DirectX:概要DirectX: Getting started

このセクションでは、DirectX を使用した UWP ゲームの開発を始めるときに役立つ情報について説明します。This section provides information to help you get started on developing UWP games using DirectX.

「アプリ オブジェクトと DirectX」トピックでは、DirectX でコア ユーザー インターフェイス フレームワークを使用する方法について説明します。The app object and DirectX topic explains how to use the core user interface framework with DirectX. DirectX ゲームは Windows ランタイム スタックの下位レベルで実行されることから、アプリ オブジェクトに直接アクセスして相互運用するという基本的な方法で、ユーザー インターフェイス フレームワークと相互運用する必要があります。Since DirectX games run at a lower level in the Windows Runtime stack, they need to interoperate with the user interface framework more fundamentally: by accessing and interoperating with the app object directly.

「ゲームのプロジェクト テンプレートとツール」トピックでは、テンプレートから DirectX ゲーム プロジェクトを作成する方法について説明します。Project templates and tools for games topic explains how to create a DirectX game project from a template. ここでは、編集ツールと診断ツール (モデル エディター、シェーダー デザイナー、グラフィックス フレーム分析など) を紹介します。これらのツールは、DirectX グラフィックスの作成、プレビュー、トラブルシューティングを行う際に役立ちます。It introduces editing and diagnostic tools like Model Editor, Shader Designer, and Graphics Frame Analysis which can help you to create, preview, and troubleshoot DirectX graphics.

「アプリの起動と再開」トピックでは、UWP DirectX ゲームのアクティブ化エクスペリエンスを定義する方法、重要なシステム状態とアプリ データを保存する方法、ゲームが再開するときに重要なアプリケーション データを復元する方法について説明します。Launching and resuming apps topic explains how you can define the activation experience of a UWP DirectX game, how to save important system state and app data, and restore important application data when your game resumes.

トピックTopic 説明Description

アプリケーション オブジェクトと DirectXThe app object and DirectX

アプリ オブジェクトに直接アクセスして、相互運用します。Access and interoperate with the app object directly.

ゲームのプロジェクト テンプレートとツールProject templates and tools for games

UWP DirectX ゲームを開発するための開発環境を準備します。Prepare your dev environment for UWP DirectX game development.

起動して、アプリの再開Launching and resuming apps

UWP DirectX ゲームの起動、中断、再開を行います。Launch, suspend, and resume your UWP DirectX game.