OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 への移行のためのリファレンスOpenGL ES 2.0 to Direct3D 11 reference

OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 への移植の際に API マッピングや簡単なコード サンプルを探す場合は、これらのリファレンス トピックをご覧ください。Use these reference topics to look up API mapping and short code samples when porting from OpenGL ES 2.0 to Direct3D 11.

トピックTopic 説明Description

GLSL-HLSL への参照GLSL-to-HLSL reference

グラフィックス アーキテクチャを OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 に移植してユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) 向けのゲームを作成する際は、OpenGL シェーダー言語 (GLSL) コードを Microsoft 上位レベル シェーダー言語 (HLSL) コードに移植します。You port your OpenGL Shader Language (GLSL) code to Microsoft High Level Shader Language (HLSL) code when you port your graphics architecture from OpenGL ES 2.0 to Direct3D 11 to create a game for Universal Windows Platform (UWP).