名前の予約によるアプリの作成Create your app by reserving a name

Windows デベロッパー センター ダッシュボードで新しいアプリを作成する最初の手順は、アプリ名の予約します。The first step in creating a new app in your Windows Dev Center dashboard is reserving an app name. 各予約名 (アプリのタイトルと呼ばれることもあります) は、Microsoft Store 全体で一意でなければなりません。Each reserved name (sometimes referred to as your app's title) must be unique throughout the Microsoft Store.

アプリの構築をまだ開始していない場合でも、アプリの名前を予約することができます。You can reserve a name for your app even if you haven't started to build your app yet. その他のユーザー名を使用できるように、できるだけ早くこれを行うことをお勧めします。We recommend doing so as soon as possible, so that nobody else can use the name. その名前の予約を維持sるには、3 か月以内にアプリを申請する必要がある点に注意してください。Note that you will need to submit the app within three months in order to keep that name reserved for your use.

アプリのパッケージをアップロードするには、アプリに予約した名前と Package/Properties/DisplayName の値が一致している必要があります。When you upload your app's packages, the Package/Properties/DisplayName value must match the name that you reserved for your app. アプリのパッケージを作成するために Microsoft Visual Studio を使う場合は、この属性が自動的に入力されます。If you use Microsoft Visual Studio to create your app's package, this attribute will be filled in for you.

重要

、アプリの追加の名前を予約して、ダッシュ ボードで最初に、アプリを作成するときを予約する 1 つではなく、アプリの公開されているバージョンでそれらのいずれかを使用することができます。You can reserve additional names for an app, and you may choose to use one of those in the published version of your app instead of the one you reserve when you first create your app in the dashboard. ただし、ここで入力した最初の名前が、アプリのid の詳細パッケージ ファミリ名 (PFN) などの一部使用されることに注意します。However, be aware that the first name you enter here will be used in some of your app's identity details, such as the Package Family Name (PFN). これらの値は、一部のユーザーに表示される場合がありすることはできません、変更されたため、必ずを予約する名前が、このような使用に適していること。These values may be visible to some users, and cannot be changed, so make sure that the name you reserve is appropriate for this use.

新しい名前の予約によるアプリの作成Create your app by reserving a new name

名前の予約は、ダッシュボードでのアプリを作るための最初の手順です。Reserving a name is the first step in creating an app in the dashboard.

  1. [概要] ページで、[新しいアプリの作成] をクリックします。From the Overview page, click Create a new app.
  2. 使う名前をテキスト ボックスに入力して、[使用可能か確認] を選びます。In the text box, enter the name that you want to use, and then select Check availability. 名前が利用可能な場合は、緑色のチェック マークが表示されます If the name is available, you'll see a green check mark. (入力した名前が他の開発者によって既に予約または使用されている場合は、名前が利用できないことを示すエラー メッセージが表示されます)。(If the name you entered is already reserved or in use by another developer, you'll see a message that the name is not available.)
  3. [製品名の予約] をクリックします。Click Reserve product name.

これにより名前が予約され、準備ができたときに申請を開始することができます。The name is now reserved for you, and you can start working on your submission whenever you're ready.

注意

名前を予約するときに、その名前のアプリが Microsoft Store の登録情報にない場合でも、予約できないことがあります。You might find that you can't reserve a name, even though you don't see any apps listed by that name in the Microsoft Store. これは多くの場合、他の開発者がアプリのために既にその名前を予約していて、そのアプリをまだ申請していないことが原因です。This is usually because another developer has reserved the name for their app but hasn't submitted it yet. 自分が商標などの法的権利を持っている名前を予約できない場合や、Microsoft Store 内でその名前を使っている別のアプリを見つけた場合は、Microsoft にお知らせくださいIf you are unable to reserve a name for which you hold the trademark or other legal right, or if you see another app in the Microsoft Store using that name, contact Microsoft.

名前を予約した後は、そのアプリを 3 か月以内に申請します。After you reserve a name, you have three months to submit that app. 3 か月以内にアプリを申請しない場合、名前の予約は期限切れになり、他の開発者がアプリにその名前を使うことができるようになります。If you don't submit it within three months, the name reservation will expire, and another developer may be able to use that name for an app. 期限切れの名前でアプリを申請しようとすると、エラーが発生する可能性があります。You may encounter an error if you try to submit an app under a name which you have let expire.

アプリ名の選択Choosing your app's name

アプリ用に適切な名前を選ぶことは、重要な作業です。Choosing the right name for your app is an important task. ユーザーの興味を引き、アプリについてもっと知りたくなるような名前を選んでください。Pick a name that will capture your customers' interest and draw them in to learn more about your app. 優れたアプリ名を選ぶためのヒントを次にいくつか紹介します。Here are some tips for choosing a great app name.

  • 短い名前にする。Keep it short. ほとんどの場合、アプリの名前を表示する場所は限られているので、できるだけ短い名前を使うことをお勧めします。The space to display your app's name is limited in many places, so we suggest using the shortest name as you can. アプリには最大 256 文字の名前を付けることができますが、長い名前は常にユーザーに対して最後まで表示されません。While your app's name can have up to 256 characters, the end of a very long name may not always be visible to customers. > [!NOTE] > さまざまな場所に実際に表示できる文字の数は、割り当てられている長さと、アプリ名に使われている文字の種類によって異なります。The actual number of characters displayed in various locations may vary, depending on the length allotted and on the types of characters used in your app's name. たとえば、Windows で使われている Segoe UI フォントの場合、10 個の "W" が入る幅に約 30 個の "I" が入ります。For example, in the Segoe UI font that Windows uses, about 30 "I" characters will fit in the same space as 10 "W" characters. このバリエーションがあるため、アプリをテストし、(選択した場合、アプリ名のオーバーレイ)、そのタイルでその名前が表示する方法を確認することを確認する検索結果に、アプリ自体とします。Because of this variation, be sure to test your app and verify how its name appears on its tiles (if you choose to overlay the app name), in search results, and within the app itself. さらに、アプリを提供する各言語についても考慮します。Also consider each language in which you offer your app. 東アジアの文字はラテン文字よりも幅広である場合が多く、表示文字数も少なくなる点に注意してください。Keep in mind that East-Asian characters tend to be wider than Latin characters, so fewer characters will be displayed.
  • 独自の名前にする。Be original. 既にある別のアプリと間違えられることのないよう、区別しやすいアプリ名を選ぶようにします。Make sure your app name is distinctive enough so that it isn't easily confused with an existing app.
  • 他者が登録した商標名を使わない。Don't use names trademarked by others. 予約した名前が商標などの法的権利を侵害していないことを確認してください。Make sure that you have the rights to use the name that you reserve. その名前が他者によって商標登録されている場合は、侵害が通報され、その名前の使用を続行できなくなることがあります。If someone else has trademarked the name, they can report an infringement and you won't be able to keep using that name. アプリの公開後にこの問題が発生した場合は、アプリがストアから削除されます。If that happens after your app has been published, it will be removed from the Store. また、もう一度認定用にアプリを提出する前に、アプリ名を変更し、アプリとコンテンツ全体にわたって名前の記載や表示をすべて変更する必要があります。You'll then need to change the name of your app, and all instances of the name throughout your app and its content, before you can submit your app for certification again.
  • 区別のための情報を名前の末尾に追加しない。Avoid adding differentiating info at the end of the name. 複数のアプリを区別するための情報が名前の末尾に追加されていると、長い名前の場合は特に、その情報をユーザーが見落としかねません。その結果、すべてのアプリが同じ名前に見える可能性があります。If the info that differentiates multiple apps is added to the end of a name, customers might miss it, especially if the name is long; all of the apps could appear to have the same name. これができない場合は、1 つのアプリを区別しやすくさまざまなロゴとアプリの画像を使用します。If this is unavoidable, use different logos and app images to make it easier to differentiate one app from another.
  • 名前に絵文字を含めないでください。Don't include emojis in your name. 絵文字やその他のサポートされていない文字が含まれる名前を予約することはできません。You won't be able to reserve a name that includes emojis or other unsupported characters.

追加のアプリ名の管理Manage additional app names

Windows デベロッパー センター ダッシュボードの各アプリの [アプリ管理] セクションで、[アプリ名の管理] ページから追加の名前を追加および管理できます。You can add and manage additional names on the Manage app names page in the App management section for each of your apps in the Windows Dev Center dashboard.

アプリを複数の言語で提供し、言語ごとに異なる名前を使う場合などに、同じアプリに複数の名前を予約しておきたいことがあります。In some cases, you may want to reserve multiple names to use for the same app, such as when you want to offer your app in multiple languages and want to use different names for each language. アプリの名前を完全に変更する場合は、追加の名前を予約する必要があります。You will need to reserve an additional name if you want to change an app's name completely.

このページでは、予約したが使う必要がなくなった名前を削除することもできます。On this page, you can also delete any names that you have reserved but no longer want to use.

詳しくは、「アプリ名の管理」をご覧ください。For more info, see Manage app names.