ユーザー グループを作成するCreate customer groups

Windows デベロッパー センター ダッシュボードを使って、ターゲットにするユーザーを含むユーザー グループを作成し、アプリのユーザー ベースのサブセットをターゲットに設定できます。You can use the Windows Dev Center dashboard to target a subset of your app’s customer base by creating customer groups that include the customers that you want to target. このグループは、プロモーションやテスト、その他の目的に利用できます。These groups can be useful for promotions, testing, or other purposes.

ユーザー グループを表示および作成するには、左側のナビゲーション メニューの Engage を展開し、ダッシュボードの上部付近の [ユーザー グループ] を選びます。To view and create customer groups, expand Engage in the left navigation menu, then select Customer groups near the top of your dashboard.

現在、2 種類のユーザー グループがサポートされています。Currently, two types of customer groups are supported:

  • セグメント。Segments. これらは、選択した統計データまたは収益条件を満たす Windows 10 のユーザーのグループで、動的に作成されます。These are dynamically-created groups of Windows 10 customers who meet the demographic or revenue criteria that you choose. セグメントは、通常、プッシュ通知または対象のプランと使われます。Segments are typically used with push notifications or targeted offers. 詳しくは、「ユーザー セグメントを作成する」をご覧ください。For more info, see Create customer segments.
  • 既知のユーザー グループ。Known user groups. これらは、Microsoft アカウントに関連付けられたメール アドレスから作成された、特定のユーザーのグループです。These are groups of specific customers, created from the email addresses associated with their Microsoft accounts. 既知のユーザー グループは、そのグループのユーザーに特定のパッケージを配布したり、申請をプライベート対象ユーザーに配布したりするために、パッケージ フライトと使われることが最も一般的です。Known user groups are most often used with package flighting in order to deliver specific packages to customers in that group, or for distribution of a submission to a private audience. 詳しくは、「既知のユーザー グループを作成する」をご覧ください。For more info, see Create known user groups.