アプリの申請

名前を予約してアプリを作成したら、そのアプリを公開するための作業を開始できます。 まず、申請を作成します。

申請は、アプリが完成して公開する準備ができたときに開始できます。または、1 行のコードを記述する前でも情報を入力し始めることができます。 申請に対して行った更新は保存されるので、いつでも戻って続けることができます。

注意

Microsoft Store にアプリを申請するには、パートナー センターに有効な開発者アカウントが必要です。

アプリが公開された後は、パートナー センターで別の申請を作成して更新バージョンを公開できます。 新しい申請を作成すると、新しいパッケージをアップロードするときでも、価格やカテゴリなどの情報を変更するだけのときでも、必要な変更を加えて公開することができます。 公開されているアプリに対して新しい申請を作成するには、[概要] ページに表示されている前回の申請の横にある [更新] をクリックします。 また、必要に応じて Microsoft Store からアプリを削除することもできます (必要に応じて、後でもう一度使用することもできます)。

注意

ドキュメントのこのセクションでは、パートナー センターでアプリの申請を作成する方法について説明します。 ここで説明する方法以外に、Microsoft Store 申請 API を使用してアプリ申請を自動化することもできます。

重要

Windows Phone 8.x SDK を使用してビルドされた新しい XAP パッケージはアップロードできなくなりました。 XAP パッケージと共に既に Microsoft Store あるアプリについては、引き続き Windows 10 Mobile デバイスで動作します。 詳細については、このブログ投稿を参照してください。

アプリの申請用チェック リスト

ここでは、アプリの申請を作成するときに提供できる詳細情報と、それぞれの詳細へのリンクを示します。

提供または指定する情報には、必須のものと 省略可能なものがあります。提供されている既定値は必要に応じて変更できます。 これらのセクションについて、記載されている順序で作業する必要はありません。

[価格と使用可能状況] ページ

フィールド名 Notes 詳しい情報
市場 既定値: 対象となるすべての市場 価格と市場の選択の定義
オーディエンス 既定値: パブリック対象ユーザー オーディエンス
Discoverability (探索可能性) 既定値: この製品を Microsoft Store で提供し、検索可能にします Discoverability (探索可能性)
[スケジュール] 既定値: 最短でリリース 正確なリリース スケジュールの構成
基本価格 必須 アプリの価格の設定とスケジュール
無料試用版 既定値: 無料の試用版なし 無料試用版
セール価格 オプション アプリとアドオンの販売
組織のライセンス 既定値: 組織単位でのボリューム購入を許可する 組織のライセンス オプション

[プロパティ] ページ

フィールド名 Notes 詳しい情報
[カテゴリとサブカテゴリ] 必須 カテゴリとサブカテゴリの一覧
[プライバシー ポリシーの URL] 多くのアプリでは必須。 「アプリ開発者契約」と「Microsoft Store ポリシー」をご覧ください [プライバシー ポリシーの URL]
Web サイト オプション Web サイト
サポートの問い合わせ先情報 製品が Xbox で使用可能な場合は必須。それ以外の場合は省略可能 (ただし推奨) サポートの問い合わせ先情報
ゲーム設定 省略可能 (ゲームにのみ適用) ゲーム設定
表示モード オプション 表示モード
製品の宣言 既定値: ユーザーは、代替ドライブやリムーバブル ストレージにこのアプリをインストールできます。Windows はこのアプリのデータを OneDrive に自動的にバックアップできます 製品の宣言
システム要件 オプション システム要件

[年齢区分] ページ

フィールド名 Notes 詳しい情報
年齢区分 必須 年齢区分

[パッケージ] ページ

フィールド名 Notes 詳しい情報
パッケージのアップロード制御 必須 (パッケージが 1 つ以上) アプリ パッケージのアップロード
デバイス ファミリの利用可否 既定値: パッケージに基づく デバイス ファミリの利用可否
段階的なパッケージのロールアウト 省略可能 (更新プログラムのみ) 段階的なパッケージのロールアウト
必須の更新プログラム 省略可能 (更新プログラムのみ) 必須の更新プログラム

ストア登録情報

必須情報のすべてを、アプリでサポートする言語のうち、少なくとも 1 つの言語で用意する必要があります。 Store 登録情報は、アプリでサポートするすべての言語で用意することをお勧めします。また追加の言語で Store 登録情報を用意することもできます。 同じ製品の複数の登録情報を管理しやすくするため、Store 登録情報をインポートおよびエクスポートすることができます。

フィールド名 Notes 詳しい情報
説明 必須 人の心をつかむアプリの説明を書く
このバージョンの新機能 オプション リリース ノート
アプリの機能 オプション 製品の機能
スクリーンショット 必須 (スクリーンショット 1 つ以上。4 つ以上を推奨) スクリーンショット
ストア ロゴ 推奨。一部の OS バージョンで必須 ストア ロゴ
予告編 オプション 予告編
Windows 10 または Windows 11 と Xbox イメージ (16:9 のスーパーヒーローアート) 推奨 Windows 10 または Windows 11 と Xbox イメージ (16:9 のスーパーヒーローアート)
Xbox 画像 Xbox に公開する場合、適切な表示のために必要です Xbox 画像
補足フィールド オプション 補足フィールド
検索語句 オプション 検索語句
著作権と商標の情報 オプション 著作権と商標の情報
追加のライセンス条項 オプション 追加のライセンス条項
開発者 オプション 開発者

申請オプション ページ

フィールド名 Notes 詳しい情報
公開の保留オプション 既定: この申請が認定されたら、すぐに申請を公開します (または [スケジュール] セクションで選択した各日付で公開します) 公開の保留オプション
認定の注意書き 推奨 認定の注意書き
制限付き機能 製品が制限付き機能を宣言している場合は必須 制限付き機能

注意

基幹業務 (LOB) アプリを企業に直接公開する方法については、「LOB アプリの企業への配布」をご覧ください。