名前の予約によるアプリの作成

パートナー センターで新しいアプリを作成する最初の手順として、アプリ名を予約します。 各予約名 (アプリのタイトルと呼ばれることもあります) は、Microsoft Store 全体で一意でなければなりません。

アプリの構築をまだ開始していない場合でも、アプリの名前を予約することができます。 アプリの名前は、他の開発者に使われないように、できる限り早く予約することをお勧めします。 その名前の予約を維持sるには、3 か月以内にアプリを申請する必要がある点に注意してください。

アプリのパッケージをアップロードするには、アプリに予約した名前と Package/Properties/DisplayName の値が一致している必要があります。 アプリのパッケージを作成するために Microsoft Visual Studio を使う場合は、この属性が自動的に入力されます。

重要

アプリの追加の名前を予約することができます。また、最初にパートナーセンターでアプリを作成したときに予約したものではなく、公開されたバージョンのアプリで、これらの名前のいずれかを使用するように選択できます。 ただし、ここで入力する最初の名前は、パッケージ ファミリ名 (PFN) など、アプリの ID の詳細情報の一部で使用されることに注意してください。 これらの値は一部のユーザーに表示される場合があり、変更することはできないため、予約する名前がこの用途に適していることを確認してください。

新しい名前の予約によるアプリの作成

名前の予約は、パートナー センターのアプリを作成するための最初の手順です。

  1. パートナー センターの [アプリとゲーム] ページに移動します。
  2. [新しい製品] をクリックします。
  3. アプリの種類を選択します。
  4. 使用する名前を入力し、[使用可能か確認] をクリックします。 名前が利用可能な場合は、緑色のチェック マークが表示されます 名前が既に使用されている場合は、そのことを示すメッセージが表示されます。
  5. 予約する使用可能な名前を選択したら、[製品名の予約] をクリックします。

これにより名前が予約され、準備ができたときに申請を開始することができます。

注意

名前を予約するときに、その名前のアプリが Microsoft Store の登録情報にない場合でも、予約できないことがあります。 これは多くの場合、他の開発者がアプリのために既にその名前を予約していて、そのアプリをまだ申請していないことが原因です。 自分が商標などの法的権利を持っている名前を予約できない場合や、Microsoft Store 内でその名前を使っている別のアプリを見つけた場合は、Microsoft にお知らせください

名前を予約した後は、そのアプリを 3 か月以内に申請します。 3 か月以内にアプリを申請しない場合、名前の予約は期限切れになり、他の開発者がアプリにその名前を使うことができるようになります。 期限切れの名前でアプリを申請しようとすると、エラーが発生する可能性があります。

アプリ名の選択

アプリ用に適切な名前を選ぶことは、重要な作業です。 ユーザーの興味を引き、アプリについてもっと知りたくなるような名前を選んでください。 優れたアプリ名を選ぶためのヒントを次にいくつか紹介します。

  • 短い名前にする。 ほとんどの場合、アプリの名前を表示する場所は限られているので、できるだけ短い名前を使うことをお勧めします。 アプリには最大 256 文字の名前を付けることができますが、長い名前は常にユーザーに対して最後まで表示されません。

    注意

    さまざまな場所に実際に表示できる文字の数は、割り当てられている長さと、アプリ名に使われている文字の種類によって異なります。 たとえば、Windows で使われている Segoe UI フォントの場合、10 個の "W" が入る幅に約 30 個の "I" が入ります。 このような差があるため、アプリ名がタイル (アプリ名のオーバーレイを選択している場合)、検索結果、アプリ自体でどのように表示されるかどうかを確認してください。 さらに、アプリを提供する各言語についても考慮します。 東アジアの文字はラテン文字よりも幅広である場合が多く、表示文字数も少なくなる点に注意してください。

  • 独自の名前にする。 既にある別のアプリと間違えられることのないよう、区別しやすいアプリ名を選ぶようにします。
  • 他者が登録した商標名を使わない。 予約した名前が商標などの法的権利を侵害していないことを確認してください。 その名前が他者によって商標登録されている場合は、侵害が通報され、その名前の使用を続行できなくなることがあります。 アプリの公開後にこの問題が発生した場合は、アプリがストアから削除されます。 また、もう一度認定用にアプリを提出する前に、アプリ名を変更し、アプリとコンテンツ全体にわたって名前の記載や表示をすべて変更する必要があります。
  • 区別のための情報を名前の末尾に追加しない。 複数のアプリを区別するための情報が名前の末尾に追加されていると、長い名前の場合は特に、その情報をユーザーが見落としかねません。その結果、すべてのアプリが同じ名前に見える可能性があります。 これが避けられない場合は、異なるロゴやアプリ画像を使用してアプリを区別しやすくします。
  • 名前に絵文字を含めないでください。 絵文字やその他のサポートされていない文字が含まれる名前を予約することはできません。

追加のアプリ名の管理

パートナー センターの各アプリの [アプリ管理] セクションで、[アプリ名の管理] ページから追加の名前を追加および管理できます。

アプリを複数の言語で提供し、言語ごとに異なる名前を使う場合などに、同じアプリに複数の名前を予約しておきたいことがあります。 アプリの名前を完全に変更する場合は、追加の名前を予約する必要があります。

このページでは、予約したが使う必要がなくなった名前を削除することもできます。

詳しくは、「アプリ名の管理」をご覧ください。