アドオンの申請の管理Manage add-on submissions

Microsoft Store 申請 API には、アプリのアドオン (アプリ内製品または IAP とも呼ばれます) 申請を管理するために使用できるメソッドが用意されています。The Microsoft Store submission API provides methods you can use to manage add-on (also known as in-app product or IAP) submissions for your apps. Microsoft Store 申請 API の概要については、「Microsoft Store サービスを使用した申請の作成と管理」をご覧ください。この API を使用するための前提条件などの情報があります。For an introduction to the Microsoft Store submission API, including prerequisites for using the API, see Create and manage submissions using Microsoft Store services.

重要

Microsoft Store 送信 API を使用して、アドオンの提出を作成すると、必ず変更を加える、送信するだけで、パートナー センターで変更を行うのではなく、API を使用してください。If you use the Microsoft Store submission API to create a submission for an add-on, be sure to make further changes to the submission only by using the API, rather than making changes in Partner Center. パートナー センターを使用して API を使用して作成した元の送信を変更する場合は、変更、または API を使用して送信をコミットすることはできなくなります。If you use Partner Center to change a submission that you originally created by using the API, you will no longer be able to change or commit that submission by using the API. 場合によっては、申請がエラー状態のままになり、申請プロセスを進めることができなくなります。In some cases, the submission could be left in an error state where it cannot proceed in the submission process. この場合、申請を削除して新しい申請を作成する必要があります。If this occurs, you must delete the submission and create a new submission.

アドオンの申請を管理するためのメソッドMethods for managing add-on submissions

アドオンの申請を取得、作成、更新、コミット、または削除するには、次のメソッドを使用します。Use the following methods to get, create, update, commit, or delete an add-on submission. これらのメソッドを使用する前に、アドオンはする必要があります、パートナー センター アカウントに既に存在します。Before you can use these methods, the add-on must already exist in your Partner Center account. アドオンを作成するには、パートナー センターで製品の種類と製品 ID を定義するで説明されている Microsoft Store の送信 API メソッドを使用してまたはアドオンを管理するします。You can create an add-on in Partner Center by defining its product type and product ID or by using the Microsoft Store submission API methods in described in Manage add-ons.

メソッドMethod URIURI 説明Description
GETGET https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId} 既存のアドオンの送信を取得します。Get an existing add-on submission
GETGET https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId}/status 既存のアドオンの送信の状態を取得します。Get the status of an existing add-on submission
POSTPOST https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions 新しいアドオンの提出を作成します。Create a new add-on submission
PUTPUT https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId} 既存のアドオンの申請を更新します。Update an existing add-on submission
POSTPOST https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId}/commit コミットを新規または更新済みのアドオンの送信Commit a new or updated add-on submission
DelDELETE https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId} 削除するアドオンの送信Delete an add-on submission

アドオンの申請の作成Create an add-on submission

アドオンの申請を作成するには、次のプロセスに従います。To create a submission for an add-on, follow this process.

  1. まだ行っていないため、完全な前提条件に記載されている作成 Microsoft Store サービスを使用して送信の管理と(パートナー センター アカウントと Azure AD アプリケーションの関連付けを取得するなど)、クライアント ID とキー。If you have not yet done so, complete the prerequisites described in Create and manage submissions using Microsoft Store services, including associating an Azure AD application with your Partner Center account and obtaining your client ID and key. この作業は 1 度行うだけでよく、クライアント ID とキーを入手したら、新しい Azure AD アクセス トークンの作成が必要になったときに、いつでもそれらを再利用できます。You only need to do this one time; after you have the client ID and key, you can reuse them any time you need to create a new Azure AD access token.

  2. Azure AD のアクセス トークンを取得しますObtain an Azure AD access token. このアクセス トークンを Microsoft Store 申請 API のメソッドに渡す必要があります。You must pass this access token to the methods in the Microsoft Store submission API. アクセス トークンを取得した後、アクセス トークンを使用できるのは、その有効期限が切れるまでの 60 分間です。After you obtain an access token, you have 60 minutes to use it before it expires. トークンの有効期限が切れたら新しいトークンを取得できます。After the token expires, you can obtain a new one.

  3. Microsoft Store 申請 API の次のメソッドを実行します。Execute the following method in the Microsoft Store submission API. このメソッドによって、新しい申請が作成され、審査中になります。これは、前回発行した申請のコピーです。This method creates a new in-progress submission, which is a copy of your last published submission. 詳しくは、「アドオンの申請の作成」をご覧ください。For more information, see Create an add-on submission.

    POST https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions
    

    応答本文には、新しい申請の ID、申請用のアドオン アイコンを Azure Blob Storage にアップロードするための共有アクセス署名 (SAS) URI、および新しい申請のためのすべてのデータ (登録情報や料金情報など) を含むアドオンの申請 リソースが含まれます。The response body contains an add-on submission resource that includes the ID of the new submission, the shared access signature (SAS) URI for uploading any add-on icons for the submission to Azure Blob storage, and all of the data for the new submission (such as the listings and pricing information).

    注意

    SAS URI では、アカウント キーを必要とせずに、Azure Storage 内のセキュリティで保護されたリソースにアクセスできます。A SAS URI provides access to a secure resource in Azure storage without requiring account keys. SAS URI の背景情報と Azure Blob Storage での SAS URI の使用については、Shared Access Signature 第 1 部: SAS モデルについてShared Access Signature、第 2 部。作成し、Blob storage では、SAS を使用してします。For background information about SAS URIs and their use with Azure Blob storage, see Shared Access Signatures, Part 1: Understanding the SAS model and Shared Access Signatures, Part 2: Create and use a SAS with Blob storage.

  4. 申請用に新しいアイコンを追加する場合は、アイコンを準備して、ZIP アーカイブに追加します。If you are adding new icons for the submission, prepare the icons and add them to a ZIP archive.

  5. 新しい申請用に必要な変更を行ってアドオンの申請データを更新し、次のメソッドを実行して申請を更新します。Update the add-on submission data with any required changes for the new submission, and execute the following method to update the submission. 詳しくは、「アドオンの申請の更新」をご覧ください。For more information, see Update an add-on submission.

    PUT https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId}
    

    注意

    申請用に新しいアイコンを追加する場合、ZIP アーカイブ内のアイコンのファイルの名前と相対パスを参照するように、申請データを更新してください。If you are adding new icons for the submission, make sure you update the submission data to refer to the name and relative path of these files in the ZIP archive.

  6. 申請用に新しいアイコンを追加する場合は、上記で呼び出した POST メソッドの応答本文に含まれていた SAS URI を使用して、ZIP アーカイブを Azure Blob Storage にアップロードします。If you are adding new icons for the submission, upload the ZIP archive to Azure Blob storage using the SAS URI that was provided in the response body of the POST method you called earlier. さまざまなプラットフォームでこれを行うために使用できる、次のようなさまざまな Azure ライブラリがあります。There are different Azure libraries you can use to do this on a variety of platforms, including:

    次の C# コード例は、.NET 用 Azure Storage クライアント ライブラリの CloudBlockBlob クラスを使用して ZIP アーカイブを Azure Blob Storage にアップロードする方法を示しています。The following C# code example demonstrates how to upload a ZIP archive to Azure Blob storage using the CloudBlockBlob class in the Azure Storage Client Library for .NET. この例では、ZIP アーカイブが既にストリーム オブジェクトに書き込まれていることを前提としています。This example assumes that the ZIP archive has already been written to a stream object.

    string sasUrl = "https://productingestionbin1.blob.core.windows.net/ingestion/26920f66-b592-4439-9a9d-fb0f014902ec?sv=2014-02-14&sr=b&sig=usAN0kNFNnYE2tGQBI%2BARQWejX1Guiz7hdFtRhyK%2Bog%3D&se=2016-06-17T20:45:51Z&sp=rwl";
    Microsoft.WindowsAzure.Storage.Blob.CloudBlockBlob blockBob =
      new Microsoft.WindowsAzure.Storage.Blob.CloudBlockBlob(new System.Uri(sasUrl));
    await blockBob.UploadFromStreamAsync(stream);
    
  7. 次のメソッドを実行して、申請をコミットします。Commit the submission by executing the following method. お客様の提出を終了することと、自分のアカウントに、更新プログラムが適用されるようになりましたことは、パートナー センターが警告されます。This will alert Partner Center that you are done with your submission and that your updates should now be applied to your account. 詳しくは、「アドオンの申請のコミット」をご覧ください。For more information, see Commit an add-on submission.

    POST https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId}/commit
    
  8. 次のメソッドを実行して、コミットの状態を確認します。Check on the commit status by executing the following method. 詳しくは、「アドオンの申請の状態の取得」をご覧ください。For more information, see Get the status of an add-on submission.

    GET https://manage.devcenter.microsoft.com/v1.0/my/inappproducts/{id}/submissions/{submissionId}/status
    

    申請の状態を確認するには、応答本文の status の値を確認します。To confirm the submission status, review the status value in the response body. この値が CommitStarted から PreProcessing (要求が成功した場合) または CommitFailed (要求でエラーが発生した場合) に変わっています。This value should change from CommitStarted to either PreProcessing if the request succeeds or to CommitFailed if there are errors in the request. エラーがある場合は、statusDetails フィールドにエラーについての詳細情報が含まれています。If there are errors, the statusDetails field contains further details about the error.

  9. コミットが正常に処理されると、インジェストのために申請がストアに送信されます。After the commit has successfully completed, the submission is sent to the Store for ingestion. 前のメソッドを使用するか、パートナー センターにアクセスして、送信進行状況を監視できます。You can continue to monitor the submission progress by using the previous method, or by visiting Partner Center.

コード例Code examples

次の記事では、さまざまなプログラミング言語でアドオンの申請を作成する方法を説明する詳しいコード例を紹介します。The following articles provide detailed code examples that demonstrate how to create an add-on submission in several different programming languages:

StoreBroker PowerShell モジュールStoreBroker PowerShell module

Microsoft Store 申請 API を直接呼び出す代わりに、API の上にコマンド ライン インターフェイスを実装するオープンソースの PowerShell モジュールも用意されています。As an alternative to calling the Microsoft Store submission API directly, we also provide an open-source PowerShell module which implements a command-line interface on top of the API. このモジュールは、StoreBroker と呼ばれています。This module is called StoreBroker. このモジュールを使うと、Microsoft Store 申請 API を直接呼び出さずに、コマンド ラインからアプリ、フライト、アドオンの申請を管理できます。また、ソースを参照して、この API を呼び出す方法の例を確認することもできます。You can use this module to manage your app, flight, and add-on submissions from the command line instead of calling the Microsoft Store submission API directly, or you can simply browse the source to see more examples for how to call this API. StoreBroker モジュールは、多くのファースト パーティ アプリケーションをストアに申請する主要な方法として Microsoft 内で積極的に使っています。The StoreBroker module is actively used within Microsoft as the primary way that many first-party applications are submitted to the Store.

詳しくは、GitHub の StoreBroker に関するページをご覧ください。For more information, see our StoreBroker page on GitHub.

データ リソースData resources

アドオンの申請を管理するための Microsoft Store 申請 API のメソッドでは、次の JSON データ リソースが使われます。The Microsoft Store submission API methods for managing add-on submissions use the following JSON data resources.

アドオンの申請のリソースAdd-on submission resource

このリソースは、アドオンの申請を記述しています。This resource describes an add-on submission.

{
  "id": "1152921504621243680",
  "contentType": "EMagazine",
  "keywords": [
    "books"
  ],
  "lifetime": "FiveDays",
  "listings": {
    "en": {
      "description": "English add-on description",
      "icon": {
        "fileName": "add-on-en-us-listing2.png",
        "fileStatus": "Uploaded"
      },
      "title": "Add-on Title (English)"
    },
    "ru": {
      "description": "Russian add-on description",
      "icon": {
        "fileName": "add-on-ru-listing.png",
        "fileStatus": "Uploaded"
      },
      "title": "Add-on Title (Russian)"
    }
  },
  "pricing": {
    "marketSpecificPricings": {
      "RU": "Tier3",
      "US": "Tier4",
    },
    "sales": [],
    "priceId": "Free",
    "isAdvancedPricingModel": true
  },
  "targetPublishDate": "2016-03-15T05:10:58.047Z",
  "targetPublishMode": "Immediate",
  "tag": "SampleTag",
  "visibility": "Public",
  "status": "PendingCommit",
  "statusDetails": {
    "errors": [
      {
        "code": "None",
        "details": "string"
      }
    ],
    "warnings": [
      {
        "code": "ListingOptOutWarning",
        "details": "You have removed listing language(s): []"
      }
    ],
    "certificationReports": [
      {
      }
    ]
  },
  "fileUploadUrl": "https://productingestionbin1.blob.core.windows.net/ingestion/26920f66-b592-4439-9a9d-fb0f014902ec?sv=2014-02-14&sr=b&sig=usAN0kNFNnYE2tGQBI%2BARQWejX1Guiz7hdFtRhyK%2Bog%3D&se=2016-06-17T20:45:51Z&sp=rwl",
  "friendlyName": "Submission 2"
}

このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
idid stringstring 申請 ID。The ID of the submission. この ID は、アドオンの申請の作成要求、すべてのアドオンの取得要求、アドオンの取得要求に対する応答データで確認できます。This ID is available in the response data for requests to create an add-on submission, get all add-ons, and get an add-on. パートナー センターで作成された送信、この ID はパートナー センターでの送信 ページの URL で使用できるも。For a submission that was created in Partner Center, this ID is also available in the URL for the submission page in Partner Center.
contentTypecontentType stringstring アドオンで提供されているコンテンツの種類です。The type of content that is provided in the add-on. 次のいずれかの値を使用できます。This can be one of the following values:
  • NotSetNotSet
  • BookDownloadBookDownload
  • EMagazineEMagazine
  • ENewspaperENewspaper
  • MusicDownloadMusicDownload
  • MusicStreamMusicStream
  • OnlineDataStorageOnlineDataStorage
  • VideoDownloadVideoDownload
  • VideoStreamVideoStream
  • AspAsp
  • OnlineDownloadOnlineDownload
keywordskeywords arrayarray アドオンのキーワードの文字列を最大 10 個含む配列です。An array of strings that contain up to 10 keywords for the add-on. アプリでは、これらのキーワードを使ってアドオンを照会できます。Your app can query for add-ons using these keywords.
lifetimelifetime stringstring アドオンの有効期間です。The lifetime of the add-on. 次のいずれかの値を使用できます。This can be one of the following values:
  • ForeverForever
  • OneDayOneDay
  • ThreeDaysThreeDays
  • FiveDaysFiveDays
  • OneWeekOneWeek
  • TwoWeeksTwoWeeks
  • OneMonthOneMonth
  • TwoMonthsTwoMonths
  • ThreeMonthsThreeMonths
  • SixMonthsSixMonths
  • OneYearOneYear
listingslistings オブジェクトobject キーと値のペアのディクショナリです。各キーは 2 文字の ISO 3166-1 alpha-2 の国コードで、各値はアドオンの登録情報が保持される登録情報リソースです。A dictionary of key and value pairs, where each key is a two-letter ISO 3166-1 alpha-2 country code and each value is a listing resource that contains listing info for the add-on.
pricingpricing オブジェクトobject アドオンの価格設定情報が保持される価格リソースです。A pricing resource that contains pricing info for the add-on.
targetPublishModetargetPublishMode stringstring 申請の公開モードです。The publish mode for the submission. 次のいずれかの値を使用できます。This can be one of the following values:
  • 即時Immediate
  • ManualManual
  • SpecificDateSpecificDate
targetPublishDatetargetPublishDate stringstring targetPublishMode が SpecificDate に設定されている場合、ISO 8601 形式での申請の公開日です。The publish date for the submission in ISO 8601 format, if the targetPublishMode is set to SpecificDate.
tagtag stringstring アドオンのカスタムの開発者データ(この情報は従来タグと呼ばれていました)。The custom developer data for the add-on (this information was previously called the tag).
visibilityvisibility stringstring アドオンの可視性です。The visibility of the add-on. 次のいずれかの値を使用できます。This can be one of the following values:
  • HiddenHidden
  • パブリックPublic
  • PrivatePrivate
  • NotSetNotSet
statusstatus stringstring 申請の状態。The status of the submission. 次のいずれかの値を使用できます。This can be one of the following values:
  • なしNone
  • CanceledCanceled
  • PendingCommitPendingCommit
  • CommitStartedCommitStarted
  • CommitFailedCommitFailed
  • PendingPublicationPendingPublication
  • 公開Publishing
  • 公開済みPublished
  • PublishFailedPublishFailed
  • PreProcessingPreProcessing
  • PreProcessingFailedPreProcessingFailed
  • 認定Certification
  • CertificationFailedCertificationFailed
  • リリースRelease
  • ReleaseFailedReleaseFailed
statusDetailsstatusDetails オブジェクトobject エラーに関する情報など、申請のステータスに関する追加情報が保持されるステータスの詳細に関するリソースです。A status details resource that contains additional details about the status of the submission, including information about any errors.
fileUploadUrlfileUploadUrl stringstring 申請のパッケージのアップロードに使用する共有アクセス署名 (SAS) URI です。The shared access signature (SAS) URI for uploading any packages for the submission. 申請用に新しいパッケージを追加する場合は、パッケージを含む ZIP アーカイブをこの URI にアップロードします。If you are adding new packages for the submission, upload the ZIP archive that contains the packages to this URI. 詳しくは、「アドオンの申請の作成」をご覧ください。For more information, see Create an add-on submission.
friendlyNamefriendlyName stringstring パートナー センターで示すように、送信のフレンドリ名。The friendly name of the submission, as shown in Partner Center. この値は、申請を作成するときに生成されます。This value is generated for you when you create the submission.

登録情報リソースListing resource

このリソースにはアドオンの登録情報が保持されます。This resource contains listing info for an add-on. このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
descriptiondescription stringstring アドオンの登録情報についての説明です。The description for the add-on listing.
アイコン●あいこん○icon オブジェクトobject アドオンの登録情報に使用されるアイコンのデータが保持されるアイコン リソースです。An icon resource that contains data for the icon for the add-on listing.
titletitle stringstring アドオンの登録情報のタイトルです。The title for the add-on listing.

アイコン リソースIcon resource

このリソースにはアドオンの登録情報のアイコン データが保持されます。This resource contains icon data for an add-on listing. このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
fileNamefileName stringstring 申請用にアップロードした ZIP アーカイブに含まれているアイコン ファイルの名前です。The name of the icon file in the ZIP archive that you uploaded for the submission. このアイコンには、300 x 300 ピクセルの .png ファイルを使用する必要があります。The icon must be a .png file that measures exactly 300 x 300 pixels.
fileStatusfileStatus stringstring アイコン ファイルの状態です。The status of the icon file. 次のいずれかの値を使用できます。This can be one of the following values:
  • なしNone
  • PendingUploadPendingUpload
  • UploadedUploaded
  • PendingDeletePendingDelete

価格リソースPricing resource

このリソースにはアドオンの価格設定情報が保持されます。This resource contains pricing info for the add-on. このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
marketSpecificPricingsmarketSpecificPricings オブジェクトobject キーと値のペアのディクショナリです。各キーは 2 文字の ISO 3166-1 alpha-2 の国コードで、各値は価格帯です。A dictionary of key and value pairs, where each key is a two-letter ISO 3166-1 alpha-2 country code and each value is a price tier. これらの項目は、特定の市場でのアドオンのカスタム価格を表します。These items represent the custom prices for your add-on in specific markets. このディクショナリに含まれる項目は、指定された市場の priceId の値によって指定されている基本価格を上書きします。Any items in this dictionary override the base price specified by the priceId value for the specified market.
salessales arrayarray 推奨されなくなった値です。Deprecated. アドオンの販売情報が保持されるセール リソースの配列です。An array of sale resources that contain sales information for the add-on.
priceIdpriceId stringstring アドオンの基本価格を規定する価格帯です。A price tier that specifies the base price for the add-on.
isAdvancedPricingModelisAdvancedPricingModel booleanboolean true の場合、開発者アカウントは 0.99 USD ~ 1999.99 USD の拡張された価格セットにアクセスできます。If true, your developer account has access to the expanded set of price tiers from .99 USD to 1999.99 USD. false の場合、開発者アカウントは 0.99 USD ~ 999.99 USD の元の価格帯セットにアクセスできます。If false, your developer account has access to the original set of price tiers from .99 USD to 999.99 USD. 各種価格帯について詳しくは、「価格帯」をご覧ください。For more information about the different tiers, see price tiers.

  このフィールドは読み取り専用です。Note  This field is read-only.

セール リソースSale resource

このリソースにはアドオンのセール情報が保持されます。This resources contains sale info for an add-on.

重要

セール リソースはサポートを終了しました。現在、Microsoft Store 申請 API を使ってアドオンの申請の販売データを取得または変更することはできません。The Sale resource is no longer supported, and currently you cannot get or modify the sale data for an add-on submission using the Microsoft Store submission API. 将来的には、Microsoft Store 申請 API を更新して、アドオンの申請のセール情報にプログラムでアクセスする新しい方法を導入する予定です。In the future, we will update the Microsoft Store submission API to introduce a new way to programmatically access sales information for add-on submissions.

このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
namename stringstring セールの名前です。The name of the sale.
basePriceIdbasePriceId stringstring セールの基本価格として使用する価格帯です。The price tier to use for the base price of the sale.
startDatestartDate stringstring ISO 8601 形式で表したセールの開始日です。The start date for the sale in ISO 8601 format.
endDateendDate stringstring ISO 8601 形式で表したセールの終了日です。The end date for the sale in ISO 8601 format.
marketSpecificPricingsmarketSpecificPricings オブジェクトobject キーと値のペアのディクショナリです。各キーは 2 文字の ISO 3166-1 alpha-2 の国コードで、各値は価格帯です。A dictionary of key and value pairs, where each key is a two-letter ISO 3166-1 alpha-2 country code and each value is a price tier. これらの項目は、特定の市場でのアドオンのカスタム価格を表します。These items represent the custom prices for your add-on in specific markets. このディクショナリに含まれる項目は、指定された市場の basePriceId の値によって指定されている基本価格を上書きします。Any items in this dictionary override the base price specified by the basePriceId value for the specified market.

ステータスの詳細に関するリソースStatus details resource

このリソースには、申請の状態についての追加情報が保持されます。This resource contains additional details about the status of a submission. このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
errorserrors オブジェクトobject 申請のエラーの詳細が保持されるステータスの詳細リソースの配列です。An array of status detail resources that contain error details for the submission.
warningswarnings オブジェクトobject 申請の警告の詳細が保持されるステータスの詳細リソースの配列です。An array of status detail resources that contain warning details for the submission.
certificationReportscertificationReports オブジェクトobject 申請の認定レポート データへのアクセスを提供する認定レポート リソースです。An array of certification report resources that provide access to the certification report data for the submission. 認定されなかった場合に、これらのレポートから詳しい情報を知ることができます。You can examine these reports for more information if the certification fails.

ステータスの詳細に関するリソースStatus detail resource

このリソースには、申請に関連するエラーや警告についての追加情報が保持されます。This resource contains additional information about any related errors or warnings for a submission. このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
codecode stringstring エラーや警告の種類を説明する申請ステータス コードです。A submission status code that describes the type of error or warning.
detailsdetails stringstring 問題についての詳細が含まれるメッセージです。A message with more details about the issue.

認定レポート リソースCertification report resource

このリソースは、申請の認定レポート データへのアクセスを提供します。This resource provides access to the certification report data for a submission. このリソースには、次の値があります。This resource has the following values.

ValueValue 種類Type 説明Description
datedate stringstring 日付と ISO 8601 形式でレポートが生成された時刻。The date and time the report was generated, in ISO 8601 format.
reportUrlreportUrl stringstring レポートにアクセスできる URL です。The URL at which you can access the report.

列挙型Enums

これらのメソッドでは、次の列挙型が使用されます。These methods use the following enums.

価格帯Price tiers

次の値は、価格リソースにおける、アドオンの申請に利用できる価格帯を表します。The following values represent available price tiers in the pricing resource resource for an add-on submission.

ValueValue 説明Description
基本Base 価格帯が設定されていない場合、アドオンの基本価格が使用されます。The price tier is not set; use the base price for the add-on.
NotAvailableNotAvailable アドオンは指定された地域で提供されていません。The add-on is not available in the specified region.
FreeFree アドオンは無償です。The add-on is free.
TierxxxxTierxxxx アドオンの価格帯を指定する文字列 (Tierxxxx の形式)。A string that specifies the price tier for the add-on, in the format Tierxxxx. 現在のところ、次の範囲の価格帯がサポートされています。Currently, the following ranges of price tiers are supported:

  • 価格リソースisAdvancedPricingModel 値が true の場合、アカウントで利用可能な価格帯値は Tier1012 - Tier1424 です。If the isAdvancedPricingModel value of the pricing resource is true, the available price tier values for your account are Tier1012 - Tier1424.
  • 価格リソースisAdvancedPricingModel 値が false の場合、アカウントで利用可能な価格帯値は Tier2 - Tier96 です。If the isAdvancedPricingModel value of the pricing resource is false, the available price tier values for your account are Tier2 - Tier96.
各レベルに関連付けられている市場固有の価格を含む、開発者アカウントの利用できる価格レベルの完全なテーブルを確認する、価格と可用性でアプリを送信する、いずれかのページパートナー センターと、をクリックして、ビュー テーブルのリンクを市場やカスタムの価格セクション (このリンクは一部の開発者アカウントで、価格セクション)。To see the complete table of price tiers that are available for your developer account, including the market-specific prices that are associated with each tier, go to the Pricing and availability page for any of your app submissions in Partner Center and click the view table link in the Markets and custom prices section (for some developer accounts, this link is in the Pricing section).

申請の状態コードSubmission status code

次の値は、申請の状態コードを表します。The following values represent the status code of a submission.

ValueValue 説明Description
なしNone コードが指定されていません。No code was specified.
InvalidArchiveInvalidArchive パッケージが含まれる ZIP アーカイブは無効であるか、認識できないアーカイブ形式です。The ZIP archive containing the package is invalid or has an unrecognized archive format.
MissingFilesMissingFiles ZIP アーカイブに、申請データで指定されているすべてのファイルが含まれていないか、ファイルのアーカイブ内の場所が正しくありません。The ZIP archive does not have all files which were listed in your submission data, or they are in the wrong location in the archive.
PackageValidationFailedPackageValidationFailed 申請の 1 つ以上のパッケージを検証できませんでした。One or more packages in your submission failed to validate.
InvalidParameterValueInvalidParameterValue 要求本文に含まれるパラメーターの 1 つが無効です。One of the parameters in the request body is invalid.
InvalidOperationInvalidOperation 実行された操作は無効です。The operation you attempted is invalid.
InvalidStateInvalidState 実行された操作は、パッケージ フライトの現在の状態では無効です。The operation you attempted is not valid for the current state of the package flight.
ResourceNotFoundResourceNotFound 指定されたパッケージ フライトは見つかりませんでした。The specified package flight could not be found.
ServiceErrorServiceError 内部サービス エラーのため、要求を処理できませんでした。An internal service error prevented the request from succeeding. もう一度要求を行ってください。Try the request again.
ListingOptOutWarningListingOptOutWarning 開発者が以前の申請の登録情報を削除しているか、パッケージによってサポートされる登録情報を含めていませんでした。The developer removed a listing from a previous submission, or did not include listing information that is supported by the package.
ListingOptInWarningListingOptInWarning 開発者が登録情報を追加しました。The developer added a listing.
UpdateOnlyWarningUpdateOnlyWarning 開発者が、更新サポートしかないものを挿入しようとしています。The developer is trying to insert something that only has update support.
その他Other 申請が非認識または未分類の状態です。The submission is in an unrecognized or uncategorized state.
PackageValidationWarningPackageValidationWarning パッケージ検証プロセスの結果、警告が生成されました。The package validation process resulted in a warning.