支払いの受け取り

アプリ、アドオン、および Microsoft Advertising による収益の支払いを受け取るために、以下の重要な情報を確認する必要があります。

重要: Windows ストアでのアプリ販売に対して支払いを受けるには、事前に受取りアカウントを設定して税関連の書類に入力する必要があります。

Windows ストアの手数料

開発者アカウントを登録する際に、開発者はアプリ開発者契約に同意します。 この契約には、Windows ストアでのアプリ販売に関する、開発者と Microsoft との関係が説明されています。これには、Microsoft がすべての販売に対して課金する Windows ストアの手数料に関する規定も含まれています。

ほとんどの場合、Windows ストアの手数料は 30% です。 これらの手数料は、アプリ開発者契約で正式に定められています。 疑問がある場合は、常にこの契約を確認してください。

Windows ストアの手数料は、アドオンも含めて、Windows ストアで生じたすべてのアプリ販売に適用されます。

価格帯

価格帯では、アプリを配布するすべての国における販売価格を設定します。 アプリを無料で提供することも、ユーザーがアプリを購入する際に支払う価格を選ぶこともできます。 価格帯は、0.99 米ドルから、段階的に設定されています (1.29 米ドル、1.49 米ドル、1.99 米ドルなど)。 価格が高くなるにつれ、価格の増分も大きくなります。

注: これらの価格帯は、アプリ内で提供するすべてのアドオンにも適用されます。

各価格帯には、ストアで提供されている 60 を超える通貨それぞれに対応する値があります。 これらの値を使うと、世界中で同等の小売価格でアプリを販売できます。 ただし、外国為替相場の変動により、正確な売上高は通貨ごとに若干異なる場合があります。

選んだ価格帯には、ユーザーが支払う必要のある売上税や付加価値税が含まれている場合があることに注意してください。 詳しくは、「有料アプリの税の詳細」をご覧ください。

支払いレポート

Windows デベロッパー センター ダッシュ ボードの [支払の概要] で、支払い情報に関する詳細を表示し、レポートをダウンロードできます。 ここに表示される情報について詳しくは、「支払いの要約」をご覧ください。

支払いの時期

支払いは毎月行われます (支払いのしきい値に達していて、下記の支払いの保留処理を行っていない場合)。 通常、支払いは、該当する月の 15 日に行われます。 支払いが受取りアカウントに到着するまで、通常は 3 ~ 10 営業日かかることに注意してください。 詳しくは、「支払しきい値、方法、期間」をご覧ください。

支払い保留の状態

既定では、上記で説明したように、支払いは毎月行われます。 ただし、支払いを保留にして、アカウントへの支払いの送信を行わないようにするオプションがあります。 支払いを保留にした場合、獲得した収益は引き続き記録され、支払いの要約でその詳細が提供されます。 ただし、保留を解除するまでは、アカウントへの支払いは送信されません。

支払いを保留にするには、[アカウントの設定] に移動します。 [財務詳細][支払い保留状態] セクションで、スライダーをオンに切り替えます。 支払い保留状態はいつでも変更できますが、これは次の月の支払いに影響を及ぼすことに注意してください。 たとえば、4 月の支払いを保留にする場合には、支払い保留状態を 3 月末以前にオンに設定します。

支払い保留状態をオンに設定すると、スライダーをオフに戻すまで、すべての支払いは保留されます。 スライダーをオフに戻すと、次の月の支払いサイクルに含まれます (支払いのしきい値に達している場合)。 たとえば、支払いを保留にしたが、6 月に支払いを受けたい場合には、5 月末以前に支払い保留状態をオフに戻すようにします。

重要: 支払い保留状態セクションは、Windows デベロッパー センター (Windows ストア、Microsoft Advertising、Azure Marketplace など) を通じたすべての収益源に適用されます。 収益源ごとに異なる保留状態を選択することはできません。