正確なリリース スケジュールの構成

[価格および使用可能状況] ページの [スケジュール] セクションでは、アプリをストアで利用可能にする正確な日付と時刻を設定でき、市場ごとに日付を柔軟にカスタマイズできます。

注意

このトピックはアプリについて説明していますが、アドオンのリリース スケジュールにも同じプロセスを使います。

さらに、ストアでの製品の公開を終了する日付を設定することもできます。 この場合、ストアの検索や参照によって製品を見つけることはできなくなりますが、直接リンクを知っているユーザーであれば、製品のストア登録情報を表示することができます。 製品をダウンロードできるのは、その製品を既に所有しているか、プロモーション コードを持っていて、かつ Windows 10 デバイスを使っている場合だけです。

既定では ([表示] セクションで [この製品をストアで提供しますが、検索はできないようにします] のオプションのいずれかを選択した場合を除き)、アプリが認定に合格して公開プロセスが完了すると、そのアプリはすぐにユーザーが利用できるようになります。 他の日付を選択するには、[オプションの表示] を選択してこのセクションを展開します。

[表示] セクションで [この製品をストアで提供しますが、検索はできないようにします] のオプションのいずれかを選択した場合、[スケジュール] セクションで日付を構成することはできません。この場合、アプリはユーザーにリリースされず、構成するリリース日が存在しないためです。

重要

[スケジュール] セクションで指定した日付は、Windows 10 のユーザーにのみ適用されます。

アプリが以前の OS バージョンをサポートしている場合は、アプリが認定に合格して公開プロセスが完了すると、選択したリリース日を過ぎていなくても、該当する OS バージョンのユーザーはそのアプリの登録情報を参照できるようになります。 これらのユーザーには、選択した [購入の停止] の日付も一切適用されません。これらのユーザーは、([表示] セクションで新しい設定を選択して更新を申請した場合、または [アプリの概要] ページで [アプリの提供を停止する] を選択した場合を除いて) 引き続きアプリを入手できます。

基本スケジュール

[基本スケジュール] で選択した設定は、後で [特定の市場向けにカスタマイズする] を選択して特定の市場 (または市場グループ) 向けの日付を指定しない限り、アプリを提供するすべての市場に適用されます。

ここには、[リリース][購入の停止] の 2 つのオプションがあります。

リリース

[リリース] ドロップダウンでは、アプリをストアで利用可能にする日付を設定できます。 つまり、アプリはストアの検索や参照によって見つけることができ、ユーザーはストア登録情報を表示してアプリを入手できます。

注意

アプリが公開され、ストアで利用可能になった後は、[リリース] の日付を選択することはできません (既にアプリがリリースされているため)。

製品の [リリース] スケジュールに関して構成できるオプションを次に示します。

  • [できるだけ早く]: 製品は、認定されて公開されるとすぐにリリースされます。 これは既定のオプションです。
  • [次の時点]: 製品は、選択した日時にリリースされます。 次の 2 つの追加オプションがあります。
    • [UTC]: 選択した時刻は世界標準時 (UTC) です。アプリはすべての市場で同時にリリースされます。
    • [ローカル]: 選択した時刻は、市場に関連付けられている各タイム ゾーンの時刻として扱われます (複数のタイム ゾーンがある市場では、その市場のタイム ゾーンの 1 つだけが使われます。 米国の場合は東部標準時が使われます)。
  • [スケジュールされていません]: アプリはストアで利用可能になりません。 このオプションを選択した場合は、後からアプリをストアで利用可能にすることができます。利用可能にするには、新しい申請を作成するか、他のいずれかのオプションを選択します。

ヒント

必要に応じて、ストア登録情報に表示する別のリリース日を入力することもできます。

購入の停止

[購入の停止] ドロップダウンでは、新しいユーザーがストアからアプリを入手したり、登録情報を見つけたりできないようにする日時を設定できます。 これは、複数のアプリ間で使用可能状況を調整している場合など、新しいユーザーへのアプリの提供を終了する時期を正確に制御する場合に役立つ可能性があります。

既定では、[購入の停止] は [実行しない] に設定されます。 これを変更するには、ドロップダウンの [次の時点] を選択し、上で説明したように日付と時刻を指定します。 選択した日時になると、ユーザーはアプリを入手できなくなります。

重要な点として、このオプションには、[表示] セクションで [この製品をストアで提供しますが、検索はできないようにします] を選択し、[購入の停止: 直接リンクを知っているユーザーは製品のストア登録情報を表示できます。ただし、製品をダウンロードできるのは、以前にその製品を所有していたか、またはプロモーション コードを持っている場合で、かつ Windows 10 デバイスを使用している場合のみです。] を選択した場合と同じ効果があります。 新しいユーザーへのアプリの提供を完全に停止するには、[アプリの概要] ページで [アプリの提供を停止する] をクリックします。 詳しくは、「アプリをストアから削除する」をご覧ください。

ヒント

[購入の停止] で日付を選択し、後からもう一度アプリを提供することにした場合は、新しい申請を作成して、[購入の停止][実行しない] に戻すことができます。 更新された申請が公開されると、アプリが再び利用可能になります。

特定の市場向けにスケジュールをカスタマイズする

既定では、上で選択したオプションは、アプリが提供されるすべての市場に適用されます。 特定の市場向けのスケジュールをカスタマイズするには、[特定の市場向けにカスタマイズする] をクリックします。 [市場の選択] ポップアップ ウィンドウが開き、アプリの提供先として選択されているすべての市場の一覧が表示されます。 [市場] セクションで除外した市場がある場合、それらの市場は表示されません。

1 つの市場向けのスケジュールを追加する場合は、その市場を選択して [保存] をクリックします。 上の説明と同じ [リリース][購入の停止] のオプションが表示されます。ただし、ここでの選択はその市場にのみ適用されます。

複数の市場に適用するスケジュールを追加するには、"市場グループ"** を作成します。 これを行うには、グループに含める市場を選択し、グループの名前を入力します (この名前は参照用に使われるだけで、ユーザーには表示されません)。たとえば、北米の市場グループを作成する場合は、[カナダ][メキシコ][米国] を選択し、「北米」などの任意の名前を付けます。 市場グループの作成が完了したら、[保存] をクリックします。 上の説明と同じ [リリース][購入の停止] オプションが表示されます。ただし、ここでの選択はその市場グループにのみ適用されます。

さらに他の市場または市場グループ向けにカスタム スケジュールを追加するには、もう一度 [特定の市場向けにカスタマイズする] をクリックし、これらの手順を繰り返します。 市場グループに含まれている市場を変更するには、その名前を選択します。 市場グループ (または個別の市場) 向けのカスタム スケジュールを削除するには、[削除] をクリックします。

注意

1 つの市場を、[スケジュール] セクションで使う複数の市場グループに含めることはできません。