ファイル、フォルダー、およびライブラリFiles, folders, and libraries

Windows.StorageWindows.Storage.StreamsWindows.Storage.Pickers の各名前空間の API を使い、ファイル内にあるテキストやその他のデータ形式の読み取りと書き込み、およびファイルやフォルダーの管理を行います。You use the APIs in the Windows.Storage, Windows.Storage.Streams, and Windows.Storage.Pickers namespaces to read and write text and other data formats in files, and to manage files and folders. このセクションでは、アプリの設定の読み取りと書き込み、ファイルやフォルダーのピッカー、およびビデオ ライブラリやミュージック ライブラリなどのセキュリティで保護された特別な場所についても説明します。In this section, you'll also learn about reading and writing app settings, about file and folder pickers, and about special sand-boxed locations such as the Video/Music library.

トピックTopic 説明Description
ファイルとフォルダーの列挙と照会Enumerate and query files and folders フォルダー、ライブラリ、デバイス、またはネットワークの場所にあるファイルやフォルダーにアクセスします。Access files and folders in either a folder, library, device, or network location. ファイルやフォルダーのクエリを作成することで、任意の場所にあるファイルやフォルダーを照会することもできます。You can also query the files and folders in a location by constructing file and folder queries.
ファイルの作成、書き込み、および読み取りCreate, write, and read a file StorageFile オブジェクトを使ってファイルの読み取りと書き込みを行います。Read and write a file using a StorageFile object.
ファイルのプロパティの取得Get file properties StorageFile オブジェクトで表されるファイルのプロパティ (最上位、基本、拡張) を取得します。Get properties—top-level, basic, and extended—for a file represented by a StorageFile object.
ピッカーでファイルやフォルダーを開くOpen files and folders with a picker ユーザーがピッカーを操作してファイルやフォルダーにアクセスできるようにします。Access files and folders by letting the user interact with a picker. フォルダーへのアクセスには FolderPicker を使います。You can use the FolderPicker to gain access to a folder.
ピッカーによるファイルの保存Save a file with a picker FileSavePicker を使って、アプリで保存するファイルの名前とその保存場所をユーザーが指定できるようにします。Use FileSavePicker to let users specify the name and location where they want your app to save a file.
ホームグループ コンテンツへのアクセスAccessing HomeGroup content ユーザーのホームグループ フォルダーに格納されているコンテンツ (画像、音楽、ビデオなど) にアクセスします。Access content stored in the user's HomeGroup folder, including pictures, music, and videos.
Microsoft OneDrive ファイルが利用可能かどうかの確認Determining availability of Microsoft OneDrive files StorageFile.IsAvailable プロパティを使って、Microsoft OneDrive ファイルが利用可能かどうかを確認します。Determine if a Microsoft OneDrive file is available using the StorageFile.IsAvailable property.
ミュージック、画像、およびビデオ ライブラリのファイルとフォルダーFiles and folders in the Music, Pictures, and Videos libraries 音楽、画像、またはビデオの既存のフォルダーを対応するライブラリに追加できます。Add existing folders of music, pictures, or videos to the corresponding libraries. ライブラリからフォルダーを削除したり、ライブラリ内のフォルダーの一覧を取得したり、保存した写真、音楽、ビデオにアクセスしたりすることもできます。You can also remove folders from libraries, get the list of folders in a library, and discover stored photos, music, and videos.
最近使ったファイルやフォルダーの追跡Track recently used files and folders ユーザーが頻繁にアクセスするファイルを追跡するには、そのファイルを最近使ったアプリの一覧 (MRU) に追加します。Track files that your user accesses frequently by adding them to your app's most recently used list (MRU). MRU はプラットフォームが管理し、最後にアクセスした日時に基づいて項目を並べ替えたり、一覧の上限である 25 項目に達したら最も古い項目を削除したりします。The platform manages the MRU for you by sorting items based on when they were last accessed, and by removing the oldest item when the list's 25-item limit is reached. すべてのアプリにはそれぞれに専用の MRU があります。All apps have their own MRU.
SD カードへのアクセスAccess the SD card オプションの microSD カードに重要度の低いデータを保存したり、これらのデータにアクセスしたりすることができます (特に内部ストレージに制限がある低コストのモバイル デバイスの場合)。You can store and access non-essential data on an optional microSD card, especially on low-cost mobile devices that have limited internal storage.
ファイル アクセス許可File access permissions アプリは既定でファイル システムの特定の場所にアクセスできます。Apps can access certain file system locations by default. また、ファイル ピッカーの使用や機能の宣言によって、その他の場所にアクセスすることもできます。Apps can also access additional locations through the file picker, or by declaring capabilities.
UWP でファイルのプロパティにすばやくアクセスするFast access to file properties in UWP UWP アプリで使用するために、ライブラリからファイルとそのプロパティの一覧を効率的に収集します。Efficiently gather a list of files and their properties from a library to use in a UWP app.

フォルダーの列挙のサンプルFolder enumeration sample

ファイル アクセスのサンプルFile access sample

ファイル ピッカーのサンプルFile picker sample