入力と操作Input and interactions

入力アイコン

UWP アプリは、さまざまな入力を自動的に処理し、さまざまなデバイスで実行できます。たとえばタッチ入力を有効にする場合に、追加の作業は何も必要ありません。UWP apps automatically handle a wide variety of inputs and run on a variety of devices—there’s nothing extra you need to do to enable touch input, for example. ただし、特定の種類の入力やデバイス用にアプリを最適化することが必要になる場合もあります。But there are times when you might want to optimize your app for certain types of input or devices. たとえば、ペイント アプリを作成している場合は、必要に応じてペン入力の処理方法をカスタマイズできます。For example, if you’re creating a painting app, you might want to customize the way you handle pen input.

このセクションの設計とコーディングの手順は、特定の種類の入力用に UWP アプリをカスタマイズする場合に役立ちます。The design and coding instructions in this section help you customize your UWP app for specific types of inputs.

入力の基本情報Input primer

特定のフォームファクターと組み合わせて使うときの各入力デバイスの種類とその動作、機能、制限事項を把握しておきましょう。Familiarize yourself with each input device type and its behaviors, capabilities, and limitations when paired with certain form factors.

視線入力Gaze input

ユーザーの目と手の場所と動きに基づいてユーザーの視線を追跡します。Track a user's gaze based on the location and movement of their eyes and head.

音声と AISpeech and AI

音声認識Speech
CortanaCortana