ユーザー グループを作成する

アプリの顧客のサブセットを含む 顧客グループ を作成できます。 これらのグループを使用して、プロモーション、テスト、その他の目的で顧客を対象にすることができます。

顧客グループを表示および作成するには、パートナーセンターの左側のナビゲーションメニューで [参加] を展開し、[顧客グループ] を選択します。

現在、2 種類のユーザー グループがサポートされています。

  • 楕円. これらは、お客様が選択した人口統計または収益基準を満たす Windows 10/11 人の顧客を動的に作成したグループです。 セグメントは、通常、プッシュ通知または対象のプランと使われます。 詳しくは、「顧客セグメントの作成」をご覧ください。
  • 既知のユーザー グループ。 これらは、Microsoft アカウントに関連付けられたメール アドレスから作成された、特定のユーザーのグループです。 既知のユーザー グループは、そのグループのユーザーに特定のパッケージを配布したり、申請をプライベート対象ユーザーに配布したりするために、パッケージ フライトと使われることが最も一般的です。 詳しくは、「既知のユーザー グループを作成する」をご覧ください。