アプリ内広告の既知の問題とトラブルシューティングKnown issues and troubleshooting for ads in apps

このトピックでは、Microsoft Advertising SDK の現在のリリースにおける既知の問題を示します。This topic lists the known issues with the current release of the Microsoft Advertising SDK. トラブルシューティングのガイダンスについては、以下のトピックを参照してください。For additional troubleshooting guidance, see the following topics.

XAML での不明な AdControl インターフェイスAdControl interface unknown in XAML

AdControl の XAML マークアップに、そのインターフェイスが不明であることを示す青い破線が表示される場合があります。The XAML markup for an AdControl may incorrectly show a blue curvy line implying that the interface is unknown. これは、x86 をターゲットとして設定している場合にのみ発生するもので、無視してかまいません。This occurs only when targeting x86, and it may be ignored.

以前の広告要求からの lastErrorlastError from previous ad request

以前の広告要求の lastError が残っている場合、次の広告呼び出し中にこのイベントが 2 回を発生する可能性があります。If there is a leftover lastError from the previous ad request, the event may be fired twice during the next ad call. その一方で新しい広告要求が行われ、有効な広告が生成されると、この動作によって混乱が生じる可能性があります。While the new ad request will still be made and may yield a valid ad, this behavior may cause confusion.

スポット広告と電話のナビゲーション ボタンInterstitial ads and navigation buttons on phones

ハードウェア ボタンの代わりにソフトウェア ボタンの "戻る""スタート""検索" を備えた電話 (またはエミュレーター) では、スポット広告用のカウントダウン タイマー ボタンとクリックスルー ボタンが隠れる場合があります。On phones (or emulators) that have software Back, Start, and Search buttons instead of hardware buttons, the countdown timer and click through buttons for interstitial ads may be obscured.

最近作成した広告がアプリに提供されないRecently created ads are not being served to your app

その広告が最近 (1 日以内) 作成された広告の場合は、すぐに利用可能にならない場合があります。If you have created an ad recently (less than a day), it might not be available immediately. 編集コンテンツに関する承認が済んでいる場合、広告は、広告サーバーによって処理され、インベントリとして利用可能になった時点で提供されるようになります。If the ad has been approved for editorial content, it will be served once the advertising server has processed it and the ad is available as inventory.

アプリに広告が表示されないNo ads are shown in your app

広告が表示されない場合、ネットワーク エラーを含むさまざまな理由があります。There are many reasons you may see no ads, including network errors. 次の理由も考えられます。Other reasons might include:

  • サイズが大きいか小のサイズであるパートナー センターで、ad 単位を選択すると、 AdControlアプリのコードにします。Selecting an ad unit in Partner Center with a size that is greater or less than the size of the AdControl in your app's code.

  • 広告ユニット ID にテスト モードの値を使ってライブ アプリを実行した場合、広告は表示されません。Ads will not appear if you're using a test mode value for your ad unit ID when running a live app.

  • 新しい広告ユニット ID の作成を行ったのがこの 30 分以内の場合、サーバーによってシステムに新しいデータが伝達されるまで、広告は表示されません。If you created a new ad unit ID in the past half-hour, you might not see an ad until the servers propagate new data through the system. 広告が表示されていた既存の ID を使用すると、広告はすぐに表示されます。Existing IDs that have shown ads before should show ads immediately.

アプリにテスト広告が表示される場合は、コードが正常に動作していて広告を表示できることを示します。If you can see test ads in the app, your code is working and is able to display ads. 問題が発生した場合は、製品サポートにお問い合わせください。If you encounter issues, contact product support. ページで、次のように選択します。問い合わせします。On that page, choose Contact us.

フォーラムに質問を投稿することもできます。You can also post a question in the forum.

ライブ広告ではなくテスト広告がアプリに表示されるTest ads are showing in your app instead of live ads

ライブ広告が想定されているときでもテスト広告が表示される場合があります。Test ads can be shown, even when you are expecting live ads. これは、次の状況で発生することがあります。This can happen in the following scenarios:

  • ストアで使用されているライブ アプリケーション ID を広告プラットフォームが確認または検出できない。Our advertising platform cannot verify or find the live application ID used in the Store. この場合、広告ユニットがユーザーによって作成されたとき、その状態は "ライブ" (非テスト) として開始されますが、最初の広告要求が行われてから 6 時間以内にテスト状態に移行します。In this case, when an ad unit is created by a user, its status can start as live (non-test) but will move to test status within 6 hours after the first ad request. その状態は、10 日間テスト アプリからの要求がない場合に "ライブ" に戻ります。It will change back to live if there are no requests from test apps for 10 days.

  • サイドローディングされたアプリやエミュレーターで実行されているアプリには、ライブ広告は表示されません。Side-loaded apps or apps that are running in the emulator will not show live ads.

ライブ広告ユニットは、テストの広告を提供している、ad ユニットのステータスが表示されますアクティブ、およびサービスのテスト広告パートナー センターでします。When a live ad unit is serving test ads, the ad unit’s status shows Active and serving test ads in Partner Center. 現時点で、これは、電話アプリには適用されません。This does not currently apply to phone apps.

プロジェクトのターゲットを "任意の CPU" に設定すると参照エラーが発生するReference errors caused by targeting Any CPU in your project

Microsoft Advertising SDK を使う場合、プロジェクトで任意の CPU をターゲットにすることはできません。When using the Microsoft Advertising SDK, you cannot target Any CPU in your project. プロジェクトのターゲットを Any CPU プラットフォームに設定した場合、次のような参照を追加した後で警告が表示される場合があります。If your project targets the Any CPU platform, you may see a warning after adding the reference similar to this one.

referenceerror-solutionexplorer

この警告を解決するには、アーキテクチャ固有のビルド出力 (たとえば、x86) を使用するようにプロジェクトを更新します。To remove this warning, update your project to use an architecture-specific build output (for example, x86). デバッグおよびリリース用の構成のプラットフォームのターゲットを設定するには、Configuration Manager を使用します。Use Configuration Manager to set the platform targets for debug and release configurations.

configurationmanagerwin10

(次の図に示すように) ストアに申請するアプリ パッケージを作成するときは、ターゲットのアーキテクチャを必ず指定してください。When you create your app packages for store submission (as shown in the following images), be sure to include the architectures you intend to target. x64 OS で x86 ビルドを実行する場合は、x64 をスキップしてもかまいません。You may opt to skip x64 if you intend to run x86 builds on the x64 OS.

projectstorecreateapppackages

createapppackages

JavaScript/HTML アプリでの Z オーダーZ-order in JavaScript/HTML apps

JavaScript/HTML アプリでは、z オーダーの予約済みの MAX-10 の範囲に要素を配置しないでください。JavaScript/HTML apps must not place elements into the reserved MAX-10 range of z-order. この唯一の例外として、Skype アプリの着信通知などの割り込みオーバーレイがあります。The sole exception is an interrupt overlay, such as an inbound call notification for a Skype app.

境界線を使わないDo not use borders

AdControl によってその親クラスから継承される境界線に関連するプロパティを設定すると、広告の配置に関して問題が発生します。Setting border-related properties inherited by the AdControl from its parent class will cause the ad placement to be wrong.

説明More Information

最新の既知の問題についての詳細を調べたり、Microsoft Advertising SDK に関連する質問を投稿したりするには、フォーラムをご利用ください。For more information about the latest known issues and to post questions related to the Microsoft Advertising SDK, visit the forum.