アプリの広告ユニットをセットアップするSet up ad units in your app

ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリ内の各広告コントロールには、対応する広告ユニットがあります。広告ユニットは、コントロールに広告を提供するためにサービスで使用されます。Every ad control in your Universal Windows Platform (UWP) app has a corresponding ad unit that is used by our services to serve ads to the control. 各広告ユニットは、広告ユニット IDアプリケーション ID があり、これらをアプリ内でコードに割り当てる必要があります。Each ad unit consists of an ad unit ID and application ID that you must assign to code in your app.

テスト中にテスト広告がアプリに表示されていることを確認するために使用できるテスト広告ユニット値が用意されています。We provide test ad unit values that you can use during testing to confirm that your app shows test ads. これらのテスト値は、テスト バージョンのアプリでのみ使用できます。These test values can only be used in a test version of your app. いったん公開したアプリでテスト用の値を使うと、ライブ アプリで広告は表示されません。If you try to use test values in your app after you publish it, your live app not receive ads.

テストが完了したら、UWP アプリとするパートナー センターに提出する準備が整ったら、する必要がありますライブ広告ユニットを作成から、アプリ内広告パートナー センターでページし、アプリケーションを使用して、アプリのコードを更新ID と ad 単位 ID 値をこの ad 単位。After you finish testing your UWP app and you are ready to submit it to Partner Center, you must create a live ad unit from the In-app ads page in Partner Center and update your app code to use the application ID and ad unit ID values for this ad unit.

アプリケーション ID と広告ユニット ID の値をアプリのコードに割り当てる方法の詳細については、次の記事を参照してください。For more information about assigning the application ID and ad unit ID values in your app's code, see the following articles:

広告ユニットをテストするTest ad units

アプリを開発しているときには、このセクションに示されているテスト用のアプリケーション ID と広告ユニット ID の値を使って、テスト時にアプリでどのように広告がレンダリングされるかを確認します。While you are developing your app, use the test application ID and ad unit ID values from this section to see how your app renders ads during testing.

  • Ad のユニット ID: testAd unit ID: test

  • アプリケーション ID: 3f83fe91-d6be-434d-a0ae-7351c5a997f1Application ID: 3f83fe91-d6be-434d-a0ae-7351c5a997f1

    重要

    AdControl では、ライブ広告のサイズは Width プロパティと Height プロパティによって定義されます。For an AdControl, the size of a live ad is defined by the Width and Height properties. 最善の結果を得るには、コード内の Width プロパティと Height プロパティが、バナー広告でサポートされている広告サイズのいずれかであることを確認します。For best results, make sure that the Width and Height properties in your code are one of the supported ad sizes for banner ads. Width プロパティと Height プロパティは、ライブ広告のサイズに基づいて変更されません。The Width and Height properties will not change based on the size of a live ad.

スポット広告やネイティブ広告Interstitial ads and native ads

  • Ad のユニット ID: testAd unit ID: test
  • アプリケーション ID: d25517cb-12d4-4699-8bdc-52040c712cabApplication ID: d25517cb-12d4-4699-8bdc-52040c712cab

ライブ広告ユニットLive ad units

パートナー センターから、ライブ広告ユニットを取得し、アプリで使用します。To get a live ad unit from Partner Center and use it in your app:

  1. Ad 単位を作成上、アプリ内広告パートナー センターでのページ。Create an ad unit on the In-app ads page in Partner Center. アプリで使用している広告コントロールに合わせて、適切な種類の広告ユニットを指定してください。Be sure to specify the correct type of ad unit for the ad control you are using in your app.

    注意

    必要に応じて、[仲介設定] セクションで設定を構成することで、広告ユニットの広告仲介を有効にできます。You can optionally enable ad mediation for your ad unit by configuring the settings in the Mediation settings section. 広告仲介を使うと、複数の広告ネットワークから広告を表示して、広告収益とアプリ プロモーションの機能を最大限に引き出すことができます。表示される広告には、他の有料広告ネットワークからの広告や、Microsoft のアプリ プロモーション キャンペーン用の広告などが含まれます。Ad mediation enables you to maximize your ad revenue and app promotion capabilities by displaying ads from multiple ad networks, including ads from other paid ad networks and ads for Microsoft app promotion campaigns. 既定では、アプリがサポートする市場全体で広告の収益を最大化できるように、機械学習アルゴリズムを使った仲介設定が自動的に構成されますが、必要に応じて仲介設定を手動で構成することができます。By default, we automatically choose the ad mediation settings for your app using machine-learning algorithms to help you maximize your ad revenue across the markets your app supports, but you can optionally manually configure your mediation settings.

  2. 新しい ad 単位を作成した後は、取得、アプリケーション IDAd ユニット IDの ad ユニットの使用可能な ad 単位のテーブルのMonetize > アプリ内広告ページ。After you create the new ad unit, retrieve the Application ID and Ad unit ID for the ad unit in the table of available ad units in the Monetize > In-app ads page.

    注意

    テスト広告ユニットとライブ UWP 広告ユニットでは、アプリケーション ID の値の形式が異なります。The application ID values for test ad units and live UWP ad units have different formats. テスト アプリケーション ID の値は GUID です。Test application ID values are GUIDs. パートナー センターでライブ UWP ad 単位を作成するときに ad 単体のアプリケーション ID の値は常に (Store ID 値の例を次のように 9NBLGGH4R315) アプリの Store ID を一致します。When you create a live UWP ad unit in Partner Center, the application ID value for the ad unit always matches the Store ID for your app (an example Store ID value looks like 9NBLGGH4R315).

  3. アプリのコードで、アプリケーション ID と広告ユニット ID の値を割り当てます。Assign the application ID and ad unit ID values in your app's code. 詳しくは、次の記事をご覧ください。For more information, see the following articles:

アプリで複数の広告コントロールの広告ユニットを管理するManage ad units for multiple ad controls in your app

1 つのアプリに複数のバナー広告コントロール、スポット広告コントロール、ネイティブ広告コントロールを使用できます。You can use multiple banner, interstitial, and native ad controls in a single app. このシナリオでは、各コントロールに異なる広告ユニットを割り当てることをお勧めします。In this scenario, we recommend that you assign a different ad unit to each control. 各コントロールに異なる広告ユニットを使用することで、別々に仲介の設定を構成して、個別の報告データを取得することが可能です。Using different ad units for each control enables you to separately configure the mediation settings and get discrete reporting data for each control. また、これにより、Microsoft のサービスはアプリに提供する広告を最適化できます。This also enables our services to better optimize the ads we serve to your app.

重要

各広告ユニットは 1 つのアプリのみで使用できます。You can use each ad unit in only one app. 同じ広告ユニットを複数のアプリで使うと、その広告ユニットには広告が配信されません。If you use an ad unit in more than one app, ads will not be served for that ad unit.