアプリ内のヘルプの unsuited です。Be concise: A large library of help topics is unwieldy and unsuited for in-app help.
  • 一貫性のあるになります。 ユーザーに到達できること、ヘルプ ページ、アプリの任意の部分から同じ方法を確認します。Be consistent: Make sure that users can reach your help pages the same way from any part of your app. ユーザーがヘルプを探し回る必要がないようにします。They should never have to search for it.
  • ユーザーをスキャンする、読み取ることができません。 他のヘルプ トピックと同じページには、ユーザーが探してヘルプ可能性があります、ために注目する必要がある、1 つに簡単に通知できることを確認します。Users scan, not read: Because the help a user is looking for might be on the same page as other help topics, make sure they can easily tell which one they need to focus on.

ポップアップPopups

ポップアップを使うと、高度なコンテキスト ヘルプを実現でき、ユーザーが実行している具体的なタスクに直接役立つ手順やアドバイスを表示できます。Popups allow for highly contexual help, displaying instructions and advice that is relevant to the specific task that the user is attempting.

  • 1 つの問題に集中します。 領域は、ヘルプ ページよりもポップアップより制限されます。Focus on one issue: Space is even more restricted in a popup than a help page. ヘルプ ポップアップを効果的にするには、1 つの具体的なタスクのみに関して説明するようにします。Help popups needs to refer specifically a single task to be effective.
  • 可視性が重要です。 ヘルプ ポップアップは、1 つの場所からのみ参照できます、ため obstructive でなくて、ユーザーに明確に表示される、いることを確認します。Visibility is important: Because help popups can only be viewed from one location, make sure that they're clearly visible to the user without being obstructive. If the user misses it, they might move away from the popup in search of a help page.If the user misses it, they might move away from the popup in search of a help page.
  • 多くのリソースを使用しないでください。 ヘルプ、ラグべきではないまたはがの読み込みが遅い。Don't use too many resources: Help shouldn't lag or be slow-loading. Using videos or audio files or high resolution images in popups is more likely to frustrate the user than it is to help them.Using videos or audio files or high resolution images in popups is more likely to frustrate the user than it is to help them.

説明Descriptions

Sometimes, it can be useful to provide more information about a feature when a user inspects it.Sometimes, it can be useful to provide more information about a feature when a user inspects it. 説明は、説明 UI に似ていますが、説明 UI はユーザーが知らない機能についてユーザーに教えようとするものであり、詳細な説明はユーザーが既に関心を持っているアプリの機能についてのユーザーの理解を深めるためのものであることが、主な相違点です。Descriptions are similar to instructive UI, but the key difference is that instructional UI attempts to teach and educate the user about features that they don't know about, whereas detailed descriptions enhance a user's understanding of app features that they're already interested in.

  • 基本は得られません。 ユーザーが記述されている項目を使用する方法の基礎を既に知っていることを想定しています。Don't teach the basics: Assume that the user already knows the fundamentals of how to use the item being described. Clarifying or offering further information is useful.Clarifying or offering further information is useful. Telling them what they already know is not.Telling them what they already know is not.
  • 興味深い相互作用をについて説明します。 について既に理解している機能のやり取りの方法でユーザーを教育する説明については最適な使用方法の 1 つです。Describe interesting interactions: One of the best uses for descriptions is to educate the user on how a features that they already know about can interact. This helps users learn more about things they already like to use.This helps users learn more about things they already like to use.
  • 邪魔を維持します。 UI の説明のように説明が、アプリのユーザーの本を邪魔しないようにする必要があります。Stay out of the way: Much like instructional UI, descriptions need to avoid interfering with a user's enjoyment of the app.